上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/06/23(日) 20:04:02
<前略>

■オタク=日本文化の×

オタクは「一部の世界にタコツボ的に入れ込んで、これに熱狂する」という特性を備えて
いる。つまりやたらと情報量が多く、やたらとディテールにこだわる。で、これのよい
ところは要するにミクロな部分についてはものすごく造詣が深いところ。よく指摘される
ように古来からある日本文化はこの細部へのこだわりが特徴とされてきたものでもあるの
だけれど、これがオタク性のメリット。

ただし、立ち位置を変えて評価すれば全体=マクロが全然見えていないということでもある。
だから、細部に徹底的にこだわった結果、わけのわからないものをつくってしまうという
ことがしばしばあるのだ。いわゆる「木を見て森を見ず」という状況。ここ十年くらいの
メディア機器の失敗を例にあげてみよう。一つはケータイ。1999年、i-modeというスマホの
原点ともなるようなすばらしいシステムを開発したにもかかわらず、この技術を国内だけに
限定し、さらにこれに技術オタクたちがボコボコと機能をテンコ盛りにしていった結果、
奇っ怪でわけのわからない、そして使いこなすことが不可能な「全部盛りケータイ」という
ガラパゴス・ケータイが誕生し、最終的に技術的には低いiPhone(そしてその後のスマホ)
に全部持っていかれたということがあった。

最近だと家電で全然ヘタってしまっているテレビがある。2010年、サムソンやLGといった
韓国企業に価格面で押されている日本の家電メーカーが一発逆転を狙って3Dテレビを世に
問うた(もっともこの2メーカー、日本では全然売れていないが)。大画面化の競争は人件費等
で太刀打ちできない。だったら立体技術で先を行こうという発想だったのだけれど、こんな
ものは素人のレベルでも×だってことは簡単にわかる戦略だった。3Dのインフラもなければ
、需要もない。映画「アバター」が人気を博し、これの3Dがウケたというのがひょっとしたら
「テレビでもイケる」とカンちがいした原因かもしれない。ただし、その後の映画を見ても
わかるように、すべてが3D化することもなく、また3Dの映像にも慣れるに至って3Dテレビに
消費者が欲望を喚起されることはなかった。これまた、技術オタクの「木を見て森を見ない」
戦略の典型だった。

ビジネスオタクも同様だ。前述したテレビを例にあげれば、韓国・中国勢に押され、これに
対抗しようと同じ手段、つまり価格競争で対抗しようとするマヌケな戦略に出た。これも
絶対に勝てない戦いに、価格競争が始まったからといって場当たり的、局所的、オタク的に
対応した必然的結果だった。

ソース
http://blogos.com/article/64328/?axis=g:0
http://blogos.com/article/64340/?axis=g:0

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】オタクが日本をヘタレにした? 木を見て森を見ないオタクな日本人 [13/06/15]

【関連リンク】

Wikipedia 【 オタク


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(338中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/06/23(日) 20:04:48
>>1のつづき

■森はどこにあるのか

そう、オタク的な「木」しか見ないような戦略はダメなのだ(それは「戦略=strategyと
いうよりも「戦術」=tacticsのレベルだろう)。むしろ森を見る発想こそが必要。で、
これは日本は苦手か?というと確かにオタク文化ゆえそうなのだけれど、日本の産業に
歴史を刻んできた人物や企業の中にはしっかりと森を見ていたものもある。たとえば今や
ヘタレの象徴といわれているSONYなんかは森を見ていた典型。トランジスタというメディア
機器の小型化に最適なテクノロジーを利用して世界を席巻した(トランジスタ自体は米国
企業テキサス・インストゥルメンツが開発したもの)。HONDAも低排ガスのCVCCエンジンを
世界に先駆けて開発しエンジンのエコ化に真っ先に乗り出した。こういった発想は目先の
ものに追われない、それでいてディテールにこだわる「オタクでなくて、なおかつオタクな
視点」にほかならない。だから、日本人のオタク=ミクロな視点=木を見る視点は温存
しつつ、森を見る視点もなければならないということになる。じゃあ、それはどこにあるのか?


