上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/19(月) 08:15:14
世界で最も廃炉作業が進む原子力発電所の一つ、英ウェールズ地方のトロースフィニッド発電所
(出力23.5万キロワット、炭酸ガス冷却炉、2基)の作業現場に入った。
1993年の作業開始から20年。責任者は「既に99%の放射性物質を除去した」と説明するが、
施設を完全に解体し終えるまでになお70年の歳月を要する。
「想像以上に時間とコストのかかる作業」(作業責任者)を目の当たりにし、日本が今後、
直面する道の険しさを思い知らされた。

青く輝く人工湖沿いに、原子炉を覆う武骨なコンクリート建屋が2棟並んでいる。
作業を担当するマグノックス社の指示に従い、ヘルメットをかぶり、目を保護する特製眼鏡をかけた。
2011年3月の東京電力福島第1原発事故以降、日本のメディアがこの廃炉現場に立ち入りを
許されたのは初めてだ。
原子炉建屋に入ると目の前に焦げ茶色の巨大な金属筒があった。
稼働中、発電タービンを動かす蒸気を発生させるために使われていたボイラーの一部だという。
エレベーターで建屋の最上階に上がる。
原子炉の真上にあたる巨大なホールのような空間の壁に沿って足場が組まれ、作業員が慎重な手つきで
建屋の上部を取り壊すための準備作業を進めていた。
建屋全体の高さを約53メートルから約30メートルまで下げ、廃炉完了まで長期間、
コンクリート壁の安定性を保つのが目的だ。

65年に運転を開始し、91年に停止した。
原子炉の使用済み核燃料(燃料棒)は95年に取り出されたが、圧力容器周辺や中間貯蔵施設内の
低レベル放射性物質の放射線量は依然高い。このため2026年にいったん作業を中断し、
放射線量が下がるのを待って73年に廃棄物の最終処分など廃炉作業の最終段階に着手する。
「初期に建設された原発は将来の廃炉を想定して設計されていない。初めて経験することが多く、
手探りの作業だ」とベルショー計画部長は語る。
原子炉建屋に隣接する放射性汚染水浄化装置(長さ33メートル、幅5メートル、高さ6メートル)では
除染作業が行われていた。燃料棒冷却や除染作業で発生した汚染水はすでに抜かれている。
別室から遠隔操作する工作機(重量5トン)3機が装置内部の汚染された壁をゆっくりと
削り取っていく。

被ばくの危険があるため作業員が内部で作業できるのは短時間で、多くは遠隔操作になる。
回収された放射性物質は密封され、敷地内の中間貯蔵施設に運び込まれていった。
廃炉作業には稼働時を上回る約800人が携わる。
第1段階だけでも30年以上にわたる作業のため、稼働停止後、敷地内に新たに
レクリエーション施設なども設けられた。作業の中断、再開を経て全施設が撤去されるのは2083年。
廃炉には稼働期間(26年間)よりもはるかに長い時間がかかるのが現実だ。

この発電所は小規模で、稼働中に大きな事故もなく停止後速やかに廃炉作業に移ることができた。
それでも廃炉に90年を要し、総費用は約6億ポンド(約900億円)になる。
フィリップス安全担当部長は、事故の処理も終わっていない福島第1原発の廃炉作業について
「ここに比べて作業員が動ける範囲が限定されるため、ロボットを多用することになるだろう。
想像できないほど困難な作業になるのは間違いない」と話した。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130819k0000e030145000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130819k0000e030145000c2.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【エネルギー/英国】原発「解体先進国」 稼働26年、廃炉に90年[13/08/19]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 78(274中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:19:40 hKET7Oi9
>稼働26年、廃炉に90年
稼働年数を伸ばしたくなるわけだ

4:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:22:48 b/TNHe3y
廃炉のコストも今日本が言ってる倍はかかりそうだな。
もちろん国民が税金なり電気代なりで払うんだろうけど。

6:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:31:59 sQLBr7qd
>廃炉に90年



『40年で廃炉』とかアホナ事言ってる福島原発


お前ら、いかに原発推進派、東電、政府が嘘をつきまくってるかわかるだろ



奴らは息を吐くように嘘をつく

21:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:07:43 Fry/tgV9
>>6
50年近く作業しない期間があるんでしょ。


209:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 12:53:12 s/hgftaJ
>>21
その間に地震来るリスクもあるな。


9:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:45:42 x6SDxbmC
たった2基なのにもう11兆円使ってんだよね
どうするの原発?

11:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:04:40 DCa0HzyT
>>9
この発電所は小規模で、稼働中に大きな事故もなく停止後速やかに廃炉作業に移ることができた。
それでも廃炉に90年を要し、総費用は約6億ポンド(約900億円)になる
----------------------------------
1基900億=2基1800億円のはずだが11兆円ってどこから出た数字

----------------------
正直古い原発は「解体を想定してないで建てちゃってる」からな

アホ株主&銀行が「1バーレル2ドルの激安石油火力と同じ値段にしろ」
と要求したから

本当は、原子炉と建物の間に、水槽とか、プラスチックとか
「中性子遮蔽壁」を設置しておけば こんなに建物が中性子被曝しなかったのに

遮蔽代 数億円ケチって 建物が中性子被曝して放射化して
廃炉代 900億円とは バカみたいな経営判断をしたもんだ


12:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:05:20 hoYGlGdP
半減期とか考えたら時間が掛かるのは当たり前で、
それを民家の解体みたいに1周間程度で済むと思うのはいかがなものか

電気だけじゃなく車やごみ処理に使う化石燃料が
どれほど多いか考えたら選択肢は原子力しかないのにさ

一部の犠牲が全体を救ってる現状は今後何十年も変わらない
犠牲者を哀れむ余裕などないのに・・・。あっても生活水準落としたくないという・・・。

13:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:14:34 DCa0HzyT
>>12
ていうか、第三世代原子炉のMRXとかは 格納容器内を水漬けにして
中性子を遮蔽して 建物を放射化させない設計になっているのに

なんで、日本のアホ電力は、オイルショック後、原発の採算性が向上
してから建てられた原発に、建物の中性子遮蔽を付けなかったんだ?

