上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/02(火) 08:32:13
ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130702/bsc1307020801008-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130702/bsc1307020801008-n2.htm

太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電力の買い取りを大手電力会社に義務づけた
「固定価格買い取り制度」が7月1日で発足から1年を迎えた。
この間、運転を始めた再生エネルギーの発電施設は国内最大クラスの原発1基分以上に達し、
制度導入が追い風になった。ただ、買い取り価格が高めに設定された太陽光発電に集中しており、
電力会社の買い取り費用が電気代に転嫁されて国民負担が増大する問題点も鮮明になっている。

経済産業省資源エネルギー庁によると、2012年度の国内の総発電量に占める
再生エネルギー(水力を除く)の割合は、前年度から0.2ポイント増え、1.6%になった。
水力も含めると、10.0%となり、英国(8.0%)を上回り、米国(10.9%)と
肩を並べる水準だ。
買い取り制度を先行導入したスペイン(33.5%)やドイツ(19.0%)とは開きがあるが、
経産省の総合資源エネルギー調査会では、委員から「買い取り制度の効果が非常にはっきり
出ている」と評価する声が上がった。

買い取り制度導入後、今年2月末までに運転を始めた再生エネルギーの発電施設は出力
計135.2万キロワットで、このうち93%が太陽光だ。他の再生エネルギーに比べ、
施設の設置が容易なうえに、買い取り価格が割高で十分な利益を確保できることから、
大規模太陽光発電所(メガソーラー)が急増した。
需要増に伴う設備の値下がりで、買い取り価格は13年度に出力10キロワット以上の太陽光で
1キロワット時当たり37.8円と前年度から1割引き下げられた。
それでも風力の約2倍の高値で、今後も太陽光はさらに拡大する見通しだ。

もっとも、太陽光に偏った再生エネルギーの普及には負の側面も否めない。
広い土地が安く手に入りやすい北海道はメガソーラーの建設が相次ぎ、送電網の容量は限界に
達しつつある。これに対し、資源エネルギー庁は「北海道は風力発電に適しており、
風力の建設余地を残す必要がある」と危機感を抱いている。
太陽光ばかり拡大して、割安な風力が出遅れれば、それだけ電気利用者の負担が膨らむからだ。

電力会社が再生エネルギーによる電力を買い取る費用は家計や企業が支払う毎月の電気代に
上乗せされる仕組みで、13年度は標準的な電力使用量の家庭で上乗せ額が全国平均120円と
前年度から4割弱増えた。
買い取り制度の導入から10年以上経過したドイツでは、電気代が倍増して制度の見直しを
迫られている。
東京工業大学の柏木孝夫特命教授は「このままではドイツと同じことになる。
太陽光以外の再生エネルギーを伸ばすなど、国民負担を抑える工夫が必要だ」と指摘している。

                   ◇


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【エネルギー】「太陽光」偏重、維持に限界 負担増の問題点も鮮明に 買い取り制度発足1年[13/07/02]

【関連リンク】

Wikipedia 【 太陽光
Wikipedia 【 ドイツ


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(230中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/02(火) 08:32:17
【用語解説】固定価格買い取り制度
再生可能エネルギー普及のため、太陽光や風力、地熱などで発電した電力を国が定めた価格で
一定期間、買い取るよう電力会社に義務付けた制度。2012年7月に始まった。
制度を利用して電気を売る場合、国の認定が必要。買い取り費用は電気料金に上乗せされる。
買い取り価格と適用期間は毎年度見直される。太陽光発電の場合、10キロワット以上の
設備からの価格は12年度、1キロワット時当たり42円だったが、13年度は37.8円と
なった。ドイツやスペインで太陽光発電が普及したのも同様の制度が背景。

-以上です-

77:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:23:45 b44MOLUc
>>2
既設分には値下げが適用されないのがミソ。


4:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:39:57 ITqqa4P0
ドイツが一般家庭の負担デカすぎてダメだこりゃ、って廃止決めたあとに
なぜか日本で始めた民主党

5:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:42:19 Iq825k1b
>>1
論破

■実は、再生可能エネルギーで電気代値上げは必要ない
 「電源開発促進税」という形で、これまで年間3500億円の電気料金が、電源3法交付金で原発関連に使われてきた。
 その一部を、「再生可能エネルギーの買取制度」に回せば、電気料金の値上げという新しい費用負担は必要なかった
 ▽再生可能エネルギー買取制度…一般家庭の値上がり月約87円
 ▽電源開発促進税(ほとんどが原発関連に使用)…月約110円を電気料金に上乗せ

11:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:52:44 Pd5V7q/5
38円/kWだと、国内産パネルは使えず、中国産パネルになるがな。
実際、シャープの状況を見れば、太陽光発電では国内景気に大した影響はない。

あと>>5は、コスト差額とコストの違いを理解しようね。


21:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 09:08:46 YKeorXuz
>>5の言うように太陽光は多くの問題を抱えているのは明らか。
原発の再稼働をすすめるしかないのにな


8:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:51:41 QgMaYjI1
>>1
>太陽光ばかり拡大して、割安な風力が出遅れれば、

そらハード的には風力発電の方が発電機を回すだけだから安上がりだろうが、それなりの風が吹かないと回らんぞ

9:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:52:23 mCZYxDkU
あのおー

自宅にだけ使えば、電気代は、ただだよな。おこなの?@おことは痴れ者の意

165:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 07:18:55 iEjsLDgb
>>9
自己消費で使えばいいのに、
売るとか(売電)考えるから小難しくなるんだよね。


10:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:52:24 Iq825k1b
>>4
日本は既に原発で上乗せやっている

>>5
脱原発のやり方
★《原発は国民負担を雪だるま式に膨れさせていく、不良債権だ》。直ちに処理しなければ
◆経営面から「原発廃炉」という方程式をどう解くか[東京新聞 2013/04/06 こちら特報部]
■経済産業省の昨年5月の試算では、全国の原発を即時廃炉にすると、
「減価償却が済んでいない分(残存簿価)」や「核燃料の原価(簿価)」、寿命が尽きた原発を解体するために事前に積み立てておく「解体引当金の不足額」などで、計約4.4兆円の損失が発生するという。
 では、どうすればよいのか。結論を急げば、一定の国民負担は避けられない。「民間企業にそこまで」という疑問ももっともだが、『ほっておいても電気料金の形で払い続け、廃炉にもできない最悪の道を歩むだけだ』。
■「原発は国民負担を雪だるま式に膨れさせていく、不良債権だ。直ちに処理しなければ」
 慶応大の金子勝教授(経済学)はそう説く。
 金子教授のアイデアはこうだ。
「解体(処理)の引当金(積立金)ともども、原発を政府の管理下に置く。
 減価償却が済んでいない(電力会社にとっては元が取れていない)分と、引当金(積立金)の不足分については、新株を電力会社に発行させ、政府が買い取る。
 そのために公的資金を投入する」。
 これがまず第一段階という。
 次に窮地に追い込まれている原電を「廃炉専門会社」に衣替えする。
 そして、電力会社が積み、不足分を公的資金で補った引当金(解体費用)ともども、原発の所有権を廃炉専門会社に移す。
 後は実際の解体だ。
 「原電が破綻すれば、債務保証している電力会社が負債を背負い、最終的に電気料金として国民に降りかかる。原電が廃炉会社に転換していれば、その事態を回避できる。廃炉と一石 二鳥だ」
 先行きの見えない核燃料サイクルを担う青森県六ケ所村の再処理施設なども廃止対象にする。
■『こうしたプロセスは一見面倒だが、それを怠れば、ずるずると原発維持費を電力料金で負担し、最後は廃炉費用まで払わされることになる。負担の総額は逆に増える』。

◆電力5社が1千億円超不足 原発廃炉の引当金[共同通信 2013/06/25] http://www.47news.jp/CN/201306/CN203062501002293.html

14:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:55:37 Iq825k1b
>>10
★廃炉にしても債務超過にならない。「原発固定費」が無くなるため、その2年分(四国電力の場合)で回収できる
■電力10社の赤字=原発維持費用と同額
 『原発は始末の悪い発電装置で、稼働しなくても維持に相当の金がかかる』。
 ▽電力10社の原発維持管理費…1兆5957億円 [「原発の廃炉に伴う経営的課題を考えるための参考データ」 原発ゼロの会 2013/05/30]
 ▽2012年度の電力10社の赤字…1兆5898億円
 ▽新規制基準のための投資…1兆958億円(沖縄電力以外の原発を保有する電力9社)
◆原発の廃炉に伴う経営的課題を考えるための参考データ[原発ゼロの会 2013/05/30]
 http://saito-san.sakura.ne.jp/sblo_files/genpatsuzero/image/E5BB83E78289E381ABE4BCB4E38186E7B58CE596B6E79A84E8AAB2E9A18CE88083E5AF9FE381AEE3819FE38281E381AEE58F82E88083E38387E383BCE382BF-305fa.pdf


15:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:57:44 Iq825k1b
>>14
★『原発は始末の悪い発電装置で、稼働しなくても維持に相当の金がかかる』
■四国電力の場合…『廃炉にしても債務超過にならない。原発固定費が無くなるため、その2年分で回収できる』
●四国電力の料金値上げ申請では…
 ▽2011年度…90億円の赤字 ▽2012年度…760億円の赤字 ▽今後3年間は…伊方3号機の再稼働を前提に、広告費や寄付金など年280億円のコスト削減しても625億円の赤字
●2012年度分の赤字が過大
 ▽「2013(平成25)年3月期 決算短信」の連結損益計算書…当期純損失は2011度の93億円が、12年度は423億円
 ▽「決算説明資料」
単独決算…2011年度は116億円、12年度は462億円
 つまり、値上げ申請の基となっている760億円の赤字が、300億円ほど過大になっている。
 法人税の調整前の経常損失でも、12年度は連結570億円、単独634億円で、760億円の赤字は過大。
●原発固定費なしなら利益発生
 ▽2012年度の「原発固定費」…662億円。経常損失を上回る額。原発をなくせば、損失は発生しないことになる
●廃炉しても債務超過にならない
 ▽廃炉した場合に発生する費用[原発ゼロの会に資源エネルギー庁が示した資料]…引当金不足411億円、原発施設の除却損911億円、核燃料の除却損569億円の計1976億円
 ▽今後3年間の新規制基準対応など原発関連の投資・支出…931億円
 ▽差し引き…1045億円。原発固定費2年分で回収できる数字
 ▽12年度末の純資産は2378億円。債務超過で破綻に陥ることはない。
◆四国電力、2012年度・原発費用…発電ゼロでも757億円
 2012年度の有価所県報告書をみると、電気事業費用明細書で見ると原発関係の費用は757億円かかっている。発電実績はゼロ。
 2012年度の赤字は760億円と言っていたが、2012年度の純損益は、連結で当期純損失 423億円。単独は462億円。


12:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:54:02 mCZYxDkU
>>11
おまいはプルへの異常な愛情を自覚汁このロリコン!

16:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 08:57:48 +M6pontd
つかムカつく
原発はあれこれ税金突っ込んでるのに、他の発電方法は負担ばかり問題にしてさ

41:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 10:05:11 tBo2mO3Q
>>16
結局のところソレだよな。
平等に開発を競った結果、原発ってことならまだしも、一度始めたから他の発電技術は締め出すようなやり方じゃ既得権益ばかりになって将来が見えない。


63:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 11:42:26 78gr8KMV
>>41

他の方式じゃ大電力の安定供給っていう難題をクリアできないからだろうね。
鳴り物入りで登場した自然エネルギーは、小規模な自給自足というニッチの需要をお互いで食いつぶし合ってる感じ。

むしろ、自然エネルギーこそ原子力とかの安定供給あってこその状態になっちゃってる。
売電だって、自分の発電した電気を直接昇圧して送れる訳でもなく、電力会社に引き渡して近隣で消費させ、
電力会社が消費した分を遠方で自社の電気と称して売ってる状態だもんな。


81:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:29:36 KUeLRB1F
>>63
出来るよ
だけど箱モノ利権化しにくい

巨額な投資が必要とされないから省庁も業者もうまみが少ないんだな
ソーラーが好まれるのは、かなりのお金が必要だからなんですね

誰かがそれだけ出費するということは反対側に手に入れる人がいるんですよ


85:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:57:27 maBEhG6D
>>63
大電力の安定供給体制ってのは膨大な送電ロスという負の側面を無視してるよね