■偏差値50のマーケティング

オタク文化の弊害によって「木を見て森を見ず」の状況を加速化させ、ヘタレ化した日本。
これを是正するためには「木を見て森も見る」という複眼的な視点が必要だ。つまり日本の
美点であるオタク性=ミクロな視点を温存しつつマクロな視点も獲得する必要がある。
木の方はよいとして、じゃあ森はどこにあるのか?

僕は、この森が「偏差値50」のゾーンにあると考える。オタクな技術というのは、得てして
偏差値70を相手にしがち。つまり技術を使いこなせるアーリー・アドプターたちの高感度性
に焦点を当て、それを使用することに優越感を感じさせ、これを偏差値50のマスにも踏襲
させようと煽るようなやり方だ。前回示しておいたケータイの全部盛りとか3Dテレビは
その典型だ。しかし、結局のところそのほとんどは偏差値70というマイノリティしか使う
ことはないし、偏差値50は使えないし使おうとする気もない。だから、普及するどころか
どんどんと先すぼみになっていく。むしろこういったアーリー・アドプターではなく、
マスな人間のニーズにこそ焦点を当てるべきなのだ。それが偏差値50のマーケティングだ。

いや、ちょっとまて。それってマーケティングの王道=常識を言っているだけに過ぎないの
では?マーケティングは市場の動向を調べてそのマスなニーズ、つまり偏差値50を商品化
するんだから。

いや、そうではない。今のニーズは既存のニーズでしかない。そしてそういったものは
先を見据えていないし、現状技術の焼き直しでしかない。これについてはS.ジョブズの
発言が有名だ。ジョブズはマーケティングをしなかったが、その理由を次のように説明している。

F.フォードが大衆向けのクルマを開発しようとして当時の人々のニーズを調べたら「もっと
早い馬」になってしまう。

当時のマス=大衆=偏差値50にとっての高速な交通手段は馬。それしかイメージできない層
に調査をやったところで、絶対にクルマという選択肢が浮かび上がってくることはないと
いうわけだ。そう、既存の市場の中には、実はここで言いたい偏差値50のマーケティングは
存在しない。

(つづく)

154:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 00:31:13 7tgs4T3N
>>2
上層部に戦略を組む能力が無いから、下っ端のオタクが好きなように動いて自滅するって事?


108:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 22:29:45 H45Brbaj
日本製品の多くは>>1のブロガーが身を持って示したと理解した


4:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/06/23(日) 20:05:35
>>2のつづき

じゃあ、それはどこにあるのか?それはアーリー・アドプター=偏差値70ではなくマスが
欲しくなるような商品を具現化=創造してみることだ(ジョブズの例なら「ウマ」でなく「
クルマ」)。言い換えれば潜在的な需要を掘り出すような想像力を働かせることなのだ。
そして、これはオタクたちの発想の中から生まれるのがきわめて難しいものでもある(
オタクの発想はパラダイム内、つまりタコツボの中を引っかき回すことだけなので、やっぱり
早い馬しかイメージできない)。むしろ当該パラダイムの外部にいる人間=トリックスター
の方が、こういった「潜在的な偏差値50」を探し当てることができる。前述のジョブズは
その典型。ジョブズはAppleⅡでパソコンを作り、Mac OSでウインドウズのコンセプトを
世に問い、iPodで音楽視聴スタイルを変更し、iPhoneで電話を再発明し、iPadでパソコンを
コンピューターのメインストリームから葬り去ったのだけど、これが可能だったのは要するに
ジョブズがコンピューター業界にいながら、常にアウェイ的な存在だったからだ。Apple II
はマイコンを化粧箱に入れるという技術とは関係のない素人的発想、ウインドウズはプログ
ラムを打たなくても、そしてマニュアルを使わなくてもキーボードとマウスで操作できる
素人的発想、iPodはデジタル音楽プレーヤーをパソコンと接続するだけで簡単に曲を出し
入れ可能にする素人的発想、そしてiPhoneやiPodはパソコンを機械を意識することなく
タッチすることで素人どころかお年寄りなどのド素人までパソコン操作可能にする素人的
発想。つまり、技術的な知識がこの業界のほとんどを占める世界で、素人的な感覚を押し
広げた(ジョブズがプログラムを書けなかったことはよく知られている)。それがイノベー
ション、そして偏差値50のマーケティングを可能にしたというわけだ。ちなみに、技術畑の
人間はオタクなので、こういった素人的発想は難しい。やたらと小難しくし、どうでもいい
技術的細部にこだわるからだ。