長期的リスク・長期的コストがバランスシートに反映されるように
政府が強制積み立てさせるとか、事故保険を掛けさせればよかったのに

経済産業省と政府は何をやっていたんだよ

今からでも遅くないから
電源開発の大間とか、建設強行する陸上原発には 充分な中性子遮蔽を設置して
Naの少ないコンクリートを使って、放射化防止する手を打てよ
無策すぎる


15:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:32:20 S89Rw4v3
ウェールズだからアングロサクソンとは違うな

なんつってw

23:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:11:36 SiLnxWld
原発推進厨=今(自分)さえ良ければそれでいい。

今が無ければ、将来も無い?
余計なお世話なんだよ。

「将来、負担で潰される」 or 「原発以外でずっと我慢する」
同じような運命なら、安全な方がいいんだよ。
 

36:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:56:58 DCa0HzyT
>>23
逆だって(w おまえは、偏った反原発本しか読んでないから
偏ったネット右翼HPしか見てない奴みたいに 「一部しか見えてない」
----------------------------------------

 再処理して、高レベル放射性廃液を群分離して
 浮体原発を建設して、沖合いでプルトニウムを燃やしてセシウム等にしたり
 加速器駆動未臨界炉を建設して、MAや高次Puを燃やしてセシウム等にしない限り

 次世代に、被覆管の腐食しかけた、数万年のPuやMAの混じった
 使用済み核燃料を押し付けることになる

 次世代の事をかんがえるなら、再処理して、350km沖合いの原子力船で
 プルトニウムは燃やして 30年ゴミのセシウムに短半減期化すべき

 小出の言っているのは「再処理しないで次世代に押し付けろ」と言ってる

 何故、小出は 京大の加速器駆動未臨界炉開発チームに入って研究に心血を
 注がないんだ? 
------------------------------
それに、オレタチの世代で、石炭やガスを 再エネや原子力でできる発電なんかに
浪費したら 次世代は 木炭で製鉄して 高価な鉄で 釘を作って

江戸時代みたいに、帆船・馬車・木製風車に戻るのかよ!


71:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 15:03:30 DCa0HzyT
>>23
逆だって(w おまえは、偏った反原発本しか読んでないから
偏ったネット右翼HPしか見てない奴みたいに 「一部しか見えてない」
----------------------------------------

 再処理して、高レベル放射性廃液を群分離して
 浮体原発を建設して、沖合いでプルトニウムを燃やしてセシウム等にしたり
 加速器駆動未臨界炉を建設して、MAや高次Puを燃やしてセシウム等にしない限り

 次世代に、被覆管の腐食しかけた、数万年のPuやMAの混じった
 使用済み核燃料を押し付けることになる

 次世代の事をかんがえるなら、再処理して、350km沖合いの原子力船で
 プルトニウムは燃やして 30年ゴミのセシウムに短半減期化すべき

 小出の言っているのは「再処理しないで次世代に押し付けろ」と言ってる

 何故、小出は 京大の加速器駆動未臨界炉開発チームに入って研究に心血を
 注がないんだ? 
------------------------------
それに、オレタチの世代で、石炭やガスを 再エネや原子力でできる発電なんかに
浪費したら 次世代は 木炭で製鉄して 高価な鉄で 釘を作って

江戸時代みたいに、帆船・馬車・木製風車に戻るのかよ!


74:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 15:33:43 hz4HEQi7
>>71
オメガ計画なんざ今やデータを紛失してどこに有るかさえ分からない状況だろ


81:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 16:51:56 DCa0HzyT
>>74
プロパガンダに騙されている、
ADS研究炉は 東海村のJ-PARCに2016年着工予定

計算すると、電気代はおよそ6,350,775京円。


137 :名無しのひみつ :sage :2013/08/19(月) 00:17:57.96 (p)ID:gqTrtj/a(3)
調べたらJPARC3GeVに加速器駆動未臨界炉の
研究炉400MeV TEF-P と ターゲット研究装置400MeV TEF-T
12P (p)http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/005/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2012/05/18/1321116_01.pdf
をJPARC2期工事で着工するみたいだね
(諸外国のADS計画は1GeV以上が多いし、日本の実証炉も1,5GeVだが
 400MeVなのは予算の関係かな)(−−;

研究炉  2016年着工-2021年実験開始
ターゲット2021年着工-2025年実験開始←2016年着工予定だったのが財政難で延期
MYRRHA  2016年着工-2022年実験開始-2023年本格運転

日本のADS実証炉はMYRRHAの成功を待って2025-2030年着工・2031-2038年本格運転開始
位のスケジュールかな、1GeVにして同時着工すれば24年着工・31年本格運転開始に前倒しの可能性ありそうだけど
18P (p)http://j-parc.jp/researcher/MatLife/ja/meetings/MLFsympo/old/3rdMLFSympo/R-6_Ikeda.pdf

東京に近すぎる東海村にADS炉実証炉作るのはアレだしなあ


39:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 11:02:32 2u+Fr8H8
>>36
もんじゅ諦めてその予算を加速器駆動未臨界炉に注ぎ込めば良いのにね


31:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:41:48 ghTmE1H5
原発所長が友人だが
事故の前から「廃炉コストをまともに計算したら火力発電のほうが安い」と語っていたよw

38:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 11:00:23 lHbguj2R
ウランも残り少ない
プルトニュームでやりますか

43:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 11:23:15 b+jH+zis
日本の過半数の原発はもう既に「使えるだけ使って」しまった状態なんだが。
そしていくつかは「建設当初から使っちゃいけない」状態だったもの。
その一つが福島第一や浜岡。
今は都合の悪い部分は隠蔽 & 見ない事にして使っちゃいけないものを
動かそうとしてる状態。

冷静に考えれば正気の沙汰ではない。

46:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 11:25:35 iq0U6HIu
>>43
だったら使えるだけ使ってしまった原発だけ停止でいいじゃん
まだ使える比較的新しい原発まで全て再稼働するなって言ってるのは
バカかキチガイだってことでいいですね?


56:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 12:01:54 b+jH+zis
>>46
> まだ使える比較的新しい原発

それは具体的にどれよ?


61:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 13:43:35 2u+Fr8H8
>>56
http://n-seikei.jp/2011/03/post-2446.html


69:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 14:50:29 b+jH+zis
>>61
だから、具体的にどこのどの炉だよ?
ドヤ顔でリンク張ってるが、大事故起こしてメルトダウンしてる福島第一の
1号機がお前にとっては「まだ使える比較的新しい原発 」か?

正気じゃ無いな。


76:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 15:37:11 2u+Fr8H8
>>69
稼働年数載ってるだろ
それ見ても分からないなら、もうちょい自分の頭使えw
1号機なんて古くてゴミだよwww


60:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 12:53:48 c2SXeDLJ
http://antinuclearinfo.files.wordpress.com/2010/01/nuclear-teacher.g

原子力村の授業

66:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 14:41:50 BXqPKENf
>>1
> 青く輝く人工湖沿いに

だめじゃん(><)

77:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 15:50:00 c2SXeDLJ
「埋めればOK」という人たちは
いま福島で、地下水と終わりなき戦いを
繰り広げていることを
どう思っているのだろう

85:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 17:03:11 DCa0HzyT
つまり、
>オメガ計画なんざ今やデータを紛失してどこに有るかさえ分からない状況だろ

と言っている連中は 2016年に日本でADS研究炉 ベルギーで実証炉が
着工されたら 赤っ恥ということだ

それに、「反原発なオレってカッコイイと自分に酔っている」のではなく
「真摯に 次世代に 汚物を押し付けたくないと思っている」ならば

「オメガ計画なんか実現しないに決まっている」などと
「原発のトイレ建設にまで反対」するのは、態度がおかしく
ADSの話に賛成すべきで、 

「汚物を燃やす原子炉までゼロにして
 次世代に汚物をおしつける結果にしかならない
 原発ゼロスローガン」を 批判するべきじゃないのか?

91:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 17:31:15 zQKsHTG/
で、最終処分方法決まったんか?

93:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 17:35:33 c2SXeDLJ
>核種変換をして、半減期の短い物質

一銭も金を生み出さないことに
膨大な時間と資金を投入できる人たちは立派だね

115:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 18:54:57 c2SXeDLJ
先祖伝来の田畑、顔なじみの町の人々、子供の笑い声
豊かな作物、豊饒な海

それが48兆円で買えると信じているから
金の亡者の非人間

118:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 19:07:08 DCa0HzyT
>>115
 ネット右翼のオレは 東京から福島原発へ出征して
 消火活動も手伝ってきたし 除染もして 貰った金を 教会慈善に寄付した

だから、自殺した農民 商売を潰された人 新築した家をセシウムまみれにされた人
除染困難な山林水源地 みんな見てきた

 だから、第2段階で350km沖合い移転を目指すべきだと言っている
 350km沖合いなら万一爆発しても
  自殺した農民  商売を潰された人 新築した家をセシウムまみれにされた人
  除染困難な山林水源地にはならない(基地になっている離島は除く)

残念ながら、化石燃料は無限じゃないし、中国・インドの経済発展で
イナゴに食われるように減っていて 
マジメに計算するとシェールガスは焼け石に水だ

 それに技術知識があれば 石炭が木炭並価格に高騰したら
  江戸時代のように木造時代に戻るか
  原子力製鉄・原子力セメント焼成に踏み切って そこらじゅう原子炉だらけの
  二択になるのが 見えてしまう

  


120:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 19:14:18 hfPle2MH
ガス炉と軽水炉では解体方法もコストも期間も全く異なるのだが…

125:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 19:37:03 5jaD3Rwz
マグノックス炉のほうが液体系の汚染物質が出ないぶん量が少ないと聞いたことあるが。
軽水炉のほうがやっかいなんじゃないの?

127:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 19:51:01 DCa0HzyT
>>125
いや使用済みのマグネシウム被覆核燃料を、プール保管してたら
マグネシウムが溶けて、プール底が、放射性スラッジまみれ

というのは 英国の再処理工場の実態で読んだことがあるから
原発のプールも似たようなことになっていそうな気がする

炭酸ガス炉は、ガスが重く、効率が悪く 出力のわりに大きいから
放射性コンクリートガラと 炭素14を含む黒鉛が大量に出そうだな

黒鉛ブロック粉砕物を、再び原子炉用黒鉛ブロックに加工するとか
燃やしてC14をより分ける技術が開発できれば面白いけど
-------
軽水炉は、建物コンクリートと 原子炉の間に遮蔽物を置いて
建物コンクリートの中性子被曝と放射化を押さえ込んでおけば
あんなに廃炉コストは掛からなかったはずなんで

数億の遮蔽をケチって 廃炉代数百億損したような
馬鹿げた設計になってるな


145:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:40:52 c2SXeDLJ
やっかいなものを作った事自体の反省がなくてワロス

146:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:42:01 5jaD3Rwz
玄海3号、4号と泊3号位かな。
まだ動かしてもマシなのは。

正直、福島第一で過去ディーゼルが冠水して動かなくなったときに
社員が指摘して上司もわかっていながら、触れるのはタブーだとか意味不明な理由で放置したときいて
この国で原発やるのは無理かなと思ったな。
アメリカなんかはなんだかんだで対策はするからな。

過去に船で送電線切ったときも並列に送電線並べて予備系統とか笑ったわ。
意味ないじゃん

原発をやりたがってる人間が問題を意図的に放置して対策しないんだから
この国じゃ無理だなーと思った。
昔の不沈艦とか耐震の安全神話とか根元は同じだからね。
やり直しがきくものならいいけど、後で長期間引きずるのはやめたほうがいいわ

152:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:56:53 DCa0HzyT
左翼はいつもそうじゃん

戦争になれば、兵役逃れして、兵役という汚れ仕事を他人に押し付けるし
原発事故になれば、消火活動も、除染活動も手伝いに来ない
何か問題があれば 声高に非難するが、問題の解決には全く貢献しない

あれほど「次世代への負の遺産」とか、「プルトニウムは猛毒」と言っていたのに
あれほど「原発はトイレのないマンション」とか言っていたのに

沖合いでプルトニウムを焼却する原子力船/ADS=原発のトイレ建設には
何故か反対して、次世代に数万年ゴミを押し付けようとする

小出の本に「使用済み燃料は次世代の英知にゆだねたい」とか書いてあるのをみて
ハア? と思ったよ 言葉はキレイだが 「下の世代に押し付けようぜ」という意味だからな
---------
そういう支持者がいるから

誤った政策が 推進されてしまう
 

154:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:58:36 5jaD3Rwz
>>152
なんで原子力に左翼とか右翼とか関係あるの?

