上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/07/06(土) 16:48:09
 中国政府系シンクタンク・国務院発展研究センターが「7月バブル崩壊説」を予言する
内部資料を作成し、市場を震撼させている。実際、上海株式市場は連日、最安値を更新。
6月27日には4年6カ月ぶりの安値をつけた。

 金融機関が資金を融通し合う短期金融市場では、金利が13%台まで急騰したのが引き金と
なり、中小銀行の資金繰りが悪化。金融危機への懸念が広がった。

 なぜ中国経済はこれほど急速に悪化したのか? 原因は「影の銀行(シャドーバンキング
)」である。

 中国の金融機関は政府系企業を重視し、中小企業向けの金融システムは未発達だ。しかも
、正規の融資では預金金利が3%、貸出金利が6%と厳しく規制されており、銀行と組んで
ビジネスを展開するのは事実上不可能だ。これを嫌った民間資本が、巨大なアングラ金融
市場を作りあげた。それが「影の銀行」の正体だ。

 中国人富裕層は、年利10%をうたう高利回りの理財産品(財テク商品)をこぞって購(
あがな)い、そのカネが影の銀行を経由し、中小不動産業者や地方政府傘下の投資会社など
に流れた。地方政府の傘下といっても名ばかりで、債務保証などなく、正規の融資はとても
受けられない会社だ。

 これぞまさにバブル経済。米国の著名な投資家、ジョージ・ソロス氏は4月に海南島で
開かれた投資フォーラムで「米サブプライム問題と不穏なほど類似点がある」と警鐘を
鳴らした。

 これに対し、李克強首相は「李コノミクス」を打ち出し、「経済成長を短期的に犠牲に
してでも、構造改革を優先する」と影の銀行の退治に乗り出した。

 だが、影の銀行の市場規模は400兆円以上。中国のGDPの50%以上に相当する。これが破裂
すると、その破壊力は計り知れない。アベノミクスは「世界経済は失速しない」との前提に
立っているから、日本経済にも甚大な影響が及ぶ。とりわけ中国に依存度が高い輸出メーカー
は壊滅的な打撃を被るだろう。

 中国経済に詳しいアナリストは「今回の金利急騰は内臓悪化のサインの吹き出物のような
もの。吹き出物を治療しても内臓そのものが良くなるわけではない」と警告する。

 中国経済の危機の根は太く、そして深い。

ソース:週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2881


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融】バブル崩壊間近! 中国経済を蝕む「影の銀行(シャドーバンキング)」の正体 [13/07/05]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(210中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 16:53:08 ofwvNaU/
これ本当にプゲラしてる場合じゃないよ
日本企業は早めに動いて、出来る限り傷を浅くなるようにした方がいいね
いまだにドップリって企業が多いから

15:叩く人 2013/07/06(土) 17:15:26 YNl1r3RH
>>2
香港からの輸出入を使った資金のやりくりを急に止めたからね
その影響がではじめてるんだろう

で、今は中国政府に金利を下げるよう圧力がかかってるが、はてさて中国政府はどう応えるかね


59: 2013/07/07(日) 07:47:04 yGn7AIOE
>>2
日産とかね


9:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 17:01:30 uLDCJkFP
そう思うけど、日米の株式市場は強いんだよな。
輸出の面ではダメージがあるけど、金融市場では中国と繋がりは強くないので、
重視しなくてもいい問題なのか?

13:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 17:10:31 KJJVkqMF
>>9
そうは言ってもこないだから日経が上海に振り回されてるっぽいけどどうなんだろね?


14:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 17:13:11 uf6L6Pfq
>>9
そりゃそうだ。
今までの中国の経済成長によって、日本や世界はどれだけプラスの影響を受けた?
中国の内需が停滞したって影響は限定的だからね。
もちろんガチガチに規制された金融面での影響が少ないというのもある。


23:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:43:31 3gKUiyQ5
>>14
>中国の内需が停滞したって、日本への影響は限定的
ネトウヨらしいお花畑だな。
日本の輸出量、輸出額で一番大きい国をググれ。


25:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 21:14:22 uf6L6Pfq
>>23
中国への輸出は、中国のEUや米国への輸出品と関連しているんですよ。
なので、リーマンショックの時に中国への輸出が急減したので、
町の工場がひどい目にあったわけ。