-後略。省略部分はソース参照。-


3:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:05:33 65fyu+OK
>>1
木を見て森を見ない批判乙

8:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:10:58 MlFnkYGK
みんながオタクになるとも思わないしオタクの言い分だけ聞いて日本が回ってるとも思わないが
どうしてオタクが日本をヘタレにしたという話になるんだろう

9:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:11:04 qS/mIydk
ただ経営陣が無能なだけだよw

42:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:36:33 Neyg7WEm
>>9に尽きる
現場の技術者(おたく)はいい製品をバンバン提案しているのに
管理職以上が守りに入ってしまいアイデアを一蹴してしまう
オタクはプレゼン下手というのもあるけどね・・・


12:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:13:45 A/pDquOF
>Mac OSでウインドウズのコンセプトを
意味不明。ひょっとしてMacOSってウィンドウズなの?

299:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 15:23:19 7d/mIpPT
>>12
ウィンドウズのコンセプト、ではなくて、
マルチ・ウィンドウ・システムのコンセプト、
の間違いだと思う。

ただ、Mac を成功させたのはジョブスではなくて
スカリーだと思うから、ジョブスの功績リストに
入れるのは適切ではないと思う。


22:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:23:35 duEZ54oq
まあ、iPhoneも日本メーカーが出していたらスーパーガラパゴスと馬鹿にされていた
だろう。

131:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:24:31 vZZY9bm/
>>22
そういう考え方が木を見て森を見ずなんでしょ
iPhoneという木だけみてもiPhoneがヒットした理由はわからない
iPhoneやAppleが体現する文化やスタイル=森を日本は生み出せてない

今は日本と言うアングラの森からメジャーを目指す木を育てようと四苦八苦してる状態
でもアングラの森で育つ木はやっぱりアングラから抜け出しきれない

クールジャパンでオタクなスタイルを日の当たる森に育てようとしてるけど
Appleと戦える森になるとは到底思えない


134:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:29:17 TVu4wi55
>>131
それは人材の流動性とか企業家精神だとか、英語の教育も含めた国際力とか移民の是非とか
まで含めてのアメリカの力だし
Appleだって製造は全部中国中心に外部委託だし、儲けも税金回避で世界で分散してるし、でも
結果としてアメリカの国力を大きく高めてる


141:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:46:49 vZZY9bm/
>>134
それもあるけどAppleって業績が悪い時もアートなイメージを死守したじゃん
どんだけ馬鹿にされてもwindowsを拒んだmac信者のクリエイター達を切り捨てなかった
あれもこれもと全方向に媚びたよくわからない物は出さなかった
ガラケーにはそういうのが無い
ジジババもエリートも底辺も職人も芸術家も誰も狙ってない
誰かを狙った製品といえば「オタク向け」ばっかとか…


142:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:52:43 NazkSFLh
>>141
そうかー?ガラケーに方向性が無かった?お前の目は節穴か?
ちょっと調べれば幾らでも「ホントにコレ売れるんか」げな面白い端末幾らでも出てくるぞ。


24:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:24:02 8u5R6LjE
オタクも確かにアレな所も有るけど
団塊サヨの行き過ぎた個人の権利主義とかも木を見て森を見ずな個人的な利権追及が酷くて負けず劣らずな視野狭窄だ

社会と経済に与えた悪影響ってのは団塊サヨの方が遥かにでかいだろ

27:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:25:14 rcHz/+ly
サムスンに勝てる日本企業ってある?

162:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 00:52:20 ERm30xo5
>>27
サムソンは有り得ない程利益を盛ってる。
メッキを全部取った実態は日立程度らしい。


32:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:29:35 8CwBs2U5
>>1
くだらないコラムだったから、途中で読むのをやめた

41:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:36:07 4ofe0MFO
>>1
>i-modeというスマホの原点ともなるようなすばらしいシステム

ここ笑うところ?

49:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 20:45:00 mkhsnpLp
違うと思うな
日本が日本たるゆえんはオタク気質であって
それをやめれば外国人は日本に注目なんかしなくなるぞ

つまり、国際競争で勝とうが負けようが
ひたすら孤高のマニア道を極めるのが日本人の特性
それで満足してんだから、他人にとやかく言われる筋合いはないんだよ

しきりに書いてる「偏差値50」だけどさ、
言い換えれば、平凡な国でも代替できるってことだろ?
例えば韓国じゃなくても、中国でもベトナムでも代替できる

でも日本の代わりなんて世界のどの国も出来んだろ
そこが強みなんだよ
円高やら馬鹿政権やらで、たまたま調子が悪いだけで
根っこには強いものを持ってる

60:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:06:19 IwVds2LB
> 技術オタクたちがボコボコと機能をテンコ盛りにしていった結果、
DoCoMoが「うちで出したかったら、全部の機能に対応してね」って何も考えずに
押し付けてきた結果だけどな。

72:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:24:22 gCnTlB07
>>1
なるほどね。
オタクって言葉ばかり目について最初は嫌な感じがしたがこれは正論。
大衆にウケる物作りをしないといけないね。

77:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:32:30 iHqXJo4u
   


 >>1 これこそ木(オタク)を見て森(文化)を見てない論説の最たる例



  

82:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:43:09 0HYezPfm
・何が流行るかはわからない

・技術は重要であるが、何が流行るかは分からないのでこれが無駄ということは言えないし、
 流行らなかったものが時代を超えて復活することもある(例:電気自動車)

・後から見れば正解はいつだって見えるように思える(もちろん何が流行るかは分からない)

83:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:45:23 0HYezPfm
>>82に逆らうやつは「頭のいいふりをした馬鹿」

しかし何が流行るかは分からないという真実は人間にとっては不快なので
>>1のような犬の餌を生産してなんとか食べていこうという職業が成り立つし、時には神様のように扱われることもあるw
明日は世界をwww


85:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:52:53 mkhsnpLp
>>82
心理学でいう「後知恵バイアス」だな
>>1のような日和見評論家は常にこれをやるんだよ
だから説得性がない


87:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 21:53:39 pS95fM0x
人に興味のないオタクにニーズなどわかるはずがない

98:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 22:16:36 iq3D0smf
オタクっていわゆるアイドルヲタや萌えブヒオタのことでしょ?
エキスパートとは違うやつら

99:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 22:20:06 83hNxXMU
創業者連中はだいたいその分野のオタクで
経営に金融系が入ると悪化する印象だわ

129:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:21:03 Tc1066Hi
>>1
オタク文化って、日本文化なんて言われだしたのは

それこそここ15年くらいで「海外で人気なのが明らかになった」結果だろ

それまではずっと公的な評価なんてなかった

子どもと変わり者の娯楽で、今でも犯罪者予備軍としても扱われている側面がある。

それが日本文化?

137:名刺は切らしておりまして 2013/06/23(日) 23:41:02 zAI7jm8V
オタクは全部盛りなんて求めてないと思うが・・・

スマホでもWMとかBBとか使ってた人間は、
キャリアメールすら放棄してたくらいだが。

145:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 00:05:30 9asJfAKf
ソニーの映画事業と音楽事業は世界市場で好調なのに、肝心の日本人がそれを知らなかったり。
ソニーの世界的大ヒット映画「スマーフ」を日本人は知らない。

クールジャパンで日本のアニメが世界1と洗脳されてる。

150:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 00:19:52 Qr3l5Sz6
俺のイメージだとサブカルオタクって世界的な作品は網羅してるし表現の技法まで語れて、
外国の作品にたいするリスペクトも凄かった感じ
この辺の人らが日本の文化を引っ張ってきたんだろうな

