上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/07/21(日) 01:51:59
<前略>

この図はアメリカを1として部門ごとの生産性(青い点線・右軸)を見たものだが、日本の
生産性はEUに比べても半分程度で、特に非製造業の生産性が低く、上昇率も低い。その原因
として考えられるのは、ICT投資(茶色の棒・左軸)が低いことだ。企業が労働節約的な
ITの導入に消極的なことが、非製造業の生産性を低迷させている。

日本の経営者にとっては正社員の人件費は固定費なので、コンピュータを導入しても減らす
ことはできない。だからIT投資をする代わりにパートの主婦を安い賃金で雇うのだ。これに
よる賃下げの結果が「デフレ」と呼ばれる現象である。Noahも示すように、その因果関係は
明らかであり、金融政策とは何の関係もない。

日本のIT産業はもう終わったが、もっと遅れているのは中村伊知哉氏も指摘するように
ITユーザーだ。政府が鳴り物入りで導入する「マイナンバー」も、今までの紙の事務を
残したまま電子化するので、人件費はむしろ大幅に増える。欧米の行政電子化が人件費の
削減のために行なわれているのと対照的だ。

最新鋭の労働節約的な工場は日本からなくなり、海外にできるという負の退出効果も特徴的だ。
要するに、雇用を守るために生産性が犠牲にされ、設備投資が萎縮しているのだ。設備投資
によって労働が節約できないことが、企業の貯蓄超過という異常な現象の一つの原因である。

このように労働力を浪費する雇用慣行は、高度成長期の労働力が余っていたときできたもの
で、これから労働人口が減ってゆく時代には労働配分のゆがみが日本経済全体のボトルネック
になる。それが停滞の原因なので、80年代にサッチャーやレーガンが断行したように、
労働組合との対決を恐れないで雇用に手をつけるしかない。

しかし安倍政権は雇用問題にはまったくふれず、日銀がカネをばらまいてごまかそうとして
いる。このようなバラマキ金融政策は、アメリカでは保守派が強く批判している介入主義だ。
自民党は保守主義の矜持も失ったのか。

ソース
http://blogos.com/article/66321/?axis=g:0
http://livedoor.blogimg.jp/ikeda_nobuo/imgs/2/e/2e5e0edc.jpg
※省略部分はソースを参照して下さい。


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】日本企業がIT設備投資に消極的な理由 [13/07/15]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(259中) 】


12:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 02:35:11 XDnyqQnJ
役所・警察署・消防署によく出入りするんだが
事務作業がほぼ紙ベースで凄いアナログなんだよな
傍から見て効率悪いのが丸分かり
んでもって「忙しいんですよー」と言う、あたりまえじゃ
国の機関からして遅れてるもんね

19:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 02:55:34 ds9xOnnI
>>12
落ちてたお金届けても、嫌になるほど時間かかるからな、今だに
警察ってのは基本、治安のために存在するのに
外に出ず中で、ほとんどの人間が書き物ばかりしとるがね
それで人足りません、税金足りませんでわね


21:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 02:59:20 Sd/koH+M
3年くらい前まで某中堅IT企業にいたが、なんと社内の交通費精算や
稟議書がいまだに紙と印鑑。
客にはワークフローシステムとかガンガン売りつけてるのに、
自分のところは「紙じゃなきゃ役所が来た時にどーのこーの」と
全然システム化しようとしない。
顧客管理もそう。SFA売ってこいと言われて売ってくるが、
自分のところは何でもかんでもエクセルで管理して
収拾がつかない。そんな状態では情報の再活用なんか絶望的。

まさに「紺屋の白袴」。そんなことやってるような会社に失望して
辞めてやった。

254:名刺は切らしておりまして 2013/07/22(月) 00:57:05 sIespqrD
>>21
3年くらい前まで某中堅IT企業にいたが、なんと社内の交通費精算や
稟議書がいまだに紙と印鑑。


これは企業が悪いんじゃない、官庁や税務署の馬鹿さの表れ


23:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 03:28:17 +Ny0ziNK
世界中の先進国の高校生がノートPC片手に学校に行っいるのに、日本ではそういう高校生は皆無で、
紙の受験参考書にかじりついて不毛な暗記学習に走っている。
こういうのを見ていると日本なんて国にまともな教育はなく、こいつらの将来は真っ暗であることが
はっきり分かってしまう。

26:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 03:54:16 /SmogC/g
>>1
どうでもいいが、グラフ作成のセンス皆無だな
見にくいにも程がある

111:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 12:08:38 z4Y24xfK
領収書の事務処理など紙でしかできないものは紙でやればいいのに、
うちの会社は電子化と称して紙処理したものをpdf化してシステム登録
しなきゃいけない。

>>26
色使いからしてエクセルの新しいやつかな。


30:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 04:42:09 SXadRX92
>>1
いまどき雇用を守ろうとする会社なんて存在するのか?

ITが無かったらどれだけ大変か。
IT止めて手書きの時代に戻るのなんてありえないわ。
例えば、図と説明文入りの書類を作るのであれば
手書きより圧倒的にITの方が速い。

32:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 05:19:20 iD55tF9D
>>30
じゃあ何でお前は残業してるの?


37:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 06:13:17 CsCXoPAa
アメリカでは電気もガスも水道も税金の支払いもオンラインでできる.
必要なのは国民背番号(ソーシャルセキュリティーナンバー)とクレジットカードだけ.
さすがにパスポートは取りにいかないといけないが、町の郵便局でOK.

38:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 06:29:04 Rb9hP40z
業務の効率化を図るために、あるシステムを導入しようとしたら、
「そんなものいれたら、オンナノコがすることが無くなるじゃないか」
と、団塊上司にマジに言われたわ。

47:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 06:53:42 ktHO5CKy
スマフォやタブレットを従業員に使わせないのはブラック企業。
未だに手書きの紙資料ってどういうことだよ。

49:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 06:59:12 SXadRX92
>>47
紛失・盗難・データの持ち出しを心配しているんだろうな。


53:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 07:24:42 BZys5WMv
サービス残業させれば良いだけだからIT化なんて必要無いんだよw

59:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 07:35:01 Rb9hP40z
大手ベンダーがボリすぎだよ。
100人規模のワークフローで800万とか平気で提案してくる。
いれたくてもいれられない。

67:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 07:50:15 C5dnuTwJ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆【お願い】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

駅のゴミ箱などに雑誌を捨てる際は、表紙やページの一部を破って捨ててください。

再販売防止にご協力お願いします


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

73:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 08:14:26 65qOhCss
日本人が子供作らないから、やがて労働不足になる。
そこを補うのに、IT投資せずに移民にすると、たぶん
日本人は少数民族になる。 

特に、中国人が日本を移民によって占領する
可能性が高い。 今の日本人の支配層は先祖を
裏切る国賊。

77:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 08:33:25 5g9qKd+s
欧米は小学校でプログラミングが必修になった


日本はダンスが必修になった


こういうことだ

79:叩く人 2013/07/21(日) 08:40:25 7GlzaXy6
>>1
日本の労働生産性が低迷しだしのは1990年代からとか、
特に中小企業において生産性が低いとか
そこら辺考えてる記事じゃなさそうだな

82:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 08:42:19 Vj4IWLKw
1人でできる仕事を数人がよってたかって、
互いに空気を読みながらこなすのが日本企業。

89:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 09:55:12 sMSH3Yks
>>1
正論

さっさと雇用規制を緩和しよう!

90:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 09:58:06 GWHaRSi2
紙は必要
ITのバックアップは紙
いくらクラウドで管理できる時代になってきたといってもダダ漏れ事件が続発する程度のセキュリティーしか施してない

97:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 11:21:35 uVRPzcYf
つーかよ
業務システム導入しても結果バグだらけでバックアップに神残さにゃならんとか
訳の分からん使いにくいシステムができて逆に効率が悪化するとか多すぎんのよ
日本にゃレベルの低すぎるIT屋が多すぎ

99:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 11:25:21 wArj3wlF
>>97
海外のエンジニア見たことあるのかよ。日本人はまだまじめだからまし。

アメリカなんか、仕事できないくせに定時に帰るやつばっかだぞ。
そもそもアメリカの場合は、パッケージ導入して終わりだけどな。


102:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 11:35:10 S92uJs07
>>99
トップエンジニアはアメリカのほうが凄そうだけど、一般的なエンジニアの
スキルは日米比べてどうなんだろう。


110:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 12:04:27 hRDYDzYa
>>102
基本はあまり変わらないと思うけど、英語が使える分アメリカの方が上かな。
日本だと英語資料でも気にせず読んでるエンジニアは、使える確率高い。


107:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 11:52:14 otHBhrjI
俺が前いた会社の社長の息子は、ボタンひとつで自分の仕事が全部終わるシステムを真剣に考えてたぞ

109:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 12:03:55 YEX3K5j8
いまだにFAX使っているのは、日本の企業だけともいうね

115:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 12:33:49 Xlq0Tri1
生産効率を上げたら、賃金が上がるどころか、リストラされてしまうからな。

122:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 13:30:54 VHHOkxxM
>>115
でもみんな必死に働いてるのは生産効率を上げるためなんだよなあ
ITを入れるのが嫌だから効率、コストはなかった事にしますなんて出来ないし
海外がIT化を進める以上、それで企業が持つはずもない。


123:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 13:35:38 0v4iokpL
>>122
単に目の前に積み上がった仕事やルーティンワークをこなすのに精一杯なだけ。
生産効率を考える余裕なんて無い人がほとんどだろ。

もっとも自分の生産効率を上げたら上げたで、さらに仕事が集中して仕事量が
増大するんだけなんだどなw


135:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 14:42:33 TlwSvGXR
最初は派遣社員の方が正社員より給料は高かったんだぜ。(笑)
健康保険も税金も自分で払うんだからさ。(笑)
ところが改革が中途半端だったから
派遣会社の経営者が本来支払うべき賃金を自分の懐に入れて競馬馬を買いましたとさ。(笑)
で、みんな右へ習え。(笑)

138:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 14:50:27 FQ2+MRMW
アメリカの保守と日本の保守を一緒にするな
日本の保守は大和民族の伝統と文化を守るために存在してるんだよ

143:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 15:05:27 yLskz5m+
供給過剰なのに、生産性を上げないとマズいのか?
日本はデフレだよ。

146:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 15:15:41 1yGlQ4nJ
>>143
生産性増やして、その代わりに余暇を増やせば、消費の機会も増えるだろう。
日本人は無駄に働き過ぎなんだよ。


148:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 15:26:51 VHHOkxxM
>>143
生産性を上げなくてもいいとみんなが思えば企業の存在意義とそこでの仕事の意味はなくなってしまうし
一部の企業が思えば生産性を重要視して上げまくった企業に淘汰されるだけ。


153:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 15:53:01 ClGgANxQ
ユーザー側が自分の本当に欲しい物を提示できない上に金ケチろうとするからな
ITエンジニアをエスパーか何かと勘違いしてる老害多すぎ

158:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 16:12:56 yDdCbHXT
効率化にしか使えない無能ばかりだからだろ。

160:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 16:17:33 gg2E27e9
>>158
的確な表現だ。 すごい! ビジネスモデルを作れない、、、


162:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 16:27:37 MMnGNBhR
IT設備投資が盛んな国の企業はどうなのか?
日本企業より優れてるのか?
これで答えが出ちゃうよね

171:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 16:49:17 cQ4oSTDt
>>153
ITベンダー側が、答えの範囲をあらかじめ予測してパターンをいくつか作ればいいだけだろ。
それがスピードに繋がるんじゃないのか?
向こうはわからないから依頼するコトを忘れてない?

>>162
ITの存在自体が重要だった時代は終わり。
ITで何ができるかが重要になると、ITには金をかけなくなる。

176:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:16:16 zEqVPzLb
>>171
だからSEは何でも解決する魔法使いじゃないんだから、要件定義をきっちり出せって話なの。
何をどうシステム化すべきか理解できないエンドユーザーって一番厄介なんだよ。


180:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:21:34 ClGgANxQ
>>171
明確な目的のないシステムなんて作れんわ
ITなんて効率的な手段を提供するだけで、企業の業務フローの問題点なんて外部、
しかも本業ですらないIT企業からから見てわかるわけがない
一見他社から見て非効率に見えても、その部分こそがその企業たる部分もあったりするからな
「どこのどの部分が遅いと思うから効率化したい」じゃないと話にならん

