上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/21(水) 13:18:14
日銀の黒田東彦総裁は20日、毎日新聞の単独インタビューに応じた。
4月に導入した市場から大量の国債などを買い入れて世の中に出回るお金の量を
2年で倍増させる「量的・質的金融緩和(異次元緩和)策」について
「円高是正や株価回復、消費・投資改善、物価上昇期待という三つの好転が
起きている。基本的に良い方向」と述べ、政策効果に自信を示した。
その上で、来年4月に予定される消費増税や海外経済変調で景気失速リスクが
高まる場合には「金融政策は調整される。ちゅうちょしない」とし、追加緩和策を
検討する考えを示した。

◇毎日新聞、単独インタビュー
黒田氏が3月の総裁就任後、メディアの単独インタビューに応じるのは初めて。
消費税率(現行5%)は来年4月に8%に、15年10月には10%に2段階で
引き上げられる予定。
ただ、政府内には「増税で消費が圧迫されれば、景気が腰折れし、デフレ脱却が
遠のく」などとする慎重論も根強い。このため、安倍晋三首相は今年4〜6月の
実質成長率改定値などで経済指標を見極めた上、秋に消費増税を予定通り行うか
どうか最終判断する方針。

黒田総裁は「日本は政府債務残高の対名目GDP(国内総生産)比が
諸外国と比べ高水準」と消費増税の必要性を指摘。1月に政府と日銀が公表した
共同声明に財政健全化を進める方針が明記されたことも挙げて
「(政府は)ぜひしっかりやってほしい」と述べ、予定通りの消費増税実施を
求めた。

消費増税の景気への影響については「税率が予定通り上がっても経済が失速する
とは考えていない」と説明。
一方で「経済は生き物で(海外経済の変調も含めて)国内外にいろいろな
リスク要因がある」と指摘。
「2年で物価上昇2%を達成し、経済の活性化を図る我々の
コミットメント(必達目標)に対し、経済がそれほど改善せず物価も
上がらない状況になれば、金融政策は調整される」と明言。
景気失速やデフレ継続のリスクが高まる場合には、追加緩和を検討する考えを
示した。
追加緩和の手法については「何が起きるか分からず、手法は特定できないが、
(必要なら)ちゅうちょなく対応する」と述べた。

英イングランド銀行(中央銀行)が「失業率が7%に改善するまで政策金利を
0.5%に据え置く」とするなど、海外の中銀では金融政策目標を多様化する
動きもある。この点に関して、黒田総裁は
「日銀は(物価目標達成まで)『量的・質的金融緩和』を継続する今の方法が
適切」と述べ、目標の多様化に慎重な姿勢を鮮明にした。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130821k0000m020056000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130821k0000m020056000c2.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【金融政策】日銀総裁「景気失速なら追加緩和ちゅうちょせず」[13/08/21]

【関連リンク】

Wikipedia 【 景気


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 78(442中) 】


13:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 13:33:49 oR6ORCyp
緩和しても株価が上がるだけで
国民が豊かになるわけではない

128:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 19:55:58 uq7VwRwn
>>13

株価が上がっても国民は豊かにならないっていう根拠は何だ?
年金が増えても国民は豊かにならないのか?

株価が上がって含み益を手にした人間は豊かになっていないのか?


35:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 14:20:27 7h704Ih5
債権先物市場を見てれば、税率上げずには済まない事くらい誰でも分かる
日銀の追加的な緩和拡大策は名目為替レートには有効に働く

36:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 14:27:19 KxhHM7AF
>>35
長期金利は過去10年間を振り返っても極めて低水準だけど…
http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata01.html


38:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 14:35:20 7h704Ih5
>>36
そりゃ債権先物市場でまだ仕掛けられてないから
増税しません財源は特例公債です増税はデフレ脱却まで致しませんじゃ
何の具体的な財政収支均衡案も無いからね
財務省も糞だけど必死になってる理由も理解は出来る


40:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 14:51:38 hYRXpU5g
>>38
>>そりゃ債権先物市場でまだ仕掛けられてないから

おまえ>>35で「債券先物市場を見れば、税率上げずには済まない事くらい誰でも分かる」って書いてるじゃねーかw
デタラメ言ってんじゃねーよw

49:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 15:12:20 7h704Ih5
>>40
月足チャートとか調べて見てくれば?
JGB保有者は殆どが国内機関投資家だけど
先物市場じゃ現物無くても空売り可能


59:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 16:03:02 KxhHM7AF
>>49
先物と現物は仕組み的に連動するんだけど知らないの?

