上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/08/03(土) 20:42:18
 資産運用や人生設計についての多数の著書を持つ作家・橘玲氏が、世界経済の見えない
構造的問題を読み解く『マネーポスト』の連載「セカイの仕組み」。株式市場の指標の
ひとつROE(株主資本利益率)を国際比較すると、欧米企業が20〜25%程度なのに対し、
日本企業は10〜15%しかないという。これは日本企業の収益性が低いことを表わしている
わけだが、その理由について、橘氏はこう解説している。

 * * *
 なぜ、日本企業の収益率は世界標準に比べて著しく低いのだろうか。その理由もはっきり
していて、日本の失業率が欧米に比べて低いからだ。

 日本の失業率は4.2%(2013年2月)で、5%を超えると自殺率が急増するなど大きな
社会問題になる。それに対してヨーロッパでは、失業率の低いドイツやオランダでも
5〜6%、イギリスとスウェーデンは8%台で、フランスを含む南欧諸国は軒並み10%を
超えている。スペインに至っては、2013年1〜3月期の失業率は27.2%で、16〜24歳の
若年層ではなんと57.2%が求職中だ。

 ヨーロッパの場合は国ごとに労働法制が違うが、業績悪化による整理解雇が認められて
いるアメリカでは世界金融危機以降失業率はずっと9%前後で、昨年あたりからようやく
下がりはじめた(2013年4月で7.5%)。

 収益率を上げるもっとも確実な方法は、不採算部門から撤退し、収益性の高い部門に
すべての資本(リソース)を投入することだ。ところが日本では正社員の解雇が事実上
不可能なため、不採算部門を閉じると従業員の行き場がなくなってしまう。その結果、
市場が縮小しているのに撤退できず、各社がひしめきあって価格の叩き合いをすることになる。

 収益性が低ければ、当然、事業は赤字になる。これでは会社が存続できないから、あとは
コストを削減するしかない。整理解雇ができない以上、残された手段は人件費(賃金)を
引き下げることだけだ。

 こうして最初はボーナスが削られ、定期昇給がなくなり、社宅などの福利厚生が廃止
され、やがては基本給までカットされることになる。日本の会社は、採算割れの商品を
販売することで自分の首を絞めながら、社員の給料を削って「失われた20年」をなんとか
生き延びてきた。これが日本の物価が上がらない理由で、問題は中央銀行が日銀券を大量に
供給しないことではなく、硬直的で流動性の低い労働市場にある。

ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20130726_194939.html

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【経営】日本企業の収益率が他国と比べて低い理由は失業率が低いから [13/07/26]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(324中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/08/03(土) 20:42:58
>>1のつづき

 このように考えれば、日本の株価を上げるのに「黒田バズーカ」など必要ないことが
わかるだろう。

 労働基準法を改正し、アメリカのように金銭支給を対価とした整理解雇ができるように
すれば、日本企業は余剰人員を一斉に吐き出し、不採算部門から撤退するだろう。その結果
、過剰供給もなくなり、採算を度外視した価格戦略も不要になる。そうなれば消費者物価は
自然と上昇し、給与も上がって消費が拡大し、売上と純利益が増えて株価も上昇するだろう。
これはまさに、アベノミクスの理想の姿だ。

 しかしその代償として、日本の失業率も欧米並みの10%に近づき、街にはホームレスが
溢れ、社会不安がひろがることになるかもしれない。

 なにもかもうまくいく、などといウマい話はどこにもない。私たちは常に、なにかを
捨ててなにかを選ばなくてはならないのだ。

(連載「セカイの仕組み」より抜粋)

※マネーポスト2013年夏号

-以上-

3:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 20:46:47 TDTw9Qvh
欧米は素晴らしい、という間抜けが物書きとして食っていけてるんだから、欧米より豊かだろ。

7:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 20:50:07 RVMOcauN
つまり、日本企業の利益率が低いことは素晴らしい!
ということか

8:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 20:50:46 xou3Jwmm
ホームレスが街に溢れ、犯罪が欧米並みに増える
そうなったら自民党は皆殺しにされるだろうな

10:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 20:52:25 haLyw5jt
>>8
まるでヨーロッパで政治家へのテロが頻発してるような言い草ですね
歴史的に見ると民衆というのはそうなった場合、人種間闘争へ向かうよ


13:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 20:56:35 a7lJlvse
創業者の賃金高すぎ
大企業なら一億越え、中小でも数千万円はもらっている
だから収益も低くなるよね

14:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 20:57:17 503fVyMy
>>1
よくこんな馬鹿でマヌケな記事が書けたもんだな
人件費がネックではあるが、失業率と収益率はまったく関係ない
日本は正規労働者に対する企業の福利厚生の負担が大きい為、人件費がどこの国よりも掛かってしまうのだ
アメリカの場合は、正規労働者の手取り額は良いが、正規だからと言って必ずしも福利厚生までが充実している訳ではない
だから上流から下流へ施すチップ制が根付いている
アメリカの医療費なんて滅茶苦茶に高額だからな

よって、失業率差で収益が増減しているのではない

59:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 23:21:02 xC3Ktle0
>>14
アメリカの企業はその滅茶苦茶高額な医療費をカバーする保険の保険料払ってるんだぞ。
福利厚生費の負担が少ないわけなかろう。
チップもらうような職業はほとんど福利厚生の負担なんかかからない非正規。
非正規は日本でも福利厚生費ほとんどかからん。


17:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 21:00:42 RTRc2e16
失業率が低いことはいいことだ

26:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 21:23:40 I0gUhPAK
企業の資本収益率を上げて 利益を増やしたら
その金は最終的にどこに行くの? 
株主への配当に回されるなら、
  その多くが外国人株主に流れる。
それなら 労働者の給与を高くして方がよい。
 国内に流れるから。 

120:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 10:21:19 RNZzkRGj
>>26
ほんとその通りだわ

配当厨がうざい

会社が株主のものって、いつの時代の話だよって感じw


123:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 10:36:58 WsIM31dy
>>120
会社株主のものです、近所の中学生に教えて貰ってください


37:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 21:35:13 unFIo9pw
>>13
そんなの数十万社ある会社のなかのごく一部だ。
頂点の報酬が高いのは当たり前。
リオネル・メッシとかマイケル・ジャクソンは巨額の収入を得ているけど、
無数のサッカー少年とか芸人の卵はマイナスの収入を得ているだろ。

>>17
自然失業率を人為的に長期にわたって下げることは出来ないんだよ。

43:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 21:50:11 EmFcE4A/
日本の場合、売れだしたものを短期間に集中的に各社横並びで大量生産するから
すぐ市場が飽和して値崩れ起こして収益が上がらない感じだよな

44:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 22:07:21 Ssj9kOt1
>>1
日本の失業率の算出方法は欧米と違うだろ
職探ししてないと失業率に含めないんだよ

48:名刺は切らしておりまして 2013/08/03(土) 22:17:10 I9MJ6DO9
>>1
なに言ってるんだこのバカは
失業者が溢れた世界で企業がどんな商品を高額で売れるんだよ
国民の可処分所得が最低賃金レベルの世界で企業が利益を出して生き残れるわけないだろ

66:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:03:18 2Cxf2LGw
>>1

 円安インフレで雇用を増やすなんて冗談じゃない!

 インフレは富裕税だああ! 

  デフレにしたまま、解雇しまくれば株価は上がるうう!

という 知能の低いサイコパスの雄たけびだな



円安になるほど株価は上がるし、
 1ドル90円で円預金をドルに換えれば
 1ドル360円ではドル預金の購買力4倍で

 インフレ円安は富裕層にとっても損じゃなく得なのに

 権力はあるが、低学歴で、性格もわるい「焼け跡世代」は
 ダメだな

68:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:24:31 5qb7Qzzy
これは物事を片面からしか見ていない仮説だろう。
日本の企業が国際競争力を維持できるのは、
国内での熾烈な競争があるからじゃないのか?
とすると、解雇できないから利益率が低いのではなく、
市場で生き残るためには人材育成に費用をかけざるを得ないため、
結果として利益率が低くなっているだけで、
雇用の流動化は短期的には企業に利益をもたらすかもしれないが、
長期的にはマイナス要因になると考えられる。

73:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:41:45 i6AsPWkx
>>68
喧嘩売る訳ではないのだけど
解雇条件を緩和したら、企業は給料分仕事してない正社員を解雇出来る
逆に辞められて困る社員の条件は優遇される訳でしょ
どのラインで切るかが問題であって、ダメな奴の教育に金を使う方がナンセンスだと思う
私は製造業勤務なんだけどさ
ダメな正規を切り、結果出してる非正規を拾って欲しいのが本音かな〜


74:名無し募集中。。。 2013/08/04(日) 00:48:33 xXY6f4Uv
>>73
それはその前に
サービス残業とか独占禁止法の優越的地位の乱用による下請け虐めとか数次派遣禁止とかきちんと法令を守らないといけない部分が多過ぎてるんだけどね


75:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:51:52 Ry3/ELZV
>>73
従業員一人一人の査定なんてできるわけないっしょ。事務系の仕事なんて全員クビじゃん。
製造業勤務ならリストラがどうやって行われるか知ってるよね?
あとおまえんとこの製品は担当者によって品質にバラつきあるのか?
教育なんて寝ぼけたこといってないで、徹底的に標準化して誰がやっても同じ結果が出るようにしろ。ばか。


70:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:36:07 EdpU7ba2
株式市場で流動性があるというのは、株の保有者が長期間同じ者でなく、
売買され保有者がよく変わることをいうだろ。労働市場でも同じで、
終身雇用では流動性があるとは言えない。一般的には流動的な市場のほうが、
効率的であり、売買の値段は適正価格である。日本の労働市場は十分に
流動的でないので、被雇用者の価格(すなわち給料)は、市場によって
決まったものでなく、多くの状況に依存して決まったものである可能性が
大である。つまり日本の被雇用者の給料は、適切とはいいにくい。例えば、
転職すると給料が下がるというのも、市場の適正価格ではないことを裏付ける
ものである。

71:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:36:39 xIbkHdz1
製品価格に占める人件費はそもそもそれほど大きくない
単に経営者が馬鹿で収益性のある事業を
展開できていないだけだ
アップルやアマゾンのような事業を今の日本の経営陣が提案できるのか?

76:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:56:55 EdpU7ba2
70をもうちょっとやさしく説明する。

例えば30歳のAさんが転職を考えたとする。労働市場が十分に効率的であれば、
市場がAさんにつける値段はそれほどばらつきがないはずである。例えば
Aさんが5社からオファーをもらったとすると、企業の給料提示価格は
それほど違いがないはずである。しかし労働市場が十分に効率的でなければ、
Aさんの給料は労働市場と関係のないところで決まり、企業の給料提示価格は
相当ばらつきがあるはずである。

77:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:57:45 Tll4WTHZ
エルピーダの倒産原因も円高より工程の多さによる非効率な生産によるものだからな。
ルネサンスも余剰人員や施設のカットを行って再建目指してるし人多杉の所は多いんだろな。

78:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 00:58:29 /Nz9xFxI
>>1
> 私たちは常に、なにかを捨ててなにかを選ばなくてはならないのだ。

だから、非セイキハケン(養分)を捨てて、私たちの正規雇用と、福利厚生、ボーナスを安堵しなければならないのだ。

> アメリカのように金銭支給を対価とした整理解雇ができるようにすればボーナス削られ、街にはホームレス(養分)
が溢れ、社会不安がひろがることになるかもしれない。

へー、、、( ゜Д゜)コレッテニューソクネタ?

83:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 01:35:50 tV9X9CCT
失業率と収益率の因果関係とその根拠が全く語られていない時点でアウトな
理屈だな。

これで本がだせるのだから、コラム書きはお気楽な商売だ。

89:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 02:53:57 7qySD2PH
パナなんかグループで30万人もいるからな。
半分の人数でもやれると思う。

92:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 03:16:21 HlfcNOO2
>>89
ハイアールの何倍も社員が居るのに
ハイアールのほうが営業利益が大きい

社員の数に見合った利益を出そうとするのが正しいか?
利益に見合った数に社員を減らすのが正しいのか?


93:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 03:25:33 EOTyTayz
>>92
いい加減に目を醒ませってことだよ。

たったそれだけの話。円高とか全然関係ねぇからw


97:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 04:13:37 mZXOSy3I
>>70>>76
解雇規制緩和には反対だ

経済学的には
第一に 無政府資本主義者のフリードマンですら 
恒常所得仮説で
人間は恒常所得で、結婚・出産・住宅投資・耐久消費財を購入する
不安定な一時所得は貯蓄に回って、消費拡大に寄与しない
と述べている

不景気・貯蓄過剰状態で、解雇規制緩和は 
非正規で、恒常所得がゼロになって、未婚率・住宅投資下降・自動車販売下降になってる
その弊害を、正社員の非正規化で、全被雇用者に拡大する

※不安定雇用の男に住宅ローンを貸込む銀行/娘を嫁に出す親はなく、
 信用収縮/住宅投資減と、少子化=人口オーナスにつながる
※非正規で悪影響が実証されてるのに、それを正社員に拡大してどうするのか?
----------
第二に 貴方を月給10円で雇用してあげるから、雇われなさい(w

無論、答えはNOだろう。なぜなら月給10円では 貴方の労働の製造原価
つまり生活費を到底カバーできないからだ。つまり組合を解体すれば
無制限に労働コストが下がるわけではなく、労働の製造原価(生活費)
を下げなければ、労働価格の下方硬直性はコストプッシュで存在し続ける

原価割れで売る企業はなく廃業してしまう
労働の市場価格が、労働の最低生産原価を下回れば、労働者を廃業したナマポが増え
ナマポも廃止すれば、犯罪が増えて、治安コストが増加してしまう

日本の物価では 月給8000円の雇用でさえ雇用とは言えない
円安にして、ドル換算での日本の物価と賃金を下げねばならない
-------------
第三に 円安と輸入品国産化で雇用を増やして、社内失業者を減らすべき

解雇規制緩和は、円高で社内失業者の多い企業が言っている事だけど
基本的には、円安インフレと輸入品国産化で、企業に発注票を大量に
流し込んで解決するのがGDPを増やす経済学で 解雇規制緩和して
労働分配率を下げたり、就業者数を減らしても、消費性向が低下するだけで
GDPは減ってしまう
 


 

106:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 06:47:39 mZXOSy3I
解雇規制緩和の御用学者の理屈って

商品が高いから 売れ残ってる     
じゃあ値段を下げれば 売り切れる

賃金が高いから 売れ残って失業者がいる 
じゃあ労働組合をぶっ壊して
賃金を下げれば 売り切れて失業ゼロ っていう机上論なんだけど

じゃあ

企業は売れなければ 製造原価割れで 損する価格に下げて売り続けるか?
と言えば廃業するし

日本の標準的な 労働市場価格が 月給10円になったら
労働が売り切れて 失業者が殆どいない完全雇用になるかといえば
生活できない=労働の製造原価割れで 損する価格で労働を売り続ける人はいなくて
労働者を廃業して 自殺するか、営利誘拐犯やオレオレ詐欺になっちまう

だから労働組合を壊したり、解雇規制を緩和すれば 失業が減少する
というのは 御用学者のウソで

やらねばならないのは、円安にして輸入を減らし、できれば輸出を増やして
国内雇用を増やす ということに尽きる

経済学者の使命は、設備・人員をフル稼働させて、GDPを増やし
貧困を克服することだから、解雇規制緩和で住宅投資を減らしGDP減少
させることを勧めるのは 「御用経済学者」じゃないかな

111:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 09:46:38 bpkM7/EH
名目上低く換算しているだけで、実際は倍と見るのが日本の失業率だからな

それにしても、今の状態がかつて王政が滅んだ時に近いきな臭さが見えるな

当時は失業率が増加した結果、社会主義思想が席巻して王政打倒に動かれた
王族・貴族は権力を放棄するか、断頭台で首切られるかの選択を迫られた
社会保障制度ってのは社会主義化に対抗するために作られた制度だったりする