需要地に近いところで小規模多数で供給する体制のほうが無駄はない
今まで不可能だったことも送電系の進化で可能になってるのにさ


89:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 13:20:34 U2z+/Pgj
>>63

出来るのなら、どこかがとっとと卸供給事業者始めてそうなものだが。
東電は安価に安定供給してくれる所欲しがってるんだし、
お前の言う通りなら、高額な投資も不要みたいだから新規参入も容易なはずだし、
しかも価格競争力も十分あるみたいだから、きっと儲かるはずだね。


88:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 13:12:40 U2z+/Pgj
>>85

発電のための燃料の供給方法ひとつとっても、小規模多数の供給体制に無理があることはわかろうに。


23:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 09:17:28 FkijNhbH
>>1
さすが、孫正義と民主党がつくった法案だぜw

29:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 09:39:10 oPtKYwTr
ドイツは確か電気料金2倍近くまで上がったんだよな
んで 方針展開を余儀なくされた

100:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 15:33:21 /44EX4mR
>>29
なのに太陽光で賄ってるのは一桁%っていう


34:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 09:48:25 PRip/p9s
最初からクソ制度だったけど、電力不足解消には役立った…のか?そう思わないとやってられん。民主党は本当に負の遺産しか残さなかった。

43:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 10:09:10 T6q7Xcro
やる前から分かってた
太陽光発電だけ異様に優遇されてて自然エネルギーでエコという投資じゃなくて
使い物にならない売電で手堅い利益を上げる投資先になってた

49:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 10:41:15 2+7Dex5d
こうなるのは最初からわかってんだから
買取制度の拒否権くれよ

賛同できる連中が負担すればいい

62:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 11:40:48 pmfTUkNh
価格に転嫁すればいい
日本人は負担に向き合うことなく
賛成だの反対だのいうからな ガキだね

66:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 11:54:33 Iq825k1b
原発再稼働を言っている愚か者らは、
日本を核のゴミの集積・再処理基地化に賛成と言っているのと同じ

68:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 11:58:13 S25OgK2F
>>66
原発廃止したいなら、電力株買い占めればいいじゃん。なんでやらないの?


71:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:03:02 Iq825k1b
>>68
こういう人はビジネス板には要らない
巣に帰りなさい


72:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:05:59 S25OgK2F
>>71
できないわけね。
ギャーギャー騒ぐのが目的だからしょうがないよね。


73:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:08:03 D/dNn05g
>>72
お前買い占められるか?


75:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 12:18:20 S25OgK2F
>>73
できないよ。やる必要もないし。
現状に反対な人がやることでしょ。
ちゃちいデモでもするくらいなら、株を買い占めたほうがよっぽど現実的。
一人でできないなら同志を募ったりすればいいでしょ。
電力会社の時価総額なんて数兆位だよ。
国民の多くが原発反対なら、地方電力の一つくらいあっという間に買えるよ。

ここは太陽光のスレだったからこれ以上はレスしない。


69:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 11:58:49 cy+ASolL
夜間発電できるようになったら太陽光発電にしてもええわ。

90:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 13:21:36 DuAVLpHC
>>1
> 買い取り制度導入後、今年2月末までに運転を始めた再生エネルギーの発電施設は出力
> 計135.2万キロワットで、このうち93%が太陽光だ。

原子力発電所はおろか、実質、大規模地熱発電所1つ分でしかないんだな。
しかも、半日単位で100万kWも出力が変動する使えねえゴミ伝電力w

91:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 13:26:41 U2z+/Pgj

92:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 14:18:54 fumLPPY0
屋根にパネル敷いて売電してるやつら
ほとんどがエコキュート導入して電気で湯を沸かしてるんだよ

電気を売る以前に屋根に太陽熱温水器のパネルを敷いて
太陽で湯を沸かせよ

こんなやつらの電気を買い取る必要はない

95:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 15:07:22 ri3CxQIS
>>92
コスト計算してみると、太陽熱はほとんどペイしない。
太陽電池にエコキュートの方が、圧倒的に省エネ