中国の内需はかなり大きな規模だけど、外貨交換規制が厳しい上に
インフレが激しい中国国内で行き場所を失った資金が、土地や金融商品への
過剰に流れてしまって、本来の中国国内の内需をバブルで大幅に膨らませている
状態にあります。
日本のバブルがそうであったように、一見実需に見える物でも、実はバブルに
よって生み出された富が巡り巡った結果にすぎない物というのがかなりの部分
あるはず。それがどのくらいの規模なのかは、10年先ぐらいにならないと判明
しないでしょう。
日本に影響を与える中国国内の内需というのはそれほど大きくはないのです。

繰り返しになるけど、バブルの崩壊って言うのは、今まで過剰にプラス方向に
回転していた経済活動が逆回転を始める現象。
オーストラリアなど中国の経済成長によって恩恵を受けていたところは、
今後は厳しいと思われますが、恩恵をそもそも受けていなかった日本等は、
マイナスの影響も限定的なわけですよ。


40:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:15:01 SQ9fi0GY
>>25
>日本のマイナスは限定的
なんですよ


全くその説明にはなってないからな。


44:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 05:48:49 XB3yXmo1
>>40
>日本のマイナスは限定的
この理由に関しては、これで3度書きますが、中国の経済成長によるプラスの影響が
少なかった日本等の国々は、中国の経済的停滞によるマイナスの影響を受けようが
ないのです。非常にシンプルな理由ですがここが本質ですよ。

中国のバブルは中国国内である程度完結している問題で、旺盛な内需で世界の経済を
牽引していた米国やEUのケースとは違うわけですね。
「では、中国の巨大な輸入は?」「中国の巨大な内需は無視するのか?」という点に
関しては25で書いた通りです。

仕組みでいうと米サブプライムに似ていますが、他国への影響や崩壊の仕方は、
日本のバブルに近いイメージですね。
中国のバブルの崩壊は日本型になるだろう・・・というWeb記事をどこかで見たと
記憶していますが、私もそれに賛同します。

90年代の日本の失速を尻目に、かつて日本製品に八つ当たりしていたアメリカは
世界唯一の超大国として黄金期をむかえるわけですが、今回のケースは
EUの黄金期がやってくるのではないかなと私は考えています。
その辺の理由を書くと更に長文になってしまうので、もうこの辺で止めておきます。


45:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 06:12:13 SQ9fi0GY
>>44
>中国の経済成長によるプラスの影響がすくなかった↓↓↓↓↓
お前の根拠の無い寝言か妄想は聞きたくないよ。
だから、日本の輸出額が最大の国ググれと言ったろ。それすらもできない、情弱が経済語るなよ。


>中国の内需はかなり大きな規模だけど、
>外貨交換制度が厳しい上にインフレが激しく
>中国国内で行き場をうしなった資金が、土地や金融商品へ流れてしまって
>中国国内の内需をバブルで大幅に膨らませてる状態であります…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
これのどこが日本に対するマイナス影響が限定的の説明なんだよ、カス
お前は日本語がまともに読めないボンクラだな。

まぁ、どっかの経済雑誌のコピペなんだろ。
コピペを張って自分は経済を論評したつもりか?

馬鹿丸出しの情弱はさっさと消えろ。


57:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 07:30:52 zvih13+l
>>44
>中国の経済成長によるプラスの影響が少なかった日本等の国々

10年前の中国建設ラッシュによって建設重機、鉄鋼、海運、造船業その他諸々、
内外問わずに産業は大いにその恩恵を受けただろう?
小泉の裁量によって株価18,000円上がったとか勘違いしている奴まだいるのか?


50:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 06:52:53 Ux9CFxP9
>>45
>>日本の輸出額が最大の国ググれと言ったろ。

アメリカになりましたよ。日本企業の脱中国は続いてるし
中国のバブルが崩壊しても大した影響はない。


20:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 18:46:55 T9vA9PCy
>>1
> アベノミクスは「世界経済は失速しない」との前提に
> 立っているから、1

そうだったの?

21:名刺は切らしておりまして 2013/07/06(土) 20:05:37 jxCJV3vu
>>20
現状の市場状態を当て込んで戦略立ててるのは確かではある
基本的にどんな経済政策でも普通はそうだけどね


206:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 03:29:04 9++OLtUC
>>21
そりゃ、現在の市場状況と無関係に実行出来るのは、共産主義経済ぐらいだw
(もちろん、褒めてません)


33:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 03:36:59 LKlQr9l5
 中国の金融機関は政府系企業を重視し、中小企業向けの金融システムは未発達だ。しかも
、正規の融資では預金金利が3%、貸出金利が6%と厳しく規制されており、銀行と組んで
ビジネスを展開するのは事実上不可能だ。これを嫌った民間資本が、巨大なアングラ金融
市場を作りあげた。それが「影の銀行」の正体だ。



日本でいうとこのサラ金 街金のことなのけ?

48:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 06:33:26 XB3yXmo1
>>33
日本で言うところの○○ファンドとかいう感じの投資顧問会社でしょうね。
ニュースではシャドーバンキングの行き詰まりによる経済的な崩壊を
問題視されていますが、私が中国人に話を聞いてみて、中国人の立場に
立って考えると、経済的な問題だけではなく、人のつながりの崩壊が
とても危惧されます。

日本人はブランドをみて投資をしますが、あちらは「顔」をみて投資を
するんですよ。顔が見えない相手には金を預けないのです。
公的な機関を信用していませんので、自然とそういう形になるのでしょう。
日本人的感覚では、金の貸し借りは知り合いの間では止めるべきと
考えるのでしょうけど、中国人では逆に親戚間で高額の金が動いています。
私が5年ほど前に中国人に話を聞いたときに、その高金利に驚かされ、
しかも知り合いに金を平気で預ける感覚に首をかしげた覚えがあります。


36:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:03:12 Mfx6iAqb
これって、日本のバブルのダメなとことアメリカのサブプライムローン手法の合わせ技だよね?

ってか、中国が崩壊すれば世界的な影響があるのは分かるんだけど、
これだけ騒がれてるんだから、中国国内の消費が一気に冷え込む以外の影響ってあるの?

だって、リーマンショックから日が浅いから、金融的なもんは逃げ出してるでしょ?

39:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:14:53 6qjb16n6
>>36
外資が逃げる 貧乏な中国人が増える

それだけ


37:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 04:04:32 WNj4ZFm2
>>1
李ミックスの方が語呂がいいのに (´・ω・`)

56:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 07:30:25 FhQVD+ZH
米国、中国を抜き日本が最大の輸出相手国に=尖閣問題の影響で日中貿易低迷—英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000012-rcdc-cn

62:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 07:57:48 SQ9fi0GY
>>56
英紙ねぇ、
けっこういい加減そうだな。
俺のソース
http://ecodb.net/article/-/5.html


61:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 07:51:18 C5ghu+09
残念だがバブル崩壊はまだないな,溜め込んだ何百兆にのぼる膨大な外貨
があるからどうとでやりようがある

69:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:41:35 iw3UKShH
>>61
あまり知られていないが、
リーマンショックっては実はソフトランディングだった。
ハードランディングに゜ならなかったのは中国のおかげで、
その君が言っている莫大な外貨じゃなくてスイス銀行にあった金の延べ棒が既に消えてしまったんだよ。
だから今度のシャドーバンクの破綻はもう助けようがない。
外貨や外債使ったら即世界経済大混乱なのは中国だって知っている。

それと勘違いしている人が多いみたいだけど、
シャドーバンクってのは実態は国営銀行だから。
貸し手は中央政府で借り手は地方政府。
だから今迫っている危機ってのは地方政府の破綻の危機なんだわ。
で、やばいのはもう中央政府に助けるだけの力がないってこと。

だから中国政府は恐らく地方政府を破綻させて中央政府の生き残りを図る。
その時理屈通りだと可能なんだけど、人間欲があるから、
暴動が起きたり、内戦に発展したりってのが予想されてる。
そうなる中国経済は一気に吹っ飛ぶから通常のバブル崩壊とは違って凄いことになるんじゃないかな。
多分世界中を巻き込んで史上最大の大恐慌になるよ。


76:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:54:10 LuNvBQKx
>>69
それで中国は最近TPPの中身が知りたいとか好奇心だしてきたの?

保護貿易の協定だよね
でも、中国がスウェーデンの行政制度とか職員派遣して研究させてんのは、君のいう地方の統治の問題があるからなのかな?
TPPは中国包囲網にみえて、中国民主化が目的だろうか?
中国の偉い人らも、それを穏便にするために、経済を理由に加盟しようとしてるのかな?