チャート
http://jp.investing.com/rates-bonds/japan-govt.-bond-advanced-chart
残念ながら金利は下落傾向だよw


61:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 16:07:28 E/5lpKyK
日銀って、実に自分本位な組織だね。
自分たちの政策に口をだされると、日銀の独立性がーってふじこってるじゃん。
でも自分たちが税制に口を出すのはいいんだね。前任の白川上皇もそうだけど。
そりゃデフレのほうが役人の給料は実質的にあがるもんな。

バーナンキがフリーになるのなら、バーナンキを日銀総裁にしてほしいわ。
イングランド銀行だって外国人が総裁なんだしな。

63:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 16:09:05 KxhHM7AF
>>61
確かに。でもそんな話が出たらバカウヨは「売国奴」大合唱だろうなw


74:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 17:39:26 p+z8LRwJ
景気回復を口実に量的緩和を繰り返すアメリカでは、株価が上がって貧富の差が広がるだけで
景気は全く回復してないわけだが、黒田も同じことをやりたいわけだよな

【国際】アメリカで貧困が拡大 1日2ドル未満で生活する人が、15年間で160%増加
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377031713/l50

103:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 19:17:17 oaFKXaXh
マクロ経済学がオワコンだよ
そのオワコンも死語だな
マクロ経済学の話してる経済学者は低脳
クルーグマンとかスティグリッツが低脳
こいつら専門はマクロ経済じゃないしな

金融政策の話なら金融の専門家呼べ
経済学者とマクロ経済学はいらない

133:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:10:35 1M473xzx
とにかく安倍政権発足以降物価は明らかにインフレ方向になってるよね。
ただどちらかというと財出が効いている可能性もあると思う。

134:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:13:24 oaFKXaXh
>>133
インフレだけを取り出すなら、2008年はかなりインフレだった
インフレ率1.38%


136:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:15:45 NySz1UBn
>>133
今のインフレは円安と資源高によるあまり良くないインフレだな
電気料金値上げとガソリン価格アップとかが消費者物価指数をかなり押し上げてる
で、デフレ要因の価格低下品もかなりまだ多いよ


142:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:24:04 1M473xzx
>>136
今の物価上昇も資源高によるところは確かにあるだろう。
でもコアコアもそこそこ上がってるし、単にコストプッシュインフレだけ
という訳ではないんじゃないか。
省エネとかそういうことはちゃんとやらなきゃいけないとしても、アベノミクスは
ある程度成功しているように思える。
ただそれが、金融緩和による物か財政出動による物か、それとも単に醸成された
インフレ期待によるものなのかはよく分からない。


143:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:29:24 ig2jde5Y
間違った理論でも一定数信じる人々がおり、
その通りに行動すれば結果的にある程度は理論通りになる
円安から輸出増まではその通りになったが、その先はどうか

150:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:31:59 Lrp5/Fqt
>>143
輸出増にはなった様に見えてるだけで、実は輸出金額が円安で増えただけで、輸出数は増えてない。
だから、国内の設備投資は起きてないし、円安で燃料なんかが赤字に成ってる。


輸出数が伸びない限り意味が無いんだよ。


146:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:30:18 Uf8Y50Gs
アベノミクスの肝は量的緩和でしょ
財政出動は大した事やってないし昔の付け焼刃
経済的にみてなんら目新しいものがない
そんなものは一時的に経済活性したようにみえて、長期的には効果がない
成長戦略に関しては骨格が見えていない中途半端状態

株価の低迷が全てを物語っている気がしないでもないが
ある程度成功するには量的緩和しかないでしょ
成長戦略でもいいが、他に関しては目新しいものがない

151:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:33:26 oaFKXaXh
>>146
量的緩和は、一時的に経済活性したようにみえて、長期的には効果がない

