上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/07/06(土) 18:58:41
<前略>

■勉強しない日本の学生は、世界でもランクが急降下

 だが実のところ、到達度テスト導入の目的は、入試改革もさることながら、“高校教育の
質保証”という側面もある。受験テクニックの要領にたけた生徒が増えた反面、「基礎的・
基本的な知識・技能や、課題解決に必要な思考力・判断力・表現力が劣ってきた」(文部省
幹部)からだ。

 それだけ生徒の学力低下は深刻だ。まず絶対的な勉強時間が減っている。ベネッセ教育
開発センターの調査によれば、高校生の学校外における平日の学習時間はここ数年、大きく
減少。特に偏差値50〜55の中間層=ボリュームゾーンが、90年の112.1分から、06年には
60.3分へと、半分近くに落ちてしまった。

 また国際的にも有名な、OECD(経済協力開発機構)のPISA(学習調達度調査=
15歳児対象)によると、「数学的リテラシー」における世界の中の日本の順位は、00年1位
→03年6位→06年10位→09年9位、と下降気味だ。これはシンガポール、香港、韓国、台湾
より下の位置。03年に日本がトップを陥落した時は大きく騒がれたが、その時から比べても
、順位を落としている。さらに、「科学的リテラシー」や「読解力」などでも、同様に低下
が目立っている。

■大学「全入」時代到来、推薦・AO入試の弊害も

 しかし、そうした「勉強しない」日本の高校生でも、数年前より、大学には難なく入る
ことができる。少子化の一方、大学の数が増え、入試が“広き門”となっているからだ。

 18歳人口は12年で119万人。直近のピークである92年の205万人から比べ、半分近くに減った。
一方で大学の数は、12年度で783校(国公私立全て含む)。00年度の650校から、100校以上
も増えている。私大の45.8%は定員割れなのが実態だ。大学の収容力(入学者数/志願者数)
は、今や92.4%に達し、希望者10人のうち9人が大学に入れる構造になっている。

 選抜方法も大きく変わった。特に私大の場合、入学者の40.3%を推薦入試、10.2%をAO
(アドミッション・オフィス)入試が占めており、何と半分超が学力テストを受けていない
。センター試験の是非を問う以前に、そもそも学力不問で入る生徒が半分を超えているのだ。

 「かつての上位大学から推薦の枠がどんどん増えている」。ある私大附属高校の校長は
そう漏らす。私大だけではない。東京大学は16年度から後期日程で推薦入試を導入。九州
大学も法学部で15年度からAO入試を復活させる。もはや大学にとって、進学志望の高校生
は“お客様”なのである。ただ入学後、一般入試組に比べ、AO組が学力面で付いていけず
、中退する事例が相次ぐなど、その弊害も指摘されている。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/14613

関連スレ
【グローバル人材育成】『大学入試センター試験』、廃止へ--文科省、複数回の新テスト検討 [06/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370475055/

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【教育】止まらない、高校生の学力低下 5年後廃止?大学センター試験見直しの裏側 [13/07/05]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(336中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/07/06(土) 18:59:31
>>1のつづき

■将来は飛び級や高校の早期卒業も

 従って、到達度テストは、平均60%が獲れる前提で作成されたセンター試験のような
足切りというよりも、中程度レベルの生徒の学力を全体的に底上げするという目的の方が
大きそうだ。逆に言えば「成績上位の生徒は1回受ければよく、学校に来る必要がなくなる
かもしれない」(ある私立高校校長)。場合によっては、飛び級や高校の早期卒業なども、
将来は想定されよう。

 混迷する大学入試。センター試験見直しの背景には、若者の学力低下という根深いテーマ
が横たわっており、短期間で解決する問題ではない。文科省、学校、生徒、親を含め、
関係者間の模索は続く。

-以上。省略部分はソース参照。-

81:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 21:05:22 6ci7PPOh
>>1の学力調査て
どんどん参加国・地域が増えているので
順位が落ちた=学力低下
でも何でもない。
こんな簡単な事すら推測できない低知能の雑誌編集者が
教育を語れるのが日本の駄目な所だな・・・。


5:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:08:50 m3QzF40k
2012年学力テスト、都道府県ランキング
http://todo-ran.com/t/kiji/12090