その大きな理由として、エコキュートの実売価格の値下げ幅は大きいが、
太陽熱はほとんど値下げしない上に、設置費用が馬鹿高い。

太陽熱で唯一コストペイするケースは、プロパン使用していて
都市ガスの通っていないような地方で、土地が有り余っているので南側の庭に
太陽熱パネルを設置できる一軒家、広い庭付きの家に住んでいる人間だけ。

一般的な都市部に住んでいる人間にとっては、太陽熱はコスト高。


105:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 17:43:55 fumLPPY0
>>95
太陽熱温水器の費用は安いのだと20万〜で
100万も超えるようなプレミアム機は滅多にお目にかかれない

エコキュート()も20万〜くらいなのか?


133:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 21:42:09 ri3CxQIS
>>105
だから、その安いものを庭に設置した場合のみ、だよ。
それでも月3000円以上は燃料費を抑えられない。
屋根に設置するとなんだかんだで、高額費用を請求される。

あと、エコキュートは表示価格と実売価格の差が大きい。
実売価格は 20-35万程度。

実際にコスト計算してみると、太陽熱は驚くほど元がとれない。


94:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 14:59:49 pvsMsOs5
>>1
原発の負債に金使うより良いよ。

104:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 17:24:49 554bC4ev
>>1
わかり切ってたことだ

糞民主党の置き土産で国民の生活は苦しくなるばかり!
一つでも良い事あったか?!

110:叩く人 2013/07/02(火) 18:25:10 cQ9oDYQS
高額買取制度は明らかに負の遺産だからな
これも廃止しないと
建設補助金主体でいいと思う

112:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 18:49:09 1nlmKNIO
原発に投入した金額と同等額を再生可能エネルギーに投入するだけで
コストは異常に安くなる
国も電力会社も再生可能エネルギーはコストが高いと思わせたいから仕方ないか

113:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 18:57:38 8dHb279t
>>112
> 原発に投入した金額と同等額を再生可能エネルギーに投入する

それで、原発と同程度の電力が得られると思いますか?


116:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 19:13:57 hyRCsYPg
>>113
日本じゃ余裕だろ。
地震ですぐとまる原発は

ちなみにドイツは原発に19兆円使って、今や再生エネ以下の発電量


117:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 19:21:58 tVjJRqJD
>>116
ドイツって、緑の党以降、原発事業めちゃくちゃ厳しかったんじゃないの?
「最早ドイツでは論理的な議論は不可能だ」って言われるくらい


119:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 19:54:47 maBEhG6D
>>88
それだけで賄えとはいってないだろw

でもガスコジェネ一つとってもエネルギー効率考えたらもっと普及させるべき
ガス屋を設けさせたくないからといって頑なに反対するのは国益に反する

>>113
福島の事故対策費用があれば可能だったかもな

123:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 20:24:13 1J4VJeLp
>>119

別にガス屋儲けさせたくないわけじゃない。
でもガスコジェネ本気で普及させたらガス供給ラインの大規模な増設が必要だよな?
そのためのLNG貯蔵・供給施設も増設しないといけない。

おまけに震災の際、都市ガスの復旧が大変なことは東日本大震災や阪神大震災、中越地震で
被災した人たちが良く知ってるだろ。
東京でM7クラスの大地震が起きた場合もガスは1〜2ヶ月かかると見込まれてる。


124:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 20:29:51 maBEhG6D
>>123
よく読んどき

復興ニッポン:停電と無縁の六本木ヒルズ、震災直後に東電に電力供給
http://www.nikkeibp.co.jp/article/reb/20110608/273129/?ST=rebuild&P=1

 2011年3月11日に起こった東日本大震災とそれに伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故によって、
東北電力と東京電力管内では、電力の供給量が大きく低下し、戦後最大の電力危機に直面することになった。

 多くの企業が、計画停電の情報に戦々恐々とする中で、計画停電を全く恐れなかったビル群がある。
東京・港区六本木にある六本木ヒルズだ。それどころか、このビル群(街区)を開発した森ビルは
震災発生から間もない3月17日、最大4000kW(4MW)もの電力を東京電力に供給すると発表したのである。


126:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 20:42:42 7dallzDt
ドイツの政治家はキチガイ揃い?
太陽光はジャンク電力、言ってみれば低品質?