後から参加する国は、既に決まったことを変更できないってのは、中国対策だよね、たぶん。
アメリカは、EUともヨーロッパ版TPPをやる協議を始めるそうだけど、保護貿易協定からいずれ世界共通の自由貿易をするってことなんかな?
前後編の前編にあたるのがTPPなのかも


64:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:09:13 Ux9CFxP9
>>57
過去はともかく尖閣問題は長引くから
もう中国に固執する意味はない。

>>62
いずれにせよ2013年は2012年以上に対中輸出が激減するのは確実だし
企業の脱中国は止めようがないから、バブルが崩壊しても大した影響はない。

67:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 08:35:24 GAWipzgm
あれ?ココ経済板なのに

中国破綻で日本にも多大なる影響がー
総額貿易収支額引っ張り出してマンセー坊の
2ch経済評論家が沸いてるの?遅れてるなあww

相手すんの面倒だから後は付加価値貿易統計でググレ

71:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:37:00 XB3yXmo1
>>57
それは、中国の台頭によって職を失った産業を見ていませんし、
鉄鋼、海運や造船のように初めは調子よかったのに、やがて中国の
過剰供給によって利益が出せなくなった産業も見ていません。
更に中国の台頭によって資源不足が誘発され、それによって輸入コスト
が上がってしまった影響も見ていません。

>>69
>シャドーバンクってのは実態は国営銀行だから。
それはちょっと乱暴な言い方じゃないかな。
資金の貸し手が人民銀行で間に民間の金融機関とファンドが入り、最後の
借り手が地方政府って流れですから、公営機関だけの問題ではないのです。

それだけでも十分規模は大きいのですが、まだシャドーバンキングの
全体像を表してないのは明白ですよね。
地方政府が借りた額ならまだ分かりますが、民間が民間に借りた額は
全く分からない訳ですから。

72:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:42:48 EHp0iWuT
>>71
崩壊したら、超円高に向うと思いますか?
具体的にいくらか教えて下さい。
1ドル:85円くらい?


75:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:52:30 M5+weRbX
>>72
中国経済崩壊→豪ドル売り、米ドル買い→対ドルで円安では?


77:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 09:59:59 EHp0iWuT
>>75
豪ドルより米ドルの方を大量に保有してませんか?


82:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 10:43:46 Ux9CFxP9
>>75
中国バブル崩壊 → 資源国通貨下落 → ドル高・円高・ユーロ高になりそうな気がする
バブル崩壊で購買力が低下し、
食糧や資源の異常な爆食が減少しそうな気がする


79:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 10:10:22 M5+weRbX
>>77
あ、市場じゃなくて中国政府が、ですか。
たしか米国債と日本国債を大量に持ってますよね。
それを投げ売りするとなると米ドル安かつ円安ですから…
どうなるのか全然わかりませんw


90:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 14:37:42 iw3UKShH
>>71
地方政府に金を貸せるような規模の民間の金融機関とかファンドが存在するとでも?
民間を「便宜的に」名乗ってるのは民間の資金を吸い上げるため。
街金や高利貸しならともかく、純粋に民間の金融機関なんてあるわけないだろww

全体像が分かっただけで世界中の株が急落するだろうね。
でもイメージはできるでしょ。
政府系金融機関が危なくて貸せないレベルまで貸し込むために、
民間の金をかき集めて膨らませている。
要するに人民銀行破綻するより数倍から十数倍の規模の破綻寸前の金融機関w

>>76
TPPってのはアメリカが安全保障と引換に上納金を吸い上げる制度と理解した方が分かり易い。
アメリカ人が債権踏み倒されるたびに戦争してたら身が持たないので、
基本的にはTPPで押さえる。
言うこと聞かなかったり、手に負えない規模になると軍隊が来る。
だからアメリカと一緒に、アメリカと同じ条件でやれるならともかく、
今更参加しようとしている安倍は気違い。
欧州の連中は、日本参加を前提にしているし、
日本が失敗したアメリカと同等の権利ってのを取ろうとしている。
日本が参加しないと決定していればTPPなんて破綻していた。

93:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 16:25:11 CmKZq0Ml
こういう報道が出てしまった以上、バブル崩壊の可能性は低くなった。

誰もが「景気も相場も上がるに決まってるだろwwww」って言ってる環境でないと、バブル崩壊は起きない

94:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 16:27:43 Z42yG/8l
>>93
サブプライムローン問題は騒がれてからしばらく掛かったぞ


95:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 16:29:18 zUwSsbpz
商工ローンとかノンバンク問題に近い感じ?

96:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 16:29:55 XVZxn8kg
いよいよか、中国金融危機 「爆弾」シャドーバンキング 地方の巨額投資、不良債権化
毎日新聞 2013年07月01日 東京夕刊
http://mainichi.jp/feature/news/20130701dde012020021000c2.html
> 危機が現実になれば何が起こるのか。中国を最大貿易相手国とする日本の景気は急速に
> 悪化。進出企業は痛手を負う。
> 中国が大量購入している米国債を売ることも考えられる。そのときドルは暴落し、アメリカ経
> 済は破綻する。

日米経済も巻き添えで崩壊かいな…

102:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 17:38:28 Yj/oyPgF
>>96
中国の保有する米国債などたかが120兆円
日銀の統計によると米国の金融機関の純資産250兆円
個人の保有する現預金807兆円

中国が全部売ったところで米国が余裕で買い戻せる


100:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 17:27:24 SQ9fi0GY
>>64
>対中輸出が激減

誰が言った?

>>67
>付加価値貿易統計

それに何の意味がある?

104:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 17:55:20 MmktREWn
崩壊ってどういうのが崩壊なの

日本のバブル崩壊でも、別にちょっと不景気になっただけ。
リーマンショックも、だからってアメリカが沈んだりしてないし

109:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 18:08:49 A7cP0MIO
>>104
欧米は散々日本のバブル崩壊をバカにしておきながら
いざ、自分のところのバブルが崩壊したところ、巧くいかず
あの程度で済んだ日本は凄く巧くやった、真似しようとまで評価が変わりつつある



〜2008 「日本、JAPAIN、みじめー」

2008.10月 リーマンショック後 「既に日本の失敗からから多くを学んでいる俺達は日本のようにはならない」

2011.4月 ギリシャ経済危機解決失敗 「世界の日本化は避けられないかも」

2011.7月30日発売号のエコノミスト「ドイツやアメリカは日本化していておかしい」
ttp://blog-imgs-35-origin.fc2.com/m/y/l/mylifeinchico/obama-japanese.j

2011.10月 イギリス暴動後の英エコノミスト紙、スティグリッツ等の経済学者の論調
「日本が経験した失われた20年は、失業率も低く社会不安も起こさず、とてもゆるやかで幸福なものだった
我々がこのような日本シナリオを描けるというのは最早、楽観的過ぎる。あり得ないことを認めるべき」

エコノミスト2013年5月17日付け 「安倍晋三首相はスーパーマン」
ttp://english.kyodonews.jp/photos/assets/201305/0517035-thumbx300.j

2013年5月29日付英フィナンシャル・タイムズ紙 「アベノミクスは成功の兆し」


111:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 20:37:33 pAWfdUN3
400兆のうち100兆が焦げ付いたとしても、そのくらいの金額、GDP世界2位ならなんとかするだろ。

むしろ早めに対策しようって気を見せつけているだけ、サブプライムより良いと思うけど。

115:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 23:28:10 A7cP0MIO
>>111
以前は、早めに処理せず、引き延ばすのを「日本化」と呼んで問題視していたのだが
>>109のように実際に強行に処理しようとした英国と中国は暴動、ドイツとアメリカは日本の真似
現在ではバブルの処理は時間をかけなければならないということになってる

118:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 23:56:07 4HkKATlm
>>111
いやあ、「日本ではデフレ銀行屋の勢力がまだまだ強いから」
マスコミは、肯定的に、今回の中国の金融引き締めを描いているが
本当にそうなのかは疑問だな

寧ろ、中国国内の金融デフレ派&上海閥による
中国国内の土建リフレ派&北京閥に対する「内ゲバ」じゃないかな

小泉が、郵政選挙で 土建と郵便局員を粛清したような感じの

その結果としては
 中国の銀行は、貸し出しが減って、焦げ付きは、拡大阻止できるが
 中国経済全体としては、マネーサプライの収縮によって
 デフレになって急速に成長率が落ちて、「人民元高国益論」とかが
 出てくるんじゃないのか?


116:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 23:32:12 1j/rd+W+
結局、膨張した信用に足るだけの通貨を供給し続ければ債権は不良化しないという考え方なのかねぇ。
人民元のドルベック制がこんな風に都合良く作用するとはさすがに考えんかったな。
そりゃ政府高官もこぞって海外不正貯蓄にいそしむはずだわな。

117:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 23:44:06 RgCSsGhG
>>116
お前、切れるな。
自分の資産を守るならそうするわな。


119:名刺は切らしておりまして 2013/07/07(日) 23:59:32 1j/rd+W+
>>117
今の人民元のドル転為替相場がとんでもない特値だって共産党幹部が分かって仕掛けてるからタチが悪いね。
なんか不正蓄財の額が桁を外してるし、片や党内五指に数えられようかという高官が外国人殺すようなリスク
背負ってまで海外不正蓄財するのも頷けるよね。
これは、ある意味、中国共産党が自国民相手に仕掛けたバブルだね、いつからどこまでが確信的かは知らんけど。


120:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 00:06:29 mf1tuv01
>>119
意味がわからないな

上海閥・太子党政府は、シャドーバンクを潰すか、統廃合する方針だろ?

つまり、意図的に「信用収縮」させようとしている

なのに、君は 上海閥政府が「さらにジャブジャブにしようとしている」
ような事を言っている 

悪いが、何故そう思うんだ? 


126:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 01:11:07 kLeZRaA1
>>1
「中国抜き」をやらんと死ぬぞマジで

128:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 05:53:05 NxXhgKGy
俺の知るだけでも、中国ってここ10年だけでも100回はバブル経済崩壊しているんだよね あと何回崩壊するんだ

129:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 07:18:25 xMo2P73e
>>128
コピペだけど、こういうことだろ
もうとっくにバブルははじけていて、何か具体的な事件が起こる度に「今はじけた」と認識する人がいるだけだよ
日本と同じペースで来てるから、再来年あたりに銀行が破綻して、中国のバブルは北京五輪の時はじけていたと全員が納得する
 ↓
何をもってバブル崩壊と「認識」されるかの問題
崩壊が始まった頃はそれなりに景気が良くて実感できない

日本のバブル崩壊の例だと、日経最高値は89年だが、崩壊と言われ出したのが91年
ちなみに崩壊中は「まだまだ景気はそんなに悪くない」などと言われていて
数年後くらいに銀行が潰れだして、振り返ってみると89年に崩壊したんだ、ということになった
1989年、株価の頂点
1992年、東京の路線価ピーク、大阪のピークが一年後、地方都市はさらに一年後のところも
1993年、学生の内定取り消しが問題に
1997年、大手金融機関破綻

で、話題の中国だが実はもう株と不動産の暴落は始まっている、ぴったり同じ3年間隔で
2007年、上海総合指数はがピーク時には6000ポイント台でその後暴落
2010年、上海と北京の不動産価格のピークでその後暴落

後何年かして銀行が潰れ出した頃に、2008年オリンピック後に中国のバブルがはじけた、と認識されるんだろう


131:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 09:46:03 ZHMfqi27
>>129
土地価格が下がってもしばらくはまたそのうち上がるという土地信仰が続いてたもんな
証券会社や大手銀行が潰れだしてようやく事態に気がついた
確かその頃だと思う バブル経済がはじけたってはっきり言い出したのは


135:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 14:40:55 bW59IFcf
>>129
住専問題が95年だから地価ピークの3年後。
2010年の地価ピークの3年後の今年シャドーバンク問題だからぴったりだね。
日本みたいに「デフレだ〜 景気悪くなった〜」だけで済めばいいけど
シナは景気のいい時に再分配してこなかったからどうなるのかのう。


169:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 05:36:52 79BZWulW
株価が暴騰した時期に、異常な株価に合わせた不動産開発計画が持ち上がり数年後に土地バブルが起こる
株価が暴落しても、開発が始まっていて既に資金を投入したからにはやめられない
都心に巨大ビルを建築中は土木関係で景気が良いが
完成後には誰も入居しないので、都会の人間はおかしいと思い出す
地方ではしばらく、高層ビルに通勤できるというふれこみのマンションが建築され続け、その間は景気が良い
これが幽霊マンションになって、国中の人間がバブルと気づく

日本も経験があるが、中国はスケールが大きい都市丸ごと無人だ
ttp://www.businessinsider.com/60-minutes-chinas-ghost-cities-2013-3