東京>>千葉>>神奈川>>>>>>>>>>>>>>>ク埼玉

くさいたま また負けかよ

安定の馬鹿丸出しwwwwww

12:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:14:53 Ln7Ak88B
俺の頃は、売れてるタレントが大学入るなんて
帰国子女の上智ぐらいだったもんなあ。

13:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:15:12 RCvBRJUX
推薦の多さはどうにかした方がいい
就活大学生みたいなテンプレ面接で有名大に滑り込む奴があまりに多過ぎる

お前らのようなおっさん世代が現代の入試の現状を見たらビビるぞ

265:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 15:33:03 fwqGRy+r
>>13
AO入試ね

微積知りませんで理工系に来られてもどうしろとw


270:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 16:12:32 sRq8Vpeo
>>265
高校の微積程度はできなくても問題ない。
大学ではもっと厳密に1からやるから。高校の内容なんて大学じゃ講義1〜2回分。


272:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 17:02:01 lmDl6H+M
>>270
高校の微積をやらないで、いきなり大学の微積できるかよ!!


14:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:16:50 Smw6WZwc
団塊ジュニア世代が一番ボリュームがあったのに、
今ほど大学は少なかったからな—

16:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:25:24 Q9ZqKOmF
大学入試。センター試験

実態は【教科書クイズ王選手権】だろ
暗記と過去問訓練でマークシートを塗つぶす能力を競う
長時間机にしがみついたヤツが王者になるという

18:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:37:40 EsD+KBuP
全高校生の1割程度しか大学に進めないように調整しようよ

27:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:46:56 0RCX6YcC
学力が向上をしてるのは
各家庭が教育にかける額を増やしているからだろw

31:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:49:26 CGH/GSKA
誰でも入れるんじゃ勉強する意欲も沸かないわな
文科省が利権増やすために大学増やしまくった大失策

34:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:54:10 tpF7qMzg
まあ、PISA型学力と呼ばれるものは、いわゆる「ゆとり」の指導要領と親和的なんだよな
ただ、平均点なんかはともかく、最初からあきらめて手をつけない層が結構鋳たりするとこらへんが気になるわな

37:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 19:58:43 uetKCS6e
最近の若いものガー とか言いたくはないが、
驚くほど『考える』という事をしない。
あれじゃダメだわ

38:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:00:42 5x1aDj3L
>>37
世の中に無いものを教えれる大人が減ったから仕方ない。
世の中にある物を考えても面白くない。


41:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:04:06 +aPCohcI
★センター試験廃止→複数回化は、《高校の予備校化》を進め、学問の本質から外れてしまう
■あいかわらず、「国民の利益」でなく、「教育産業の利益」が反映されやすい意思決定
 複数回の試験レベルをピッタリ同じにはできない。全てを本気で受けないといけなくなる。子どもにとっては、受験地獄が強化されるだけ。受験産業が儲かる一方で、貧乏な家の子供はますます不利になる。
◆センター試験を廃止して、代わりの試験を複数回やる案を検討中らしいが……: 損益は糾える縄の如し(吉本佳生ブログ) http://yoshimoto-yoshio.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-765f.html
 報道によると、「センター試験の代わりの試験を年複数回」という話が出ているようです。
 やめてくれ〜!
■『第一に、その複数回の試験レベルをピッタリ同じにはできない。すべてを本気で受けないと、いけなくなるだけ』。
 年複数回やるなら、すべて高校2年までの範囲でやるとかでないと、相当に変なことが起きやすくなる。でも、それなら高校3年生に教える内容が軽視されてしまうから、試験範囲は回によって異なるだろう。
 それなら、範囲が狭い初回にピークをもっていって、高得点を狙うべき(これを防ぐには、前の回ほど試験レベルを高くすればいいが、こういう工夫をする勇気が文科省にあるかどうか)。
 『結局、高校1、2年からの受験勉強がきつくなる。塾に通って、高校1年のうちに高校2年までの内容を勉強し、初回試験に備えるとか』。
 おそらく、推薦入試に逃げる学生が増え、やたらに受験勉強をさせられる生徒と、推薦狙いにウエイトを置く生徒に、二極化すると、私は予想します。
 『そして、初回にピークをもっていって受けても、つぎの試験がたまたま簡単な可能性があるから、そのあとも本気で受けるしかない』。
■『受験産業が儲かる一方で、貧乏な家の子供はますます不利になる』。
 本人が優秀で親がリッチな生徒が失敗して低レベルな大学に行く可能性は低くなるから、偏差値の高い大学にとっては有利。
 『でも、子供にとっては、受験地獄が強化されるだけの気がします』。
 『あいかわらず、国民の利益でなく、教育産業の利益が反映されやすい意思決定をしていると感じます』。

45:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:07:05 +aPCohcI
>>34
学力テストも上がっていたのだが

>>41
■結局振り回されるのは生徒と教員だ
 センター試験廃止となれば、対策を抜本的に見直すことになる。現場が混乱する。
 廃止のめどは5年後とされる。受験生になるのは現在の中1だ。
 対象の生徒を抱える中高一貫校も焦りを見せた。
◆到達度テスト検討に戸惑う教育現場 「結局振り回されるのは生徒と教員だ http://sankei.jp.msn.com/life/news/130607/edc13060710060001-n1.htm

50:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:13:17 +aPCohcI
AO入試否定派がまだいたのか。東大は将来、どうするのやら
■『推薦・AO入試の廃止は、1の才(英語など)をもってして、他の才を排除する愚かな行為。
 大学とは、本来なら何の才でも良い。10種の才、100種の才と、多様な才を集めて、「無限大の学問=大学」をすべきなのに』。
 英語の才なくば入れないなんて、下の下の下下下の愚かさ。
■『1才以外の英語などは「ツール」であって「目的」ではない。それなのに、近年は目的化されている傾向がある』。新たに英語を義務化させて、他の学習や研究をおろそかにさせ、国力を削ぐつもりか?
■標準的な人にとって、大学は手の届かぬ世界になりつつあると言っても過言ではない。大学は、貧しい階層から遠ざかるばかりだ
◆「パーク・アベニュー 格差社会アメリカ」 Why Poverty なぜ世界から貧困は消えないのか[BS世界のドキュメンタリー]
◆ジェーン・メイヤー ニューヨーカー誌
 彼ら(共和党ポール・ライアンら)が言っている大部分の事は、「お金を稼ぐ機会を、誰にでも平等に与える」という事です。
 それが彼らの主張ですが、「貧し過ぎれば、きちんとした教育を受けられず、競争する機会すら与えられないという可能性」は認めていないようです。
◆報告:アレックス・ギブニー ドキュメンタリー監督
 「教育が出世の鍵だ」という事は、誰もが認めるだろう。社会の底辺から始める人達にとって、大学の学位があれば、出世できる可能性は4倍に増える。
 『しかし、大学は彼らから遠ざかるばかりだ。1980年に比べて、学費は5倍以上に跳ね上がっている』。
(※日本では…国立大の授業料は、1971年度まで月1000円・年間1万2000円だった。しかし、《受益者負担論》、今で言う自己責任論により、1972年度に一気に3倍に。そして今や、1970年度比で国立大45倍・私大9倍に)
 もちろん、学位が無ければ、就職の機会は減るばかりだ。高卒の7割が、フルタイムで働くことが出来ない。
 『皮肉なことに、アメリカ経済は製造業・ハイテク産業などで高い技術を持つ人材を必要としているが、その条件に合う人材は不足している』。
 1200万人が仕事が無いというのに、職業訓練や教育のプログラムはカットされている。
 『富裕層の減税を優先しているからだ』。

53:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:21:10 GGrNKnf6
大学の数を増やし過ぎたのが主たる原因なのは間違いない。
偏差値45以下の大学・学部は直ちに廃校にすべし。

70:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:37:00 yAD5Atn6
地方国立大が難化してんだよな
中堅私大は総崩れ

74:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:43:23 xsedrBAk
>>70
理由を考えてみた。

・地方では低年収化が進み、学費に加えて東京へ子供を住まわせる金が出せない。
・中堅私大の就職活動においては学内のライバルが多すぎ、就職に有利とは言い切れない
・地元指向の高校生が増えている

こんなとこなんですかね?


76:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:49:17 /0k82U/D
今は、偏差値30台の高校から、一橋・早慶に複数人合格を出す。

85:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 21:17:13 Jm670xQ1
>>1
まーたこんなおじさん記事を

>ここ数年、大きく減少。
>90年の112.1分から、06年には60.3分へと

>日本の順位は、00年1位
>→03年6位→06年10位→09年9位、と下降気味だ

どこまで古いデータなんだよ ロートル向けか?

95:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:05:03 Bx3PaD/p
バカが学内にたくさんいると勉強する気が削がれる
失業中に地方の私大に聴講に行ったことがあったが大教室の後ろでボール投げたり走り回ってるんだぜ、、、
難しくて寝てるなら分かるが、DSやPSPで遊んだり、、、
一応、20年くらい前には偏差値60超えてた名門大学なのに、、、

100:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:22:51 jjAQRO2Q
20年前の偏差値60って日駒くらいのレベル?それならそんなもんでしょ
そりゃその辺の学生と留学生比べたら留学生の方が優秀だろう

107:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:59:07 cZTOOlJl
>>100
昔の偏差値60の方が価値が高いに決まってる
馬鹿だなあ


110:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:04:21 Kcc9/rEC
>>100
今と違って勉強嫌いは大学に行かず就職か専門学校に行ってた時代だよ
当時は偏差値競争に勉強嫌いな層が今ほど入ってなかった60


103:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:32:01 qWeTePU3
よくさ、勉強なんかしても社会に出たら使わないじゃん
という人がいるが、それは応用、工夫する頭がないから使う発想にたどり着かないだけ
もしくは活用できるほど勉強していない、覚えていない

104:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:37:28 3L7/d2vr
物理・化学「工業分野には必須だぜ。」
英語・数学「底辺労働者には必要ないだろうがね。」
地歴・公民「社会の仕組みってやつを教えてるのさ。」
現代国語 「文盲にはなりたくないでしょ?」

古文・漢文「か、観光業や受験産業なら・・・。」

105:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:43:35 3CrfyfC/
>>104
長年残る書物ってやっぱり内容が洗練されてるよ
過去の人が一字一句書き写してでも残したかったものだぜ?

クリエィティブな仕事につくなら古文漢文はたしなむべきだ


112:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:08:29 h8gNhR6I
>>104
昔からある大企業の社長は古文漢文の教養ある人ばかりだから
大物に近づける学問といってもいい


116:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:19:04 TcajplZB
>>104
自国の古文や偉大な時代の中国の漢詩は
上流へ行くほど試される教養なんだけどね
アメリカの経営者なんて欧州では
単なるカウボーイ扱いでしょう
一生下を行くなら必要ないわな


106:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 23:50:57 3L7/d2vr
>>105
>>クリエィティブな仕事
昔の焼き直しをクリエイティブって言うのか?

勿論ある程度出来た方が良いに越したことは無いんだろうけどさ。
一般人のレベルで古文書の文体が読めなくなる前に
その時代ごとでの現代語訳を残さなかった
先人の体たらくは責められてしかるべきだと思う。


159:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 03:19:12 ZHgHUqk4
>>106
>>勿論ある程度出来た方が良いに越したことは無いんだろうけどさ。
>>一般人のレベルで古文書の文体が読めなくなる前に
>>その時代ごとでの現代語訳を残さなかった
>>先人の体たらくは責められてしかるべきだと思う。

漢文について言えば、明治時代までは古典を読むような
知識層・富裕層にとっては読めて当たり前だったからなあ
書かれる文章の多くが漢文や漢文混じりだったんだし
現在も有効な明治民法が2000年代に口語化されるまでは漢文訓読体だったのもその名残
「漢文なんて必要ないだろ!口語にしろよ!」ってのは極めて戦後生まれの現代人的な発想なんだよなあ
日本の長い歴史で見ればつい最近まで、「口語は時代によって変化するので後々まで文章を残すなら漢文!」とか、
「方言や言語の違いで言葉が伝わらないなら共通言語の漢文で筆談!」って発想が当たり前だったんだぜ


115:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:18:28 1OpkXyuy
>>107 >>110
だから当時偏差値60くらいあった大学でも今では50くらいだったりするんだよ
それが日駒あたりのレベルだから例として挙げただけ
当時は知らんが今はその辺の学生がそんなでも驚くことじゃないって話をしてる
お前らが言うように同偏差値のレベルが昔の方が上ならばなおさらだ

124:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:29:52 oA07VgsT
>>115
大学によっては下がった所があるかもしれんが、昔の60は今の70。
今は中学時代に数学0点でも大学に行ける時代。他教科も10点以下だったぞ。
昔なら高校へ行かず、就職したレベル


117:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:19:38 ateUHid4
センター試験って今の方が昔よりはるかに問題の難度が上がってると聞いたが
本当なの?

119:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:20:43 sRq8Vpeo
>>117
正直あまり変わらん。そういうことにしたい人たちが大げさに言ってるだけ。
気になるなら過去問がネットでみられるんだから、自分で見てみればいい。


123:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:28:40 Kcc9/rEC
>>117
> 係り結びだの古語だのは大学以降でやれば良い。

その程度が分からなくて専門の分野で何ができるんだよw
詰め込める時期にこそどんどんつめ込まないと卒業してから触れようともしないでしょ


121:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:25:37 ateUHid4
>>119
調べたら出てきた

数学ⅡB1993年
http://b2.upup.be/dNxbWFYlwk
数学ⅡB2009年
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/09/exam/214/1.html

遥かに難しくなってね?


125:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:32:16 sRq8Vpeo
>>121
どっちも同じぐらい簡単だと思うが。


127:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:38:10 H9X87sRg
問題の難易度は今の方が難しいよ
ただ参考書の充実っぷりと範囲の狭さ考慮に入れたら似たようなもん

行列・2次曲線・複素数なし、微積はあるけどしょぼい
他の科目も軽量化されてる、英語くらいかな純粋に難しくなってるのって

130:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:42:41 ateUHid4
>>127
そういう要素を考慮していくと,結局学力が低下してるのかどうなのかよくわからんな。
何を根拠にすればいいんだろう。


133:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:45:52 LDCfpTOV
> 係り結びだの古語だのは大学以降でやれば良い。

大学の授業なら、ミミズが這ったような古文献の原文を購読することになるから、
前提として入学前に古文の文法はマスターしていて欲しいだろう。

136:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:47:48 w9AIOlUW
>>95
外国からの聴講生がいたら訴訟を起こされるかも分からんな

>>121
今の方が難しいのは当然。
共通一次試験の頃は、一次で基礎学力だけを診て、二次で
突っ込んだ専門的な学力を診るという分担が出来てたからね。
国立大だけの参加だったから、二次試験でどうにでもなった。

それが今や大半の私大がセンター試験に加わって、それらは
独自の試験を行わないという体たらく(全部じゃないが)。
センター試験の”重要性”が増してるんだよ。

142:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:52:08 ateUHid4
>>136
すると学力低下って何を根拠に語られてるの?
自分はゆとり世代よりも上の年代だけども,自分より上や下の世代の
人を見ても正直どちらの学力が上かなんてわからないわ。


145:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:58:20 Z7ZVDCyQ!
>>142
俺も学力低下が事実か判断出来ないが、
確実に今の若者に忍耐力と自立心が
ないし、だから、
学力を生かす力が足りないと感じるよ。


151:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 01:09:32 w9AIOlUW
>>142
オレも教育現場にいるわけじゃないからよく分からないが、学力低下が世で騒がれるように
なったのは、99年発刊の西村和雄他2名共著「分数ができない大学生」(東洋経済新報社)が
発行されてからじゃなかったか?


153:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 01:14:49 1OpkXyuy
>>151
あの本を真に受ける人間が多数派な現状のほうがよっぽど問題だと思う


220:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:24:07 w9AIOlUW
>>153
「分数が出来ない大学生」・・・あの本を真に受けることがそんなにいけないことかな?
曲学阿世して、経済学部の入試科目から数学を外している大学があるというのは大問題だと思う。
経済なんて数学を駆使する学問だし、分数を使わないで講義が成り立つのかと。

ただ十把一絡げに言いたくは無いけど、日本テレビの「高校生クイズ」なんか見てると
日本も捨てたものじゃないなと思ったりもするんだよね。
偉そうなこと書いたけど、「高校生クイズ」の頂上決戦の問題なんて、殆んど分からなかったよ。
情けないと自省した。


141:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 00:51:46 M107jt0M
大学進学率が50%しかない知恵遅れ日本人が教育を語るとかwwwwwwwwwww>>1

152:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 01:10:38 5Lopkyri
>>1
倭猿はもともとアホなんだよ。
単純に他の国が勉強するようになっただけ。

157:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 01:29:37 ateUHid4
snob(スノッブ)って言葉がある。

「上位に取り入り,自分がまるで偉くなったかのように振る舞う嫌味な人」という意味を示す。

語源(説)はイギリスでオックスフォードやケンブリッジ大学に出入りする靴屋(snob)で、
大学の関係者でもないのに偉くなったつもりで「ケンブリッジやオックスフォード以外の
大学は大学じゃないよ」と言ったり、上流階級のしぐさを真似したりするのを揶揄したことだという。