143:名刺は切らしておりまして 2013/07/02(火) 22:35:22 +hrjbKzo
水力加えるのは馬鹿だろ

さすが産経w

152:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 02:30:26 GSJRA0pI
糞高い金出して燃料買った事実は変わらない

200:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 17:52:53 Fm6NeQDM
>>152
だから燃料のいらない太陽光発電。


203:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 18:08:17 3h24Oy5F
>>200
夜は発電しませんw
昼晴れてればバカみたいに発電しますw
雨振ってればめちゃ少ないですw

生活リズムと発電条件がリンクしてない、
そんな電源をそのまま使えるわけねえだろ馬鹿者。
太陽光発電(というか自然エネルギー)を大量に導入すれば、送電網や配電網の大リアレンジは必須。
ただ個人的に言わせてもらえれば、それをしてでも自然エネルギーを導入すべきだとは思う。

大規模発電所からのダウン送電だけを考えるべきではない。


204:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 18:27:21 Fm6NeQDM
>>203
>生活リズムと発電条件がリンクしてない、
でも、昼間消費電力が増えるんだからマッチしてるでしょ。

>そんな電源をそのまま使えるわけねえだろ馬鹿者。
ひえー、怒られちゃった。そのまま使わなければ良いじゃない。
どうせ発電施設ごとにパワーコンデショナーの様なものが付いてるんだから
蓄電もやっちゃえば?

>太陽光発電(というか自然エネルギー)を大量に導入すれば、送電網や配電網の大リアレンジは必須
うん、直流送電網に転換しよう。


209:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 19:00:48 NTanvs5W
>>204
> どうせ発電施設ごとにパワーコンデショナーの様なものが付いてるんだから
> 蓄電もやっちゃえば?

それを太陽光発電会社がやんないのが問題なわけでさ。


> >太陽光発電(というか自然エネルギー)を大量に導入すれば、送電網や配電網の大リアレンジは必須
> うん、直流送電網に転換しよう。

一体いくら電気料金上げるつもりなんだ?


155:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 05:24:09 PLijtq2a
各家庭で周波数を同調する仕組みなんて、
いずれ破綻するのはわかっている。

送電網にのっけるんじゃなくて、
集電網を作り、電力を再調整してから、
送電すべし。

201:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 17:56:04 Fm6NeQDM
>>155
50Hzと60Hzも繋がなくちゃならないので、直流送電網を整備しよう。


157:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 05:57:47 bh5E9Z9n
空き菅と在日ペッチョンが結託して通した悪法だからこんな糞みたいな制度は廃止すればいい
太陽光発電のコストは被災者に転嫁されるということを忘れるな

158:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 06:24:20 PkR19Lf9
マジレスすると
アベノミクスで円安になって燃料費が30%近く(1ドル70円台→100円台)上がってる
それを電気代値上げで上乗せしてるのが一番影響がでかい
太陽光の上乗せなんて微々たるものだわ

159:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 06:39:44 JJARrYqo
>>158
石油や天然ガスの国際価格も考慮しろよ。


163:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 06:47:33 2FUZ7Hm4
>>133
> あと、エコキュートは表示価格と実売価格の差が大きい。
> 実売価格は 20-35万程度。

ヤマダ電機のチラシに出てる値段から 3分の1 に値切れるとは知らなかったわ


>>159
天然ガスは国際価格の6倍で買ってるもんな
原発より安いと困るので、商社に頼んで高くして貰ってる。

多く払う分は商社の裏帳簿にキープしておいてもらって
政治家への裏献金とか官僚接待とか暴力団とか
表に出せないところへの支払いに宛ててもらう(迂回して支払う)

166:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 07:30:07 u0lYqR4y
>>163
妄想もここまで来ると感心する


174:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 11:01:49 5O2t8u5d
>>163
お前の家の近くのヤマダ電機、頭おかしいだろw

ttp://kakaku.com/housing/water-heater/itemlist.aspx
エコキュートは、これ見るとフルオートで 21万円前後だけど


167:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 07:51:33 2FUZ7Hm4
>>166
事実を書いちゃっただけだよ


170:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 09:40:15 lWsXW6sz
>>166
東電、米国の9倍で購入
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-28/2012072804_03_1.html


すまん6倍じゃなくて9倍だったわ


171:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 10:12:47 idQ/RJMM
>>170
資源0だとそうなるわけだ
放射脳と共産がアメリカと同じ値段で買ってきたら原発止められるよ!


176:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 11:46:02 zM7z6Lro
すみません。伺います。
結局太陽光発電で、売電すると、個人は儲かるのですか?
そして、儲かるとしたら何キロワット以上の設備を、いくらくらいで投資すれば良いですか?申し訳ありませんが教えてください。業者が来てうるさくて仕方がありません。
あと、途中での修理とか、台風とか、竜巻とか、そういうリスクはどんな風でしょうか?
保険は必要でしょうか?
業者が儲かるだけでしょうか?

177:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 12:02:28 O3U0ITn1
>>176
修理なんて読めないだろうに。
うちは瓦一体型を新築時に設置。台風程度では全く問題ない。
あと竜巻はそれ以前の問題だし。

ちなみに我が家の電気事情は3.5kWhの物を設置。
ガス、灯油は一切使っていないオール電化。
冬場で買電1.6万円/月、売電0.9万円/月
夏場で買電0.9万円/月、売電1.5万円/月
年間に直すと買電が約16万円、売電が13万円で年間の光熱費が3万円で済む計算。

設備費がハウスメーカー割引キャンペーンなどで負担額が90万。
あと補助金が県と市から出て総額約30万。つまり設置費は実質60万程度。
これらから計算すると5年程度でペイできる計算となる。

まぁ別に儲ける為に付けた訳ではないので自己満足しとります。


179:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 12:14:21 BqxpnqCw
>>177
原発が余らせる電気を深夜電力と称して9円で買って

(誰もほしがってない)日照で大きく変動する不安定な糞電気を42円で売りつけるという
二つの非常識なコラボで為せる奇跡ですな


191:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 17:06:03 ZSR0RXlW
マスコミってちょっとした値上げでも敏感なのに高額な買い取り料金のせいで
電気代を庶民に負担させてることにはなぜ何も批判がないのか

205:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 18:42:52 OPghv2zO
結局、自然エネルギーの将来は発電技術よりも、むしろ蓄電技術の方に懸かってるんだよ
それなのに、発電した電力を無条件に買い取ることを義務付けることにより、蓄電技術の成長チャンスを殺してしまう今の制度は愚の骨頂と言わざるを得ない。

206:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 18:52:32 PkR19Lf9
>>205
やっぱり原発しかないんだよ
と思わせるためだからな


211:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 19:05:27 BqxpnqCw
余った電気の買取なんかやらなくても
節電目的で『グリッドタインバーター』を
普及させるだけで十分だと思うけどな

大がかりな工事もいらないし・・・

212:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 19:52:06 Ixw0VR3X
>>211
太陽光発電のパワコンそんまんまやん。


213:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 20:13:12 2FUZ7Hm4
グリッドタイ・インバーター 商品一覧
//www.chikuden-sys.com/category/inverter_list.asp?id=81

ほほう、500Wのパワコンで3万か
パネルも500Wだと2〜3枚くらい

パネルを屋根に上げようにしなければ
10万かからず構築できそうだな

214:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 20:24:36 BqxpnqCw
>>212
そ。

>>213
みんな500Wずつ発電して昼間の電力消費を減らせばいいんだよ
売るほど発電する必要なし

217:名刺は切らしておりまして 2013/07/03(水) 22:39:26 3h24Oy5F
>>204
やっちゃえば、ではなくやらなきゃいけないんだよ。太陽光発電所構内で。
太陽光の電力をのまま出してはいけない、と言うこと。

>>205
そう。
それができない限り、例えば太陽光発電の大規模導入も結局は絵に書いた餅でしかない。

>>206
ぶっちゃけ、今の送電網を維持した上で安くしたければ原発以外にはない。
これは感情論ではなく、冷静に考えてそうなる。
ここをまず受け入れないとダメ。

>>209
結構が上がる事は覚悟しないとダメだと思うよ。

>>214
マイクログリッドは日本に合うと思うけどね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。