書いてあることが意味不明すぎるw


155:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:00:07 M1iwgPRI
コストなど問題ではない
原油、天然ガスがまったく入ってこなくなった時に困るんだ
その想定をしておかねばならない
なぜアメリカの空母は全て原子力空母なのか考えろ

181:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 07:16:07 rMvBVhju
じゃあ、何故福島事故みたいになるまで軽水炉を使い続けていたのか?といえば

1)日本で研究炉が成功したのが2000年代中盤だったから
  米独では1960代頃に研究炉が成功していたがスリーマイルと
  チェルノブイリに押し流され、実証炉・商用炉に至らなかった
  (反原発運動で安全向上炉研究までも潰され、旧式危険炉が生残り、福島の原因になった)

2)日本の経営者は、「政府が実証炉を作って、儲かるのを実証しないと
  自分がパイオニアリスクを取って投資したりはしない」し、
  政治献金しまくって 法人減税の圧力を政府にかけてる

  その結果、丁度実証炉を建てるべきタイミング2010年には、日本の財政が
  法人減税のために極度に悪化して、全ての科学予算が見境なく仕分けの対象になり
  核抑止上必要なもんじゅに 高温ガス炉実証炉の予算が吸い取られた

3)電力も、原子炉メーカーも 新しい形式の炉は
  スタッフの再教育が必要であり、製造設備も変えなくてはならないから
  新しい炉は 「めんどうくさい」

4)高温ガス炉は、崩壊熱表面冷却の都合で、30万kwが限界で 120万kwだと
  四本束ねたクラスタ炉になり、法律上4倍の新規原発建設手続きが必要になる
-----------
しかし、輸出した危険軽水炉がベトナムで事故って、日本政府が賠償なんてことになったら
かなわないから、高温ガス炉を早く実証して、輸出原子炉は高温ガス炉に切り替えるべき
----------------
また、日本では陸上炉の新規設置はムリだし、もはやできるだけやるべきではないが

船に原子炉を積む場合、小型炉を縦に並べるクラスタ炉のほうが作り易いし
海上では立地反対運動も起こりにくいから、クラスタ炉を一つの原子炉として
審査できるように法整備すれば、陸上に比べて「1炉大型化」のメリットが少ない

182:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 08:14:24 /AZeHAtr
>>181
>  (反原発運動で安全向上炉研究までも潰され、旧式危険炉が生残り、福島の原因になった)

原発の新設を潰した例はあるが研究まで潰してない


190:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 09:23:09 Zsh1jnRo
原発推進派は何でこう事故ばかり起こして一向に進捗の無い現状を差し置いて
「将来は技術革新で何でも解決する」みたいなお花畑なの?

それでもって他の代替エネルギーに関しては技術革新が起こらない前提になってるし。

195:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 10:25:34 lESd9CjC
安全なら東京に作ればいいんだよ
それだけの話

197:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 10:54:45 0D2Cc43b
段階的な移行の最中に
過酷事故は起きないの?
 
-絶対安全5重の壁

それでも起きたら

-そのときはアキラメロン


推進派と根本が変わらないのが「段階的」という欺瞞

202:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 11:17:31 rMvBVhju
>>197
過酷事故がおきた場合の損害と、事故損害保険料は
半径350kmの資産価値と、商権と、人口に比例します

だから、事故損害保険料を適正化すれば、
浜岡は6円/kwhになりそもそも不採算で、沖合い原発は1円/kwhで
浮体に1円/kwh強かかっても、沖合いに作ったほうが得

つまり、事故保険料が不適切で 公害企業が払わないで
国が払うシステムになっているから 本土陸上に建ててしまったのです
--------
で、人間的な話をすれば

新築した家がセシウム汚染されちゃった人、風評被害で自殺した農家
商売を潰された人、ほぼ除染不可能になった山林 通れなくなった常磐線

こういう損害を最小化するには、沖合い移転すれば
万一過酷事故になっても 福島に比べ犠牲者がはるかに少ない

-----------------
ADSやプルサーマルで焼却しなければ、MAやプルトニウムは数万年残る

使用済み核燃料を次世代に押し付けるのでないなら

我々の世代で再処理・群分離して、沖合いで焼却して
30年灰=セシウム/ストロンとかに変えて
更に中性子照射でレアアース/白金族に変えねばならない

しかし、大間でプルサーマルするよりは
350km沖合いの 青ヶ島から更に20-40km離れた海上/海中でやったほうがマシ


205:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 12:02:33 Q2xpfZ8D
>>202
事故の損害額の試算は48兆円、279兆円、730兆円(ドイツライプチヒ)などいろいろ。
48兆円として事故リスクコストは16円/kwh(設備利用率60%)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/hatukaku/siryo/siryo3/siryo4.pdf

ドイツライプチヒ保険フォーラムの原子力発電保険試算では想像を絶する数字があがっている。
2010年のドイツ原子力発電量(1450億kWh)を前提に10 年間かけて 1事故損害額を積み立てる場合
必要な保険金は 8076円/kwh(67.3 ユーロ/kWh)とされた。
損害総額は730兆円を想定。これぐらいの想定でないと保険は成立しない。
単純計算すると、年間保険料だけで2422兆円になる。
http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00123140/26_siryou1sankou.pdfの24ページ


203:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 11:21:13 bTK+0NJ8
>>197
「移行」とか「移設」とかって、要するに既設のを廃炉にして新規建設するって
事で、別に今あるものを移動出来る訳じゃねーからな。そんな技術はどこにも無い。

電力会社が脱原発出来ない最大の理由は既に投資してしまったまま廃炉にする
負担に帳簿が耐えられないことなんだから、その上さらにコストが高い新型の
炉を新規開発して建設するとか、根本から破綻していて実現可能性がない
オナニー理論なんだよ。


208:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 12:41:25 rMvBVhju
>>203>>205
「国全体で見れば 残存価値は屁で、燃料節約のほうが大きい」
 
現在の陸上原発の平均残存寿命が20年とすると
原発設備の残存価値は  8兆円(3200億円x50基÷寿命40年x20年)
燃料節約利益     54兆円(2.7兆円x20年)
また事故がおきた場合△48兆円

電力から見れば、石油火力を動かしても電気料金に転嫁できれば腹は痛まない
転嫁させてもらえないから、躍起になって再起動させようとしている
あとは廃炉費積み立て不足の問題 と 
-----------------------------------------
◆廃炉問題を考えると、途中下車できない状態になっている

電気事業連合会は 100万kw原発1基66億kwh/年x50基x49年=16兆kwh
で、原発事業トータルの算盤を弾いている

廃炉は20兆円かかるが、
4兆円は大本営発表の原発コストに入っており 16兆円積立不足
16兆円÷16兆kwh=1円/kwhが 廃炉積立て不足の実態コスト

現在9兆kwh発電して あと7−9兆kwh発電して16兆円を積立てる予定だから
ここで原発をやめると廃炉税を国民1人16万円取って16兆円税金投入する羽目になる
---------
◆事故保険3円/kwhというのは 48兆円÷16兆kwh=3円/kwhということ
---------
◆原発は 廃炉だの 事故損害だの 加速器駆動未臨界炉による数万年ゴミ焼却だの
六ヶ所村の費用だのを 16-18兆kwhで割ることで成立しているビジネスだから
途中でチョン切ると 膨大な損害が発生する仕組みになっている

210:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 13:14:00 Q2xpfZ8D
>>208
16兆kwhは実現が難しい、夢の数字だ。
現実では、過去数十年で現在までの、電力9社原発の累積電力量は7.108兆kwhだ。
(1970年度〜2012年度まで、電気事業連合会の統計資料 日本原電除く)


223:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 16:04:14 Q2xpfZ8D
>>208
>事故保険3円/kwhというのは 48兆円÷16兆kwh=3円/kwhということ

全然足りない。
原発で今後、年間2000億kwh発電しても
3円/kwh×2000億kwh=6000億円/年。

48兆円の損害を償うには、この先80年もかかる。
今の実績は40年に1回は過酷事故だから、借金はどんどんふくらむ。


222:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 15:59:48 rMvBVhju
>>210
おお、そういう統計があるんだ。是非うpされたし

私は昔、それが見つけられなかったから、
エクセルに各原発の運転年数x設備容量x稼働率80%で計算して
累計発電量9兆kwhだったからそんなもんだと思っていたが
実際は7兆強なら、設備稼働80%は過大評価だったのだろうな
----------
ただ 現在までに累計7兆kwh強発電しているなら

14兆kwhは発電しないと、未燃超長半減期ゴミを燃焼できない

ウラン235         7兆kwh
---ここまで現在-----------
---ここから将来-----------
沖合いプルサーマル1回目 3.5兆kwh
沖合いプルサーマル2回目 1.7兆kwh
加速器駆動未臨界炉   1.8兆kwh(高次Pu+MAを最終焼却)
◆GOAL! おめでとうございます 半減期数万年以上のゴミは全部セシウムとかになりました
------------------
途中下車すると
 1)廃炉税    国民1人16万円
 2)廃棄物処理税 国民1人1-3万円
 3)数万年保管の核燃料を抱え込む

という罰ゲームになっちゃうから
「後半戦は 沖合いでどうぞ」というのがオススメ 


218:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 15:51:50 Q2xpfZ8D
>>208
電力9社の固定資産では、
原発設備が 2.7兆円、建設中の原発が 0.7兆円、核燃料が 2.5兆円、
廃炉費用・バックエンド費の積み立ても不足している。

現時点で直ちに日本が原子力から撤退するとの想定で試算した場合、
電力9 社合計では、この一時的な損失額が13 兆円近くになる。

それを経産省案のように、会計制度変更で繰り延べるか
公的資金投入で一気に不良資産処理をするか、どちらかで解決すればよい。


225:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 16:26:07 rMvBVhju
>>218
いやあ、即時脱原発が13兆円ですむわけはない
そのときの自分の都合で、廃炉を過大見積りしたり、過少見積りするのは
やめましょうよ

1)廃炉積立て不足だけで16兆円以上は掛かる
  →沖合いでプルサーマルすれば、「廃炉税」は不要
  →プルトニウム2.5兆円の簿価も燃料として生きる

2)使用済み燃料の保管をどうするのか?
  再処理したとしても、最終処分場がみつかるのか?
  見つかったとしても、数万年保管に幾らかかるのか?
  しかも、かなり巨大な面積が必要になる
  →沖合いで超長半減期を燃やしてしまえば数万年保管は不要
   セシウム・ストロンに中性子を浴びせてレアアース・白金族に変換すれば
   海上で30年保管したあとで、船舶用モーター、原発用ガスタービンに
   リサイクルして、地中処分不要を目指す道も開ける

3)現在の燃料価格でさえ
  毎年燃料代2.7兆円x原発平均残存寿命20年=54兆円の燃料代損害が発生
  実際には2030-2045年頃に燃料価格が3-5倍に跳ね上がって
  数百兆円の損害が発生する確率は70%以上

4)簿価で計算しても 原発設備が 2.7兆円、建設中の原発が 0.7兆円 
  これがお釈迦

一番大きいのは燃料代ですね、それで国民1人50万円から数百万円損する


228:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 16:46:57 Q2xpfZ8D
>>225
13兆円のソースは「大阪府市エネルギー戦略の提言(案)」の224頁/247頁
http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00127946/28_siryou1-1.pdf

橋下市長に拒否されボツになった報告書だが、一読の価値がある。
内容は各研究・資料の転載が多いが、まとめ読み物として参考になる。


235:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 17:31:39 rMvBVhju
>>228 トンクス
廃炉17兆円 再処理10兆円 廃棄物処分3兆円 計30兆円と
電事連が16兆kwhで 見込んでいるソースはこれです
http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/hairo.html

中国・インド需要でエネルギー需要が激増しているソースはこれです
http://www.jbic.go.jp/ja/report/jbic-today/2006/12/index.html

