上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/09(金) 15:36:25
8月9日(ブルームバーグ):国債や借入金などを合計した国の債務残高が
今年6月末現在で1008兆6281億円となり、初めて1000兆円の大台を突破した。
財務省が9日発表した。
前年度末時点から17兆270億円増えた。
うち国債が830兆4527億円と、同8兆9786億円増加した。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MR8ZFW6JIJVM01.html
財務省のサイトhttp://www.mof.go.jp/から、国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成25年6月末現在)
http://www.mof.go.jp/jgbs/reference/gbb/201306.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【財政】国の借金が1000兆円を初めて突破 国債残高が増加--6月末現在[13/08/09]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(1001中) 】


7:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 15:43:40 Oi2ZZicJ
誰かの借金は誰かの資産。
で、国民全体の資産はどれくらい増えたんだ?

10:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 15:44:48 Bjm5fgX+
良くわからんけど
1000兆円お金刷れば良いだけなんじゃないの?

14:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 15:49:25 6ChF7cej
>>10
> 1000兆円お金刷れば良いだけなんじゃないの?
正解
今の日本ではハイパーインフレも起きない


42:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 16:40:26 LMYgWIa+
誰が誰に利子を払うんですか?っていうイマジネーションを働かせましょう
95%の日本人日本金融機関と5%の外国人に、日本政府が利子を払うわけですな
つまり日本政府から日本人に利子分の資金が移動するわけだ、んでそれがなんだというの?

87:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 18:23:37 K/sADsk2
>>42
> 誰が誰に利子を払うんですか?っていうイマジネーションを働かせましょう
> 95%の日本人日本金融機関と5%の外国人に、日本政府が利子を払うわけですな
> つまり日本政府から日本人に利子分の資金が移動するわけだ、んでそれがなんだというの?

この問題で、抽象化された「国民」を論じても始まらない。

爪の先に火をともす思いをして一般庶民が納めた税金から、国債投資できる富裕層の懐に
利子という形で不労所得が転がり込んでいるわけです。

クソ面白くもねぇや。


90:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 18:26:31 bYGIgqWo
>>87
国債買ってるのは主に機関投資家だが?
庶民の預貯金を間接金融で集めて運用先として国債を買ってる。


47:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 16:50:12 yGmQ1XNC
>>1
朝鮮人経営、北朝鮮への送金(核ミサイル開発援助)
中毒、犯罪、借金、自殺、破産、育児放棄、地域衰退、日本衰退
脱税、産業腐敗、マスコミ政治家警察との癒着、膨大な電力消費、生活保護(ナマポ)でパチンコ
日本経済を蝕む最大の癌エイズ
数多のパチンコの問題点を一つにまとめ
日本国民がとれる効果的な方法もとりあげてある分かり易い動画

なぜパチンコは悪なのか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=kBSFDQZgiIY
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm174
【初音ミク】パチンコのない星
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15488378 (オリジナル)

◆首相官邸:意見箱 ttps://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
◆官公庁へのメッセージ送付(画面右下から) ttps://www.e-gov.go.jp/

◆総理大臣 安倍晋三 ttp://www.s-abe.or.jp/contact/contact
◆総務大臣 新藤義孝 ttp://www.shindo.gr.jp/opinion_post
◆総務政務官 片山さつき ttp://www.satsuki-katayama.com/cheer/index.html
◆東京都知事 猪瀬直樹 ttps://twitter.com/inosenaoki

◆自民党 ttps://ssl.jimin.jp/m/contact
◆維新の会 ttps://twitter.com/j_ishin
◆みんなの党 ttps://www.your-party.jp/contact/mail.cgi

◆パチ廃絶orきちんと徴税に向け問い合わせしよう!

76:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 17:51:31 b5JqWD3H
六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか

国債が沢山殖えても全部国民が消化する限り、すこしも心配は無いのです。
国債は国家の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民が其の貸手
でありますから、国が利子を支払つてもその金が国の外に出て行く訳でなく
国内に広く国民の懐に入っていくのです。
一時「国債が激増すると国が潰れる」といふ風に言はれたこともありましたが、
当時は我国の産業が十分の発達を遂げてゐなかった為、多額に国債を発行
するやうなときは、必ず大量の外国製品の輸入を伴ひ、国際収支の悪化や
為替相場、通貨への悪影響の為我国経済の根底がぐらつく心配があつたのです。
然し現在は全く事情が違ひ、我国の産業が著しく発達して居るばかりでなく、
為替管理や各種の統制を行つて居り又必要なお金も国内で調達することが
出来るのでして、従つて相当多額の国債を発行しても、経済の基礎がゆらぐ
やうな心配は全然無いのであります。
http://i.imgur.com/6YmVByz.j
http://i.imgur.com/m4N7Nfr.j

120:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 19:14:09 zUoqUlzl
海外へ脱出する日本人が急増  前年比 11年:540人△ → 12年:2万3862人△  若者の日本離れが深刻に
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375783106/

民主に投票した私達が原因の一つなのは間違いない
申し訳ない

128:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 19:39:22 YqjTJUgz
お前達はバカだな。

経常黒字だから大丈夫なんて妄説だから。
ユーロ圏は日本よりも経常黒字が大きい。知らなかっただろ?

でも、お前達はユーロ圏は危なくて、日本は大丈夫とか都合良く考える。
経常黒字だって政府債務の危機はあるんだよ。理論上はユーロ圏内で
国債を消化できるにもかかわらずにだ。借り手の金利負担ができなくなれば
財政はダウンする。

日本は国民の金融資産があるから大丈夫?

もう過去の遺産は今年末でほぼ食い尽くす。国民の金融資産から金融負債を
差し引いた純金融資産と政府債務残高がほぼ拮抗する。過去の遺産を国債消化には
充てられない状態。

あとは単年の黒字だけが頼りだが、それでは金利が大きく上昇してしまう。
だから大規模緩和という財政ファイナンスをやりはじめた。ただ、これも期限付きでしか
有効ではない。あまりに日銀が国債を抱えこめば、市場が信用しなくなる。
だからIMFが財政再建しろとやかましい。

たぶんニートが2ちゃんで遊んで暮らせる時代は間もなく終わり。
社会復帰して,その日の食事代くらい稼げるようになれよ。

154:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 20:33:52 qxSstiet
>>1
ハイパーインフレで財政赤字解消。

155:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 20:36:38 YqjTJUgz
お前達バカだな。
自給自足で乗り切れるとかバカだろ?

農業なめすぎ。だから銭無しニートになる。
家庭菜園とはちがうのだぜ。インフレに対応できる
金融資産がなければ、燃料も、電気も、水道料金も払えない。

自給自足で乗り切れるとかなんて、ニートの脳内妄想の中だけで
成立する話。

205:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 22:17:34 cu2ApXSt
それで消費税増税するから少しは減ったりする?

221:名刺は切らしておりまして 2013/08/09(金) 23:02:36 rXX/cuaK
>>1
遂に、コンマ1京円
( ;∀;)イイハナシダナー

260:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:25:03 j8OzI8Tm
ある村に初めて通貨が導入されたとしよう。
それまでその村には、物々交換していたので、いかなる通貨も存在しなかったとする。

その村に初めて銀行が設立され、村に100億貸し出されることになった。
村はそのカネで道路などを作りインフラを整備するとしよう。担保は村の土地である。

村の経済は、その通貨のおかげで発展したとする。
しかし銀行から借りたその100億は、期限がきたら返済しないといけない。
例えば20年後、借りた100億を全額返済したらどうなるか?

村には最初に銀行から借りた100億しか通貨が存在しないので
全額返済したら村には通貨がなくなり貨幣経済が崩壊、元の物々交換に戻ってしまう。
また返済出来なかったら担保の村の土地は銀行に取られてしまうのだ。

実際には自体はもう少し複雑で、20年後に返済するまでに、
例えば学校を建てるから、とか別途に銀行から重ねて100億借りたり、
工場を建てたい人が、さらに50億借りたりして、村に出回るカネはどんどん増える。
発展が続き投資(借金)が増える限り、出回るカネの量も200億、300億と増えるので
最初の借金は簡単に返せるのだ。

しかしインフラも整い十分発展して投資が少なくなったらどうなるか。
最初の例の通り、市中からカネが銀行に戻り、貨幣経済が崩壊してしまうのだ。
実際に上記のことが今の日本や先進国で起こっている。