何をやったらいいかわからん!教えて!なんて外部コンサル詐欺に頼む仕事だろ


179:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:21:04 cQ4oSTDt
>>176
クライアントはITベンダーを魔法使いと見てるし、海外のITベンダーは実際そう動いてるだろ。
だから答えを予測していくつかの雛形作れって言ってるの。
で、実務では絶対にそこから外れるものが出て来るから、それを修正すればいい。
クライアントとて勉強してる文書やソースが似通ってる以上、
そうそうぶっ飛んだものは出て来ないって。

要求定義どうのこうのに文句言う暇があれば、
その曖昧な要求定義にどういう共通性や差異があるのかを調べてデータ化するくらいはしろ。
情報で飯食ってるんだろ?

実際、そうすれば一気に効率上がるぞ。


177:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:18:18 hRDYDzYa
>>171
> ITベンダー側が、答えの範囲をあらかじめ予測してパターンをいくつか作ればいいだけだろ。
それって、自分は仕事せずに答えだけ教えてよっていうことでしょ。
はっきり言って甘えだよね。
自社の業務効率化に関してベンダーが提案出さなかったら
「ベンダーが提案持ってきてくれないので、できません」って上司に報告するの?


173:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 16:55:55 kDOJnEzM
経営陣が理解できんし
勉強するつもりも無いだけやと思う

187:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:29:36 cQ4oSTDt
>>177
そんな段階はもうとっくに過ぎてるの。甘えとか言ってる時点で時代遅れなの。
全体としてスピード上げなきゃ行けないと言う大前提がある以上、
向こうの勉強不足がこっちの業務のスピード低下の理由にはならない。

>>180
>明確な目的のないシステムなんて作れんわ
それはあんたが目的を察することができないだけじゃん。
企業が依頼するのには甘楽ズ問題がある。外部情報だけで察しがつく場合だってある。

>しかも本業ですらないIT企業からから見てわかるわけがない
わかれよ。失礼だ。

>一見他社から見て非効率に見えても、その部分こそがその企業たる部分もあったりするからな
それがわかるのなら、そう言えばいいじゃんか。

>「どこのどの部分が遅いと思うから効率化したい」じゃないと話にならん
そこまでクライアントに要求する気はない。
あればもちろん嬉しいが、なくてもできるくらいにしなきゃダメだよ。
そのためにはクライアントがやってる対象のビジネスに関しての、
最低限の勉強はすべきだと思うけどね。

188:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:31:24 hRDYDzYa
>>187
スピードを求めるなら、自前でIT部門を持ちなさい。
海外ではそれが普通です。
以上。


189:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:36:09 hRDYDzYa
> そのためにはクライアントがやってる対象のビジネスに関しての、
> 最低限の勉強はすべきだと思うけどね。
そうやってIT=SIerとなってしまったのが、日本のIT産業を弱くした原因だな。

190:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:42:00 gg2E27e9
要件定義はどこで作られるべきかというテーマか、、、 為になるなぁ メモメモ
ユーザー側はそれも含めて発注していると言うだろうし、SIer側は、それが出なきゃ作り用がねぇと言うだろうし、、、
ん? どこかで聞いた失敗話。 はて?

194:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:48:41 cQ4oSTDt
>>190
ごめん、気になったレスなのでそれにレスして去るね。
要件定義がどこで作られるか、それはクライアントの日々の業務で既に発生してるものだよ。
ユーザーが「それも含めて発注してる」と言う事はその辺の洗い出しも含まれてる、と言う事にもなる。

「効率化できない?」と言う曖昧極まりない一言にも答えを出せる必要がある。
何度も言うけど、どこのクライアントも大体課題のポイントは一緒よ。
相違点もあるけども、根源的な課題のポイントはどこも一緒。

まあ、よく考えてみて。答えが出れば面白いくらいに道が開けるから。
必ず「ああ、そうだったなのか!!!!!!」ってなるからさ。


206:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 18:59:35 osjJROrl
>>194
企業ユーザーは、ベンダーに経営コンサルタント的な役割も期待しているということ?
おかしくね?


191:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 17:42:12 cQ4oSTDt
>>188
おいおい切れるなってw

己の不勉強を棚に上げるな馬鹿者。
何度も言うが、ITはもう特別な存在でなく、その先が求められている。
だって所詮は情報インフラじゃんか。
あんたがどこの企業に属してるかは知らないが、
アナタのような考えがはびこってるようだとちょっとマズい、と言うのは言っておく。

>>189
それは違うね。
どこまで情報に本気になれるかの差だと思うけどね。
ITベンダーは情報を扱って飯食ってるんだから。
もっと情報に敏感になりましょうね。言っておくけど、これはSEも変わらないよ。

ではではさようなら。

201:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 18:36:59 ue/7HFNm
プログラムといえば、いつになったら日本語でできるようになるんだ?

203:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 18:54:26 osjJROrl
>>201
とっくにあるよ。
http://nadesi.com/

でも、プログラムに使う中学生程度の英語を日本語にしてもメリット感じないんだよな。


202:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 18:49:43 osjJROrl
ITを活用して業務を効率化すると正社員が余る。
かと言ってクビにできないし、させる仕事もない。
だから、ITを導入せずに今までどおりだらだらと低い労働生産性のまま仕事する。

という理解でOK?

209:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 19:12:47 tEqy5SwT
>>202
うん。その通りだと思う。
IT化がすすめば人余りが進むと、win95が出始めた頃から言われていたが、実際はそうならなかった。
理由はご指摘の通り。
なんて非効率なのかと思うかもしれないが、1人でも多くの雇用を守っているという意味で合理的だと思ってる。
失業者が増えれば全体でみるとマイナス面しかないからね。


210:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 19:41:37 osjJROrl
>>209
文系正社員や公務員から見れば「合理的」なんだろうね。

しかし、そのしわ寄せが理系エンジニアや非正規に来てるわけで、到底容認できることではないし、
こんな非効率なシステムで国際競争に勝てるはずもない。
「解雇規制の緩和」しかないね。


212:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 20:06:28 tEqy5SwT
>>210
なんで文系・理系の話が出てくるのはよくわからないけど、ちなみにおれ理系エンジニア。

>そのしわ寄せが理系エンジニアや非正規に来てるわけで
どういう風に?

>こんな非効率なシステムで国際競争に勝てるはずもない。
役所仕事が国際競争に晒されてるの?


216:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 21:06:32 osjJROrl
>>212
日本の文系正社員であるホワイトカラーの労働生産性は、先進国の中でもかなり低い。
にもかかわらず、クビにもならず労働生産性が高い理系エンジニア同様の給与を貰っている。
ということは、本来理系エンジニアや非正規が得るべき報酬を搾取しているのと同じだ。

公務員は国際競争とは直接関係ないが、やはり労働生産性が低く民間に比べて高給すぎる。
そのしわ寄せは、国債や地方債となり日本国民全体に及んでいる。

その原因は、だらだら働いても容易にクビにできないから。
解雇規制を緩和して、やる気のない奴をクビにし、雇用を流動化すべきだよ。
そうすれば誰に遠慮することなくITで効率化できる。
企業の国際競争力もアップするだろう。


224:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 21:52:29 tEqy5SwT
>>216
言いたいことはよくわかる。なぜなら昔はおれもそう思ってたから。
じゃあ失業者が増えた分減ることになるであろう税収はどうやって補うの?
いくらあなたが仕事ができる有能な人間でも失業者100人分の収入を補うのは無理だよね。
貧しい人、弱い人を中心にみんなを助けたほうが結果的に合理的なんだよ。


232:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:21:09 osjJROrl
>>224
解雇規制の緩和でクビにしやすくしても、失業者が増えるとは限らない。むしろ逆に減るんじゃないか。
なぜなら、企業にとって社員採用のリスクが減り、採用しやすくなるから。
よって世の中全体の就職口が増えて、失業者は減る。

つまりクビになりやすくなるが、採用されやすくもなる。
しだいに適材適所に近づき、能力や頑張りに見合った給料になる。


237:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:34:07 QRQkN9r7
>>232
>つまりクビになりやすくなるが、採用されやすくもなる。
>しだいに適材適所に近づき、能力や頑張りに見合った給料になる。

それを嫌がるのが管理職。管理職にとっては現状維持が何よりも好ましい。


243:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 23:12:15 cVF2WXWH
>>232
現実は逆だったりする
30歳以上は首になっても別の会社に再雇用されずナマポ
切りすぎて人手不足になると派遣やスキルのない給料の安いこき使える若手を採用