最近は二十年遅れでジャパンアズナンバーワンやって外国見下してる
ゲームアニメ漫画音楽とか実はたいして興味無くて、とにかく日本は凄いんだと
優越を誇示するのに必死な感じ

211:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 06:05:22 bfYPzcvJ
>>150
日本人が勤勉なんて言うのもステマ。過去のたまたまの成功にしがみついて俺は悪くないとやっているのが真相。
劣等人種だよ。勤勉ではなく怠惰で愚直なだけ。


158:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 00:41:34 d7Qla0ox
シャープとか見てるとオタクというより
技術を知らない文型人間共が全ての害悪だとわかるんだが

163:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 00:53:29 g9Bwz4dB
>>158
前会長、会長、社長が理系。理系の近視眼で潰れた典型w


174:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 03:09:29 u9Wg2H+e
俺が持ってるオタクの定義は、ある分野に入れ込んではいるけど、
努力や情熱が中途半端なのでその道のプロの域まで到達できず
批判傍観するのみの連中って感じ。

絵がかけないアニメオタクとか、エンジンの分解組み立て
やったことの無い車オタクとか。

そんなのが役に立つわけ無いだろうと思うんだけどな。
>>1 と俺との間ではオタクという言葉の意味が違う。
俺は少数派なんだろうか。

179:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 03:46:51 QfwAT2GW
>>1
確かにローテクでもこういうのが流行っているし、一理無いことも無い
http://tower.jp/article/feature_item/2013/06/07/4001

182:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:05:26 MrArDSKN
アップル製品はオタク度が高いけど文句言わないよな

183:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:06:47 I1L4Lr63
そういや日本の家電メーカーが最近ヒットさせた商品てないよな。。。。

衣類を畳んでくれる洗濯機があれば買うんだけど

194:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:43:05 0vxrwGgu
>>183
畳む必要のない服を作ってもいいかもな


282:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:10:59 IXhG+blB
>>183
そこまでやるならいっそ、脱いで放り込んでおけば勝手に洗濯乾燥して畳んで分別して
タンスに収納してくれるラインまでやってくれるのを視野に入れた方がいいな。
結局トータルでやる場合はなんてこと無いことも、その部分だけやれとなると
めんどくさいボトルネックに早変わりだから。全部やってくれた方がよい。


196:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:50:10 I1L4Lr63
キモヲタ達だけで閉じこもるからダメなんだろな

>>194
そういうだらしない人間はすかん


197:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:53:26 0vxrwGgu
>>196
怠惰・無精は発明の母(アガサ・クリスティー)ですよw


187:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:18:26 VkXmH41j
より狭い集団の中で文化をつくるから
周辺のことに関心を持つ余裕が削られすぎてるから
っていうオタク的なもの以外の理由もあるとおも

189:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:22:29 I1L4Lr63
>>187
だからキモヲタがダメなんだよ。

例えになってるオタクってそもそもアニメとかの言葉だろ?

いまの深夜アニメとかライトノベルとか、児童ポルノばかりじゃないか。
逃避先にしてより狭い集団が傷のなめあいしてる。

キモヲタが考案した架空の美少女を「萌え〜」とか「俺の嫁」とかいってる。
その先に未来はないわな。


192:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:37:09 VkXmH41j
>>189 オタクにはある分野に通じている人という意味もあれば
ある分野に偏りすぎて支障を来している人という意味もあると思うので
アニメ趣味とか傍目にキモいオタというくくりだけでは不十分だと思う


198:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 04:55:00 LFxzhxhi
必要なのは>>1みたいな問題提起や愚痴じゃないという点に気付くことが第一歩なんだと思う。

会社でもいるだろ?
自己保身したいがために「この問題の経緯は〜」「当時の状況は〜」ってのが。
そんなことしてる暇があるなら問題を解決しなさいと。

200:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 05:00:55 eheDHCq2
>>198
上がそういう無能で耳無し芳一ばかりなんだから下からではどうにもならんよ


201:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 05:06:56 LFxzhxhi
>>200
分かる、分かるw
社内のボトムアップでカイゼンするのは現実的じゃないね。
トップダウンじゃないと駄目。

では、どうするか?
「客を怒らせる」のよ。これが一番早い。
ゆくゆくは客を怒らせるのだから、先に怒らせてしまう。

無茶な奴だと言われるが、これが一番傷が浅いのよ。
自己保身に走ってそれをやらない下も悪い。俺に言わせればな。


215:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 06:23:38 JNzycvey
>>1
i-modeなんて当時のスペオタから見てもハナクソだったし
appleなんてギークの集まりだ。

何の造詣も深くなく、こういうドヤ記事書いちゃうような奴が日本をヘタレにしたんじゃねえの?

216:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 06:27:50 aVB127yd
>>1
ひたすら自らの結論にこじつけようとしているとしか思えない
はっきりと
「コミュ力文系重視でいいだろ!オレソレ詐欺で何が悪い!現場の技術者は奴隷でいいんだ!使いつぶせ!」
ってはっきり言えばいいのに

で、またサムスンを始めとする外資に技術全部盗られてから発狂するんですね、わかります。

218:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 06:47:27 iDro573i
>>1
>@@@ハリケーン@@@φ
こいつはアゴラの回し者
いつもブログスでスレ立てやがる
これのどこがビジネスニュースなんだカス。

221:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 06:56:46 agtKJKYO
>>1
これがオタクの書いた文章?

225:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 07:01:56 0SV43nXg
>>1
こいつ何もわかってねえな
携帯が機能てんこもりになったのは、差別化のための苦肉の策だろ
ヲタエンジニアが自己満足で機能盛った訳じゃねえ

だいたい、あの地獄の携帯開発を楽しんでた奴ナンカいねえよ

242:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 09:04:47 KZnl8ILY
>>1
>メディア機器の失敗を例にあげてみよう。一つはケータイ。1999年、i-modeというスマホの
>原点ともなるような

はい解散

245:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 09:12:17 ZY3CsME/
右翼がよく生かされる青年海外協力隊で
海外に井戸を掘るんだわ

だがポンプが高性能の一級品なのはいいが
壊れたら専門品ばかりのオタク仕様で
誰も修理できない

同じこと

247:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 09:54:54 Nf+mdEq/
>>245
正規品ポンプの性能が良すぎて、互換品が存在しないだけだろ?


248:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 09:55:31 swux6x7s
まあ先進国になったらこの手の路線は当たり前だよな。
アメリカやヨーロッパ見てみろ。
産業系はほとんど日本やその他アジアに壊滅させられてて
オカマみたいなオサレ系とか高機能とか一部の高所得者とかその手の方面に
シフトするしかなくなってる。

249:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 10:15:30 EE4g+GoY
>>248
そうかなぁ。どの国もそれなりにこれはウチって産業があるけどなぁ。
アメリカの航空宇宙産業は今でもたいしたもんだしなー。
デンマークのマースクとか海運業じゃ世界一だし。


250:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 10:23:32 swux6x7s
>>249
だから車こそアメリカの産業、GM=アメリカだ、鉄鋼の町ベツレヘムだ、
車の町デトロイトだ、半導体だ、電化製品だ、とか言ってて
全部日本に潰されただろうが。

イギリスの惨状なんか引用するまでもない。
どこでも産業シフトは起こってんだよ。


268:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 12:43:36 vg1jprRK
日本の場合は経営者で無能なのが多いよな。
原発を爆発させたり、会社が傾く位の大赤字を出しても居座ろうとしたり、
粉飾を告発した外人社長を逆切れでクビにしたり、合併案件を社内の論理でいきなり止めたり、その他もろもろ。

叩きやすいオタクを叩いているだけだろ。

272:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 12:47:14 yqN54Zmf
>>268
> 日本の場合は経営者で無能なのが多いよな。
> 原発を爆発させたり、会社が傾く位の大赤字を出しても居座ろうとしたり、
> 粉飾を告発した外人社長を逆切れでクビにしたり、合併案件を社内の論理でいきなり止めたり、その他もろもろ。

それは特段日本に限った話じゃない
ピーターの法則のように「なぜ上司がみんな馬鹿なのかを体系的に説明する理論」さえある


277:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:02:38 dYGZznf8
>>272
いや、日本の場合、「客観評価」の導入が進んでないんじゃない?