よく考えよう銀行が貸したカネの「担保」は当然、銀行のモノではない。
借りたカネ(タダの紙キレ)に「労働で価値を与えた」のも借りた村のほうで銀行ではない。
そもそも銀行のカネとはなんだ?
そんなものは無いのだ。国の通貨インフラでしかない。
それが現代の管理通貨体制の真実である。

結論:日銀に国債引き受けさせろ。

272:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:40:29 CfYPzXWC
>>260
通貨がなかったところにいきなり通貨を発行してもみんな使うわけないじゃん
そんな通貨では誰も利用しないから、その前提そのものがおかしいねw


276:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:44:01 j8OzI8Tm
>>272

使うかどうかは現代では法律で決まってる。
法定通貨で、それ以外に受け付けない、となれば取引に使うしか無い。


278:名無し募集中。。。 2013/08/10(土) 01:45:39 GP5atn5T
>>276
低脳〜 政府は年金・医療費などで使うから必要なんだよ! 年金も医療費も支払わんつもりか ボケー


280:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:47:29 j8OzI8Tm
>>278

政府は国債発行してそれを日銀に買い取らせれば良い。

いくらでもカネは増えるんだ、ボケー


283:名無し募集中。。。 2013/08/10(土) 01:49:17 GP5atn5T
>>280
だったら、政府が日銀から貰った金が国民に出回るんだろうが ボケー


262:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:27:48 j8OzI8Tm
国の債務を全て返済すれば何が起きるのか?

エックルズFRB議長(1941年当時)
Mr. Patman: (20億ドルの国債購入資金はどうやって入手しましたか?)
Mr. Eccles: (我々が創りました。)
Mr. Patman: (どっからですって?)
Mr. Eccles: (信用貨幣を創造する権利によってです。)
Mr. Patman: (つまり、政府の信用以外には何もない、ということですね。)
Mr. Eccles: (我々には政府国債があります。)
Mr. Patman: (そう、政府の信用が。)
Mr. Patman: (あなたは、人々はお金を使うのは止めて借金を減らすべきといったこと、覚えてますよね?)
Mr. Eccles: (それは消費者割賦払いについて述べたものです。)
Mr. Patman: (人々は債務は支払うべき、とは考えていますか?)
Mr. Eccles: (それは相手にもよりけりかと。もし我々の通貨システムに債務がなければ…)
Mr. Patman: (そこですよ、私がお尋ねしたかったのは。)

Mr. Eccles: (お金は存在しなくなります。)

Mr. Patman: (もし、全ての人々が債務を払ってしまえば、経済活動を行うためのお金は全くなくなってしまうと?)
Mr. Eccles: "That is correct."(その通りです。)
Mr. Patman: (言い換えれば、我々の通貨システムは全て債務によるもの、ということですね。)

http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20120719

310:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:10:07 j8OzI8Tm
つまり現代の管理通貨体制では借金によってしか通貨の発行量は増えない。
逆に言うと借金を全部返済すると貨幣がなくなり、物々交換に戻ってしまう。
それを説明したのが>>262


339:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:47:01 LjG7WQMh
いい機会だから日銀の貸借対照表見たけど
資産は国債が70%であとはCPや社債や外国為替とかなんだな

>>262は返済意志の無い金融システムは存在し得ないという
信用創造を理解した上でのブラックジョークじゃないの?


312:名無し募集中。。。 2013/08/10(土) 02:12:53 GP5atn5T
>>310
貨幣が無くなるか ボケー 借金ゼロの時代は貨幣がなかったのか ボケー


313:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:14:06 QgUzQUP5
>>310
いつから市中銀行が日銀から借金する事が出来なくなったの?


316:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:18:20 CfYPzXWC
>>310
そんなことはない。不胎化と非不胎化を勉強しましょう


321:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:22:49 j8OzI8Tm
>>316

では聞くが中央銀行は担保なしで返済不要でカネを発行するのか?
カネを発行できるのは銀行だけでそれ以外の機関が発行できるのか?