在来化石燃料の可採埋蔵量が1兆4500億t(石炭換算)である事
石油・石炭・ガス合計が2029年ピークアウトである事のソースはこれ
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_H_03.html

後で書きますが、シェールガスを足しても経済埋蔵量の化石燃料は
1兆6500億tで、「このまま行けば」遅くも2045年頃にはピークアウトです

中国の国内炭鉱が2030年頃にピークアウトして、
中国人が札束を抱えて世界の資源を買い占める可能性が高い事の証拠はこれ
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html

ソーラーが、火力/原子力と競争可能になるのは、
NEDOロードマップでは2030年

◆今まで燃料危機の度に燃料価格が3-6倍に上がっている
 第一次石油危機 石油 2ドル→ 12ドル
 第二次石油危機 石油12ドル→ 50ドル
 第三次燃料危機 石油20ドル→100ドル(バレル) 
         石炭20ドル→100ドル(トン)
         ガス 3ドル→10-15ドル(百万Btu)
  http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4124.html
----------------------------------
◆2030年原発ゼロ政策とは
 2030年に日本の電力需要がピークになったときに、
 火力発電依存度を93%まで引き上げて

 2030-2045年に世界の化石燃料の生産が右肩下がりに転じて
 需要は右肩上がりで、燃料価格が3-6倍に暴騰して
 日本国民が数百兆円=一人数百万円の 大火傷をする政策でオススメできない
------------------------------
◆発送電分離なら経団連の電気代は横ばいで、家庭用電気代だけ
 ドイツのように3倍にあがっちゃう可能性が高い
 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4105.html
◆飯田や大島や小出は資源需要の激増、残量の急減に関して無責任である
-----------
◆2015-2025年 再エネ(水力含む)20% 陸上原子力25% 火力55%
 2025-2065年 再エネ(水力含む)30% 沖合原子力25% 火力45% 
 2065年-   再エネ(水力含む)90% 沖合原子力10% 火力0% 
※化石燃料のピークアウト2030-2045年だから 火力で中継ぎはムリ
 


237:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 17:47:25 Q2xpfZ8D
>>235
その資料で、計30兆円のうち約26兆6000億円はバックエンド費用のようです。
廃炉費用とバックエンド費用は別の積み立てです。

バックエンド費は方法も決まらず、19〜74兆円と費用の予測もついていません。

電事連の16兆kwhは夢の数字に過ぎず、そのようにコストを先送りしてきたため償却も進まず
廃炉費用の積み立ても不足しているのです。


240:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 18:43:04 rMvBVhju
>>237
「再処理工場(青森県・稼働期間40年)」
「商業運転原発(52基・稼働期間40年)、一定の増設を見込んだうえの解体・撤去のための積み立て費用」
「高・低両レベルの放射性廃棄物の貯蔵・処分など一連の費用」
が26兆6000億円 うち「再処理関係費が10兆円」と書いてある

だから廃炉が13兆円なのだとしたら
「短半減期高レベル廃棄物・低レベル廃棄物処分費」が3.6兆円
しかし、廃炉すれば「短半減期高レベル廃棄物・低レベル廃棄物」は発生するから
それを分けることに意味はない気が・・・いや 飯田の資料も読みますけどね(w

そしてTRU廃棄物等で3兆円と「電事連の(数万年保管の容器交換とか無視した)見積もり」
でも書いてあるので 

もし、沖合いプルサーマル&ADSでの長半減期ゴミの処分をしないならば
廃炉13兆+短半減期ゴミ3.6兆+長半減期3兆+計算不能=19.6兆円
プラス 化石燃料代 54兆-300兆円かかってしまう
----------
ところで

使用済み原子炉や、福島の汚染水のセシウムを吸着したゼオライトは
「低レベル廃棄物の基準値」になってから「低レベル廃棄物処分場」で
捨てられている

超長半減期核種を核分裂させるなどして、短半減期にしてガラス固化して
船の上で数十年保管すれば 「低レベル廃棄物の基準値以下」にできるので

最終処分場が決まらなくても  海上中間保管で放射能を低下させれば 
「低レベル廃棄物処分場に捨てられる毒性」まで下げられる可能性がある
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%B1%A4%E5%87%A6%E5%88%86


244:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 19:56:03 HOer6/PY
>>240
おまえ核種変換言うけどそのコストも考えろよw
もんじゅ使うにしても加速器使うにしてもだ


230:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 16:58:02 Q2xpfZ8D
>>225
原発を保有する電力10社のうち5社で、廃炉に備えて積み立てる「廃炉引当金」が不足。

5社の不足額は、原発を最も多く保有する東京電力が4076億円で最大。
以下、東北電力が1524億円、関西電力が1450億円、中部電力が1441億円、
九州電力が1036億円となっている。

現行の会計規則では廃炉にした場合、引当金の不足額を損失として一括計上しなければならない。
財務上の負担が大きいため、電力会社が廃炉を決断できない背景になっている。

会合では、損失の計上方法を見直し、複数年にわたって計上できるよう規則を変える方向で検討する。
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130625/cpd1306251916006-n1.htm


231:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 17:10:56 Q2xpfZ8D
>>225
銀行の不良債権処理に投入された公的資金は、46.8兆円だったそうだ。
不良資産・原発の処理に20兆円くらい投入しても構わない。


241:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 18:51:48 rMvBVhju
◆脱原発の進め方 論点整理
 ゴール 
  左翼政党 即時/2030年原発ゼロ  
  私    2070年 再エネ90% 沖合い原子力10%(石油合成工業熱源を兼ねる)
 
 再エネまでのツナギ投手
  左翼政党 火力
  私    原発沖合い移転(使用済み核燃料を再処理すると出てくるPuを焼却処分)

 現状認識
  左翼政党 脱原発だけ進めれば問題ない石炭は数百年持つに違いない
  私    化石燃料とCO2で、原発依存で脱火力しようとしたら福島事故発生
       脱原発/脱火力の2正面作戦になってしまった
       化石燃料は 2039-2045年 ピークアウト

242:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 19:03:23 bTK+0NJ8
>>241
いい加減に原発を『移転』だとかPuを『焼却処分』とか
技術的・タイムスケール的にデタラメな私小説を続けるのはやめたら?