>>135
こうですかね
 ↓
何をもってバブル崩壊と「認識」されるかの問題
崩壊が始まった頃はそれなりに景気が良くて実感できない

日本のバブル崩壊の例だと、日経最高値は89年だが、崩壊と言われ出したのが91年
ちなみに崩壊中は「まだまだ景気はそんなに悪くない」などと言われていて
数年後くらいに銀行が潰れだして、振り返ってみると89年に崩壊したんだ、ということになった
1989年、株価の頂点
1992年、東京の路線価ピーク、大阪のピークが一年後、地方都市はさらに一年後のところも
1995年、住専問題発覚
1997年、大手金融機関破綻

で、話題の中国だが実はもう株と不動産の暴落は始まっている、ぴったり同じ3年間隔で
さらにそこから3年後、ちょうど住専が発覚したのと同じ時期にシャドーバンク問題が発覚
2007年、上海総合指数はがピーク時には6000ポイント台でその後暴落
2010年、上海と北京の不動産価格のピークでその後暴落
2013年、シャドーバンク問題発覚

2年後くらいに銀行が潰れ出した頃に、2008年オリンピック後に中国のバブルがはじけた、と認識されるんだろう


138:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 17:15:34 Ek6k6cKf
日本の1990年バブルがはじけて失われた20年になったときに、
意外だったのは米国株は我関せずで上がり続けたこと。

今回中国バブルが崩壊するとして、日本株に影響するだろうか?

144:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 22:14:11 HN1PbnRM
中国はもうオワコンだろ。
賢明な経営者はとっくにチャイナフリーを済ませてる。
今年の対中投資や対中輸出の激減を見れば
日本への影響は微々たるものだ。

145:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 22:26:28 KIJuw29R
中国は分裂するとか、バブル崩壊で経済破綻するとか、定期的に議論が起こるが
まあ願望だな。もちろん浮き沈みはあるが、期待したほど中国は弱まってない。
今年の成長率も7%はあるだろう。甘い夢は見ないことだ。

160:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 02:18:40 jRvZxZAG
>>145
願望じゃないよん
笑えるトリックだよん

アヘン戦争仕掛けられて以来ずっと中国はロスチャイルド系ジャーディンマセソンが金融掌握してる
今でも中国の経済活動で発生する利益の半数以上が海外に吸収されてる

つまり中国のバックはアヘン戦争以来ずっとロスチャイルド

アメリカとサヨクウヨクの対立構造演出やってるだけの金融資源原発マフィアのコンビだよん

対立構造演出煽動やって
軍需産業活性化事業のためにわざわざ中国共産党と手を組んでるだけ

意図的積極的に地域紛争人権侵害引き起こして共産党はヤバい喧伝やって

長年盗んできた資源資産が回収国有化される危険性ある共産主義防ぐための笑えるトリックのためにわざわざ中国共産党と手を組んでるだけ

共産主義だったことは一度もない


161:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 02:21:35 IdO2CIJh
>>145
願望じゃないよん
中国のバックはアヘン戦争以来ずっとロスチャイルド

バック知ってりゃ経団連の売国奴が異常に中国に媚びる原発に執着する
当たり前

中国に媚びるリンクする=サヨクか?笑える〜

海外に隠せるだよん

バックにロスチャイルドがいて簡単にバブル崩壊なんか
まだやらねえよん

中国はまだまだこれから金のなる木


162:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 02:23:54 jRvZxZAG
>>145
日本にくらわした一気に資本投入
一気に株価釣り上げ一気に売りぬけ

バブル崩壊

莫大な金盗んでいったバブル崩壊なんかやるわけないよん

中国経済はヤバいヤバい捏造だよん
ほんとのバブルにしないための


179:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 17:40:18 XIFpMANa
>>145 こうゆう奴が馬鹿を見る。コイツの言ってることも所詮願望


150:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 22:58:01 +nAYDl4p
5年前に北京五輪が終わって、リーマンショックが来て
本来ならもっと深刻な不況になっていた所に政府が思いっきりテコ入れしてこのザマなんだよ。

152:名刺は切らしておりまして 2013/07/08(月) 23:24:15 Y2HGxRCQ
>>150
金融緩和? テコ入れとは名ばかりで緩和した金はみんな共産幹部の懐へ。
見よう見まねで経済ごっこしてるだけなんよね。こども銀行の延長。

>>145
何度も書いたが、中国バブルは2010年に崩壊している。
飛ばした不良債権なんて2010年の時点で金融関係者は知ってたよ。
何のために中国4大銀行が日米の大企業に匹敵する巨額IPOやったと思ってるの。
こども銀行が日米の大企業に匹敵する巨額資金がなぜ必要か。
中国政府はこれで大丈夫といってたが誰も信用してないよ。
このIPOに欧米ファンとは手を出さず。
なぜ中国バブル崩壊でも問題視しないかといえば、まだロシアが残ってるから。
ブラジルロシアのオリンピックもまだだし、マレーシア、タイなどの周辺アジアもまだ元気だから。