信用創造はそれ自体が借金だろうが。


324:名無し募集中。。。 2013/08/10(土) 02:24:56 GP5atn5T
>>321
なんで金を発行するのに、担保が必要なんじゃ ボケー


326:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:26:29 j8OzI8Tm
>>324
中央銀行がカネを発行するときの担保=国債なんだが。。。。


325:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:26:24 CfYPzXWC
>>321
はい担保なしで発行します

>日銀が31日の介入資金7.5─8兆円を非不胎化へ=関係筋
>
>11月2日、日銀は円売り・ドル買い介入で金融市場に放出した
>7.5─8兆円の円資金について「非不胎化」を行う方針を決めた。
>[東京 2日 ロイター] 関係筋によると、日銀は2日、10月31日の政府・日銀による円売り・ドル買い介入で
>金融市場に放出した7.5─8兆円の円資金について、吸収を見送る「非不胎化」を行う方針を決めた。
>市場に大量の資金を滞留させることによる金融緩和効果を期待し、円を売られやすくすることで為替介入を側面支援する。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23954120111102

実際にこのように国債などを購入せず「吸収を見送る非不胎化」を行っていますw


265:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:31:24 uSEqK31w
外国の借金取立てに行くか

279:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:46:12 CfYPzXWC
>>276
つまり>>260は想像でしかないってことだなw

281:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:48:35 j8OzI8Tm
>>279

現代の中央銀行システムを風刺しただけで事実だよ。


287:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:51:54 CfYPzXWC
>>281
それまで通貨がなかったところに、
いきなり今日からこれを通貨として使います〜
ってのは全然、現代の中央銀行システムの風刺でもなんでもないわな

あり得ない状況を想定して意見を述べても無意味


295:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:57:23 j8OzI8Tm
>>287
>いきなり今日からこれを通貨として使います〜

最近ユーロで似たようなことやったろうが。ボケー


297:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 01:59:02 CfYPzXWC
>>295
ユーロ以前にもちゃんと通貨がありましたが何か?


299:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:01:22 j8OzI8Tm
>>297
現代ではその通貨はゴールドと交換できないんじゃ。通貨の意味がすり替わってるんじゃ、ボケー


300:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:02:26 tf8fW7/6
景気回復して税収が増えると、返済も加速度的に増えていくけどな。

315:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:17:39 j8OzI8Tm
>>312
>>313

いいからお前らは>>262のリンク先を読め。

320:名無し募集中。。。 2013/08/10(土) 02:21:58 GP5atn5T
>>315
ウィルスのあるサイトのアドレスを貼り付けるんじゃねー パソコンがウィルス反応しただろうが ボケー


330:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 02:33:08 QgUzQUP5
>>315
お前の言いたい事が分からんな
国と、企業や個人の民間の借金が返済されたらお金がなくなるのは分かった
で?


371:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 03:30:17 j8OzI8Tm
ハイパーにはならんよ。
使い道がなくて国債買って運用してるんだから。

代わりに国が使ってあげてる状態。
だれかが使わなければ経済活動が停止するからね。

373:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 03:34:27 CfYPzXWC
>>371
運用的意味合いを理解してないな
ドイツ国債がなんで額面割れでも購入されているのか理解してないだろ


374:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 03:39:35 j8OzI8Tm
>>373

いやいや、リチャード・クーじゃないが、
日本は国が国債で運用してなければ大恐慌になってたかもしれんよw

問題は富の偏在。
有るところにいくらあっても無いところに無いからハイパーインフレにはなりようがない。


375:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 03:43:15 CfYPzXWC
>>374
そんな話まったく関係無いね

・1000兆円の国債発行は国債を発行したわけで円を刷ったわけではない
・だからインフレにはなってない
・その国債を日銀が円を刷って購入すると紙幣が供給されるからインフレになる
・円の供給と国債の買い取りは市場と日銀の関係であって、銀行が国債を売った円を使わなければ〜なんて条件は成立しない

従って日銀が紙幣を刷って国債を買い取ればハイパーインフレになる
これでお前以外のすべての人は納得するw


386:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 04:15:01 j8OzI8Tm
>>375
は貨幣数量説じゃないのか?
じゃあお前の言ってる事はむちゃくちゃ。

馬鹿を相手にして損した。


388:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 04:18:20 CfYPzXWC
>>386
説ではなく事実。
国債発行=紙幣を刷った
としちゃったところで、お前の論理はすべて崩壊しちゃったね

残念でした


446:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 07:08:52 J8rMkY/1
紙幣刷りまくってハイパーインフレにしとけば返済可能
最後は新通貨に切り上げでおしまい

456:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 08:53:05 /dnhh4HB
>>1
■■■ 公務員給与等をごく当たり前の水準にすれば現行消費税は廃止できるって本当!? ■■■