そんなもんが出来る様ならさっさと廃炉してるよ。


247:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 21:00:13 rMvBVhju
>>242
フランスのFlexBlueは元々、離島に設置する事を想定している

離島案 と 公海案の2つの考え方があるだろう

1.離島案
 例えば伊豆半島から320km沖合いのぺヨネーズ列岩に「中継/制御塔」を建設
 ぺヨネーズ列岩から65km北の青ヶ島の島民を移転して、「原発社宅」を建てる
 ぺヨネーズ列岩から15km沖合いに、【2016-2017年に実証機が試験に入る】
 フランスDCNのFlexBlue または 競争試作の国産品を据えつける  
  FlexBlueは原潜型で 長さ100m 直径15m 25万kw 
  離島から沖合い15kmの水深100mに設置されるように設計されている
 動画 http://www.youtube.com/watch?v=NbaRq1T4Dbk
 2016-17実証試験 http://www.powerengineeringint.com/articles/print/volume-19/issue-5/features/blue-submarine-the-flexblue-offshore-nuclear-reactor.html

◎青ヶ島の原発社宅から40ktの高速船で片道1時間の通勤
◎8-15万tの船をメンテナンスできる、「浮きドックと重量物運搬船の合いの子」を
 青ヶ島に係留して、「むつ」のように「修理引受け港」を失って彷徨うのは防止する
◎ぺヨネーズ列岩周辺に数隻の原発船を係留して本土まで海底送電

長所 従業員家族は、船酔いする船上生活ではなく、離島で暮らせる
   大事故が起きた時に、離島を救援隊の基地にできる

短所 大事故が起きた場合、近くの離島に被害発生の可能性がある
   八丈島まで120kmで 福島原発-水戸程度の距離
----------
2 公海案
 原潜そのものの原発を作り、離島からも離れて運営する
 浮ドック船を離島代わりにして母船機能・救援基地機能を持たせる 

長所 離島も被害を避けられる
短所 大事故が起きた場合の救援基地機能は 母船は離島には劣る
   従業員家族を船上生活にするか
   従業員が3週間連続乗務+1週間休暇の船員的生活になる
   大水深では送電線の敷設とメンテが困難





 

  利点 従業員家族
 
 


245:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 20:52:34 WoPv8/mm
「絵に描いたもち」な話ばっかりだなw
核種変換系を熱く語ってるやつ居るが、実用のメドが立ってる訳でも無いし
仮に実用化されたとしても50年以上後の話だな(どのみち大量の放射性廃棄物が出るのは変わりないがw)
福一にしたって廃炉のメドは立たないし汚染水すらもうギブアップ状態で
どこから48兆って数字出てくるのかもわからんわ

250:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 21:55:53 rMvBVhju
>>244
核種変換のコスト試算はこの資料21Pを見てくれ
http://www.engy-sqr.com/lecture/document/siryou121220ooigawa.pdf

概略4兆円(ADS建設/運営/廃炉2.5兆 群分離建設/運営/廃止0.6兆
      燃料製造/再処理0.9兆円)

売電収益 0.75兆円  最終処分場建設費カット1.9兆円

トータル 1.4兆円 

つまり電事連のTRU廃棄物処分予算3兆円の50%くらいでできそうな試算結果だ

残り1.6兆円でセシウム・ストロンチウム等のレアアース/白金族化をやったとして 
多少予算オーバーしたとしても、3兆円が4-5兆円になる程度で、
超長半減期ゴミ問題 最終処分場問題 「数万年ゴミが殆ど片付きそう」 
---------------
>>245
プロジェクトの進捗としては

ベルギーのMYRRHA実証炉のほうが先行していて2023年本格稼働予定だが

日本でも
 2016年に研究炉TEF-Pが着工して 2020年代後半には要素研究が終わり
 2020年代後半(つまり15年後)着工 2030年代 実証炉運転開始と思う

 設計的にはもんじゅほどムリはない。鉛は水をかけて冷やせるし
 もんじゅより一桁1立米あたりの発熱量が小さい炉だ(但し軽水炉程度には危険)
 
できるだけ加速器を小型化して、コイツも船に搭載して沖合いでやりたいけど
1号実証炉は 多分、岩手県とかの陸上になるんじゃないかな
-------------
それに、万一 2033年のはずが2083年になっても問題はない
先に沖合いプルサーマルをやって、MAの10倍量の多いプルトニウムを
先に焼却していればいいわけだし、逆にプルサーマル2回やらないと
高次Puにはならないから、どっちにしろ、本格的に焚き始める必要がでるのは
2050年以降

251:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 22:22:18 rMvBVhju
ていうか、自分で調べて自分の頭で考えてくれ

どうするのが、日本国民全員にとって、次世代にとって
一番 ベターな選択であるのかを

・即時 原発ゼロにすべきです
・天然ガスガスタービンと 再エネの組み合わせが最高です

って、反原発HPや左翼政党の「宗教教理」そのものだろ?

最近
・シェールガス革命でガスが安く数百年「日本に供給される」
 という「総合商社の御用ライターの受け売り」が加わったようだが

253:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 22:37:51 Q2xpfZ8D
>>251
防げた筈なのに防げなかった福島の事故。
技術のお粗末さ、安全神話の不誠実さ。
核燃サイクルの嘘と破綻、数十年の無成果。

聞けば聞くほど、原子力技術と推進体制への信頼が崩壊した。
事故を起こすものは何度でも起こす。
東海村の事故を見て改めて感じた。


254:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 22:40:29 ADmIA0MS
日本の場合
放射能除去: 海水放出で簡単希釈
安全性の問題: 因果関係が立証できないので安全

255:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 22:47:37 Q2xpfZ8D
原子力の研究機関が、こんな低い安全意識でいいのか

2013/5/25 23:20 日経によると
茨城県東海村にある日本原子力研究開発機構の加速器実験施設「J—PARC」の放射性物質漏れ事故で、
事故当初、実験装置の異常を検知して安全装置が働き、警報音が鳴ったにもかかわらず、
担当者が警報をリセットして実験を続けていたことが25日分かった。

