上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/31(水) 14:44:09
ソースは
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2013/07/post-710.php

[1/2]
早稲田大学が今春から非常勤講師に適用した就業規則について、早大の非常勤講師15人が6月、
早大総長や理事らを労働基準法違反で東京労働局に刑事告訴した。
原告の首都圏大学非常勤講師組合の松村委員長によると、非常勤講師は今年度から契約更新の上限を
5年とする、と大学から一方的に通告されたという。

大学側は労働基準法にもとづいて意見を聞いたとしているが、講師らは正当な手続きを経ていない
と主張し、「早大はわれわれを5年で使い捨てるブラック大学だ」と批判している。
大阪大学も今年度から非常勤講師の契約期間の上限を5年とする規定を設け、これに対しても
労働組合が告訴する動きがあり、これは一部の大学の問題ではない。

4月から改正された労働契約法では、非正規労働者が5年を超えて勤めると、本人が希望すれば
期間の定めのない「正社員」に転換しなければならないため、多くの企業で契約社員などを
5年で雇い止めする動きが広がっている。大学の場合は今まで事実上無期限に勤務してきた
非常勤講師が多く、早大の場合は教員の6割、4000人が非常勤だというから、雇い止めの影響は
大きい。

私もいくつかの大学で非常勤講師をやったが、賃金はだいたい一コマ(90分)で7000円ぐらい。
準備の時間や往復の交通費や試験などの事務にとられる時間を考えると、コンビニのアルバイトと
大して変わらない。
ところが専任講師や准教授になると実質的に終身雇用になり、教授になれば年収1000万円を
超えるので、常勤と非常勤の格差は非常に大きい。
ある非常勤講師の場合は、1週間に10コマ掛け持ちしても年収は300万円程度で、
ボーナスも昇給もないので、50過ぎても生活は苦しい。
カリキュラムは毎年変わるので、いつクビになるかわからないが、大学の教師というのは
つぶしがきかないので、本当にコンビニぐらいしか働き口がない。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」(ニューズウィーク エコノMIX異論正論 池田信夫)[13/07/30]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(203中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/31(水) 14:44:14
-続きです-
[2/2]
こんなひどい差別があるのは、日本の大学だけである。
文部科学省の調べによれば、アメリカの大学教員のうちテニュアをもつのは62%で、
助教授では12%しかいない。一流大学ほど要件はきびしく、ハーバード大学では
2300人の教員のうちテニュアは870人しかいない。それなのに日本では、准教授になったら
1本も論文を書かなくても昇進し、早大の場合は70歳まで雇用が保証される。

企業のサラリーマンは競争がないようにみえるが、いろいろな部署に配置転換され、
仕事のできない社員は左遷されるので、ポスト競争は強いインセンティブになっている。
ところが大学教師は専門が決まっているので、仕事のできない教師を左遷することができない。
授業も学生しか聞いていないので、勤務評定もほとんどない。だから日本の大学のレベルは、
主要国でも最低なのだ。

文科省は来年度の概算要求で、10校の大学を「スーパーグローバル大学」に指定し、
世界の大学ランキングの上位100校以内に入ることを目標にして100億円の予算を要求するという。
しかしこのように研究者に競争がまったくない状態で、いくら補助金を出してもすぐれた研究が
出てくるはずがない。

日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。
しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、
農業補助金に次ぐ。農業補助金が農家を甘やかして農業をだめにしたように、私学助成が大学を
堕落させたのだ。助成金は大学ではなく成績優秀な学生に奨学金として出し、海外の大学にも
行けるようにすればいい。グローバルに育てるべきなのは大学ではなく、人材である。

だから日本の大学の競争力を上げるのに、100億円の予算なんか必要ない。
世界の大学がどこもやっているように、教授・准教授を含むすべての教員を任期制にし、
テニュア審査に合格できない教員は契約を打ち切ればいいのだ。これによって非常勤講師も
優秀な研究者は教授になれ、論文を書かない教授はクビになる。それが世界の常識である。

-以上です-

12:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:14:19 ks3OjoBq
>>1
新自由主義的には、流動性が高くなるから問題ないんじゃないのか?

13:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:17:08 djPtjEgF
非常勤講師の中には恵まれず優秀だが研究者になれない人も居るだろうけど
大部分は能力が足りず大学に研究者として残れなかった人だもんなぁ
院卒までに自分の力量を見極め、さっさと民間に就職すべきだったのにな
売れない芸人や売れないミュージシャンと本質は変わらないんだよな

15:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:21:22 /0GbqxzM
>>13
無能な常勤が多いことを知らんなw


16:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:24:42 2BmGAMBi
>>15
と、それ以上に無能な非常勤が言う良くある光景


20:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:35:14 8twdErTk
>>16
訳の分からない在日が、いつの間にか大学教授になっている不思議w


38:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 16:47:49 Z6mqtGfc
>>20
東海大のBBAか


19:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:33:49 8twdErTk
>私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、

私立助成は廃止しろよ。
1兆5000億はすべて、文部省の役人の天下り役人の給料で消えているんだぞ ?

23:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 15:46:25 O7mbhdLL
>>19
国の予算のこと言い出すんだったら、国立大学すべて廃止したらどうでしょうね。
国立大学半分以上倒産するかもね。


59:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 21:46:45 Qr8ublXD
>>23
国立大学をつぶす理由は?

学生の質、研究の蓄積等
国立>>>>>>>>>私立ですおww


27:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 16:18:17 O7mbhdLL
しかし、大学の先生になるような優秀な人がそんな待遇じゃどうしようもないね。

28:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 16:20:49 B8HQ39q8
この記事をかいた記者は、非常勤講師の能力や、任期制についても大学の研究競争についても生かじりのままかきとばしてるね。
自分が在学中にろくに勉強せず、研究者事情もしらない。
だから後半になると「任期制でない=教員が怠ける」と証拠なく断じ、そこからむりやり世界と比較して論理飛躍。
グローバルバカかな。

34:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 16:28:05 SBSbuGUo
マンサラの解雇規制緩和、労働法制緩和に賛成しておいて、いざ火の粉が自分にかかりそうになると不平を漏らす。

池田信夫よ。 それでも新自由主義者か。

40:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 16:59:39 3FLgPo8w
少子化で教員余ってるからな、高齢者相手に大学講義でも開けばまだいけるかも?

45:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 18:47:38 krF52rvD
>>ALL
以下の書き込みでこのスレの結論は出ている。

http://shidai.blog116.fc2.com/blog-entry-18.html

よくある勘違い「非常勤教員」編

大学の非常勤教員(非常勤講師)は正しくは「兼任教員」と呼びます。
兼任教員の中に通常の非常勤と、客員教員、特任教員などが存在します。
専任教員以外のすべての教員が当てはまります。

兼任教員の収入について、経営者を非難する内容の記事をよく見かけます。
1コマ月額2〜3万円で使い捨てている、年収は100万円台などといったものです。

何故このような論調になるかというと、大学教員のメインの業務が
学生に対する授業であるという誤解に基づいているからです。
マスコミの多くも大学には学生の身分で所属していただけであり、
大学を教員が学生に教える場、学位が授与されるカルチャースクール的
存在程度にとらえているからではないでしょうか。

専任教員の時間配分で最も多く時間を取られるものは、ご存じ教授会や、FD、
教務委員、学生委員、図書委員、入試委員などの学務の時間に充てられます。
さらには、大学入試センター試験の監督の割り当てなどもあります。
その他に研究や学会参加、それに関係する業務があります。
授業をはじめとする「教育」に携わる時間は1〜2割といってよいでしょう。

これらの業務を行っている専任教員と、一切発生しない兼任教員の年収が
同じでよい理由がありません。むしろ、業務の割には専任教員の給与は
安いという解釈もあるほどです。

年収で表現すると安く見えますが、1授業90分、年間30回として、45時間勤務。
1授業1年間で収入36万円(月額3万円)だとすれば時給8000円です。
時給8000円も貰っておいて文句を言えば世間で非難の的ではないでしょうか。


★スレ終了★

81:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 03:12:10 AtINNQSX
>>45
はい、ダウト。
多くの大学教員の主業務は授業です。


83:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 03:49:06 yk5bH8LB
>>81
授業は業務のひとつと言うだけで、外せない義務では無い。


47:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 19:32:32 HXzPWBvP
>>1
非正規労働者と非常勤は違うよ
非常勤は要するに兼業前提のアルバイトだから、ブラックもクソもない
一コマしか持ってない、週勤務時間が数時間しかない非常勤に毎月数十万やるなんて
大学に強制したらそれこそイミフ

あと、論文一本も書かずに准教授から教授に昇格なんてまずありえない
昔ならいざ知らず、今ほとんどの大学は公募形式をとってるから、内部からそのまま昇格はありえないし
たとえ内部昇格用に見せかけの公募をかけても、内部の候補者がダメ過ぎると公募に応募してきた
有能な候補をとるケースが多い。

49:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 20:22:07 nP8kLK41
>>47
非正規の反対は正規でこの種類は二つしかないから、そこに常勤か否かは関係ない。

また今回の問題は
大学と個人と交わす労働契約の「期間」の問題で
それは有期(労働)契約か無期契約かしかないんだが、
もともと労働基準法施行規則第5条は、有期雇用の人間を最高五年の年限でもって「有期雇用側」の意思によって無期転換を推進しようとするものであるのに対し、
なぜか大学はこの法律を「大学側の都合」によって上限を設け、有無を言わさず切る理由の根拠にしてる。

年限を法律にあわせるだけで、その後継続のチャンスは一切関知しないって話だから、そりゃ問題になるよ。


56:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 21:34:39 mSWafq7e
>>49
>非正規の反対は正規でこの種類は二つしかないから、そこに常勤か否かは関係ない。
大間違い
お前が大学の雇用体制について全く知らないからこんな的外れなコメントになった

現在大学の雇用形態は
1.非常勤:兼職オッケーの時間単位バイト
2.常勤任期あり契約(更新不可):競争的資金や寄付金などによって雇われるから
雇用期間は1年か計画期間のみ、賃金は年俸制
3.常勤任期あり契約(更新あり):任期制導入された大学の雇用形態、会社で言う契約社員
任期ごと評価を受けて再任の可否を決める。若手教員の更新回数に制限あり
4.常勤任期なし契約:いわゆるパーマネント、民間会社の正社員に相当
どこの大学も定員分しか雇えないし、近年の経費削減で減らしてる

で、今回の問題の有期雇用の期間だが、上に書いたように引っかかるのは2だけで
1のバイトはそもそも関係ない
で、2の方についても人件費の出所は期間限定だから任期の延ばしようがない
で、3は>>1の連中が求めてるもので、4は現在激しい競争に勝たなければ
つけられないから関係ない

大学は民間会社と違って、そう簡単に収入を増やせないし、少子化で需要が減る一方
だから、非常勤掛け持ちして食い繋いでる連中には悪いが、無い袖は振れない

そもそも30代の非常勤なら大学の時に現実を知ってるはず
40代の非常勤ならよほどの事情がなければ単に向いてないだけ


52:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 20:45:50 /mcZ0JIp
「日本では、准教授になったら1本も論文を書かなくても昇進し」


悪いが、理系ではあり得ない。Fランク私大ならともかく。

82:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 03:14:49 AtINNQSX
>>52
私立文系なら、ちょこっと紀要(たいてい査読なし)に書いて、はい昇進。
ついでに定年延長や、名誉教授もな。


84:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 05:48:14 cZ2bcN8P
>>82
>私立文系なら、ちょこっと紀要(たいてい査読なし)に書いて、はい昇進

いつの時代の話だよw
認識が古過ぎる。今、メチャクチャ厳しくなってるよ。
准教授なるのは至難のワザ。30代も後半になってたら非常に難しい。


87:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 07:49:47 AtINNQSX
>>84
厳しいのは専任(講師、准教授、教授)になる話でしょ。
私立文系では、一度専任になれば、昇進は年功序列。
専任講師3年で准教授、准教授7年で教授に自動昇進。


125:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 11:44:26 OUF7SLQI
>>87
いまどきそんな大学あるのか?
知ってる範囲では私立文系であろうとどこも昇任人事は委員会が開かれてかなり厳密に
業績審査してるけど。
年功序列なんかやってる大学があるのなら名前挙げてみてくれ。


129:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 12:49:22 AtINNQSX
>>125
逆に聞くが、きっちりと業績審査して昇任人事を決めている大学がどこにあるのよ?