効果が無いどころか害悪が多い


160:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:49:23 saKor0hZ
>>146
経済政策に「目新しさ」って重要だっけ?
大事なのは「何を、どれだけの規模でやるか」という事だと思うのだが。
古くても正しいことはあるし、新しくても間違ってる場合はある。
以前ダメだった手が、今使えないとも限らない。
経済政策ってそういうもんでしょ。

デフレ不景気に対しては、好景気に転ずるまでの間の
継続的な財政出動以外の手は無いと思うんだがね。
前は途中で増税やら公共事業削減やらをやらかしちゃったせいで十分な効果が出ずに終わったけど。


162:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:54:25 oaFKXaXh
>>160
「デフレ不景気」という認識が「間違い」
確実に言えることは、不景気ではない
2012年も2013年も


170:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:04:24 saKor0hZ
>>162
GDPデフレーターもマイナスな上に名目GDPが2%も成長してない国が好景気だって?冗談だろ。


164:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:58:48 Uf8Y50Gs
>>160
目新しさは重要だよ
というかその時代にあった政策を行わなければならない
昔と今の経済規模、経済システムが違うのに昔と同じ事やって成功するわけがない

>デフレ不景気に対しては、好景気に転ずるまでの間の
>継続的な財政出動以外の手は無いと思うんだがね。

日本の失われた20年で立証済みでしょ?
そもそもあんな古典的な方法でどうやって経済活性するのか

普通に考えれば分かる事だけどね
波及効果がほとんどない事を永延とやって効果ほとんどないよね

結局あれで何が起こったかというと、小渕のときもそうだが
日本国債格下げされたり、企業の格付け格下げされるだけだからね
格下げされると流動性の低下やら信用不安で経済が低迷する
債務問題を餌に売りかけられるんだよ
今の経済は金融主体だから、そんな事やられたら一気におかしくなる
小渕総理で失敗して小泉総理が尻拭いしたが

昔と違って世界が繋がって金融マフィアが強大な力持ってるんだから
外のルールから逸脱したらやられるんだよ
それを君らは理解していない


175:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:09:12 saKor0hZ
>>164
日本が財政出動増やしてきたとでも思ってるの?
公共投資は減りに減らし続けてピーク時の半分以下にまで減ったというのに。

そもそも国債なんて格下げされても大した問題にならんわ。
前に国債が格下げされた瞬間に金利が下がるとかいうギャグみたいなことすらあった。
世界から資金を調達しなくちゃならない国ならともかく、
世界最大の対外純資産国であり、国内で超低金利で資金確保ができる日本においては、
外国の格付けなんて大して意味ないだろ。


182:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:20:24 Uf8Y50Gs
>>175
>公共投資は減りに減らし続けてピーク時の半分以下にまで減ったというのに。

これケインズ派が良く使う常套句で、何度も言ったんだが、
これは単に一般会計における公共事業費だから
補正予算も除いた予算が単にピークから半分というだけ
特別会計含めた公共事業費が半減されたわけではない
物事正しく表現した方がいいよ?

>そもそも国債なんて格下げされても大した問題にならんわ。
そこが世間知らずの言う事なんです
格下げされてA未満になったらリスクとみなされて自己資本比率に影響してくる
国債の格下げでリスクのある貸出高に組み込まれて自己資本比率が低下したらどうなるか

それはあなたでも分かるでしょ?
経済の心臓部は金融なんだから、そこがおかしくなったらすべてがおかしくなる
格付け会社を舐めてはいけません
格下げで欧州金融機関がどれだけ苦労したか

そこが国内だけをみているか、世界を見ているかの違いでしょ
実際小渕総理の時に金融危機に陥ったじゃない?
正確には小泉政権時、りそなの国有化で抑えられたが


191:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:32:06 iPzbHVoc
>>182
>補正予算も除いた予算が単にピークから半分というだけ
>特別会計含めた公共事業費が半減されたわけではない

景気に連動しにくい補正予算分なんて、どうでもいい

>>そもそも国債なんて格下げされても大した問題にならんわ。
>そこが世間知らずの言う事なんです

ただしくは「国債なんて格下げされても全く問題にならん」だわな

>格下げされてA未満になったらリスクとみなされて自己資本比率に影響してくる

日本に円の通貨発行権がある以上、円建て日本国際は満額で償還されるのは100%確実なのに、
リスクwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


155:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:38:02 Uf8Y50Gs
>>151
それは今後の結果次第だよ
アメリカがこのまま景気回復して出口戦略も成功すれば、量的緩和は成功した事になる
というか量的緩和で失敗したらもう打つ手ないよ

財政出動できんのは米国ぐらいだからね
他の国はヘッジファンドが許しません
そもそもケインズがオワコンにマネタリズム採用となったんだしね
今の時代は金融経済が経済の大きな核だから
そこいじるのは俺は妥当だと思うよ


157:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:41:24 oaFKXaXh
>>155
アメリカは企業が好調である
企業の業績と金融政策は直接関係がない


161:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:53:02 Uf8Y50Gs
>>157
いや〜リーマンショック後は業績わるかったよ
あのAIGが倒産しかかったでしょ
GMも公的資金注入というか政府の管理下になったし
米国の地方銀王もかなり破綻したしね

当時はドル不足にもなったし相当切迫してたよ
そこでバーナンキが量的緩和で市中に資金を供給したと
これには白川総裁の助言があったからこそだが

当時の経済記事みれば分かるけど
世界を代表する米投資銀行が公的資金注入されたり合併したり
ダウがあれだけ下げた事からも企業の業績がよく分かるよ
急激に萎んでったからね


163:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:55:48 oaFKXaXh
>>161
バブルは悪い
アメリカは新陳代謝が早い
アメリカがボロボロだったのは1980年代


166:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:02:06 Uf8Y50Gs
>>163
1980年代の米経済の低迷を救ったのは他でもないサブプライムローンだけどね
あれで住宅市場が活性化し、クリントン政権で赤字を一掃できた。
今のアメリカの現状をみれば、 このまま軟着陸できるのなら
サブプライムバブルもそこまで酷評されるものではなかったと言えるだろうね
経済は好景気と不景気のサイクルだから仕方ないでしょ
結果的にバブルだっただけで、当時は好景気なんだから
そこからどう立て直すかが重要であり、
日本とアメリカを比べた場合
現時点では米国の方が優れてると思うよ?
日本の場合は致命的な構造的問題だとは思うが


168:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:03:18 oaFKXaXh
>>166
メインは、金融政策の話だが、グリンスパンの評価は?


171:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:06:20 oaFKXaXh
>>166
1980年代にアメリカが作り上げた成長産業
①金融ビジネス→リーマンショック
②ITビジネス→世界一
③スポーツビジネス→成功


152:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 20:35:11 Uf8Y50Gs
輸出に関しては北米が回復してきてるから
後は欧州と中国が回復してくれば増加するよ
中国が更に不況になれば話は別だが
結局2006年の好景気も世界経済によるもの

人口減少で労働人口が減少する日本において
どうやって国内から経済拡大するのか教えてほしいぐらいだが

176:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:10:04 7DZ2ZJct
黒田さんほんとに経済わかっているかどうか心配になってきた

178:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:11:03 Uf8Y50Gs
>>168
最後にとちったんじゃないの?
本人も市場に任せ過ぎたと発言してる部分からも
リーマンショックの前にもう少し介入していれば
しかし市場の問題は史上に任せるといって米経済が発展し、
グリーンスパンが途中まで高評価されていたのもまた事実

>>171
米経済の成功の秘密は
世界中のマネーを集めて潅流させる
その過程で企業が成長するってのがリーマン破綻までの方法だったからね
だからITビジネスにも、スポーツの世界にも金融は密接にかかわってんだよ
アメリカが世界一でいられる理由の大きな一つが金融で世界一だから
中国は現在金融が全く弱く、その差が大きいでしょ

179:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:14:09 oaFKXaXh
>>178
金融緩和をすれば、世界一でいられなくなる
基軸通貨を守るには、強いドルとドルの信認が重要


199:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:39:59 E/5lpKyK
詳しい人に聞きたいんだけど、
消費増税しないと長期金利があがるってホントかよ。
俺は、そんな風にはならないと考えている。

たとえばだが、日銀が全部国債を買い切っていけば長期金利は低く抑えれるんじゃないのか?
(日銀券ルールとか、そういう制約を除いて)
その場合、仮に円安になるとしたら輸出業としては助かるわけだし、デフレ脱却も近づく。