茨城県は25日、原因や経緯を確認するため施設内を立ち入り調査した。
調査には東海村、水戸市など周辺市町の職員も参加。県担当者は「外部への漏洩は非常に重大。
放射性物質を扱う施設として、漏洩を防げる構造になっていない」と指摘した。

実験をしていた高エネルギー加速器研究機構によると、23日午前11時55分、
J—PARC内の原子核素粒子実験設備で金に陽子ビームを当てて素粒子を発生させる実験中、
異常を検知して安全装置が作動、警報音が鳴ったため、いったん実験装置を停止した。

担当者は安全装置作動の原因が分からないまま午後0時8分に警報をリセットし、実験を再開した。
その後、施設内で放射線量が上昇し再び運転を停止。
午後3時15分ごろ、排気ファンを作動させて施設内の線量が下がったため、また運転を再開していた。

高エネ研の担当者は「マニュアルに従った手順だった」と話している。

もんじゅでも、安全装置作動は頻繁なので、いちいち気にしていなかったらしい。

256:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 22:53:03 /AZeHAtr
ここは延々と夢技術を語るスレなのか

257:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 22:59:03 rMvBVhju
>>256
ソースと論文と写真で、最先端技術を紹介しているのだが

「30年前から少しも変わっていない宗教教理」には「不都合な真実」だから

「イデオロギーにかかわらず、白い猫でも、黒い猫でも
 ネズミを取る猫がいい猫だ」という実用主義・「問題解決優先」ではなく

問題解決より イデオロギー宗教教理を優先させて 耳を塞がれても困る


258:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 23:18:48 Q2xpfZ8D
>>257
率直な感想>>253に対し、イデオロギーだと硬直した色を付けられても困る。

259:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 23:21:39 /AZeHAtr
論文がどれかわからんが、>>257の資料の何頁に>>240の結論になるようなことが書いてあるんだ?

これ
>超長半減期核種を核分裂させるなどして、短半減期にしてガラス固化して
>船の上で数十年保管すれば 「低レベル廃棄物の基準値以下」にできる

265:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 23:59:32 rMvBVhju
>>259
この資料では
 ヨウ素129に中性子を照射して キセノン130に無害化する反応
 ウラン238に中性子を照射して プルトニウム239にする反応が載っているが
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/backend/siryo/back23/siryo3.htm

中性子捕獲反応といって、ある元素Aに中性子を照射して中性子捕獲させると
元素Aより原子番号が1つ大きい元素Bになるんですよ(ウィキでは金を水銀に変換してますが)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%80%A7%E5%AD%90%E6%8D%95%E7%8D%B2

周期表でいうと右にひとつずれる
セシウムに中性子を浴びせるとバリウムになって 更にレアースになるのです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%9C%9F%E8%A1%A8

これは高度な反応ではなく、現在の軽水炉の中でも普通に起こっていて、
原子炉の中では日夜U238が中性子を捕獲して
1個原子番号の大きいPu239に変換されています
--------------
ただし、MAを核分裂させれば、熱が発生して、それで蒸気を発生して発電機を回せば
エネルギーは寧ろ余って、売電できるのですが

セシウムに中性子浴びせても、レアアースにはなるけど、熱は大して発生しないので
エネルギー収支がマイナスになって、お金がかかります

オメガ計画報告書は「本当になくしたわけじゃなく」、「カネかければセシウムをレアアース
にできる」と書いてあって、それを国民にみせたら、「じゃあコストかけても
セシウムをレアアースに変換しろよ。でも電気料金引き上げは認めない」と
言われる可能性があるから、バックレた可能性もありますね 断定できる証拠はないですが


260:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 23:22:07 rMvBVhju
>>253>>254>>255
原発村は、最悪だというのは全く同意で、国が48兆円の損害に対して
6兆円しか賠償せずバックレているのと、霞ヶ関が責任を取らないのはいつもの事ながら
責任を有耶無耶にするために、再発防止さえ蔑ろにしているのは、私もコメカミの
血管がブチキレそうなくらい頭にきてて

経産省/東電幹部の 業務上過失致死傷が、起訴されたら、私も福島で貰ったカネを地元原告団に
寄付しようかと思ったんだが、クソ検察が不起訴にしちゃったんで むかついている

とはいいながら、中国・インド・アセアンの経済成長がこのまま続くなら
2030-2045年には化石燃料はピークアウトするし

技術的に検討すれば、再処理しないで使用済み燃料を放置したり
超長半減期・熱灰・冷灰をゴミ分別しないで、まとめてガラス固化して
「数万年管理が必要で発熱するガラス固化体」にしちゃうよりは
分別して 超長半減期は沖合いで燃やしたほうがいい 結果がよい

そして鉛ADSの安全性/成立性は、ナトリウムFBRより遥かにマシです
(鉛ビスマスじゃなく、鉛にして、頻繁に交換したほうがポロニウム発生を
 予防できると思うけど)

262:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 23:37:25 vDiao88d
火力用の燃料増加コストより原発の大事故の方が日本にとって致命的


①原発稼働
約2〜3兆円の火力用の燃料費は浮く代わりに、原発事故のリスクは増加。
事故発生時から数時間で過酷事故に至る危険有り。

②原発停止
約2〜3兆円の火力用の燃料費はかかるが、原発事故のリスクが減少。
事故発生時から過酷事故に至るまで約7〜8日の猶予あり。(by中部電力)

※もし原発の過酷事故が起きれば、被害額は数十兆円〜数百兆円。(保険会社いわく)
(今回の福島原発事故は今の所は最悪の状況ではないので、
損害額は今の所、数十兆円というところか?)


①の方はギャンブル性が強い感じがする。
(例えるなら、ギャンブルで親をやっているから、基本的には得なのだが、
まれに大損〜超超超大損の危険があり、という感じ)

しかも、ギャンブルを打つ側は、
大損しても、自分達では全責任を負えないので
結局、国や国民が尻拭いをするしかないという・・・

自分なら防災という観点からも
①より②の方がトータル的には
日本にとって良いと思うのだが・・・ ?

仮定の話だが、
もし3.11で福島原発が長期停止中であったならば、
メルトダウンの事故は防げていたかもしれない・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。