私立文系専任教員の年齢構成を見てみれば?みごとな逆ピラミッド。
どこも教授が8〜9割、准教授1〜2割、あとはほんの少し専任講師。


60:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 21:48:51 Ly6N8ivB
>>27
大半は任期付の職(助教、○○研究員、任期付専任講師など)にいる間に就職を決める。
専業非常勤やってる人間の大半は40、50代になって
もう専任になるのが絶望的な人がほとんど。
ちなみに>>1の文章書くんだから

62:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 22:13:28 6fMT5xMM
>一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。
>その総額は約1兆5000億円で、 農業補助金に次ぐ。
>農業補助金が農家を甘やかして農業をだめにしたように、私学助成が大学を堕落させた

一番の問題はこれだと思うよ

63:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 22:17:38 2SFdAqEl
>>59
それは10大学ぐらいだけ。駅弁に実績もなんもない。
むしろ文系なんかは文学の國學院、経済は武蔵みたいな
とんでもない研究実績の大学がいっぱいある。

>>62
もういい加減同じこと書きたくないんだけど。
http://shidai.blog116.fc2.com/blog-entry-7.html

65:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 22:40:20 6fMT5xMM
>>63
http://shidai.blog116.fc2.com/blog-entry-7.html
読んだけど

要するに、私大のテクニック(と経費、手間ひま)を使った補助金獲得→新学部設置認可申請などで大きなプラスとなる の繰り返しで
(学問の質、学生の質などとは無関係に)
経営に長けた私立大学をどんどん増幅、増殖させた結果が、文科省予算の無駄遣いに繋がってる ってことじゃね


勿論、国立大学も縮小、統合すべき部分はあるだろけどね


67:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 23:18:01 t4kJ6VPR
>>65
>>63読むとそう思うな
助成金が大半みたいだけど、これの内容なんだろ?
これも無駄かもな

69:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 23:43:40 1Yk5cDFE
タクシーの規制緩和には賛成なのに
大学の規制緩和には反対なのかよ
甘えんなゴミ野郎

70:名刺は切らしておりまして 2013/07/31(水) 23:53:33 mSWafq7e
>>69
規制緩和したから大学や学部が乱立して今日の苦境を招いたのだが?
>>1の連中が求めてるのは正社員契約で雇われた教員をいったんクビにして
全部契約社員にしろという理不尽なものだから、どう考えても無理
それが可能なら経団連がわざわざ雇用の流動化とか進めたりしない
そもそも導入したとしても楽にパーマネントになれた教員はあと数年で定年だし
その下の世代は激しい競争を勝ち抜いてきた連中だから、専業非常勤が勝てるわけがない
自分たちが非常勤しか就けられない理由を冷静に考えれば文句言うのがおかしい


76:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 01:42:43 FffiILHI
>>69
大学なんて大して規制ないじゃん
参入もゆるゆるだし
雇用形態だって、別に一般企業以上の規制があるわけじゃない
任期制導入しても構わないし、現に導入してクビになった人(京大)もいる
一般企業に「全社員5年任期、成果次第で再任不可」なんて
ところがあるか?

別に大学教員が特別な規制で雇用を守られてるわけじゃないから。


79:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 02:23:47 KMrG+hCl
>>1-2
> 助成金は大学ではなく成績優秀な学生に奨学金として出し、
> 海外の大学にも行けるようにすればいい。

わからん奴だなあw

子ども手当、高校無償化と同じで、それでは自民党議員が1銭も儲からないだろうがw
一般家庭は間違っても脂ぎった自民党議員になんて個人献金しないからな。

幼稚園無償化、私学助成はなぜいいかといえば、経営者が税金を回してもらった分、
児童を回してもらった分、口を利いてくれた、予算を付けてくれた自民党議員に
ちゃんと献金してくれる、国民の税金を自民党議員の財布にキックバックしてくれるからなんだよw

自民党議員もハッピー、学校経営者もハッピー、幼稚園にただで通える保護者もハッピー、

というのが自民党の利益誘導・金権政治なんだ。

そういう政治がまた最低4年続くんだよwwwwwwwwww

88:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 07:58:59 SmUXs83W
>文部科学省の調べによれば、アメリカの大学教員のうちテニュアをもつのは62%で、