年度だけで見ても6.2兆円の削減となります。

「従業員100人以上の民間企業の平均給与に準拠する」という、
策を講じた場合の話です。
※現行の公務員給与は従業員100人以上かつ事業規模50人以上、
公務員と類似性の見られるの職種の民間企業の平均給与に準拠するとなってはいるが
給与・手当共に民間の実態と乖離している 詳細は大阪大学の本間正明研究会による論文P13中段〜)

http://www.isfj.net/ronbun/report2005/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf
☆6.2兆円といってもピンとこないかも知れませんが、
消費税に換算すると3%に相当します。この数字は現役の地方公務員に関する年収だけの話です。
国家公務員や公務員OBの年金など、同様に民間水準に準拠すれば、
消費税5%に相当する歳出削減も現実味を帯びてくるでしょう。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000088&tid=a1fcc0a9ey2bda45a4la4bfea5kc0a1a8xl30wa1fc&sid=2000088&mid=313

こういう事を言うと公務員は民間はバブルの時は高賃金だったと言いますが
バブル期の前後も含めてこの30年間公務員の給与は民間よりも高かった。
(大阪大学の本間正明研究会による論文、「地方歳出の見直しによる財政再建」P15図11)
http://www.isfj.net/ronbun/report2005/ronbun/keizai/bun/Honma_bun.pdf

★★★これまでの官民の給与比較は手当を除いた本給ベースでの比較であり、★★★
★★★     公務員給与を低く見せかける為のまやかしです。     ★★★
公務員は労働基準法の適用はないので、ホワイトカラーイグゼンプションは適用されません。
ホワイトカラーイグゼンプションとは厚労省が導入を検討しているオリックス宮内会長が率いる
「規制改革・民間開放推進会議」が一定要件を満たすホワイトカラーのサラリーマンについて
「残業・休日出勤手当ゼロ」を合法化する制度のこと

473:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 09:53:06 nzaVX1er
国債が増えた、それは国民の資産だ、だから、資産が増えたのだって言うのは大嘘。
国債がタダで買える訳がない。国債を購入した銀行なり、生保なり、資産家なりのバランスシートでは、
国債購入分と同額の現預金勘定が減る。
手持ちの現金を預金して、銀行残高が増えたら、それで銀行残高が増えた分の資産が増えたって言ってるのと同じ。

512:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 11:07:41 PkUhQchn
国内の借金だから問題ない?

だったらなんで消費税あがんの?
福祉けずるの?


アホな事ばっか言ってんじゃないよ
借金は返さないと国は終わりだよ

524:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 11:32:51 O01q5re+
日本が破綻しそうになったらさすがにアメリカが助けに来ると思う

578:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 16:35:12 MVVDua7U
終戦直後の話を持ち出す人がいるが、これはかなり特殊な事情から発生している。

これは米国の占領政策と密接な関係がある。米国は日本の戦争指導階層を弾圧する
という目的があったから。財閥・地主・華族といった階層がそれに該当する。そうした
階層の経済的基盤を破壊する必要があった。だからあのような破綻処理がされた。

ここら辺の背景を全く理解してない人が多すぎる。今の日本はそのような背景がない。
むしろ、社会保障費など底辺保護政策が財政を圧迫している。破綻処理の矛先は確実に
底辺の生活に向けられるだろう。

579:名無し募集中。。。 2013/08/10(土) 16:39:47 GP5atn5T
>>578
うちのおじぃちゃんの銀行預金も戻ってこない。聞く話によると戦争で金を使って無いから払えないと言われたらしい。
財閥でも何でもない。


610:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 19:15:44 UcJys+TY
>>1
これさ
安倍ちゃんはドーやって返していくつもりなの?

