上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/21(金) 23:00:37
従来のDVDに9倍のデータを記録する技術などがありましたが、4.7ギガバイトの容量しかない
DVDをなんと1000テラバイトにしてしまう方法が出現したことが明らかになりました。

【Three-dimensional deep sub-diffraction optical beam lithography with 9?nm feature size
: Nature Communications : Nature Publishing Group】
http://www.nature.com/ncomms/2013/130619/ncomms3061/full/ncomms3061.html

【More data storage? Here's how to fit 1,000 terabytes on a DVD】
http://theconversation.com/more-data-storage-heres-how-to-fit-1-000-terabytes-on-a-dvd-15306

Zongsong Gan、Yaoyu Cao、Richard A. Evans、Min Guの4名が、120mmディスクの
片面一層で容量4.7ギガバイトのDVDを1000テラバイトにまで増やす方法を開発しました。
1000テラバイトとは、10年以上分のHDビデオや、5万本分のフルHD映画相当のデータ量です。

そもそもCDやDVD、Blu-rayディスクのような光ディスク上で、デジタルデータはどのように
保存されるのでしょうか。

光ディスクにはソフトウェアや映画、ゲームなど、さまざまなデータを保存できます。コストが
低く寿命が長い点が優れており、光ディスクのデータ保存方法はとても簡単です。デジタル
データ情報は二進数で表された文字列で表され、文字列の中の1つ1つの文字をビットと呼びます。
例えばCDにデータを保存する場合には、ビットをシングルビーム方式を使ったレーザーで
光ディスクの表面にドット(溝)として焼きつけてデータとして保存する仕組み。なので、
光ディスクの記憶容量は、ドットを配置できる物理的な面積に左右されます。

このドットを彫るのに使用されるのが半導体レーザーで、これの大きさはレーザーの波長で
決まります。アッベの法則に基づくと、レンズで光を収束させることで得られる光の点の直径は、
可視光線の500ナノメーター(5000億分の1メートル)の半分以下の大きさにはなりません。

これらの理由から、DVDやBlu-rayディスクは低い記憶密度の記録媒体とされています。

そこで考え出された方法は、シングルビーム方法の代わりに、それぞれ違う色のビームを使った
ダブルビーム方式で既存の制限を打ち破るという方法です。

まず1つめのビームは円形の記録を活性化するためのもので、これはライティングビームと呼びます。
そしてもう1つのドーナツ型のものが、ライティングビームの機能を抑制するビームです。

この2つが重なり合い、紫のビームがドーナツ型の中でライティングビームを相殺したときに、
この記録プロセスはライティングビームの中心に閉じ込められます。この新しい技術は9ナノ
メーター(人の髪の毛の11万分の1の大きさ)の実行焦点を作ることが可能になるようです。

これにより劇的にディスク上のドットの数を増やすことができ、さらに既存の光学やレーザーに
関する技術が使用されているので技術のコスト効率も良いとされており、実用化されればいろいろ
な面で社会を劇的に変化させていきそうです。

●http://gigazine.jp/img/2013/06/21/dvd-boost-1000-tera/2938666611_a4d6cc0cd3_z.jpg

◎http://gigazine.net/news/20130621-dvd-boost-1000-tera/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【PC/AV】DVDの容量4.7ギガバイトを1000テラバイトに増やす技術が登場、その仕組みとは? [06/21]

【関連リンク】

Wikipedia 【 ビーム


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(210中) 】


7:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:07:50 KVeUpw9/
一生が8枚のdvdに

86:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 04:18:13 h3sXWBuT
>>7あぁ……


10:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:09:28 RCdWgGYF
この手の話って今世紀初頭からあるけど一向に実用化されない。
ぜんぶ机上のテクノロジーじゃねえか。
フラッシュメモリー100テラとか、HDD1ペタとか。

131:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 13:51:30 jgqJ5/mH
>>10
あんたはハードディスクが10メガの時代を知らんのだろうw


135:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 14:18:04 DOcpvBDo
>>131
1991年に購入した98ノートは、「メモり1.6MBフル実装、大容量20MBHDD搭載!」だった。


11:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:10:09 D25bTkiP
グーグルグラスみたいなカメラを回しっぱなしにすれば本当一生分の記録が出来るね

15:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:13:28 g8fSY3S/
>>11
編集大変そうだけどね


52:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:26:07 2+fxRaRy
>>11
それが出来て何?ってことになるけどな


185:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 10:07:11 NUnUXt0s
>>52
そんな返しか出来ない馬鹿しかおらんから日本人にイノベーションは無理なんだよ


186:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 10:10:56 Z4SBWC3o
>>52
それができて何?と言うのなら、
京大が放射線の半減期短縮の基礎技術の一つメドをつけて、
それを好ましく思わない反日のバカがそれができて何?と言うのと変わらんぞ。


12:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:10:38 DTugZMMa
>この新しい技術は9ナノメーター(人の髪の毛の11万分の1の大きさ)の実行焦点を作ることが可能になるようです。

大気汚染物質のPM2.5は、2.5μm以下の粒子のことである。
スギの花粉は直径が20μm。
カビの胞子は直径3〜10μm。
タバコの煙の粒子の直径; 1〜3 µm。

クリーンルーム必須だな、クリーンルームでもエラーに悩まされるか・・・

21:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:19:57 mcTdEpB9
>>12
エラー訂正でどうにでもなる。
問題は伝送レートのほうだ、HDDに1000テラ書き込みできたとして。
どんだけ時間かかるんだよ。


20:名刺は切らしておりまして 2013/06/21(金) 23:19:51 KYS5dzQl
1テラでいいから実用化をすぐしてくれ
話はそれからだ

96:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 05:38:53 CWD6xpTe
>>20,95
取り敢えず、そこからやって欲しいな。


39:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:01:43 5kubOHUX
2002年に初めてデジカメ買った時に買ったSDカードは32MBだったんだぞ、
値段は2800円でだ、今現在は32GBのUSBメモリーが1900円で買えるように
なったんだ、だから1000倍の容量が10年程度で同価格帯になってんのね。
その当時には256MBのSDカードなんて1万円くらいしてたんだよね。

138:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 14:55:22 qkY389JE
>>39
CF型HDDってまだあるのかな?
と思ったらもう死んでるのか。
2004年段階で1G2万ちょいだったと思う。


41:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:06:16 VES9xU2s
DVD-RAMでも可能なの?

45:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:11:11 r4eWOSqw
>>41
DVD-RAMは位置決めの物理的な溝の問題だろ。


46:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:11:59 Ji8LT9X1
>>41
不可能
あれは穴じゃない。
再利用してる段階で気付こう


42:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:07:19 DoHqWV1s
9nmで描けるってのはむしろ半導体とかには使えないのっと

171:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 23:49:52 Bu8g6C1l
>>42
同じようなこと思ったw
同じ光りなんだから軟X線でも出来るんじゃないのかと?
素人考えなんだけどねw


48:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:13:40 N8EIqCc7
スーパーファミコンの大作RPGのロム容量は3MBなんだよ、ニンテンドー64の
ロムもその十倍程度、スーパーハイビジョンが実現したら16倍の画素になるから
単純に現在の放送と同レベルの圧縮技術だと16倍もレートがかさばるんだから
2TBなんて映画5本分くらいしか入らない、またもしh.264のような高圧縮するに
しても4000万画素近い動画ファイルを変換するだけのプロセッサーは今現在より
遥かに進んだ性能になってるわけだ、だからどっちみち今の技術レベルは
10年後には時代遅れになる。

50:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:20:35 r4eWOSqw
>>48
天文台の光学撮影素子の解像度が恐ろしく高いのに現実はデジカメレベルな
解像度しか撮影できない理由を考えようよ。
レンズの1mmあたりの解像度には限界があるんだよ。それもかなり粗い。
>しても4000万画素近い動画ファイルを変換するだけのプロセッサーは今現在より
>遥かに進んだ性能になってるわけだ、だからどっちみち今の技術レベルは
デジタル技術で倍倍になってゆくような信仰を信じているだろうけど
光学的アナログの部分で物理現象の部分で限界に近づいているぐらい悟れ。
まあカメラをマンション並に巨大にすれば話しは違うけどな。


61:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:48:31 bTYud8A0
>>50
半導体装置のステッパーのレンズ見たいなのを応用できないのかな〜


124:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 11:41:04 rjQKGg/k
>>61
無理,色収差を考えろ


51:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:20:56 4DBhqC7/
USBを1000テラにしてくれよー

53:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:26:35 r4eWOSqw
>>51
電気信号の限界ってものがあるんだよ。導体とか半導体の電子の流れる
原理法則など学ばなかった?
カーボンナノワイヤーなつなぎ目の無い単分子ケーブルなら可能かもしれんけど。
その中を流れる信号は電子の流れじゃなくて量子効果(波として)で伝達する。


58:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:44:04 4DBhqC7/
>>53
速度じゃなくて容量の話なんだが
それは容量の話なのか?
USBメモリーの容量を1000テラにしてくれと
USBケーブルの速度を1000テラにしてくれという話ではなく


62:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 00:57:01 r4eWOSqw
>>58
64bit対応媒体規格なら16エクサ × セクター数(1sector 512Byteなら512倍)
USBメモリの容量の物理的壁はその辺だ。

>容量を1000テラにしてくれと
もしかして出てくれ?製品を出荷してくれ?
表現正してくれよわかんねーよ。

将来は作るか作らないかの問題だろ。
※2TBの壁は対応媒体の32bitアドレスの壁です。(512Byteセクターでの話し)


64:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:02:47 4DBhqC7/
>>62
そうか、悪かった


63:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:01:10 AP8aZ295
ぶっちゃけ、そんな大容量メディアが必要なのか理解に苦しむわ
テレビの番組録画だってそんな何度も見ないし、時間無い連中は倍速再生普通だろ?
4K8Kなんて話も出てるけど、どーせ番組なんてお笑い芸人が内輪ネタで勝手に盛り上がるか、
店が宣伝兼ねて宿や食品提供するをタダで飲み食いして美味い美味いと連呼する
いかにもカネかけてません、てなもんばっか
あんなの高画質で見たいの?芸人の毛穴まで見たいの?
俺にはサッパリ何がいいのかわからんわ
テレビ見なくなったんでもう捨てたけど、部屋広いし熱出ないから涼しいぜ?

66:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:05:08 QwslZRlh
>>63
おまえの思考なんて誰も聞いていない


67:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:06:19 IqgTlEY+
>>63
まあ賭けてもいいけど4kなんて3D以上に需要はないね。

それにしても、これって水エンジンなみのトンデモ記事だな。


69:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:13:02 r4eWOSqw
>>67
3Dは裸眼で多視点多者視聴という領域にするには画素数は譲れない。
メガネなしで裸眼で見れる立体視の製品をみたことが無いんだろうけど
いろんな制限があって製品にはまだ早すぎる。
撮影も2カメラで撮影するような方法ではなくホログラム立体構造撮影みたいな
技術を導入しないと今いっている貴方の意見は正論かもしれない。

3Dスキャナーってあるよな。あれのリアルタイムにカラー撮影して
3D構造のまま映像化する装置がまだ製品化されないので(試作もまだ)
できれば投影された映像の裏側までみれるような話になる。
いまの3D立体視はモドキだから、簡易版なので撮影して録画とかで
利用できる壁だらっけってこと。
ぶっちゃけ3Dメガネ必須とかありえんわ。基本は裸眼で見る位置は選ばないだろ。


75:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:37:26 avulFvJ6
何万倍のデータという事はディスク1回転の速度も
何万分の1でよくなるんだろ?

なんか別の形態で十分になりそうだな・・・
現実に売買や移動させるメディアとしては。

76:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 01:49:02 r4eWOSqw
>>75
平均読み出し時間=平均回転待ち時間+平均シークタイム

平均回転待ち時間が長くなるってことだと思うんだが、何か違う?


89:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 04:27:13 +86gU7Rm
>>1
この手のDVDやHDD容量アップに関するニュース1年1回は見るな
でも全く製品かされないよねー?w

91:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 04:39:46 lEb19MoL
>>89
技術の開発から製品化って10年単位で時間がかかるもんじゃね?
多分、数十年前のそういうネタが商品化される頃にはみんな忘れてるだけだと思う


98:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 07:13:56 9DnLopBU
光ディスクは容量が増えても速度と寿命で実用性がない
今必要なのは高速大容量なSSD

143:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 17:29:27 h3XZlFnF
>>98
SSDも半導体な以上限界もう見えてきてるしね
容量もたぶん数世代で頭打ちだろうし


144:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 17:36:42 IqgTlEY+
>>143
それはないでしょ。
今は単純に供給以上の需要があるから価格が下がらないだけ。
CPUみたいに物理的な限界に到達するのは恐らくまだ何十年も先。


147:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 20:19:55 ENZyNKXK
>>144
最後の行でなにも知らないのがバレとりゃーせ


168:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 23:30:29 IqgTlEY+
>>147
一応言っとく。
オマエガナー。

だいたいストレージにはCPUと違って発熱の問題もなければ、1つのダイで構成する必然性もなく、
大容量化を阻む物理学的壁なんてほとんど何もない


108:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 09:09:58 PVz+ei/u
ブルーレイ終了のお知らせ

116:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 09:41:46 pd9wcQzG
>>108

ブルーレイはもう終了してる。
アニメだけ。


119:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 10:03:08 ksSgT1JL
高密度化するとあっという間に読み込めなくなるのがオチ
機械・ディスク両方の影響で読み込みエラーが多発するだけ

126:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 13:18:36 bmPHUbb+
>>119
だよな。
書き込みの基礎技術があっても読み取りがまだまだ課題。
書き込んでも読み取れない謎ディスクの完成。タイムカプセルになるかな?


123:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 11:02:36 HFdNstig
容量はそこまでなくて良いから、保存性を上げて欲しい。
100年とは言わんから、50年くらいで。

127:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 13:31:53 dx6V3Zc9
>>123
50年でも、仕事用ならまだしも個人ユースではデータが先に死にそうですね
勿論、自分が無知なだけで50年データ保存必要な場合があれば見当外れと笑ってもらうとして
主観ですが20年程度前のDosのデータですら今更必要になって引っ張り出してくる人は極少数でしょう
家族写真でもそこまで需要あるかどうか
なにせ50年前の写真って親の赤ん坊時の写真とか老後に自分の学生時代をとかですもの
ですので再生機のことまで考えるとアナログですが100年プリントで済ますほうが良い気がします


132:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 13:55:15 qxSxTzU6
>>127
普通は、データがダメになる前に、新しいメディアにコピーし直すだろw
特に自分が撮った写真などはw


141:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 16:43:36 xJz8+JL5
>>132
ついうっかりとかありそうだから プリントアウトもしといたほうがいいかもね。
DVD残ってても再生するプレーヤーが無かったりするかも。
昔のレコードみたいに


130: 2013/06/22(土) 13:49:59 YX0S8Xeo
誰も>>1の技術の話してなくてワロタ
STED顕微鏡の発想に酷似してるな

145:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 18:12:47 XYBrcPLM
>>130
だね。STED顕微鏡の技術を光ディスクに応用した理論上の密度の発表ってだけで、
光ディスクとして量産化できるかどうかはまた別の話だろう
面密度のこの理論値は無視して、線密度のみを生かした方が実用化は早そうだな


134:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 14:05:03 2GpIQ0Lx
>>1
別にそこまで必要ないし

142:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 17:25:53 EaNxXU5b
>>1
DVDの時代が来たな!

148:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 20:37:59 z75MOSGK
とりあえず1枚の容量50〜100ギガでたのむ、
DVD-RWが100枚以上あるんで再利用したいおw

150:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 20:58:19 liVqbjd/
>>148
仮想化してUSBメモリにでも入れとくとかだめなの
ほぼ読み出し専門だよね


152:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 21:12:30 FAhstVdv
>>150
USBメモリは長期保存に向かないんじゃね?


156:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 21:25:44 liVqbjd/
>>152
頻繁に書き換えとかしないなら最低でも10年くらいは持つんじゃないの


162:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 22:07:25 4oKo6j+f
>>156
そういう事じゃなくて、時間が経つと電荷が揮発しちゃうって話だと思うぞ。


166:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 22:19:35 liVqbjd/
>>162
いや、それが10年位はもつって事
とりあえず書き込む前にwikiで調べた
仮にそれが五年でも新しいメモリにコピーすれば済むかと


167:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 23:17:00 kmkQKDEB
>>166
SLCなら10年位持つと思うけど、
バリューゾーンのTLCで微細化も進んでる奴なんか
1年で消えても文句言えないんじゃない?


159:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 21:47:23 CfKSFic+
DVDで1000テラならBDなら5000テラ以上?

164:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 22:08:46 XYBrcPLM
>>159
DVDの赤色レーザーとBDの青色レーザーとの違いのような意味での2レーザー式ピックアップなので
DVDを元にしようがBDを元にしようが差は出ない
12cm光ディスクとした場合の容量が1000TBって計算値なだけだ


169:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 23:44:12 Dcf8qCsb
DVD-Rにバックアップ用に記録したのが3年で読めなくなったのにはガッカリした
もっと50年持つメディアを作れよと

170:名刺は切らしておりまして 2013/06/22(土) 23:47:29 XYBrcPLM
>>169
MOなら50年くらいは普通に持つ扱いされて来てたかと
まあドライブの問題で壊される恐怖が有るが


172:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 00:01:26 ZRQ9/7zh
1の話は正直理解してないのだが
シーケンシャルRなら容量比だけの高速化はできるのでは
Wもピンポイントで焦がす分(熱容量で)いくらか時間短縮する方向?
LDの駆動が電力減らない方向だとそこが制約になってきそう

光学物性にフォーカスした材料開発でどこが盛んなのかね
相変化や光化学反応に何時までも頼ってられないし
また日本が出遅れなんてヤだね

173:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 00:18:30 tRQsBy9r
>>172
ROMディスクの読み取り機構部分だけの技術であって、書き込み技術の開発はこれからでしょう
つか相変化などの熱を利用した書き込みは使え無さそうなんだが


176:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 00:55:19 BQgeeZme
なんか定期的に出てくるなぁこの手の話

実用化しないdvd技術の話題、何回目だよ

177:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 01:12:47 mlJ9N31D
>>176
理論値にそんなにはむかうな。
1万年後があるとすれば実現可能な領域だといっているだけ


178:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 01:21:42 3j4fLCg7
1000テラも要らん
1テラでいいから5年以内に出せ

180:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 01:53:35 gJnZIkP0
>>178
SDXC 2T 早くでないかな。
そして早く安くなってくんねーかな。


187:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 10:21:32 Z3fO2YGg
大容量光ディスクの開発の話って定期的に話題になるけど、実用化した試しがないのは何故?


 NTT、切手サイズで容量1GBの光メモリの試作に成功 - 2005年の製品化へ 2004年2月12日
 http://journal.mycom.co.jp/news/2004/02/12/016.html

 オプトウェア、ホログラムディスク「HVD」を2006年に立ち上げ   2005年2月3日
 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050203/optware.htm

 1枚で300GB--日立マクセル、ホログラフィックストレージ製品を発売へ  2005年11月29日
 http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20091765,00.htm

199:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:09:22 bwLnezBB
発想から言えば、光学ディスクの原理は、

・紙テープ出力の穴(ピット)+アナログレコード(円盤)の窪み+目視ではなくレーザー読み取り

だから50年前からなんも進歩してない。
単純にピットを小さくして記録密度を上げてるだけ。
パラダイムシフトとは呼べない。

究極的には「DNA」が実在してるから、1bit=4進法以上にしたり、エラー訂正のために2重構造以上にしたり、
体積圧縮のために複数階層にしたり、色々アイディア出すんだろうけど、DNA構造以上のアイディアは出ないと思う。

207:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:21:42 CEEjZtjT
>>199
さすがに話に無理がありすぎ

CD以降はただのCDの延長線上の技術だというのならまあ言って言えないこともないが、
穿孔テープとCDでは間にどれだけの技術革新が必用か


208:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 03:01:22 7GzVbHIL
>>207

アルミプレスのCD-ROMの原理って、魔鏡だろ。
似たようなものは昔からあるよ。


200:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:12:53 PzS4987G
仮に実用化されてもアニメは1枚に2話しか入れないだろうな

201:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:13:19 6BkesWUn
プレスDVDならまだしも
-Rは劣化しやすい、-RWは値段が高い、-RAMは読み出せるドライブが少ないと短所が目立つな

父が使ってるDVD・VHS一体型デッキなんかデジタル放送は-RAMでしか読み出せないから
わざわざAmazonから安いのを取り寄せてる始末だぞ
いつまで-RAMの再生をサポートしてくれるのやら

205:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:41:25 uc0nsiaz
>>201
後発の分、-R/-RWより+R/+RWのが良かったんだよな。

リコーの+R/+RWメディアは保存性高い上に投げ売りもよくあってお買得だった。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。