>世界の大学がどこもやっているように、教授・准教授を含むすべての教員を任期制にし、

…なんか文章に整合性が無いような

91:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 08:06:47 U39gQn/3
>>1
スレタイに名前を入れたのはGJ
予想通り失望しない流れだったw

93:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 08:14:15 AgZqY3ew
>>20
在日だろうが何だろうが、専任になった人はそれなりに努力してるんだよ
全員が全員とは言わないが、非常勤のままずっと居る人は>>13みたいな感じの人が多い
研究成果もあげず、地方大学の口も探さず
ただただ非常勤で食えていけるからって学生生活の延長でぼんやりと生きている

そもそもが研究者目指して大学に残ったというよりは
就職活動が嫌で大学に残ったってのが多くいるだろうからねえ

100:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 09:12:01 J/x4uSzh
大学多すぎて
高校の内容をやってる学校が多いらしい

106:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 09:53:16 l1yxWJRC
>>100
Fランなんか因数分解とか中学英語やってるらしいぞ。
それでもFラン卒業して、東大大学院には簡単に入れるし、東大博士号も取れる。
大学院なんかそんなもんなんだよね。


108:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 10:11:24 2ZA/8IYo
>>106
そういう地雷は入試で弾かれるか修士で終わらせる
学位は研究室のボスがあげる物だと思ってるのか?
まともに研究もできず論文も書けないヤツが取れるほど甘くないし、学位を取れたって
就職の保証にもならない

大学教員として就職したければ能力、実績とコネがないと無理


113:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 11:00:42 Kr2O4OpB
クズ大学が多すぎるのが原因。

121:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 11:33:00 +yaRiMXS
>>113
アメリカもクズ大学多いよ。正確には忘れたが2000ほど大学ある。分数どころか引き算も掛け算もできない学生が集まる大学は山のようにある。
日本人がアメリカの大学と言う時には、一握りの超トップレベルの大学のことしか頭にない。


115:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 11:14:35 87Dg7GdO
>>1
>大学の教師というのは
>つぶしがきかないので、本当にコンビニぐらいしか働き口がない。

泣き言ワロス。
こんなやつ、給料安くて当然じゃん。

117:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 11:15:42 87Dg7GdO
>>1
>4月から改正された労働契約法では、非正規労働者が5年を超えて勤めると、本人が希望すれば
>期間の定めのない「正社員」に転換しなければならないため、

この法律が諸悪の根源。
国が民間の雇用に口を出すべきではない。

118:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 11:19:14 TprNb4Ce
>>1
日本人のポスドクの雇用には厳しいが、外国人留学生には全力で雇用支援するのが日本流w

その留学生の論文を書いたのが日本人ポスドクだったりするからな。
こういった不正を通報する公的機関をつくるべき。

そりゃ、外国人入学して雇用したほうが補助金もらえるんだから、外国人を優先するよ。

127:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 12:09:35 vILXGH3O
>>70 >>76
短大が改組して4大になっているだけで、「18歳の受容数」は
高等教育全体でいうとほとんど変わっていない。
学校法人としての長い実績(要するに短大などの実績)がないと
参入なんて通常できないわけだが。どこがゆるゆるなんだよ。
http://shidai.blog116.fc2.com/blog-entry-12.html

>>106
そんなの超例外。博士論文なんか査読付論文数本通して、学会発表数回やって、
ようやく書いて良いと言われる世界だし、特に文系なんて研究の集大成で、
爺さんになってから取得する人も多い世界。

>>117
この法律、よく誤解されているけど、「常勤にする」のが条件であって、
「正社員と同じ待遇にする」のではないぞ。
要するに時給850円・1年契約で働いていたパートのおばちゃんが5年経てば、
時給850円・無期限契約に変わるだけ。いきなり年収1000万円の正社員になるわけではない。

137:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 19:04:15 YhtVtni0
日本の文系教員は、現行の1/3で十分でしょう。

私学が、マスプロ教育や、意味無い学科を作りすぎ。
文系私学に、研究能力なんてほとんど無い。

不足分は、非常勤と放送大視聴でOKです。

138:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 19:25:05 vILXGH3O
>>137

大学に文句言うな。
専任教員数は「法律」で決まってるのだから大学に言われてもどうしようもない。

「私学」と書いた場合、学校法人など私立学校全体の総称表記を除き
高校以下の下等学校を指すので、「私大」と書くように。

マスプロ教育なんて昭和時代の話をする素人が大学を語るな。
今は大学設置基準でそんなことはできない。


139:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 20:24:42 AxR6Aj4s
>>138
>専任教員数は「法律」で決まってるのだから

そんな法律あるのかよwww  何法 の 何条、何項 だ?


140:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 20:39:09 NrBvQz/S
早稲田は非常勤講師より職員のほうが数倍給料は多いよ

141:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 20:44:02 BzC2H4Fy
>>139
大学設置基準第13条。
このぐらい自分で調べろよ。

>>140
「コンビニはバイトより本社正社員の方が数倍給料は多いよ」、
当たり前の話。

147:大学関係者ですが。。。。。 2013/08/01(木) 22:52:08 ZLBHwlT6
授業そのものをビデオにする→違反

オンライン授業→最大30単位まで可だが、授業後ただちに質疑応答できる
システムが必要(=教員が必要)と法制化されてる

一般人の妄想いい加減にしてくんない?

149:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 23:01:15 AfRfL65W
>>147
法律変えるように働きかけたらいいじゃん
バカ?


153:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 23:39:13 Hcagpk2A
そういや、非常勤講師って外国語とか教養科目とかがメインで、理工系科目の非常勤って滅多に見ないよな。

154:名刺は切らしておりまして 2013/08/01(木) 23:40:34 RJyKyKJH
>>153

その分、理系には助手・副手という名の形で非常勤より酷い奴隷がいる。


161:名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 20:34:33 vV39cMBX
>141
専任教員が専任職員より給与が多いことと同一労働同一賃金は当たりまえ。
専任教員が非常勤と同じ仕事(授業のみ、雑用除く)でもらえる給与は非常勤の数倍。

それから専任の数は低賃金の「特任准教授」とかで満たして人件費カットしてる大学もある。

162:名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 20:38:27 /bCvzY1Q
>>161
授業なんて専任教員にとっては片手間の片手間なんだよ。
スーパーの店長はレジが打てるかもしれないけど、レジ打ちが店長の本分ではないだろ?


45 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/31(水) 18:47:38.46 ID:krF52rvD
>>ALL
以下の書き込みでこのスレの結論は出ている。

http://shidai.blog116.fc2.com/blog-entry-18.html

よくある勘違い「非常勤教員」編

大学の非常勤教員(非常勤講師)は正しくは「兼任教員」と呼びます。
兼任教員の中に通常の非常勤と、客員教員、特任教員などが存在します。
専任教員以外のすべての教員が当てはまります。

兼任教員の収入について、経営者を非難する内容の記事をよく見かけます。
1コマ月額2〜3万円で使い捨てている、年収は100万円台などといったものです。

何故このような論調になるかというと、大学教員のメインの業務が
学生に対する授業であるという誤解に基づいているからです。
マスコミの多くも大学には学生の身分で所属していただけであり、
大学を教員が学生に教える場、学位が授与されるカルチャースクール的
存在程度にとらえているからではないでしょうか。

専任教員の時間配分で最も多く時間を取られるものは、ご存じ教授会や、FD、
教務委員、学生委員、図書委員、入試委員などの学務の時間に充てられます。
さらには、大学入試センター試験の監督の割り当てなどもあります。
その他に研究や学会参加、それに関係する業務があります。
授業をはじめとする「教育」に携わる時間は1〜2割といってよいでしょう。

これらの業務を行っている専任教員と、一切発生しない兼任教員の年収が
同じでよい理由がありません。むしろ、業務の割には専任教員の給与は
安いという解釈もあるほどです。

年収で表現すると安く見えますが、1授業90分、年間30回として、45時間勤務。
1授業1年間で収入36万円(月額3万円)だとすれば時給8000円です。
時給8000円も貰っておいて文句を言えば世間で非難の的ではないでしょうか。