今は一部のエリートが法の私物化と世襲で合法的に富を独占している新貴族状態
ロシア革命もフランス革命も実際の発端は一部革命者の演説などではなく
飢えた民衆が耐えられなくなり騒ぎ出したことが始まりだからな

121:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 10:26:55 bpkM7/EH
企業の収益率の悪さは穀潰しの間接部門が太ったせいだわな
原因はただでさえ役に立たない私大文系が無駄に増えすぎたことが事の始まり
その私大文系を受け入れたため企業が意味なく間接部門が肥大化した結果だ
まだ、営業を増やしてればよかったんだが、嫌がる暴挙に出たための惨劇

貢献度の高い文系営業や研究開発や製造現場での理系を減らし
単なる穀潰しの間接部門ばかりがぶくぶく太ったのが日本企業
海外の世界企業の間接部門は日本の中堅企業のそれと変わらない規模しかない

無駄飯食いの間接部門のスリム化は情報伝達や意思決定の迅速化で必須
ただ、それが失業保険やナマポの血税で救う形を取るのが不満ではあるわな

株の配当は社員に持ち株を与えれば社員に配当されるんだけどね
会社側(経営陣)が社畜どもに縛られるのを嫌っているのでしないだけでな

146:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:11:44 meAdaer9
>>121
間接部門が太った?バカ言え。
コンピュータが普及する前事務部門がどれだけ人間抱えてたか知らんのか。


157:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:35:53 bpkM7/EH
>>146
機械化によって効率化なんてしてないぞwよくそういう勘違いする人達多いけどな
逆に機械化による負担が増えることによって事務職が増加してるってのが事実
http://homepage2.nifty.com/nagasaka/research/paper/no1/Image12.g
http://homepage2.nifty.com/nagasaka/research/paper/no1/Image13.g

残念でした、またどうぞ


141:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 11:59:45 z/Jd4E/D
ていうか、年功序列が問題だよね。
使えないからクビを切るじゃなくて、使えないなら給料下げるでいいじゃん。

145:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:07:19 Ry3/ELZV
>>141
いや。完全成果主義なら個人事業主として契約して、成果に対して高額報酬出せば良いんだよ。


147:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:11:50 9eiuHi/T
>>145
理想は一億総個人事業主化だろうね。

ワタミじゃないけど、労働者一人一人に経営者の自覚を持たせるべき。
時間は掛かるけど社会主義者を撲滅するにはこれが一番良いやり方だと思う。


148:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:13:09 jm6+h3T+
それで解雇された奴はどうなんの?
今までは会社のお情けでナントか食いつないできた奴らが新しい仕事なんか出来るわけがないと思うんだが
パナソニック解雇されたやつだと朝鮮に行って人間爆殺してるんだろ?
結構恐ろしい話だわな。
これが海外でも話題が出てきて「あの不良品は日本人が作ったのか」みたいに言われてるんじゃねーの?


それはそうとして、解雇はいいけどそれやると国内の景気が更に悪化しかねないと思うが
この小説家はどうでもいいと思ってんのかな?

151:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:23:04 rcxxKBEP
使えねー居るだけの奴は解雇当然
雇用に掛かる経費分どころか、他の社員のやる気に悪影響与えてるよ、腐ったリンゴと同じ
いままで会社に寄生してた分の給与返還して欲しいくらいだわ

152:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:25:58 XEDplIpi
>>151
そいつらはこういうだろうよ
「今までもらった金を全額返せというなら
 この企業に捧げた時間を返せや」と

てか2・6・2の法則って知ってる?


158:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:36:31 9eiuHi/T
>>152
で、君は勤怠につけたその時間を100%労働に使ったのかい?
労働者の欺瞞だよね。仕事してない時間分も給与として貰ってる癖にさ。

色々言ってるが、君は単なる社会主義者なんだよ。この世に存在しちゃいけない思想に毒されてる。


166:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 13:42:31 +vWDnpt3
>>158
みたいに経営者に甘いやつが多すぎるから日本の組織の伝統である
現場が1番優秀で上にいくほど無責任なバカになるというのが破れないんだよ
本来雇うべき人員を確保する努力もせず、新しい何かを生み出す努力もせず
ただ労働者からピンハネすることで儲けてる経営者ばかりだろ
だから日本企業は世界で負けるんだよ

日本に必要なのは労働者ではなく経営者の淘汰と競争だ、限られた天才しか
経営者にはなれないぐらいでないといかんわ


160:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 12:56:39 jGJKmQi/
>>1
で?だからなんだよ
って言いたくなる文だな

172:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 14:53:49 CIlx+LEp
>>1
まんま小学館のことだな。うん判ります。

178:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 15:09:26 yitiCpHZ
失業率が高いと国内需要が低下するから収益の悪化要因にならんか?

179:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 15:14:23 Ry3/ELZV
>>178
自称仕事の出来る優秀な人らが、切られた人の分まで頑張って2倍3倍と稼いで・消費してくれるから大丈夫じゃねーの?w
解雇自由化なんてなったら即効でクビにしてもらって生保受けるのが一番賢いわ。


182:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 15:35:46 +vWDnpt3
>>179
実際のところは、男より女、日本人より外国人とどんどん
低賃金の追求合戦になって企業の質はますます落ちるだろうね
でも新興国の物量には勝てないから追従しても無駄だとおもうけどね


195:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 17:11:22 0D3bi2t6
パイや収益を拡げるには、社員解雇ではなく
軍備にうらづけされた安全保障

これが絶対ですね、いまのところ

200:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 18:16:46 ix9GmlR7
>>195
軍備なんて金食い虫だろ、軍事力より金融で植民地化したほうが早い


196:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 18:08:34 AqoWo1Gi
失業者が増えても、スーパーにはモノがあふれているのだから
仕事がなければ遊んで暮らせればいいのにね。

実際、ユーロの若者の失業率が57.2%といっても、モノ不足にはならないし。

198:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 18:13:12 qP6l/itw
>>196
購買力が落ちたら一緒だ
内需を崩壊させて何のメリットがある


197:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 18:12:35 BU24repI
失業率が上がるのに給料増えんのか?

204:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 18:36:00 o3etRN+O
まあ、一口に言えば「今の自分の生活」よりも「未来の日本文明、日本社会」を重んじろということだよ。
今の日本人に一番欠けているのがその精神だと思う。

文明人は知識や思想、精神でもって遺伝子を継承するということを忘れている。

「生活がー!」とか「雇用がー!」とか、
そんなもんは文明の継承には一切重要ではない。
そんな糞みたいな叫びを上げている連中は後世に受け継ぐべきものなど何も持っちゃいない。
文明の進歩という化学反応の中で淘汰されて然るべき害虫なのよ。

「俺は日本人だ!」などと凄むなら、崇高なる精神を宿して見せろよ。

249:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 22:43:07 /Nz9xFxI
>>204
> まあ、一口に言えば「今の自分の生活」よりも「未来の日本文明、日本社会」を重んじろということだよ。
> 今の日本人に一番欠けているのがその精神だと思う。

そんな高尚な事考えているやつがいるもんかなぁ。常識的に考えて世の中、自分さえメシウマできれば
それで良いし、じゃあ例えばお盆休みの海外旅行出国ラッシュ最中の成田空港で、

「今の自分の生活よりも未来の日本文明、日本社会を重んじる崇高な精神持ってますか?」

…ってインタビューしてみりゃ良いさwハァ( ゜Д゜)ナニイッテンノ、ポカーン…な話しだろう。
学歴と生活水準の高さの相関関係は、別にソースはいらんだろう。
それに財政赤字とかいうが、それこそパスポートには職業も個人データ年収・納税履歴が紐付けされているんだからね、
そこからガッツリ貰えば良いだろうwそこを抑えれば、どの様な職業がメシウマしているのか一目瞭然だろうて

