上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/08/19(月) 02:42:24
 自民と公明と民主の3党が合意をしたのだ、とか。合意をしたということは、意見が同じ
であるということで‥そして、政治家や政党の意見が一致するということが、悪かろう筈が
ないのですが‥

 しかし、民主党は、自民党の総裁からすれば、つい先日まで親の仇であった訳でしょ?

 それに、民主党はつい先日、社会保障制度改革に関する3党合意を破棄するというか、
協議には応じられないと言ったばかりではないですか!

 つまり、相互信頼関係が崩れてしまっているのでしょ?

 なのに、別件ではあるものの、こうして3党が合意をしたのだ、と。

 よっぽど国民にとって重要なものなのでしょうか?

 一体、3党は、何について合意したのでしょうか?

 答えは、国がタクシーの台数を制限することを事実上義務づけることで合意したのだ、と。

 規制緩和による競争激化で悪化した運転手の労働条件の改善が目的である、と。これまで
の事業者による自主的な減車や営業時間の制限では不十分である、と。

 はっきり言いたい!

 政治家の人たちって、まともに経済学のテキストを読んだことがあるのか、と。或いは、
社会主義経済や計画経済を信奉しているのか、と言いたい。

 面白いというか皮肉なのは、合意された法案の名が、「タクシーサービス向上法案」と
いうことです。

 大衆薬のネット販売規制も、消費者の保護という名目なのでしたよね。あくまでも副作用
のリスクを軽減するためである、と。そして、このタクシーの台数制限も、サービス向上の
ためなのだ、と。

 しかし、台数が制限されれば、利用者にとっては不便になることは必至。台数が多くて
競争状態にあるから、お客に愛想よくする訳ですから。

 もちろん、過当競争の結果、運転手さんにとっては、その分勤務条件が悪くなるでしょう
。それはお気の毒。

 しかし、では、何故運転手さんの勤務条件が悪化しているかと言えば‥それは、リストラ
などのせいで運転手さんになる人が増え、或いは、一時期の規制緩和でタクシー業界への
参入が増えたからなのです。

 需要に対して供給、つまり、タクシーの台数が多すぎるから、1台当たりの売り上げが
落ちる。運転手さんになりたいと思う人が増えるから、収入が減る。

 でも、それは気の毒なことながら当然のことなのです。そして、それと同じことは、
国内の通常の労働者についても言えるのです。労働者は海外にも存在する。そして、その
ような海外の労働力に企業は頼ることもできる。だから、国内の労働者の賃金は、上がら
ないどころか下がってしまう。

ソース
http://blogos.com/article/68374/

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】政治家は何故成長阻害政策が好きなのか?(タクシー減車義務化) [13/08/18]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(206中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/08/19(月) 02:43:13
>>1のつづき

 一方で、タクシーの運転手さんは、何も海外の運転手さんたちと競争をする訳ではないの
で、その意味では恵まれた立場にあるとも言えるのです。

 タクシーが世の中に出回り始めたばかりの頃、タクシーの運転手さんたちの収入は、
普通のサラリーマンの2倍も3倍もあったと、かつて高齢者のタクシー運転手さんから聞いた
ことがあります。当時は、運転免許を持っている人の数が少なかったからでしょう。

 今は、その反対。大人だったら、車を運転するのが当たり前のような状況。そして、
免許さえ持っていれば、それほど難しい条件をクリアしなくてもすぐタクシーの運転手に
なれる。だから、その分、勤務条件がよくない。

 どう考えても当たり前のことですが、それを、新規参入者を制限するようなことによって
、或いは、既存のタクシー台数を制限するようなことによって運転手さんたちの勤務条件の
向上を図りたいのだ、と。

 それはちょっと筋違いではないでしょうか?

 勤務条件を向上させたいのなら、運転手さんたちが、或いはタクシー会社自身が、提供
するサービスの付加価値を高めることが第一ではありませんか。

 つまり、満足の行くサービスを提供することが第一。そして、そうして利用者に満足を
してもらうことによって固定客を増やし売り上げ増につなげる、と。

 果たして、どれだけのお客さんが気持ちよくいつもタクシーを利用していると言うことが
できるのか?