「上司主観100%」だと上司に意見する奴は、左遷されたり、クビ

原発の安全審査をマジメにやって、東電に天下りした元エネ庁長官に
にらまれたら左遷だから、天下りOBの言いなりに目こぼしとかも
「上司主観評価」だから なんだけど

客観評価にすると、上司は独裁権力を失うじゃん?
だからアホな首脳部ほど、客観評価に反対するし

日本は戦前からその傾向はあるな。



それと、「悪い意味の職人」

下に教えない(教えると脅かされるから)

未熟練のものでも戦力化できるような改革とか
自分の職人技が無効になるような近代化を嫌がる  

これは日本の病弊。
「兵隊としては優秀でも、士官としては無能」
というのはこの 悪い職人心理のせいだな


281:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:10:08 yqN54Zmf
>>277
そもそも経営者について客観的な評価基準とは何かちゃんと説明できないことが多い
アメリカでもそれはそう。

ただピーターの法則で語られてる話の一端に
「現場で有能であることが上司として有能であるとは限らない」
という側面があることは同意する。


283:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:25:23 ccankBRo
>>281
そんな難しい事言わなくても日本でも
「名選手が名監督になるとは限らない」ってよく言うじゃん


278:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:03:25 Y27vojux
>>1
なんか、日本人は勝手に「オタク」という前提の牽強付会すぎる論だな…w

これに乗っかって話を進めちゃってるヤツは、
詐欺やハッキングに引っ掛かりやすいから気をつけた方が良いぞ

279:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:05:27 TKZEyoOM
>>1
枝葉だけを見て木すらみてなす

>この技術を国内だけに 限定し、さらにこれに技術オタクたちがボコボコと機能をテンコ盛りにしていった結果、
>奇っ怪でわけのわからない、そして使いこなすことが不可能な「全部盛りケータイ」

全部入りは海外からの要求。
日本は様々な国向けのOEMやりながら、その国の人の技術者育成までやってたんだぜ。

285:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:30:14 iQ6G3Ft3
はたして、今の日本にこの文に出てくる『生粋のヲタク』はどれだけ居るの
だろうか・・・。
てか、すでに木も森も見ず、自分の描きたいキャンバスばかり見ちゃってる
のが失敗の原因だし、それが日本企業の現状でしょ?

288:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 13:47:45 AwFdg4Ax
>>1猿でも書ける駄文で金貰えて羨ましいぜ(嘲笑)

293:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 14:08:39 hhkGCySa
言いたいことはわかるけど オタク関係ないじゃん

302:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 16:11:51 tEa37kHq
>>1
家電がどうのこうのしかいわないバカな論調の方がよほど木を見て森を見てない

310:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 18:24:14 ncjvgh/e
用いる側の問題であって
>>1
の記事書く人間は要らないけど、つきつめるオタクは必要だよな。

311:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 18:40:36 ZooW0kZC
>>1
なんでオタクに頼ろうと思っちゃった?

317:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 20:41:49 Vy/U8X+U
オタクを肯定的にとらえてるのはせいぜい20代後半より下の世代

仕事で決定権を握りだすのは50代、若くても30代後半くらいだろ

で、その30代以降の人たちの大多数が忌み嫌っているオタクがなんだって?

319:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 21:24:40 dWHpkP/n
オタクにさえなれない奴の負け犬の遠吠え。

322:名刺は切らしておりまして 2013/06/24(月) 22:07:30 jNEORBAr
>>1
単純に経営者がアホ

以上おわり

336:名刺は切らしておりまして 2013/06/25(火) 01:22:23 VIRIMPVX
>>1の人は誰だか知らんが、オタクを良くも悪くも過大評価してるんだろうさ
>やたらと情報量が多く、やたらとディテールにこだわる
なんて昔の話で、今は単純に自分の快感原則に敏感な一般大衆と変わらないよ

オタクが良きにしろ悪きにしろ、日本を変えたというならオタクが日本社会のメインストリームになってるわけで
そんな状況なんて一度だって来たことねーよ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。