まず、「未来の日本文明、日本社会」を守らなくてはいけない理由から説明して頂きたいのだが?w


206:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 18:45:49 CggzHxwV
>>1
賃金カットすることでおしなべて均一にコストを下げることと、一部を整理解雇して他の社員の給与をそのまま保つことは、
金の渡し方が違うだけで企業の負担は変わらないし、その結果としてデフレになることも変わらない。
つまり、お金の総量が変わらないのだから、その配分がどうなった所で何も変わらない。
そもそも整理解雇が出来ないから均一に給与削減をしコストを減らそうとしているのだから、目指すコスト削減効果としては同じだろ。
加えて失業者が増大すれば失業給付金やナマポなどの国の財政支出が増え、結果的に増税せざるを得なくなり、可処分所得が減ってデフレになる。
なんで断片的に一部の方向からしかものが見えないのかね、この手の輩は。

212:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 19:24:57 kbkVg+c5
ROE10%もある企業は整理解雇なんてする必要がない

215:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 19:40:42 UKgzAGto
組織の余剰人員の私大文系出身の間接部門の連中が
リストラされたくないと必死に必要だと擁護するスレかよ

本当に企業の役に立ってんなら切られないのだからどっしり構えてろよw

220:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 19:52:52 o3etRN+O
>>215
経理や総務、購買といった間接部門はどこの企業でもやることは同じで、
毎月、毎月延々と同じルーチンワークをこなすだけなのだからイタズラに入れ替える必要は無いのよ。

その代りに企業の業績や活力を左右したりは絶対にしない業務だから、
年収400万上限あたりでしっかり抑えつける。後家さん専用の仕事という位置付けで良いというかな。


221:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 20:01:28 ajdMxOYH
日本のサラリーマンなんて大方400万位で十分なんだよ。
つまり余分な給料が労働人口あたり200万とか400万とか支払われているのが問題。

223:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 20:11:47 Tfw8oMcl
>>221
>日本のサラリーマンなんて大方400万位で十分なんだよ。

それじゃあ、子どもが育てられないっての

旧文部省が大学全入とかやらずに、国際人権規約に基づく国公立大学無料化やってれば、そうだったかもな


224:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 20:18:45 IiQv4atn!
>>1

最後に、わざわざこういう事を書いてるって事は、
別に日本の収益率の低さを叩いている訳じゃなくて、
『収益性を無理に上げようとすると、
こんな世界になるけどいいのか』みたいな感じで反論的に書いてるんじゃないの?

227:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 20:32:33 6hn7yYVy
>>1
つまり、金を刷れば人員整理は必要ないということか

236:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 21:06:07 I5HA4B83!
>>1は相当のあほ
FRBもECBも緩和しまくりだしな。そもそも株価上げるために緩和してるわけじゃないし。

金銭による整理解雇→失業増、財政悪化、需要減によるデフレ圧力上昇、デフレ下では給料もあがらないし
消費も拡大しない。こういうストーリーも十分ありうる。
解雇規制緩和すればインフレになりますという話よりは金融緩和の方がよっぽどまともな選択だろうな

242:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 21:39:51 AQ+QGd//
>>1
だからきちんと就業率もだせよ
労働生産者人口に占める就業率は日本は71、9%だろ
失業手当や職業訓練が充実しているドイツは73%
スイスは80%だ

韓国の失業率が3、2%であることを考えると
いかにいい加減な数字かわかるだろ、薄っぺらな記事だな

243:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 21:46:12 7/tqdb3m
辞めたいって言ってるのに
なかなか辞めさせてもらえなかった
結局、2年かかったわ
日本企業は、ホントいいかげんにしてほしい

246:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 21:59:03 hmKrEbFI
>>1みたいのは資格試験の経済学やらせても全く
出来ないだろうな。
本当好き勝手言ってるだけ。

253:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 23:21:41 FawKt8QR
失業率が低い理由は、他国と比べて、
ハロワに毎日通わないと失業者にカウントしないからです

254:名刺は切らしておりまして 2013/08/04(日) 23:46:41 AQ+QGd//
>>253
そのとおり
失業者認定ってのは、厚労省のアンケートや職安の就職希望で
「私は就職を希望しています」という人間のみが失業者認定される