また、円安になれば一般的には貿易収支が改善されるうえ、
日本人の賃金が低くなるので国際競争力も高まるる。
賃金が安くなれば、とくに底辺の人たちの雇用が高まるし、
そうすれば生活保護費も削減できるし年金財政も一服できる。

いいことずくめだと思うんだが。
それに、その結果、貿易収支基調に転換すれば、
一時的に円安がすすんでも一定のところでとまって均衡するのではないか。

消費税増税が極めてナイーブな話になってしまったのは、
前任の野田野郎が国際的に発表しまくったことが最も大きかったのと
財務省とマスコミがあらゆる方法で危機を宣伝しまくった結果が大きいと思う。

205:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 21:47:56 Uf8Y50Gs
>>199
中央銀行が買い切る国債誰が欲しがるの?
国債市場で書いてが付かないで日銀が買いあさったとしよう
そんな財政ファイナンス丸出しの貨幣を誰がほしがるのかという話だ
実質的に財政が破たんしている
信用の無くなった紙幣に何の価値があるのかという事

紙幣の価値がなくなるか、無に近い形になれば
当然強烈なインフレが起こる
既発債が償還されても償還金などインフレで大幅損失
銀行がやられて日本経済は大幅に停滞する

その後通貨安で復活する可能性はあるが、
その過程で大きなダメージを負う

君らの考える短絡的な作戦が通用するのが苦労しない
まさしく机上の空論というわけだ
紙幣は信用の裏付けがあって初めて価値を有する


217:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 22:10:04 E/5lpKyK
>>205
納得いかないね。君の指摘のほうが机上の空論だと思う。

債券価格は下落しても土地価格や株価があがることを考慮すれば、
銀行や企業の会計としては、相殺できる部分もある。
それに、日本は、外貨も保有しているし生産財もたっぷりもってる。
生産財がある、人的資本もある、技術もあるのにいきなり大幅なインフレはありえないだろ。

また、国債が財政ファイナンスになっているのは今に始まった事ではない。
今より、ずっとずっと借金が少なかった時も君のような指摘があったけど、
そうはならなかった。

少なくとも安定的なインフレ状況を見通せるまで、消費税増税は見送るべきじゃないのか。
そのあとに、増税をするかどうか検討しても手遅れにはならない。

なぜ、そこまで早急な増税を図るのかまったく理解できんわ。
すくなくとも1%づつあげる。あげるにしても1年先送り、やりようはいくらでもあると思う。
今すぐ5%にしないと君のいうような大げさな事態になるとは到底思えん。

それでも、どうしても消費税増税したいんであれば、公務員の給与報酬減が先だわ。
連中どんだけ増税してもチューチューで無駄遣いしほうだいだからな。
根源的にその構造が改善されない限り、どれだけ増税しても無駄だね。

歳出削減ならいざ知らず、現時点における消費税増税なんて具の骨頂。


235:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:21:12 E/5lpKyK
っていうか、ID:oaFKXaXhのまともな反論は期待できないし、
べつに面白くもないから。(過去レス見る限り単なる煽りだろうけど)
>>205氏の再反論がききたいわ。


218:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 22:13:29 oaFKXaXh
>>199
>>217

長文書いてるみたいだけど、間違ってるのはお前さんだよ

第三者の僕が白黒つけると

ID:Uf8Y50Gsが言ってることが正しくて

ID:E/5lpKyKはデタラメで間違っているよ

231:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 22:58:57 PQqygiAY
どの道緩和が必要になる
米国や欧州の景気が回復してきて世界景気そのものは堅調だけど
米国も欧州も所得は大して伸びず成長エンジンの無い中で
以前のような消費ブームが再来するような気配は無い
緩和の停止はあっても金利引き上げは望めない中では
為替相場はアベノミクスへの期待剥落を少しづつ折り込んでジワジワ円高
世界景気が回復する中でも円高&増税で日本だけが落ち込み続けるという
日本一人負けの状態になる
当然物価見通しは下方修正で追加緩和
しかし追加緩和と言っても国債は既にかなり買ってるのでこれ以上は買いづらい
よってETFやREITの購入を増やすことになるけど、少し増やしたところで
物価に与える影響は殆どないので大量に買うことになる
株は個人も沢山持ってるのでここであぶく銭を手に入れる株長者が多数現れ
本当に消費増、内需拡大による好景気がやって来る

232:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:05:10 oaFKXaXh
>>231
間違い


234:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:18:49 PQqygiAY
>>232
具体的にどの辺りが間違いなのか書いてくれないと
反論のしようがないのだが?


238:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:34:51 oaFKXaXh
>>234
日本は金持ちの国だから、投資の配当で食べていく道がある

貿易収支は赤字でも、所得収支が大幅黒字なら、経常収支は維持できる

円高だと、日本の円の資産価値が増える

海外への投資が有利になる

海外へ投資して海外から配当を受け取る

また日本企業は海外からの買収されにくくなる

円高で海外投資を増やすの日本の戦略

円安にするのは間違い


241:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:40:03 wM79MSZE
動画の中でお馴染みのクルーグマンが
「エイリアンが攻撃してくるからどの道財政支出が必要になる」

とマジ顔で言ってます、もう呆れてモノが言えません
アメリカのエステイブリッシュ達と連銀の連中は何を考えているのやら
アメリカも戦争需要なくなったら雇用どーすんの?状態ですw



プロジェクトブルービーム:世界平和の到来を告げる偽エイリアン侵
http://www.youtube.com/watch?v=kfOjcIN38Gw&feature=c4-overview&list=UUkJWpEWshW8BAi3nAzWBoLA

243:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:41:15 oaFKXaXh
>>241
クルーグマンは米国のエステイブリッシュ達からハブられてます


242:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:41:09 Ol79hGQh
景気回復しようと思ったら消費税廃止しかないだろ。
消費税って納税者からすれば消費させないための税金にしかなってない。

249:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:52:22 E/5lpKyK
>>241
こらこらwクルーグマンはジョークで言っているだけでしょ。
おちゃめな人なんだろうけど、真にうけちゃだめだよw

https://www.facebook.com/kaz.ohno/posts/262038353867745

それに
>>243
> クルーグマンは米国のエステイブリッシュ達からハブられてます
は、具体的にどうハブられているのか知りたいわ。

251:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:56:04 oaFKXaXh
>>249
もし、多くの人から評価されているなら次期総裁人事に名前が上がるだろう

女の次期総裁候補より、クルーグマンのほうが有名

有名で優秀なら、候補に上がる

クルーグマンはマクロ経済の専門家じゃない

キチガイ発言繰り返して呆れられてみんなにハブられて、ブログ始めた

単なる基地外ブロガー


252:名刺は切らしておりまして 2013/08/21(水) 23:58:23 E/5lpKyK
純資産税って書いている人に聞きたいんだけど。
単純にインフレじゃいかんのか?

インフレであれば、現金に課税できるしリスクを取って投資した人は
投資価値の増大で報われる。
そっちのほうが単純だと思うんだが。

410:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 15:02:16 6Thv81bZ
>>252
インフレはヘッジすれば逃れやすいので、消費促進効果が弱いし、バブルを招く可能性もあります。
純資産税はインフレ耐性に依らず中立なので、消費促進効果が強いし、バブル抑制効果があるし、資産について応能負担してもらえます。


254:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:02:11 E/5lpKyK
>>251の投稿、一体どっちが君の本音なんだ?

262:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:14:58 1Gc+/aEJ
消費税で景気後退+インフレ=スタグフだろ?

263:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:15:33 DQRiSY/3
数字で見ただけでしょそれは、数字だけ追った結果
アメリカ国民の食物はコーンと化学物質だけとなったw
洒落にならんよそんなの、スタグフとかそんなんじゃないってw
経済腐敗だもん、みてくれだけの商材に数字だけのお金。

266:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:18:38 J0i2n7N6
>>263
マルサスに戻れよ

人口70億人だぞ

100億人になっても食料足りるか

経済の根本は、資源エネルギーと食料の有限性だ

数字は無限


265:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:18:01 VKj7ao90
円は信認がありすぎる状態なんだよね
だからデフレ
円しか信じないエコノミックアニマル共には
日銀がテキトーに円を刷りまくるくらいで丁度いい

267:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:19:36 J0i2n7N6
>>265
国民で貯蓄している人は、金融機関に預けている