 もちろん、親切で楽しい運転手さんもいますが、その反面、その反対のタイプの運転手
さんもいますよね。目的地に着く直前でメーターがカシャッと上がると納得ができません
よね。それにどうしてタクシーは車種が限定されてしまっているのでしょう? 軽自動車で
は何故ダメなのでしょうか? 或いは、どうしてもっと初乗り料金を引き下げて売上を
伸ばすようなことを考えないのでしょうか? 或いは、その地域の実情に応じて様々な
サービスを提供することを可能にすることを認めないのでしょうか?

 そうして、タクシー業界が創意工夫を凝らし、成長力のある業界に発展していくことを
むしろ支援するのが政治家の役割である筈なのに、実際にやっていることはこうして既得
権益を保護するようなことばかり。

 成長戦略というのが口先だけで、本当にバカバカしくなります。

 百歩譲って、地域としてタクシーの台数制限をかけるのであれば、タクシーの営業権を
入札制にして、落札業者から、営業権料を徴するのが公平だと思うのですが、如何でしょうか?

 最後に、中立を期すために、タクシー業界の立場に立ってモノを言っておきましょう。

 確かにこうして供給量を制限するのは、何もタクシー業界だけの話ではありません。
かつては酒屋さんがそうであったし、今でも、医師の数や弁護士の数は規制されている、と。

 しかし、だからといって、そうやって全て規制してしまうと、競争原理が働きにくくなる
訳ですから、日本の成長力が弱まってしまうのは当然のことなのです。だから、私は、
こうした政治家の動きを批判し続けているのです。

-以上-

72:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:27:11 K7iX3DI5
>>2
パイ自体が縮小してるのにサービスの付加価値を高めればってこいつ脳みそ腐ってんの?


6:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 02:48:39 aqEwu1E/
個人タクシーはマジメにやれば月40万位は可処分所得がある
しかし10年タクシー会社勤務で後半の5年は無事故無違反って条件が長いな

9:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 03:06:21 Z0iN9SiW
>>6
個人タクシーの参入条件を緩くして、安全規制を強化した方がいい。
その為には個人タクシーは個人タクシーだけの協会に強制的に加入させるべき。


7:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 02:57:28 Hsif9rpE
>一方で、タクシーの運転手さんは、
>何も海外の運転手さんたちと競争をする訳ではないので、
>その意味では恵まれた立場にあるとも言えるのです


アメリカやイギリスと違って
日本語というマイナー言語の参入障壁があるから外人がおいそれと参入できない
つっても中国人ドライバーとか結構いそうだけどなー

8:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 03:03:27 Q/O8pqpv
>>1

余程タクシーの運転手に嫌な思いがあったんだろうねw

まあわからんでもないけどw

15:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 03:35:34 TC731aFe
タクシーは利益に結びつく創意工夫を凝らしようがない。
それがこの11年間で出た答えなんです。
メーターがカチャっと上がるのはその上がったぶんを乗ったからなんです。
これから先に乗る距離を前払いしているとでも思っているのでしょうか?
これ>>1>>2がたくさん居ると日本人の競争力は期待できません。
未来は絶望的です。

16:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 03:47:58 dfe4i9JJ
規制緩和したことで、各個人の収入が減ったにせよ、雇用が増えたのは確かだ
問題なのはなぜそれをタクシー業界だけで行ったのかということ
公務員や電気ガスなどの規制産業でも給料を下げて雇用を増やすのであれば首尾一貫していた

なぜタクシー業界だけが収入を減らして雇用を増やさなければいけないのか?
この問題はこれに尽きる

22:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 04:17:42 vdM6aAZQ
>>1
中学生のブログか?

24:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 04:26:00 hcri/Duy
>>1
ブログスソースで記事立てんな。

25:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 04:43:33 kfKlvBCA
近い将来、ロボット運転手というか自動運転タクシーが
実現するよ。 もちろん、お決まりのコースしか運行しない
バスみたいたやつだが。 これだと人件費は安いぞ。

人間の運ちゃんは、分かりにくい場所に早く行けるとか
観光ガイドをかねた運転のできるような奴に限定されるかも。

33:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 06:00:34 zLuGEnB6
>>7
別にいてもいいじゃん。
吉野家でもコンビニでも中国人だらけだぞ。
だから安く牛丼やコンビニおにぎりが食べられるんだがな。

>>9
協会強制加入とかしちゃうと協会が利権化して社会を貧困化させるだけだけどな。
そしてそういう協会は自民党への献金機関となる一方で利権をむさぼる。
自民党、協会、業界のみ利権を一方的にむさぼり、社会は貧困化するだけの悪制度が出来上がる。

191:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 00:27:46 ala5SeOW
>>33
移民を受け入れる条件は弱者を保護すること
さもなくば排斥に動く

中、露、仏、兄弟の相続が平等な家族構造を多く持つ国では
人は生れながらに基本は同じで移民も平等と見なす
これらの国では社会保障が高い

一方、日独米英の相続制度は法律上平等で実質不平等
つまり人は生れながらに不平等なのは仕方ないと見る
これらの国は受け入れても隔離したり排斥する

経済も家族構造の影響を受ける?
http://fujii.org/blog/biz/investment/5083.htm


37:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 06:30:06 zLuGEnB6
タクシー料金比較

香港中心部 初乗り 252円(2kmまで) + 95円/km
東京中心部 初乗り 710円(2kmまで) + 313円/km + 120円/分(時速10km以下の時間)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/taxi.html
http://www.taxisite.com/far/info/13.aspx

香港と東京だと所得はほぼ同一なんだが、タクシー料金は香港の4倍程度という、
めちゃくちゃな高料金なわけだ。
当たり前の話だが、100円のバナナに供給制限を掛けて400円にすると、
バナナの需要は大幅に減少するわけだ。
この分本来の自由市場に比べてタクシー市場が大幅に縮小し、
それによって社会が貧困化しているんだが、
これは自民党と民主党によって作られた売国政策の結果なわけだ。
  

38:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 06:31:34 qSq3wphJ
タクシーはバブル時代の倍の料金になったんだよな。(笑)
で、年金生活の老人が病院に行くのにタクシーすら利用出来ない。(笑)
料金を今の半額にしてみ。(笑)
飲み屋街は1発で復活するから。(笑)
バブルの頃に戻すだけだぜ。(笑)

40:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 06:38:55 m9z7+N+l
タクシー規制は交通政策からの要請だろ。アホかと。

42:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 07:00:37 fO5vZzxG
規制した業界が健全に成長するはずが無い
業界団体の多額献金は昔からよく知られている事実
お金もらえるなら成長阻害政策と言われようと、消費者が泣こうと関係なく業界の言いなり
これで、規制緩和の小泉、竹中叩いてりゃ馬鹿だといわれても仕方ないわ

49:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:04:53 9YxDgtW+
本当に国民が経済の面で成長し続けてもらいたいと思ってるなら減税するし、
議員や公務員の給料下げるよねw
それやらないってことは、最初からやる気ないってこと
成長戦略とか、もはや詐欺師の言うことじゃんw
信じるバカがいるほうがすげーっつうの

50:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:12:48 c1Ssh1sh
>>49
増税と福祉で景気がよくなるんだよ


53:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:28:16 9YxDgtW+
>>50
本気ですか?
おまえら北欧の経済バカにしてたじゃんw


51:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:16:29 4DuNwmWx
行きすぎた自由競争は安全を軽視するようになるから、
バランスが大事だろ。

日本は司法が機能しないので立法で調整するしかない。

59:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 08:55:59 SJiGpnYQ
タクシー規制を緩和して台数を増やすと、タクシー料金が下がる。