それに関係なく、ネットや情報誌で独自に探してる連中はカウントされない
しかも欧州のように失業手当が充実してないのでわざわざ職安に行かない
だから就業率ではスイスは80%なのに日本は71、9%で
失業率だけで見るとたった1%スイスが低いだけ
どう考えてもおかしい


256:名刺は切らしておりまして 2013/08/05(月) 00:21:28 KTPmJrFu
>>254
まあ、失業者の数なんて実際にはどうでも良い話なんだけどな。
いい大人が自分の仕事を行政に面倒見て貰おうってのがおかしな話なわけで。


265:名刺は切らしておりまして 2013/08/05(月) 06:28:44 x0SRlQw4
普通に考えれば、日本という国は転職で年齢制限をしているし、失業率が
高くてもおかしくない環境にある。しかしなぜか失業率は低い。

で、日本が目指すべきものは何かというと、経済が好調で失業率が低い状態。
これには、一旦いらない社員は解雇して、成長している企業に人員を
移す作業が必要。今の状態は不自然だし、限界がある。

271:名刺は切らしておりまして 2013/08/05(月) 07:27:32 mKKFbmss
日本の解雇の壁はなんだかんだいっても高いからな。
欧米はどうのこうのとかいってもリストラに関しては思いっきり凄いからなw
そのことに関しては黙りの奴おおいけどw
個人的には解雇規制を緩和しないと労働力が必要な所に行かないと思うけど。
まぁ緩和する前にセーフティネットを何とかしてやっていかないと駄目だと思うが
これは避けられないだろ。

275:名刺は切らしておりまして 2013/08/05(月) 08:06:09 n2i0oBc6!
ブラックは犯罪おかしてるんだからきっちり取り締まればいいだけ。
他の犯罪と同じ、

277:名刺は切らしておりまして 2013/08/05(月) 09:55:18 iZVHF6MT
日本は中間搾取が横行しすぎ

314:名刺は切らしておりまして 2013/08/06(火) 06:22:49 v0ksIjzq
>>277
日本経済は中間搾取で成り立ってるともいえる
失業率が低いのは中間搾取のゴキブリ企業が多いおかげだったりするしねw


309:名刺は切らしておりまして 2013/08/06(火) 01:35:48 xs6DVm4o
収益率を上げるもっとも確実な方法は、不採算部門から撤退し、
収益性の高い部門にすべての資本(リソース)を投入することだ。
ところが日本では正社員の解雇が事実上不可能なため、
不採算部門を閉じると従業員の行き場がなくなってしまう。
その結果、市場が縮小しているのに撤退できず、
各社がひしめきあって価格の叩き合いをすることになる。
日本の会社は、採算割れの商品を販売することで自分の首を絞めながら、
社員の給料を削って「失われた20年」をなんとか生き延びてきた。
これが日本の物価が上がらない理由で、
問題は中央銀行が日銀券を大量に供給しないことではなく、
硬直的で流動性の低い労働市場にある。

313:名刺は切らしておりまして 2013/08/06(火) 05:36:20 d/VdnOLF
>>309
大嘘。流動性の高い米国でも大量に貨幣を供給している。
していなければ当然のことながら通貨高に苦しむことになる。
一方流動性が高くても総需要が落ち込めば、余剰人員を
抱えることになる。ところがそれを解雇してしまうと所得が
下がるだけでなく、更なる所得の切り下げを期待して
貨幣への需要が集中してしまう。

つまり、この失われた20年ではっきりしたことは、
日本に必要なのは構造改革ではなく、ケインズ政策で
あったということである。そして、構造改革が必要とされるのは、
供給不足(リソース不足)による金利水準の高止まりをしている
時だけであるということである。

長期均衡論というのは一般的に見えて、実は極めて特殊な
状態におかれた経済における処方箋であったということが
証明された。


319:名刺は切らしておりまして 2013/08/06(火) 07:51:20 6EFRV2o7
まあ企業内失職者の問題はその通りだろう。
この負債が重くて怖くて内部留保を作らざるを得ない。
悪循環だ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。