もうさ、自民党議員経験者6親等全員の私財没収しろよ
まずそこから始めろよ

624:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 20:32:55 WhZMmPYD
インフレさせれば返せるのはわかるけど
毎年GDP比で10%程度伸びてる国債を返そうと思ったら、毎年10%インフレさせなくちゃいけなくなるんじゃないの?
そんだけ無理矢理インフレさせたらやばそうだけど

627:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 20:43:50 vfbEpwRu
政府が1000兆円の負債?そんなの刷ればいいので無問題。


問題はこちら。

韓国経済崩壊:30大財閥が1000兆の巨額負債!ヒュンダイ・サムスンも借金地獄!国際金融資本が韓国人をインフレ地獄へ
http://www.asyura2.com/12/hasan77/msg/894.html

648:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 22:30:09 IDbWtLQf
日本再建プログラム発動の日は近い

① 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット

② 公務員の退職金は100%すべてカット

③ 年金は一律30%カット、

④ 国債の利払いは、5〜10年間停止

⑤ 消費税を20%に引き上げ

⑥ 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ

⑦ 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。

⑧ 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%〜40%財産税として没収する。

658:名刺は切らしておりまして 2013/08/10(土) 22:53:16 8EFPtMzk
アメリカの借金は日本の倍以上ですがw

678:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 00:06:55 lhJMRXXb
日本が無理やり買わされた、米国債を売れよ
米国債800兆円も持ってるやん
米国債10兆円売っただけで、故中川さんみたいになるけどね
マスゴミにポアされた後に、米国債を買い戻しの
悪魔の国と呼ばれるアメリカ植民地の日本

日本全盛期の、竹内文書時代が懐かしいわ

698:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 06:14:32 6Yl3Bpg+
>>678
おまえとか、三橋信者みたいな情弱はどうしてこんなに馬鹿なんだろう。
まず、日本が保有してる米国債が800兆円もあるわけないだろ。
100兆円程度だ、それを売ってどうするんだ?売った金で国債を償還できると思ってんのか?
売れば儲けになるとでも思うのか?
米国債を持ってるってことは、当然に、米国債を買ったってことだ、米国政府がタダで米国債を日本にプレゼントすると思うか?
買ったってことは、金を出したってことだよ。その金はどうしたか?税金から出るわきゃねぇ、政府短期証券を発行して、円を調達して、
その金でドルを買ったんだよ、円高を防止する為の為替介入でな、日本政府が日本の輸出産業を守るために、
円を証文書いて借りてきて、その金でドルを買った。買ったドルはそのままだったら利子もつかねえ、じゃ、買ったドルを株やらで運用するか?
日本政府が投資ファンドを運営するか?する度胸も能力もない、だから、米国債を買ってる、アメリカに買わされたんじゃねーよ、
為替介入の副産物なんだよ、米国債は。ちなみに、アメリカは日本は為替介入するなってスタンスだ、基本的に。
米国債を売ったら、その金は為替介入の為の勘定の政府短期証券の償還にしか使えないから国債の償還には使えないし、
米国債を売ったドルを円にすれば、円高になるだけ、円高になってもいい円安の時にしか米国債は売れない。


691:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 02:58:58 P3n0AEDu
暴落を狙う悪い輩が水面下で国債を買い集めてるらしいけど、
暴落の引き金を引き起こすのは直接こいつらではなく、
こいつらの思惑に追随した国内勢になるんだろうなぁ

なにがトリガーになるかわからない。
相場というのはそういうものだ(´・ω・`)

709:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 07:43:27 Rjzi2u4c
今はデフレだぞwww多少刷ったところで問題ないわwwww

762:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 13:36:18 0GRqjQJf
破綻話は1ドル140円になってから

そこまでいかないと破綻のはもない

810:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 16:48:02 d15GO+wl
国土強靭化に喝采をあげてる田舎のドカタ連中よ。

アフガニスタンに侵攻したソ連は人も工場もフル稼動して
その結果ソ連経済は復活したか?

それが原因で衰退が決定的になり国家崩壊したんだろ。

814:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:28:33 WJqAdRN/
国債って日本国民や企業が日本に貸してあげたお金という理解でOK?
だとしたら国が破綻しては困るが国債買い捲ってる人たちが困るのは
それほど問題でない気がするのだが。

815:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:30:53 DrfNxd3k
>>814
そもそも、いくら国債発行したって国は破綻なんかしないぞ

企業で喩えたら、いくら株券発行したって企業は破綻しないのと同じ


821:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:47:03 e7yfKKMt
>>815
国債→償還義務あり
株券→償還義務なし
なんだから、喩えが成立してないけど


823:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:49:25 OoNVQ/Ug
>>821
国債も株も日々、信用と需給で値段が変動するんだから同じだよ。


825:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:51:20 e7yfKKMt
>>823
確かに、国債も株も日々、信用と需給で値段が変動すると言う点では同じだけど