金融機関が国民の代わりに使っているので、国民の貯蓄自体は悪くない←これは問題じゃない





金融機関は、日本国債を買って、日本政府にその国民の貯蓄のお金を貸している←これが問題


268:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:22:18 VKj7ao90
>>267
意味が分からない
何故金融機関の国債購入が問題なのかその理由も書け


281:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:32:36 HTOSN/hh
>>1
黒田よ、すでに失敗してるのにアホだろ

292:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:44:40 bWGnLUmH
リフレなんて、2chのネトウヨ馬鹿と学術論文書かない(書けない)経済学者しか信じてないって。
リフレ派の経済学者でまともなJournalに近年論文載せてる奴、一人でもいるか?

浜田・岩田もそうだし、田中秀臣、矢野浩一、飯田泰之なんてもう研究者じゃないぞ。
メディア論壇で顔うってなんぼの芸者だ。矢野については芸者にもなってないか。

335:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 02:26:10 xcB4yN3/
>>292

2ちゃんねるが馬鹿と低学歴が珍説わめきちらすゴミだめだとよく分かる。

伊藤隆敏と伊藤元重のダブル伊藤を筆頭として、日本の主流派経済学者の殆どは
量的緩和賛同だよ。
日銀と財務省が、東大を始めとした官学への資金差配にものすごい影響力があることを知っているから具体的に運動できなかっただけ。


300:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:54:08 J0i2n7N6
日本国内に新規の公共事業で無駄なインフラ造っても儲からない

日本のお金で発展途上国にインフラを展開すると日本が儲かる

302:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 00:57:37 ZOZauU/z
>>300
答えが不十分なので、もう少し教えてください。

海外投資をするということは、短期的には日本国内の雇用が減るんじゃないでしょうか?
その中で、単純に社会保障費を削ったら保護の網からもれる人がでますよね。
そこは、どうやってカバーするんでしょうか?

日本人を海外に送り込むということでしょうか?


313:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 01:38:24 ZOZauU/z
また、>>292では、わざわざ名の知られていない学者を出している。

リフレ反対派で俺が知っている有名人といえば、白川前総裁と最悪の中銀総裁こと速水元総裁、
あとは株価が騰がるとリスクになるから騰がらないほういいと言った小幡氏。
浜田教授にあなたは時代遅れといわれて、顔を真っ赤にしていた野口由紀雄氏ぐらいしか知りませんよ。

329:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 02:18:47 zHZukfF0
増税できなくても日銀が国債を買い続けるので国債は暴落しないでしょう
って言ってるんでしょ

342:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 03:25:26 J0i2n7N6
>>1
(必達目標)・・・・

必ず達成する目標・・・・・・

アホ・・・・・

344:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 03:43:57 J0i2n7N6
「デフレ脱却」という馬鹿なスローガン

デフレを脱却すればハッピーな世界が待ってるとでも思っているのか?

金融政策によって起こしたインフレが資産インフレになるのは必然で

資産インフレは消費者物価とは別物

381:叩く人 2013/08/22(木) 07:29:38 yGOvsG1v
>>1
オケオケ

411:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 15:05:19 ffvSDaxd
>>1
消費税増税しろって意味かよw
それ日銀の容喙することなの?
なら逆に日銀の運営にも政府が口出していいことになるけど

414:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 15:17:13 tkOshVwb
物価上昇させたいならそれこそ消費税上げればいいw
便乗値上げも認めればいいじゃない

415:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 15:18:18 7w2zfihA
>>414
消費税はデフレ要因だっつうの
97年に消費税上げてからずっとデフレなんだぞ


416:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 15:23:19 tkOshVwb
>>415
物価自体は上昇するよ
EUで消費税上げた後にデフレになったならないを国別に見たら半々
つまり関係ない


423:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 15:52:40 7w2zfihA
>>416
EUは消費税ではなく付加価値税
日本の全品目にかかる消費税とは悪辣度が違いすぎる
その上に上げた率も元の率からすると大したこと無い
現実日本の消費税は97年に上げて以来デフレ
原理上デフレ要因なのは当たり前だわな


426:名刺は切らしておりまして 2013/08/22(木) 17:26:45 Fo618Bvk
>>1
論理破綻してる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。