経済学の理論通りにはいかんわけよw


240:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:40:44 osjJROrl
>>237
そういう管理職こそ、解雇規制の緩和によって真っ先にクビにするべき。
または、その管理職に釣り合った職責まで降格させる。
適材適所だよ。


242:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:53:15 tEqy5SwT
>>240
人事権を持ってるのがその管理職だろ。自分で自分をクビにするバカいないだろ。
あと、日本は労働生産性が低いわけじゃない。
欧米の大多数の労働者は残業なんてしないけど、あれは外国製品にバカ高い関税かけて政治が自国の産業を守ってるから。


244:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 23:30:43 tJRqDUmA
>>242
スマイル0とかお客が求めずに、外食1500円以上をとればサービス業の生産性は欧米並みになります。
生産性が低いのは日本人自身が悪い。


246:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 23:39:37 cVF2WXWH
>>244
日本企業は仕事の中身より人間関係重視だからな
効率性より現状維持だからw

外食はマニュアル絶対主義で
ロボット求めて、味は外食特有の作られた味でどこの会社、どこの店でも同じ味
改良しようともしない
売上なんか立地がすべてなのに、中身変えずに 
売り上げ伸ばせと圧力かけて疲弊させて、店の雰囲気も悪くなって
ますます客が遠のいて、それを補てんするために
値上げしたり、人まで減らして もうめちゃくちゃ


238:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:37:38 6oYJvf8m
>>232は人のクビを切るのをゲームか何かと同じにできると思っているんだろうな。
「クビを切ってこい」と命令された人が自殺するくらいに大変な作業なのに…


207:○ 2013/07/21(日) 19:02:53 xRdKC3nB
>>1

>日本の経営者にとっては正社員の人件費は固定費なので、コンピュータを導入しても減らす
>ことはできない。だからIT投資をする代わりにパートの主婦を安い賃金で雇うのだ。これに
>よる賃下げの結果が「デフレ」と呼ばれる現象である。Noahも示すように、その因果関係は
>明らかであり、金融政策とは何の関係もない。


 因果関係とまで断言出来るデータでも論理でもないと思うんだが。
 

213:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 20:14:03 +VbxSwLK
既得権益?

215:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 20:21:29 p/urLbfu
真面目な話、CIOの能力が企業の競争に大きく影響するような状況になると、
日本企業は勝ち目ないよな…

217:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 21:09:21 iDpvqwPo
>>215
CIOが何人に成るかしらんけど
P&Gなんか人件費からインド人管理職
中国や日本なんてそもそもかなうものではいっさい無いかった


221:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 21:41:35 Kls06Evg
保守てのは現状維持
利権の永続希望って意味だ

もうけのために自国は保護規制しながら同じ湖としている他国の国の保護や規制を非難する連中のことだよ

222:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 21:47:25 osjJROrl
>>221
現状のシステムを維持すると、日本経済は国際競争に負けて没落する。
大局を見通せる真の保守ならば、生き残るために既得権益を打破するしかないよ。


227:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:01:05 FkHROBuw
文章が意味不明だったな

失業者を300万の非正規として一人雇える
将来の生活保護者が技術持った社会人に育つわけで、長期的にみれば税収的にも健全だ、てこと

239:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 22:38:13 8EuWMRu8
ソース>>1 は何歳なんだろう?アラウンド50歳で普通の職歴ならこんな妙な論調は出てこないだろ
役所以外は他所より高度にIT化済
これからはロボット
ASIMOや介護ロボットみたいな後100年弱はモノにならない玩具ばかりを取り上げるマスゴミのせいでミスリード気味だけど

247:名刺は切らしておりまして 2013/07/21(日) 23:40:16 8cZ7UY48
国鉄がJRになったとき多くの人が職を失った
それでも便利になった

問題なのは何がITなのか理解できること

251:名刺は切らしておりまして 2013/07/22(月) 00:18:46 Xvbs1siy
いくらハード(IT)が優れていても使いこなす人間(ソフト)がクソだと活かせないからな
先端のPCを買っても用途が2chやエロ動画やゲームしかないお前のことだよ お前

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。