破たんするか否かの論点で、「信用と需給で値段が変動する」という点は何の意味もないけど


818:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:43:35 OoNVQ/Ug
>>814
国の破綻とはどういうことかを想像するとわかる。
別に物理的に国が消滅するわけではなくて、世界金融市場からの信用を
失い、世界との決済業務が全て止まること。


817:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 17:40:08 WJqAdRN/
>>815
資金集めたくていくら国債発行しても信用がなくなって誰も買わなくなって、
税収では国家予算がまかないきれなくなれば破綻なんじゃね?
そっから先はよくわかりません。


834:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 18:19:09 jqpBSq4m
日本の場合は 石油と食料品が輸入できなくなってしまうこと
国連の援助やODAを受けないと 国が成り立しない

863:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 20:07:10 Rjzi2u4c
工場が海外に移転すると、国内の雇用がなくなって失業率が上がるだろ?
そうなると所得がなくなって貯蓄へ資金が回り、消費が冷え込んで
企業の収益が減って、製品の値下げをするために国内の労働単価を下げた
そうすると可処分所得が減ってますます資金が貯金に回って以下無限ループ
コストカットと価格カットのチキンレース状態に突入。
耐えれらなくなった企業から潰れていき、その分失業率が悪化、労働力が余った状態が深刻化する
こうなると民間では仕事の新規の需要量を増やせない。国内の仕事を奪い合ってる状態になるだけ
だから、政府が公共事業で新規の仕事の供給量を増やして、仕事の絶対量を増やして労働力の供給過剰状態を
穴埋めする必要がある。これを削ってれば、デフレ悪化するでしょって話。
公共事業というのは、国内の国土開発が主なんだから、土地の購入、労働力の確保、建材の購入これらが全部国内需要で回るわけ
だから供給過剰になってる物やサービス、労働力の需要に答えて、供給過剰ギャップの穴埋めを行う上で政府が介入できるもの、景気対策としては一番効果が高いんだ。

868:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 20:24:07 9XIsyrNH
>>863
その目的は?


872:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 20:38:30 Zuqz5r46
>>1
その国債は、誰が買ってるのかを言えよ。w

財務省は、「土地の所有権は国です」らしいので、
どんだけ資産が有るんだよ。w

883:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 21:11:14 DrfNxd3k
>>817
>資金集めたくていくら国債発行しても信用がなくなって誰も買わなくなって、

日銀が買えばよい

>税収では国家予算がまかないきれなくなれば破綻なんじゃね?

馬鹿じゃねーの、何で、税収で国家予算賄うんだよ

国家予算の足りない分は借金を増やしてインフレで補うってのが常識

>>818
米ドルを山のように抱えた日本が世界金融市場からの信用を失うって、アメリカが消滅しない
限りありえないな

>>821
日銀から借りれば利子は実質ゼロだってのに、なんでわざわざ、借り替えればいいだけの国
債を償還するんだ?

886:名刺は切らしておりまして 2013/08/11(日) 21:21:18 4QhOTN/T
20年もデフレが続くのは構造問題だ
景気循環ではない
景気循環にはケインズ的財政政策が効いても
日本の失われた20年は構造問題なのだから、財政支出しても効果が無い

冷戦の崩壊で旧共産圏が低コストを武器に市場経済に参入してきた
デジタル革命で製造業の移転が容易になった
日本経済が強みとしてきた規格大量生産は容易に海外に取って代わられた
この重大な時期に日本企業はバブル崩壊の後始末に追われ対応できなかった
右肩上がりだった人口が頭打ち、まず生産人口が減り始め国内経済は需要が停滞した
その後人口全体も減り始め、日本経済は縮小に向かう
日本経済の構造問題とはざっとこんなところかな
失われた20年はこれらが問題なのだから、原因を解決しない限り日本経済の復活は無い
いくら金融緩和をしても公共事業をしてもだめなのは分かりきっている

955:名刺は切らしておりまして 2013/08/12(月) 00:03:00 hiNM5GDH
>>1
え?あ、そう(興味なし
国債残高だけを見ればそうなんだろうね・・・
お金を産まない人にお金を投資すれば、そりゃ余計な支出は増えるでしょう
で、その程度の規模で何か変わるの?
どう考えても国債残高0になる方が問題だろ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。