上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:本多工務店φ ★ 2013/07/10(水) 22:57:56
日本IBMから発売されている「Lotus 1-2-3(ロータス1-2-3)」が、2013年6月11日で営業活動を終了。
1年3カ月後の2014年9月30日にサポートを終了することが明らかにされた。

対象となるのは、「IBM Lotus 1-2-3 Millennium Edition」「IBM Lotus SmartSuite」「Organizer」の3製品。
年間継続サポート用のパーツに関しては、2013年9月11日まで販売するという。

販売自体は既にストップ…サポート期間はどうなる?
ロータス1-2-3は、1983年の発売以来、ちょうど30年目の節目にその使命を終えることになった。
日本IBMでは、今回のサポート終了の理由を、
「米IBMコーポレーションのビジネス判断によるもの。ロータス1-2-3を含むSuper Office(スーパーオフィス)は、すでに開発を終了し、市場への販売も行っていない。
 また、稼動対象のデスクトップOSは、Windows XPが最後で、それ以降には対応していない」と説明。
マイクロソフトのWindows XPは2014年4月でサポート期間を終了するが、その半年後にはロータス1-2-3もサポート期限を迎えることになる。

IBMでは、同社ソフトウエア製品を対象にしたサポート体系として「パスポート・ア ドバンテージ」を設定している。
これは原則として、製品の出荷日から最低5年を標準サポート期間とし、有料で3年間の拡張サポート期間を設けたもの。
つまり合計で8年間がサポートを基本となっている。
また、サポート期限の終了は4月、9月に統一されており、サポート終了日は12カ月前に告知している。
今回のサポート終了に関する告知は2013年5月14日だったわけだが、サポート期間の終了はこのパスポート・アドバンテージにのっとることになる。

日本国内だけで、1986年から3年間で約25万本を出荷
いまさらながら、ロータス1-2-3とは何か。
これは、1993年に米国のミッチ・ケイバー氏が開発した表計算ソフトだ。
のちにNotes/Dominoを投入するロータス社の代表的製品の1つで、表計算市場においては、米国で60%以上のシェアを誇ったヒット商品だ。
ロータス社はロータス1-2-3により、ソフトウエアメーカーとしての地位を確固たるものとした。
最大の特徴は、製品名の「1-2-3」に当てはまるように、表計算、データベース、グラフ作成の3つの機能を搭載しながら、当時最速と言われた計算能力を持っていたことだろう。
さらにアドインソフトの充実によって幅広いニーズに対応。
また、マルチプラットフォーム戦略にもいち早く着手し、MS-DOSやWindows、OS/2、UNIXなどにも幅広く対応していた。
ただその中で、Windows対応には慎重で、ロータス1-2-3のWindows対応は、Windows 3.0まで待たなくてはならなかった。

日本においては、1986年の日本法人設立にあわせて、日本語版を発売。
当時、米ロータスのジム・マンジ会長は、
「1984年から日本市場参入を検討した。かつて、私自身も日本の企業のコンサルタントとして働いていた経緯もあり、それが日本市場への参入に役立った」ともコメント。
1-2-3を引っ提げて、万全の体制で日本上陸を果たしたことを明らかにしていた。
ロータス1-2-3は、1986年の発売から3年間で、日本国内だけで約25万本を出荷。
5年間では50万本以上の出荷実績を持ち、国内市場においても、表計算ソフトのベストセラーとなっていた。

>>2に続く

ソース:日経トレンディ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130704/1050560/?P=1


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【ソフトウエア】さよなら“ロータス1-2-3”:全世界累計500万本出荷からの転落 [13/07/10]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(232中) 】


2:本多工務店φ ★ 2013/07/10(水) 22:58:24
>>1の続き

1991年には、当時、ワープロソフトで国内ナンバーワンシェアとなっていたジャストシステムの一太郎と、
表計算ソフトで国内ナンバーワンであったロータス1-2-3をセットにした統合ソフト「Harmony」を、ジャストシステムとの共同開発で発売。
当時、マイクロソフトが発売していた統合ソフトのワークスなどに対抗し、日本で受けていた統合ソフトブームのなかで存在感を発揮した。