ゆとりや学力低下の話題ってのは正にこのスノビリズムなんだと思う。
本当はもしも学力低下していることが証明されたなら、その上の世代が責任を感じなければ不自然なんだよな。
ハンターに狩りの仕方を教えなかったようなもんなんだから。

174:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:29:29 /J2AgyKO
「不必要性の説明は」と問われて「全く使わないから」とこたえる。
同義反復に過ぎない

177:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:31:11 dPEfQLOj!
>>174
日本語大丈夫?
「研究上全く使わない」 だから「入試問題に入れる必要はない」
全然違う否定文をごっちゃにしないでね。

もしかして、君は不要な勉強を日本人にさせて国力を落とそうとする
特定アジアの方?


179:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:34:50 /J2AgyKO
>>177
俺の「不必要性」「使わないか」の問いは、入試だけの小さい話じゃなくて
研究上も国家としても含めて必要か否かの話だよ。
もちろんその中に入試も含まれる。
お前、小さいな。


180:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:36:02 dPEfQLOj!
>>179
国家として必要ってことは、国民を説得する必要があるわけだが、
君は今のところ全くできていないよ。日本人なら恥を知る場面だよw


182:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:37:50 /J2AgyKO
>>177
特定アジアとか言ってるお前は、俺と同じネトウヨのようだが
ネトウヨは古文漢文を重視してるぞ。
お前はネトウヨ未満。

>>180
お前は不必要・使わないをどう説得してるんだよ。何も根拠がないじゃないか。
古文漢文は先に存在してたから説得無用。国家即ち古文漢文だったんだよ。

185:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:43:20 GpIBJqRu
悪いが古文漢文はちょっとした知識と後は論理だけで確実容易に点が取れる教科。
化学・生物・地理と同じ仲間だよ。
取れない時点で、それだけの甲斐性しかないってこった。
先ずして高校までの勉強なんて基礎固めの素養でしかない。使えるも使えないもないよ。
それどころか、今や理系大学1年でいきなり物理の補講が必要ってんだから・・・

192:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:55:17 utDb7gSF
>>185
で、お受験だけは出来る人たちが作った制度がゆとり教育なわけですが?
古文漢文が出来るからといってロクな人間に育つわけではない、ってこった。
これらを廃止して高校まで道徳の授業を入れたほうがまだマシじゃね?


203:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 06:08:14 5q+stmc9
三流大学はすべて潰して質の高い大学だけ残せばいい

207:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 07:39:29 WdWz+kPL
PISAとセンター試験じゃ問われる問題の内容が違う。
しかもPISAは他国じゃ一部のエリート校しか受験していない。
日本も一部のエリートだけに受験させればすぐに順位は上がる。

そもそも詰め込み型の知識はパソコンで代替できる。貴重な高校三年間を犠牲にしてするようなことではない。

213:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:53:22 utDb7gSF
>>207
つーか工学系ってもっと数学とか疎かでも良いと思う。
アメリカみたいに計算はパソコン・関数電卓でやって
教科書の式をそれらに入力して出力する方法を教えた方が使える気がする。
公式を証明出来たって現場で役に立たんだろ。


215:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:58:06 sRq8Vpeo
>>213
米国は数学でプログラミングと絡めるのは日本よりはるかに発達してる。
例えば線形代数だと、連立一次方程式を解くのにガウスの掃き出し法と機械的に行列式を求める方法で、
2通りにプログラム組ませて、行列のサイズの増加に伴ってどう処理速度が変わるかとか。

単に計算を楽するためだけじゃなくて、そういう広い意味での計算機使用が進んでいる。


211:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:49:54 xqmZ2HB4
大学なんて進学せずに、高卒で公務員になっときゃ良かった…

212:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:51:12 8q1ZdGfv
そりゃ、真面目に勉強してる奴を馬鹿にして、
ダンスやってる奴を持て囃してるんだもの。

高校生が勉強しなくなっても当然だろ

217:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:02:49 Q7g6xK0W
子供たち賢いじゃん。
わかってるんだよ。
中途半端に学校の勉強なんかできても人生の成功なんかつかめないってな。
いまだに幻想抱いてるのはジジババだけだよ。
これから新しい産業を生み出さなきゃならないんだから
色々とやってみるべきだと思うけどね。

222:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:25:51 /5OFMydA
>>217
もう中間が減って、学歴や社会的地位を持ってる親が教育にお金をかけてる層と格差が広がったんだよ
きちんとブルーカラーの仕事してくれる馬鹿な奴隷層が必要だしね


224:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 10:03:06 utDb7gSF
>>222
接客業の方がよっぽど奴隷だろ。
つーか馬鹿な奴隷じゃブルーカラーは務まらんし
職種と地域によっては大卒接客業よりよっぽど稼いでるぞ。


221:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:25:28 /59IZfSk
なぜに
学力が下がるの?
 

229:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 10:24:13 URtxy3cD
学力低下でセンター入試廃止なの?
なんかせこくないか?
そもそも大学全入時代なのがおかしいだけだろう。

255:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 13:20:47 mMufng8S
【話題】 受験を知らない子供たち! 2009年度の私立大学入学者のうち、AO入試が10%、推薦入試が41%! 非学力型入試の割合が半数超!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296517945/
【教育】「he(彼)」を「へー」と発音するなどの大学生増える→高校までの英語、数学など教える学内機関を設置の大学55%に増加
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275162014/
【話題】 底辺大学生 九九できない! アルファベットわからない!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297732661/
【話題】 少子化で必死! キャンパス見学しただけで合格通知出す大学も!
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297991643
【社会】 "「6+5×3=33」と答える学生多すぎ" 就活学生の学力低下ひどく、採用担当者自身が不安に
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319166256/
【教育】 "衝撃的" 「太陽が沈む方角は?」→なんと大学・短大生の4人に1人が不正解…「地球の周囲を回る天体は?」は半分が誤答
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321606694
【教育】 「大学生、講義ついていけない人が増加」…大学の33%が高校学習内容の「補習」実施
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212559853/
【調査】 "日本、ピンチ" ゆとり世代、大学生になるも4人に1人が「平均」理解できず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330071235/
【コラム】日本から大学が消える日
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339330325/
【教育】「中段チェリー」とか専門用語ばかり、宿題の読書感想文でパチスロ攻略雑誌を取り上げた生徒に教師呆然…SPA「ド底辺高校」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346147852/
【大学経営】私立大46%が定員割れ 酒井法子入学の私大は今春入学者ゼロ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350268347/

256:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 13:22:21 DJb9oI5O
河合塾が問題作っているのがダメなんだろうな
大学の先生が作ればいいじゃないか

264:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 14:50:55 nzHhJuL/
そもそも小中の学びをロクにできていない奴が高校でできるようになるはずがない。
小中にこそ到達度テストをやれや。

268:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 15:58:50 2zw7ZyTe
>>264
そのような認識は周知され、先ず授業時間から

<土曜授業:公立小中校で予定の自治体 12都府県に>
 ttp://mainichi.jp/select/news/20130409k0000m040046000c.html


282:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 18:38:32 EhYa2jRA
古文漢文の必要性への理解度が低いな
もし切られたら次は音楽・美術、そして体育かな
階級固定だねえ

まあ古文漢文は授業内容もテストもアレだからな

303:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 01:07:40 T0b3KDJn
>>1
>また国際的にも有名な、OECD(経済協力開発機構)のPISA(学習調達度調査=
>15歳児対象)によると、「数学的リテラシー」における世界の中の日本の順位は、00年1位
>→03年6位→06年10位→09年9位、と下降気味だ。

こうやって順位だけ取り上げて騒いでいる人間って調査の分析結果の本文を読んだこと無いのかな?
「数学的リテラシー」について平均得点について統計的有意差があるかどうかが言及されているけど
「統計的有意差なし=学力低下とは認められない」というのが結論なんだけど
まともに調べることも出来ない人間が学力低下だとか騒いでいるってのが皮肉というかなんというか

2000年→2003年 有意差なし
2003年→2006年 有意差なし
2003年→2009年 有意差なし

316:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 09:37:21 5KYWkUTC
日本は、大学の教育力がダメダメなんだよ。
アメリカのように、大学の授業についていけないレベルの学生は
予備学校へ通うようにさせたり、試験で落ちる学生には補習授業を徹底させる。
大学で勉強できるようにしないと、高い大学の授業料はなんのためにあるんだろうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。