>>138
1990年の日本を中国に、米国を日本に置き換えれば、今・これからの状況が飲み込めるかとw

157:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 01:24:52 XmFUFndn
上海総合指数の長期チャートだけを見れば
2007年の6000をピークにしてすでに崩壊して落ち着いてるようにも見える

165:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 04:04:28 L+1xyPYr
中国バブル崩壊で日本がやばいと言うけど、素人目でそれは有り得ない。
なぜなら日本のバブル崩壊の時、日本はアメリカに迫る経済規模だったでしょ。
でも日本だけが崩壊してアメリカ平気だったじゃん。
だから中国崩壊でも日本大丈夫だよ

166:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 05:00:41 KwB3FRPX
>>165
リーマンショックを忘れた?
リーマンショックでアメリカ経済が崩壊したら世界中が影響されまくった


168:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 05:32:24 Wz73PMQB
>>166
リーマンの時はアメリカの金融商品を世界中の銀行や証券会社が買ってたからみんなとばっちり受けたけど、
中国の証券とかそんなに日本の銀行や証券会社買ってるの?


172:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 07:23:33 X0hsxmI3
もうはじけた後で現在は処理中だよ。
あと少しで立て直して復活する

177:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 13:53:57 Pafxu8Pv
>>172
いやーそれは無理アルネ


184:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 07:03:24 FzruCiS0
>>177
日本のバブルだけ研究したからダイジョブアル♪


186:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 11:57:31 gAsyKubH
>>184
どう研究したのか知らんがソックリ踏襲する事を会得したようだな。
株価高騰→不動産暴騰→やがて行き場が無くなって溢れた金が宝石、美術品だの骨董だのと
流動性が低く相場の実態性が薄い投機に走る→さらにノンバンク融資(シャドーバンキング)が
市場を荒らす→仕方ないから総量規制をかけてバブル弾ける(今ココ)


194:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:28:32 qJEIO0Cm
>>186
マジで日本の時は不動産暴落から2年目で住専問題を公表したから、この辺でシャドウバンクを公表する、なんて考えてるのかもな
で、再来年は実際に金融機関を処理


181:名刺は切らしておりまして 2013/07/09(火) 20:33:06 wV3sIkZx
問題なのは、中国で急激な経済収縮が起こるのか、じわじわ悪化していくのか、てことだと思う。
さすがに急激に来ると世界経済もショックに巻き込まれるだろう。混乱で実体経済が悪化するのは確かだろうし。
ただ中国政府が一気呵成に処理することは無理だろうな。
もう時間をかけてゆっくり死ぬしか選択肢はないように思う。

192:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:42:34 YCX2gMnS
中国株はいつ6000に戻りますか?

195:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:29:37 WCKM+rXf
趣味で骨董収拾してるんだけど中国人の買い方は異様だね。
当然、収集家として欲しいというじゃなく何か買わなければ損とかを通り越して
なんだか金を他の対価に換えたがってるという印象する感じるよ。
だから本来の良い物を買い漁ってるって感じじゃなく現状、流行って換金性が高く
流動性も有る物に群がってるって感じかな?

209:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 07:46:41 IN7hLFAL
>>195
自国の通貨が信用できない時の典型だね
2年間続いた金の異常な上昇は中国が大きくからんでいたけど
現在の下降は中国人すら高いと思う水準なのかな?


196:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:42:39 WCKM+rXf
>>194
つうかね、>>186でそうは書いたものの日本のバブルとは決定的に違うところがあると思う。
日本のバブルの場合は信用膨張、そう個人に対する与信であり不動産の担保評価でありと、いわゆる数字上の
評価だけが膨らみ結果、総量規制で弾け担保物件が不良債権化したという経緯だけど、今回の中国場合は日本の
バブルから何を学んだのか、膨張した信用はそれに足り得る通貨さえ供給していけば不良債権に成りえないという
判断したのか、それを不良債権化しない為に流したのが今回露見したシャドーバンキングだと思うのよね。

その額や実態が不明瞭かつ膨大なだけに今後の収束の経緯が分からないね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。