すると、今まで自家用車で移動していた人が、タクシーで移動するようになり、
自家用車や営業車の販売台数が減少する。
すると、トヨタ・ホンダ・日産の業績が悪化して、景気が悪くなる。

よって、タクシー規制は必要。

65:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:17:24 c1Ssh1sh
ヤブ医者も名医も同じ料金とかなんとかできんのか

77:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:49:18 rFLmh2xy
>>65
単なるバカや甘えをうつ病認定してる糞ヤブが大儲けして
「おまえうつ病でも病気でもなんでもないから!」と正しい診断をする名医が叩かれてるのはおかしいよな


67:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:26:52 zLuGEnB6
自民党はタクシー業界から金をもらい、民主党はタクシー労組から票をもらう。
自民党、民主党、タクシー業界のみ利権を享受し、それによる社会の貧困化は国民の負担となる。
この構造は農業、医療、土建、電力と全く同じだ。
もはや、みんなの党や維新に投票するしかない。

68:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 09:33:12 c1Ssh1sh
>>67
みんなや維新だとタクシー業界はどうなるの?


70:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:02:46 RqTeth8b
>>68
個タク参入自由、料金設定自由、になるんじゃね?

初乗り710円とかキチガイだよなぁ〜


73:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:27:55 PT82VYi+
過当競争が本当に成長につながるの?
内需産業ってことは大きな需要の伸びしろがあるわけじゃないんだよね?

75:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:29:54 K7iX3DI5
>>73
タクシー業界なんて限られた需要の取り合いだって事を理解できないんだよ。


74:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 10:28:04 aPf5gDh0
>1 みたいな記事書くアホが相手にされなくなった風潮は
実に喜ぶべきことだ

85:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 11:20:30 0TMsV0sH
参入を規制するんじゃなく、従業員の最低待遇規制をして、
従業員の最低待遇基準以下の会社は減車や免許取り消し、
従業員の最低待遇が一定以上の会社に増車を認めるみたいな
規制がいいんじゃないか?

86:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 12:57:20 TC731aFe
>>85
過去繰り返し行った料金値上げの名目と同じく
今回の法改正措置も運転手の待遇改善を唄っている。
てことは運転手の待遇改善の為ではないということは
誰の目から見ても明らか、かな?
運転手の待遇改善を持ち出した時は近々の値上げに要注意。
もっとはっきり種明かしすると、来年の消費税で業界の明暗が別れる予定だった。
どういう意味かというと個人タクシーと、その他少数安売り会社は
消費税ぶん値上げしなくても大丈夫だった。
この二つは充分にやって行ける。だが大手会社は虫の息。
そこで勝敗が決する直前に今回の大鉈が振るわれた。
これが今回の事の真相。


91:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 15:45:53 8KyB6LuR
後個人タクシーも大幅に緩和するべきだろう
そもそも個人出来る物をなぜ業者を通してやる必要があるんだか

95:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 18:54:16 QSBD3i/s
筆者の言っていることはまったく的外れもいいとこだ。規制というのは何のためにあると思っているのか。
まったく規制のない世界を考えたことがあるか。殺し合いの世界だぞ。アフリカの野生動物の世界だ。誰か知らないが
わけのわからないコラムを書いてる人物など今頃はこの世から消えてなくなっていただろう。
人間の生きる世界で無くなることぐらい理解しろ。アメリカのユダヤ資本は世界を一国にして利益をむさぼろうと
しているのを知っているか。各国の規制をなくそうとしているのを知っているか。
国を滅ぼそうとしているのを知っているか。国を守りたければ障壁をめぐらし
ユダヤ資本を入れないようにしなければならないのだ。規制とはそういうものだ。
労働者の世界も同じだ。規制が無くなれば労働者のほとんどは貧しくなり生きることの希望をなくすだろう。
どこの誰だかわからないが自分の立ち居地をわきまえてものを言え。

97:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 19:07:57 xUuio2gB
カーナビ見て運転するだけのだれでもできる仕事です

99:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 19:25:02 w+HKxWzA
そのくせ市場開放するTPPには反対してんだよな。
過剰に行きすぎる危険性が高い業種には
ある程度の保護政策も必要なのに。
なんでも反政府の厨二病馬鹿も多い。

102:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 20:02:33 1ZHxVyM1
>>1-2

こんな内容が無い文章を書いてる人がまさか年収500万円超だったりしねーよな?
笑えるから、この文章を書いた馬鹿の名前を知りたい。

106:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:09:59 l/9UVMCR
タクシー業界が他の業界と確実に違うのは、
「全員が一定程度勤務日数を減らした場合、収入はほぼ変わらない」というところ。

メーカーは商品を作る量が、小売は営業時間が収入に影響するだろうが、
タクシーで全員が営業時間を減らせば、空車の車が減るだけで、
お客さんを載せて走る距離はほぼ変わらないと考えられる。
であれば、強制力を伴って業界全体での営業時間を減らさせるのは有意義かと思う。

107:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:14:53 BYOAfdpP
>>106
どんな理屈なの?意味が分からない
実際図にしてみて。


111:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:29:14 t8/inzDk
>>106
>タクシーで全員が営業時間を減らせば、空車の車が減るだけで、
>お客さんを載せて走る距離はほぼ変わらないと考えられる。

空車率が減れば燃料も節約できるから、いいことづくめ

規制がないと、新規参入で燃料費が増えても利益が見込めるまでは新規参入は続くから、
エネルギー収支は最悪


108:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:18:47 l/9UVMCR
>>107
100人のお客に対し、200人運べる能力があるとする。
2割くらいなら輸送能力を削っても、売り上げは変わらないはず。


128:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:47:30 cg9bQC13
>>108
だとするとこの意味がまたわからないな


132:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:59:20 l/9UVMCR
>>128
100人のお客さんと、200人のタクシードライバーがいます。
しかし、ドライバーのうち40人はお休みをとることにしました。

100人のお客さんと160台の空車タクシー。
100人のお客さんは何も問題なくタクシーを利用できました。
160人のドライバーは、今日はこれまでよりたくさんの売上を上げましたが、
別の日に休日を増やすことになったので一ヶ月での売上はこれまでと変わりません。

言い方を変えると、ドライバーにとっては同じ給料で休日が増えることになりました。


137:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 23:27:32 ts1JSu1F
>>132
それ個人分入ってんの?


130:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:53:23 cg9bQC13
>>108
かなりの余剰分が存在してると思いますけど?


109:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:20:58 WNE3Flap
書いてる事が違いますけど
意味が分からないので図にして下さい

112:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:32:39 l/9UVMCR
>>109
現状、空車のタクシーが溢れている。

もしタクシーの台数を増やしても、
増やした会社の売上は増えるが、業界全体の売上は増えない。

一方、勤務時間を減らしたした場合、これだけ空車が溢れていれば、
減らした会社は売上が減るが、業界全体の売上は減らない。

だから、みんなで営業時間を減らしましょう、というわけ。


113:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:47:37 cg9bQC13
>>112
意味不明
図にして


116:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:55:09 ufgp+2+W
>>112
たいへんわかりやすい

みんなで休めばいいのにな

ドイツなんか日曜日は商店は全て閉まってる
それでも国全体としては労働生産性は日本より高い
だらだら長時間店を開けてても売り上げは変わらないのに
労働者の労働条件を良くするために、規制を強くした方がいい


114:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:50:39 l/9UVMCR
>>113はどこが理解できないの?

115:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:54:57 cg9bQC13
>>114
結局燃料のことなの?

最初と書いてることが違うから図にしてと書いてんだけど?


117:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 21:58:12 l/9UVMCR
>>115
燃料は関係ない。>>113は、私の言いたいことを理解した上で、「燃料代が安くなるというオマケもついてくる」と指摘したわけ。

>>112の4つの段落のうち、どれが納得できてどれが納得出来ないか教えて頂きたい。

118:117 2013/08/19(月) 21:59:21 l/9UVMCR
訂正。
>>115
燃料は関係ない。>>111は、私の言いたいことを理解した上で、「燃料代が安くなるというオマケもついてくる」と指摘したわけ。

>>112の4つの段落のうち、どれが納得できてどれが納得出来ないか教えて頂きたい。

119:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:07:43 cg9bQC13
>>106
全員が日数と時間を削減
>>108
物理的に2割削減

123:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:23:17 cg9bQC13
5日も減らして変わらないわけ無い

125:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:34:19 cg9bQC13
タクシーの勤務は基本隔勤務なので
時間と日数が削減出来たところに人を入れるだけ

127:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:41:51 l/9UVMCR
>>125
それが、抜け駆け。

時間と日数が削減出来たところに人を入れる事が出来ないように、
今回の規制では時間と日数の削減分の車両数も削減させます。


126:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:38:41 uM1jC3TC
この手の連中の言う成長戦略ってどう考えても日本経済全体に
影響を与えそうもないショボいものばかり。
タクシー規制緩和や解雇規制緩和なんてしても日本経済全体の成長率
なんてほとんど変わらないと思う。

129:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:48:21 l/9UVMCR
>>126
私は、今回のは経済成長のためとは思いません。
「売上は変化なし、かつ労働時間削減」を目標としているので、
ツアーバスの事故で明るみになったような、
「長時間労働とそれに伴う事故」の防止が主眼だと考えます。


131:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:57:55 emAlwL0X
アホはなぜ成長戦略(笑)が好きなのか
政府の政策で成長率が大きく伸びるとかファンタジーの世界だけの話やで

134:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 23:02:08 l/9UVMCR
>>131
「成長している」と国民が思い込めば、財布の紐が緩くなり景気が良くなるからでは。

ただ、タクシーの減車については経済成長のためというよりは労働環境改善のためと考えます。


133:名刺は切らしておりまして 2013/08/19(月) 22:59:56 MDlINMz9
成長=新興勢力の成長=既得権益者の利益の減少=政治家への献金減


分かりやすいやろがw

138:sage 2013/08/19(月) 23:30:08 Q4YGAtYJ
だいたい規制改革、自由主義って、強者と弱者の2極化政策。
ワーキングプアーを作る政策はよろしくない。

147:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 03:26:02 U0SXHIFq
規制緩和からはじまり減反政策ならぬ減タク政策に反転
それってどんな農業分野の轍

149:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 04:09:10 QdzFB9DE
タクシーはお偉いさんも使うから
あまり質のよくない、犯罪しそうな奴はご免被りたい、ある程度の待遇を
保障しないと何するかわからん、ということかもな。邪推するなら。

151:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 06:01:26 1LeOAt4r
>>127
そのやり方は農業と一緒じゃねーか。
払ってる税金の2倍以上の補助金を得ている単なる利権売国集団農家と
同じような業界をまた作るつもりか?
タクシー運転手も農家と一緒でさっさと殺した方がいいよ。

>>129
その前に香港の4倍もするめちゃくちゃ高料金のタクシー料金を下げるような
政策を取れよ。

162:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 06:55:49 iYXSKn2s
規制緩和で過当競争はマズい。限度があると思う。

171:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 08:59:27 Muhtbu1O
>>162
タクシーは典型的な収穫逓減産業だからね。
一定数を越えると収益が激減する。
需要が景気不景気に関係ないと考えれば、
ほぼ一定(人口とほぼ比例)で、サービス自体に
親展性はほとんどない。

一方、設備の大半は自動車で、自動車の台数が
増えず、そのまま老朽化して新車にリプレイスする
以外に何も変化ない。ドライバーのサービスも
基本的に運転のみ。100年前とそれほど変わりない。

タクシー以外にもっと自由競争で成長する分野もあるだろう。
たとえばIT産業ならば、まずインフラの普及があり、
次に機器のアップグレードがあり、さらにソフトの
開発による進化もある。したがって、競争させて
より新しい技術やサービスを生み出すということが
可能だ。

どちらも同じサービス産業だが、その性質が
まったく異なる。


164:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 07:01:00 9ZCbX4nm
ここにも新自由主義のお花畑が居た

165:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 07:22:09 A/vgLnp3
何でタクシーばっかりいじめるのか理解できない。
タクシーが規制緩和をある程度するのは別にいいけど
何でタクシーばっかりなの?