★スレ終了★


169:名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 21:56:58 aZlQ9mFo
>>162
>これらの業務を行っている専任教員と、
研究以外の雑務に時間をとられているのは、
一部の専任教員のみ。彼らは論文を書かずに
学内政治にばかりやっており、専門分野は
<事務業務>と揶揄されている。

一方、<研究職>専任教員は雑務などやら
ない。唯一の雑用は、科研費申請書の作成。


171:名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 22:19:10 uCJh+uq/
>>169
うちの親父が地底の理学部で50代半ばの教授なんだが、
「もっと自分の研究してぇ…」といいながら事務作業に追われてるぞ。
未だに筆頭著者で年間数本、共著なら10本以上書いてるそうだが、
だからと言って事務が免除されるわけじゃない。

研究に関しては比較的恵まれている旧帝大でもこんな感じなわけで、
雑用免除の教授なんて、いたとしても超レアケースだと思う。


163:名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 20:47:15 vV39cMBX
>162
>授業なんて専任教員にとっては片手間の片手間なんだよ。

それは昭和時代の一部の話し。

現在は公式にはそうじゃないよ。あんたが大学人なら現在その発言はできないこと知ってるだろ。

164:名刺は切らしておりまして 2013/08/02(金) 20:52:32 /bCvzY1Q
>>163
社会事情が変化しているからなし崩し的に大学も変わっているだけで、
別に今も昔もその点で法律が変わっているわけではないし、
大学の法律上の存在目的も戦後一度も変わっていない。


177:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 09:20:55 s7V27IyJ
>>171
>うちの親父が地底の理学部で50代半ばの教授なんだが、
>「もっと自分の研究してぇ…」といいながら事務作業に追われてる

全く同感。
>>169の意見は認識が古過ぎるから、みんな信用するな。
ここ10年近くで大学教員はメチャクチャ雑務が増えて忙しくなったぞ(`・ω・´)!
俺の知り合いの大学教授も、会議と資料作成で大変だとこぼしてたからな。

180:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 10:35:26 HnbHMpcd
非常勤の意味は?

182:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 12:13:32 L7KnbQtA
>>180
私大の場合はずばりコストカットのため。
専任教員を減らして授業を非常勤にやらせることで人件費を削るという民間企業と
同じやりかた。専任教員は自分の授業より非常勤のコーディネートの方が忙しい。

もし池田信夫が今の私立大学で専任になったらなったで「雑用が多すぎて自分の研究
もできないし、授業もさせてもらえない」とか言い出すのが目に浮かぶようだ。


183:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 12:28:09 KRocKZWh
>>180
専任に出来ない講義もあるからね
専任の専門外の分野をフォローする必要がある
だからA大学の専任教員がB大学で非常勤で教えることもある


181:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 10:46:01 Toe5Zkzq
専任教員です。

雑務と言うが、その認識はどうかと思う。会社員なら正社員が重要事項の処理を進めるのは当然。
1で話題になってる非常勤の採用だって、翌年度の授業科目の精査だって試験作問だって
大学の舵取りの一部となる立派なお仕事。さすがに試験監督みたいなのは雑務と言ってもいいが、
これですら誰かがやらなくてはいけない。

先にも出てるが、1のような記事は大学に学生としてしか通ったことのない阿呆が
またはそう思っている大衆を先導するために意図的(恣意的ではない。日本語に注意)に、
専任教員の主業務と兼任教員(非常勤講師を指す)の主業務を同一のものとしている
誤認から生じている記事の典型だ。正社員とパートの主業務は異なるんですよ、なんてこと、
説明されなくてもまっとうな大人なら誰でもわかっているはず。
専任教員の業務時間で、学生の授業に関する時間に充てているのはせいぜい2割。

こんなに世の中に大卒が多いのに、大学のことを何もわかっていない人間が多いことが、
1のような記事を生じさせる根本的な問題だと考える。
2チャン掲示板にいる大学ニュースのスレにいる人や大学関係の板にいる人も同じ。
ささいなことだが、好例として179が書いている「講義」とは、「授業」とどう違うのか、
専任教職員以外できちんと説明できる人はどれだけいるのだろうか。
大学で学士の学位をもらっておきながら、こんな基本の基本すらほとんどの人が説明できない。