Windows時代突入で消滅へ…ロータス1-2-3の開発費用はなかった!?
だが、そのロータス1-2-3も、Windows時代の到来とともにマイクロソフトが積極的なマーケティング施策を繰り返したこともあり、
表計算ソフト市場を「Excel」が席巻する一方で市場シェアを減少。
徐々に存在感が薄れてきた。このとき、マイクロソフトでは、「コンペチティブアップグレード」という手法を初めて採用。
ロータス1-2-3のユーザーに対して、破格のキャンペーン価格でExcelを販売するという当時としては異例の移行戦略などを展開した。

1995年にはIBMがロータスを買収し、その後はIBMがロータス1-2-3の開発、販売を継続。
日本においては、2003年に、ソースネクストがIBMからOEMを受ける形で、1980円と破格でロータス1-2-3を販売。入門用表計算ソフトとして販売されるといった動きもあった。
だが、IBMでは、Windows Vista対応のロータス1-2-3の開発は行わず、その後は消滅する方向へと進んでいった。
IBMにとってはロータス買収の狙いはロータス1-2-3よりも、グループウエアの「Notes/Domino」の方だったともいえ、
事業再編のなかで、ロータス1-2-3への開発投資が凍結されたという構図だ。
なお、ロータス1-2-3の全世界累計出荷本数は500万本以上とされている。

古くからのPCユーザーや、MS-DOS時代からビジネスシーンでPCを活用していたユーザーにとっては、ロータス1-2-3は懐かしい製品のひとつだろう。
黄色いパッケージカラーが印象に残っている人も多いはずだ。
PCの黎明期から成長期を支えたソフトウェアがひとつ消えた。

5:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:00:12 2/KjwCTI
ビジカルクってどうした?

6:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:00:43 Mgiof18x
ロータスノーツってまだ使ってる会社あるの?

11:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:07:19 exAToCXF
>>6
>ロータスノーツってまだ使ってる会社あるの?

先週Dominoがダウンした。


62:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:22:27 IMPFetc9
>>11
IBM内で現役です


228:名刺は切らしておりまして 2013/07/15(月) 01:53:20 nF3aPgmg
>>11
お前の所システム脆弱すぎだわw


14:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:09:31 9DqxovBM
エクセルが当初はマックOS上のソフトだった歴史をしらない奴多いよね。

17:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:13:58 /ci/GzGI
VHSに対するβ方式みたいなもんか

33:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:30:19 D6YWRfmI
一太郎のコマンドはtaroだったの覚えてるけど、花子は何だったか忘れた
hana2だったかな

34:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:32:04 eZ2w4eYv
うちの会社、某巨大グループだが、
ノーツ使ってるよ。

これしか知らないから、
良いのか、悪いのかよくわからんなぁ…

37:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:36:43 I/yXtMYT
Notes、アンドゥが一回しかできないんだけど、どういう糞仕様なの?
それとも俺が知らないだけでやり方有るのか?

39:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:43:29 HB/21qms
ご機嫌いかが123

42:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:46:25 m7SD2L04
いやあ バブル世代だけど

1989年とかに会社に入って一番最初に覚えさせられたのが
 富士通のエポカルクという 表計算ソフト

 団塊はパンチカード世代で
 「オレはコンピューターわからないから、コンピューターはオマエに任す」
  とかいって コンピューター使う仕事は全部 下に押し付けて
 自分は7時に帰っちゃうんだよ

 バブル時代は、昼食時の牛丼屋みたいに超忙しかったのに!
 おかげでコッチは2時まで残業

ところが、1991年にバブル崩壊したころ
会社は「ロータス1-2-3導入する」とか言い出して
また 覚えなおし

さらに、1998年頃に
会社はエクセルにするから覚えなおせ! ロータスのマクロも
エクセルで作り直せ その作業はサビ残な!(エクセル97で変換できなかった)

んで 憎たら可愛い 瓢ガキ世代に
「せんぱーい 何年も会社にいて何でエクセルわかんないんで本読んでるんですかあ?」
とか「就職のとき焼肉おごってもらったんですって?いいなあ、俺にもおごってくださいよ」
とか言われて 

大変だったのも 今ではいい思い出です
その瓢餓鬼ちゃんも、今は 上メセで ゆとりちゃんに ガミガミいっていて

人間は30代で口ウルサクなって 40代で頑固になって 60代から欲深になるって
ほんとうなんだなあ と ほほえましく 思ったのを思い出します

ロータスは懐かしいな でもコンバートはできるようにして欲しかった 

66:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:33:25 QEzdyUqd
>>42
オッサン、50くらいか?


67:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:35:23 MG/fchZL
>>66
いや40代後半だが?


69:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:38:27 MG/fchZL
>>66
バブル世代が非正規世代と、ネラー世代の一番上だと思うな
大学時代の同期で OBに焼肉おごってもらって山一証券に行った奴は
会社が潰れて今は非正規してるぞ(w


68:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:36:53 QEzdyUqd
>>67
そ、そうか、失礼。


44:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:50:52 tzp5scde
Lotus Improvは素晴らしかった。
多次元の表をいとも容易く作成できた。
今はDWHとかにシフトしてあーいう製品がないんだよな。

87:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 02:25:31 QOCG3bEk
>>44
四次元以上の表とか?


138:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 22:00:24 zvF1iMTA
>>44

NeXT で触ったことがある。
マウスをグリッで出来たよね。


46:名刺は切らしておりまして 2013/07/10(水) 23:53:53 L6OVi2Pb
Lotus 1-2-3でピンフォール負けってところか

58:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:18:17 GJVfXH7J
エクセルなのに頑なにR1C1形式にするやつが会社にいてめんどくせええあえ

59:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:18:20 oa6rdJYt
一太郎の方は役所に食い込んで生きながらえようとしてたけど
結局Word提出も対応になってそれからか利用もなくなってしまったな
2005ぐらいだったかまではずっと入れてたのに・・・

63:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:25:49 KHiu87Wr
R1C1形式って何気に便利だぞ
VBAで相対セル参照連続で作るとかやるとな

72:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:43:13 p/T73piu
>>1
Notesこそ不要
俺の会社だとまだ使っているけど、使い難いだけだ

74:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 00:56:24 WMIBlDJl
未だにCDはあるよ
オーガナイザーは良く使ってたXPのsp1が出たら文字化けして使えなくなった

78:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 01:02:35 CNxCChtL
Notesもどんどん置き換えられてるでしょ
もうロータスはオワコン

81:kenjirou 2013/07/11(木) 01:10:12 McVUHDd4
>6
某官庁だが、Notesは、現役でメールと掲示板を使用している。

メールは、NOTES間ではセキュリテイが堅牢で、掲示板も
情報共有ツールとしてはセキュリテイと使い勝手では実用レベル。
共有スケジューラは使い物にならず、EXCELを共有している。

Lotus123は、MS-DOS時代に技術計算・資料作成でずいぶんお世話になった。

ただ表計算のオリジナルはMultiplanと記憶しており、
123の前は大型機端末搭載のLANPLANを使用していた。

EXCELに切り替えたのは、Windows版が発売されてから。
Wordとセットでver.1から、マルチフォントが使用可能になり、
EXCELで作成した図表をWord文書に張り付けた技術資料が
ワープロで作成可能となった。
それまでは、同等の文書作成は高価なMAC・WSプラットホームのDTP、
グラフィックソフトで作成されていた。
やはり、一太郎と同様にWindows対応の遅れが決定的だったと思う。

82:kenjirou 2013/07/11(木) 01:18:19 McVUHDd4
>>81の続き

Lotusは、当時は先進的な取り組みをしてたので好感をもっていた。
プレゼンテーションソフト(Lotus Freelance)も当時草分けで
パソコンによるプレゼン手法を確立した功績は大きいと思う。


92:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 07:51:02 HB7guCmR
>>81
文科省(旧文部省)か


153:名刺は切らしておりまして 2013/07/12(金) 11:22:10 ylaWDkcx
>>81
EXCELのWindows対応は3.0から。
Windows95でVer5.0。

2.x以前は漢字Talk版のみ。


85:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 01:41:03 fut1oAu0
>>1
うちの会社のメーラーが、ノーツからアウトルックになったのはそのためか。

101:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 08:58:55 DWaNd9B0
>>85
おまえ、某ATメーカー系だな


91:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 05:11:06 UpBsOsb4
三四六は?

97:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 08:30:12 AvE3Dwcb
たぶん一太郎とロータスが各20万円ぐらいしてた。パソコン一式百万円の
時代もありますた。

103:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 09:12:19 RNNs95CP
クラリスワークスはいないのか?
Win3.1とWin95が混在していた時代、Mac使うときはクラリスだった。
エプソンがMJからPMにシリーズが代わり家庭でも写真画質の出力ができるように
なり、それをSPEEDがCMしていた。

104:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 09:17:52 G4vfAFI4
エクセルが無料だからなぁ
対抗するのは無理だったろう

106:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 09:48:14 1Q20NuX5
クアトロがどうしたって

144:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 22:50:55 JLfIwlNl
>>106
あれは良いモノだった。
当時ボーランドから販売していた記憶があるな。
さすがにメディアはすぐそこには見あたらないが、
押入の何処かには眠ってるw


111:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 11:07:34 Lm1oONOL
俺が初めて買った表計算はクワトロだったな

135:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 19:26:52 gHOPnXjY
ワープロはP1.EXE

136:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 21:08:25 QwV6jMWS
マイクロソフトのオフィスの前に敗れたからなあ。
細かいこと抜きにして合弁会社作って一太郎、ロータスの組み合わせのオフィス出してれば
また違ったかも。
残念だったねー

137:名刺は切らしておりまして 2013/07/11(木) 21:54:04 VF3bNxvp
>>136
実際あったよ。123+一太郎は。
そいつを、真正面から正々堂々と、汚ない
商取引で潰した。
有名な歴史だわ。


159:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 08:56:23 JvK22onu
>>137
>実際あったよ。123+一太郎は。
>そいつを、真正面から正々堂々と、汚ない
>商取引で潰した。

だが123+一太郎が新・松を潰したことは無視するんですね


181:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 23:25:09 erA5aK5j
>>159
無視はしてないと思うけどね
規模も、やり方も、汚さ度合いも全く違うだけで


154:名刺は切らしておりまして 2013/07/12(金) 15:25:15 Lc31RIdP
MSにやられたイメージしかない
正直言って例え後発でも、OS作ってるところと勝負したら絶対に勝てないんだなって
これとネスケでしみじみ感じた

155:名刺は切らしておりまして 2013/07/12(金) 23:17:15 DzimwO0H
>>154

言っておくけど、対応出来なかったのではなく、対応しなかっただけだよ。
API云々ネットの低学歴の与太話だからね。

当時123のユーザーならわかることだよ。ロースペックパソコンを切り捨てるのを嫌がって
DOSに固執してた。


161:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 14:11:21 M0/NGYfj
>>155
初期にしなかったのはしってるがな。しかしそんなのは些末な問題なんだが
お前はロータスが勝てる可能性が1%でもあったと本気で思ってるのかね。
「絶対に」と言っても良いぐらい無理。単に時間の問題なのは他の全てのソフトでも分かりきった事。
たとえロータスの10年後にエクセル出しても、なんとか勝負できるのは数年だけで
今頃は同じだったろうよ。

> DOSに固執してた。
こんなのは決定的ではない。MSが同じ事をして、ロータスがMSのようにしても負けてたよ。
ネスケも無視するし、なんというか、反論のための反論というか、頭に虫でもわいてね?


164:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 15:26:49 bm1KuhkK
>>161

無職低学歴の珍論だね。

>たとえロータスの10年後にエクセル出しても、なんとか勝負できるのは数年だけで
>今頃は同じだったろうよ。

税理士、法曹系では、はやくから123とnetwareが普及していたせいで、123がバージョンアップされなくなるまで
123とnetwareを使ってる事務所はたくさんあった。既存のファイルをつかえるから。
NOTESが普及したのもそういう需要の後継だったから

結局パソコンが安価になった時に、一緒に普及して行かなかったから負けただけのことで
エクセルはたまたまパソコンブームと一緒に乗っていけたから勝利者になれただけのこと。
123が先に普及していれば、エクセルが勝つとかなかったよ。
お前は無職の低学歴で働いたことないからそういう珍論喚いてんだよ


166:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 16:15:38 L2zG+FkY
>>164
netwareって、厳しいなあ
そんなので積算やってたのかよ・・・


170:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 19:38:45 nVK6WrKL
Macだとロータスしか昔は選択肢がなかった気がするが思い違いかも

171:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 20:23:37 LU2r4RqF
その頃のマカーはクラリスワークスじゃなくて?

173:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 22:15:40 6K34bbkC
1-2-3ではなく、Improvというのを買って使っていたが、
周りの誰も使っておらず、しかも最初のバージョンだけで
終わってしまった。

174:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 22:30:10 pOtDl1t8
秋田県の官公庁なんて、一太郎が標準だよ!