文系公務員や必要のない特殊法人を解散、リストラしろ。

168:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 07:50:20 B5LyTel0
当たり障りのない所しか
規制緩和できないんだろうな
大事な所は岩盤でガチガチだし

169:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 07:59:18 A/vgLnp3
糞公務員は当然として、学校や警察にいたるまで規制緩和できるところは
大いにあるんじゃないのかな。

生活安全課は女性でもできるらしいし、出来るなら一般人を入れろって。
壮大な癒着がわかるかもしれないし。会計もな。
学校も規制緩和すればチンピラが消えるし良いことずくめ。

この>>1って舐めてるだけだろ

174:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 09:55:07 Cx16zjOC
そして雇用は失われた

175:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 10:35:39 6iIT544Z
>>174
雇用が失われた原因がタクシー側にあると考えてるならそれは随分とお門違い。
タクシー産業はその本来的性質というか欠陥構造からターゲットにしやすかったから
渡りに舟で雇用の受け皿に選ばれていただけで、そのおかげで今現在では
失業者からも見向きもされないウンコ仕事になってしまっている。
逆に言えばこのまま放置プレイしとけば内部崩壊起こして崩れ落ちる予定だったんだよ。
今回予定している措置がどの程度の効果を発揮するかはまだ未定だが、
少なくとも失業者からも見放されている異常なウンコ業界の延命をはかることになった。


179:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 18:07:53 1LeOAt4r
タクシーに60分乗り、42km進んだとしよう。
その内訳は時速60kmで40分、時速6kmで20分である。
この時のタクシー料金は、

初乗710円+313円/km×42km+120円×20分=16,256円/時間

となる。
なんで、車があるだけで時給16,256円にもなるんだよ?
弁護士の相談料ですら時給10,000円だぞ!
底辺移民でも出来るような仕事にこの料金はあり得ねえ。
やっぱり東京の4分の1の香港が適正料金だよ。
タクシー業界に価格破壊がないのはおかしいだろうが。
これが参入規制という社会を貧困化させる悪の制度だ。

181:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 19:51:54 HvGIxgrs
>>179
成田エクスプレス 東京、成田空港間が60分
定員580名 乗車率50%として290名
運賃 2940円
290名×2940円=852600円

となる。
なんと電車があるだけで時給852600円
車掌と二人で分けても時給426300円
こっちのほうが大問題と思わないか?


187:名刺は切らしておりまして 2013/08/20(火) 21:41:45 0DMJ8mmg
〉台数が多くて競争状態にあるから、お客に愛想よくする訳ですから。

馬鹿だな。そんな上から目線の考え方で足元見るからブラック化するんだよ。

だいたい成長って何がどう成長するのか具体的に言えるのか?
ろくに食えないドライバーばかりを倍にでも増やして空車率を成長させるのか?
ワンメーター乗車を真っ向から全力拒否できるようにして売上を成長させるのか?
年金受給者のアルバイトとしてしか就業できないレベルまで利益率絞って事故率とクレーム率を成長させるのか?

増車で首絞め合って成長できるなら今すぐ経営してみろwww

192:37 2013/08/21(水) 06:26:35 edSF5gE/
>>187
時給16,000円のタクシーなんか貴族しか乗らんだろうが。
時給1000円のアルバイトをタクシードライバーにすれば、
タクシー料金は今の4分の1以下になって、
平民でも気楽にタクシーに乗れるから社会は豊かになる。


200:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 12:25:55 ynqj8aCG
アメリカでさえタクシーは規制産業になってるんだよな
参入障壁がひくすぎて、いくつくところは従業員の低待遇競争になる

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。