大学側の反省点としては、大学に対するあらゆる誤解をとかぬまま卒業させていることが、
一部の大学アンチ(故意or誤解)の言説を生んでおり、
一般人に同調(誤解)させる原因となっていることである。根は深い。

184:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 12:47:54 vy0IA7RS
>>1
私学助成を全廃しろ。話はそれからだ。

187:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 15:56:53 /QqGg3eZ
>>181
>>182
池田はどこかの無名私大の専任教員だった(もうやめたと思うけど)
ネットに雑文書いてるだけで、研究らしいことなんか
してないだろうよ

188:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 16:18:08 L7KnbQtA
>>187
池田が専任やってたのは国際大学という大学院大学のしかもセンター研究員だから、
いわゆる大学教員とは全然質の違うポストだよ。

だから一般的な大学の実情も知らないでこういうピントのずれた文章書いてるわけで。


191:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 22:37:48 +fjh6WRa
>>187
しかも池田は経済学の学位もないし経済学の査読付き論文も
これまで1本も書いてない。
なのに自称で経済学者なのっちゃってるからそもそもあやしい。
大学院レベルの経済学は修士課程のコースワークでみっちりトレーニング積まないと
理解するのが難しい学問だけど、
池田は耳学問だけで経済学者なのちゃってるからあやしい奴だよ。
大学院でてない数学マニアや物理マニアが数学者物理学者って自称してる
例ってあるのかな?茂木とか?


192:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 22:49:47 tuLIEWIh
>>191
「卒業していない」という点で言うと、フリーマン・ダイソンという超大物がいるけどな。
彼は大学院を中退して教員になったので、あのレベルの科学者としては異例なことにBAしか持ってない。


194:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 01:59:59 LgAL/68z
>>191
学部卒で経済学者名乗ってる奴は沢山いるだろ。高橋洋一や植草一秀もそうじゃなかったかな。

>>大学院でてない数学マニアや物理マニアが数学者物理学者って自称してる
>>例ってあるのかな?茂木とか?
アインシュタインだって大学院は出てないだろ。正式な教育を受けていない有名な数学者だったらラマヌジャンとかがいるし。
学歴と能力は関係ない。


189:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 17:35:46 /QqGg3eZ
>>188
上武大学というところ


190:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 22:14:09 tuLIEWIh
>>189
偏見もあるのかもしれないが、上武大学って研究をやってる先生少なそう…


199:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 10:21:17 HRMUbWLh
こいつの言ってることは、半分正しいが半分は間違ってる。

そりゃ、非常勤に比べれば、常勤は安泰だが、
常勤の教員には、山のような会議や事務=雑用が回されてくる。
「論文を書かなくてもクビにならない」と言うこともできるが、
論文を書かなくてもいいからこそ、雑用だらけが許されていて、
教員は、「また非常勤に落ちるよりはマシだ」と思って耐え忍ぶ。

アメリカでも底辺大学では、日本と状況はそう変わらない。
そういうところでは、ハーバード出身の教員が教員や雑用に追われている。
一流大学のティニュア資格が厳しいのは、
それだけ研究に没頭できる環境が用意されているからでもある。

200:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 10:35:33 BfTGOsZj
>>199
日本も最高学府のひとつである京都大学が非常勤の研究員だらけと
聞いたがそのあたりはどうなんだ。
>>1の記事にもあるのも早大だろ。


201:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 10:58:18 HRMUbWLh
>>200
京大の研究員は、最新の設備で研究に集中できるから、
それでもなりたいやつはたくさんいるんだよ。
身分は非正規雇用でも、フルタイムのはずなので、給料は悪くないはずだ。
(ただし、任期中に成果を上げられないと、その後が大変)

それに対して、授業の非常勤講師は、
パートタイムで給料も安いから割に合わない。
授業に追われていては研究もできないから、まさに悪循環。
そして、なんとかド田舎のFラン大学に専任ポストを得たとしても、
大学がいつ潰れるか怯えながら、雑用に追われる日々が待っている。


203:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 11:05:01 BfTGOsZj
>>201
研究職でも言えるんだけど、日本って非正規ほど待遇が悪いのは間違っているとおも。
本来なら、待遇は、非正規>正規にするべき。

底辺の大学って、存在価値は大学という職場があることだからね。
今の大学の数ははっきり言って大すぎ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。