警察も一太郎しか使えない惨状。

184:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 23:49:38 HisxfEZ7
>日本国内だけで、1986年から3年間で約25万本を出荷
>いまさらながら、ロータス1-2-3とは何か。
>これは、1993年に米国のミッチ・ケイバー氏が開発した表計算ソフトだ

え?

185:名刺は切らしておりまして 2013/07/13(土) 23:50:00 LJXf6zuS
OSを開発して販売している会社が、自社のアプリのためにOSを変えてきたからな・・・
アメリカ政府も国益を考えてマイクロソフトの分社化は阻止したし。
1-2-3は政治的に消え去る運命だった。

190:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 13:28:26 JzuGuEs0
>>185
2ちゃんねるは、低学歴のクズが脳内妄想だけで珍説垂れ流すゴミ溜めの巣。

エクセルが123からシェアを奪いとっていった時期は、まだMSは、OS/2の方を次世代OSの主力に
考えていた時期だよ。その後にIBMが、自社パソコン以外への安いバンドルを渋ったから
マイクロソフトがIBMと決裂して、ウィンドウズをちゃんと使えるものに進化させていっただけのこと。


213:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:26:47 H4D3lS1y
>>190
>エクセルが123からシェアを奪いとっていった時期は、まだMSは、OS/2の方を次世代OSの主力に
>考えていた時期だよ。

OS/2を次世代OSの主力に考えていたのはWin2.xの頃だが
そのころはEXCELが123からシェアを奪ってなんかいなかったと思うが
MACにこんな表計算ソフトあるよ〜くらいだったぞ


215:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:34:25 JzuGuEs0
>>213

また別の低学歴無職が出てきたよ。脳内妄想だけで反論してくるクズの巣だな個々。

MSとIBMが決裂したのは1993年、win2.0は1987年
ぜんぜん違うよアホ。


216:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:41:01 H4D3lS1y
>>215
1989年11月13日にIBMとMSが共同声明出した段階で決裂してるし
その翌年1990年にWindows3.0を出した段階でOS/2からWindowsが
次世代OSの主力に切り替わってたんですけど


217:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:50:07 JzuGuEs0
>>216

だったらなぜその時点でOS/2という名前のままだったのかね。

低学歴のお前は、脳内妄想垂れ流す前に、まず「戦うプログラマー」をamazonで買って読め。
反論その後にしろ。
お前らみたいなクズが脳内妄想垂れ流していちいちそれに反論するのがうっとおしいんだよ。


218:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:54:57 H4D3lS1y
>>217
名前だけOS/2で中身はカトラーが作った別個のOSの開発話を理解できないで他人に罵詈雑言言ってる低脳か
つか、名前でしか違いを分けられない程度の知能なら黙ってた方いいぞw

そもそも、WindowsかOS/2か重要なのはAPIだろ
MSがOS主力OSとして


219:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:59:02 JzuGuEs0
>>218
戦うプログラマーには、ちゃんとOSとIBMの決裂の話も乗ってる
無職のお前が話をそらそうとしても無駄


192:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 17:48:23 7Cw5we82
>>164
> >>161
> 無職低学歴の珍論だね。
ワラタw反論できないとそう言うんだw
自己紹介かよ、いきなり誹謗中傷するとか、自分が論理的に
負けてる事を自白してるようなもんだがねw

>
> >たとえロータスの10年後にエクセル出しても、なんとか勝負できるのは数年だけで
> >今頃は同じだったろうよ。

> 税理士、法曹系では、はやくから123とnetwareが普及していたせいで、123がバージョンアップされなくなるまで
> 123とnetwareを使ってる事務所はたくさんあった。既存のファイルをつかえるから。
> NOTESが普及したのもそういう需要の後継だったから
あっそう、知らないと思ってるようだが、それが何か?何の意味もない話でも
適当に並べれば、少しは論理的に優位に立てると思ってる厨房さんですか?

> 結局パソコンが安価になった時に、一緒に普及して行かなかったから負けただけのことで
> エクセルはたまたまパソコンブームと一緒に乗っていけたから勝利者になれただけのこと。
違うね。どれほど不利でもMSが勝ってたよ、妄想乙だがw、ネスケや他のソフトを
無視し続けてる事といい、そうやって逃げ回って誹謗中傷と無意味な話だけでは何の意味もないよ?

199:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 22:11:57 JzuGuEs0
>>192

無職のゴミが脳内妄想だけでいつまでも粘るのは見ていてうっとおしいから消えなよ。


204:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 22:39:12 7Cw5we82
>>199
> 無職のゴミが脳内妄想だけでいつまでも粘るのは見ていてうっとおしいから消えなよ。
お前と一緒するな、クズニートがw
そういう誹謗中傷しか言えないって事は、相手が正しいと認めてるようなもんだwクズ


205:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 22:51:53 JzuGuEs0
>>204

無職は後は発狂するだけ


206:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 22:56:39 7Cw5we82
>>205
正論に対して誹謗中傷しか言えない人を発狂してると言うんですw


208:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:02:55 JzuGuEs0
>>206

正論なんて言ってないじゃん。お前の正論とやらは全部論破されてる
後は低学歴のクズのお前が発狂してるだけ


209:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:05:10 7Cw5we82
>>208
> 正論なんて言ってないじゃん。
言ってるよ?お前がなんら答えられないしなw

>お前の正論とやらは全部論破されてる
誹謗中傷で締めくくった人間が言わないでくれるかw
ああ発狂中なんだっけw

> 後は低学歴のクズのお前が発狂してるだけ
うんうん、正論にはそういう事しかいえないよねw


210:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 23:10:07 JzuGuEs0
>>209

反論ができないものだから、後はオウム返しで喚き散らすだけ
引きこもりらしい戦術、引きこもりは暇だけはあるからね


194:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 20:13:21 gtfq3C1Q
これは、しっかり取材してまとめて欲しいな。

> ロータス1-2-3のユーザーに対して、破格のキャンペーン価格でExcelを販売するという
> 当時としては異例の移行戦略などを展開した。

そうだっけ?
Excelが安いというイメージがないのだが。
パソコンを買ったら、バンドルでExcelがついてきたのが大きいのでは。

197:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 21:36:23 rn1qFWWh
>>194
ExcelやOfficeは安くて(ジャンルトップではないが)かなり使えるというのがウリだった。
コンペチティブアップグレード戦略で成り上がった代表格はボーランドだったけど
自社製品群と被るアシュトンテイトを買収して重複商品ラインナップに悩まされた上、
資本力で圧倒的なマイクロソフトにコンペチティブアップグレードをやり返されて最後はボロボロにされた。

特にOfficeは今でこそ高い高いといわれているけど、
登場当時は他社ワープロソフト1本分の値段でオフィススイーツが買えるという価格破壊商品だった。
(ボーランドやロータス、ワードパーフェクトなんかがワープロ、表計算ソフト市場で成功していた時代の話)
ExcelやOfficeが高い、安くないというのはそれらが天下を取って一向に値下げしなくなって以降の時代の話。


196:名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 21:16:09 iYiRVuiR
なぜか不動産屋で多いNotes

220:名刺は切らしておりまして 2013/07/15(月) 00:01:49 H4D3lS1y
途中で書き込んでしまった

そもそも、WindowsかOS/2か重要なのはAPIだろ
MSがOS/2を主力OSとしていたのなら、90年以降なんでWin3.xにEXCELを出してOS/2にEXCELを出さなかったんだ?

221:名刺は切らしておりまして 2013/07/15(月) 00:06:00 hQ/JlpGz
バイトしてた事務所で使ったのがロータス、
就職した会社で使ってたのがアシストカルク(部長の個人的趣味!)
転職先で使ったのがマルチプラン、
そのうち会社がエクセルに変更    いろいろ使わされたわい。

222:名刺は切らしておりまして 2013/07/15(月) 00:07:24 vl2UtxUX
>>221
オッサン、もうそろそろ定年だな。ご苦労さんw


224:名刺は切らしておりまして 2013/07/15(月) 00:13:42 ND5WB899
>>221
>アシストカルク

すごく安かったような記憶が・・・


231:名刺は切らしておりまして 2013/07/15(月) 08:18:14 6y6GJ/7a
>>224
9,800円だったと思う
それでも、123が98,000円の時代だから、びっくりするくらい安かった
特許か著作権でもめて、手打ちの金払ったはず

それがいまや、リブレなら無料だもんなぁ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。