上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:Biz+依頼スレ168@のーみそとろとろφ ★ 2013/09/02(月) 23:06:22
アメリカ東部にある、運転開始から40年以上がたつ原発について、
運営する電力会社は、来年中に運転を停止して廃炉にすると発表しました。
アメリカでは、価格の低いシェールガスの影響を受けて、採算性の悪化を理由に廃炉を決める原発が相次いでいます。

アメリカの電力会社、エンタジー社は27日、
東部バーモント州で運営する「バーモントヤンキー原発」について来年12月までに運転を停止し、
その後、廃炉にすると発表しました。
廃炉を決めた理由についてエンタジー社は、シェールガスの採掘量の増加に伴い、
天然ガスの価格が低下したことや、安全対策にかかるコストが増え採算性が悪化したためだと説明しています。
バーモントヤンキー原発は、東京電力福島第一原子力発電所の1号機や2号機などと同じ型で、
運転を始めてから40年以上がたち、福島第一原発の事故のあと、
運転期間の延長を巡って反対する州政府と法廷で争うなど、その存続に注目が集まっていました。
アメリカでは、この1年間にウィスコンシン州とフロリダ州、それにカリフォルニア州にある原発が廃炉を決めるなど、
シェールガスの影響で採算性の悪化が引き金となって、老朽化した原発が廃炉になる動きが相次いでいます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130828/k10014105841000.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【原子力発電】米で原発廃炉相次ぐ シェールガス影響[13/08/28]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(206中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:08:35 Go3PuJrB
簡単に廃炉て言うけどさー

深海にポイするの?

6:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:12:31 47GtV4Nb
>>3
そりゃあ再利用さ、既にされてるよw
日本では小泉の時にその法案通ってる


10:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:13:59 7VDkgewl
>>3
日本のように原子炉を解体する廃炉なら非常に困難だし費用もかかる。
しかし、燃料を抜いてカラになった原子炉を封鎖するだけなら簡単だし安上り。
欠点はその土地を更地にできないことですが、アメリカなら土地は問題無いでしょう。


47:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:34:19 fHQAH+jm
>>3
その辺は決まってないんだろうなー。
取り敢えず停止して放射能が下がるまで10年〜20年放置。
その間に考えようみたいな感じだと思う。


77:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 06:08:18 NqithUW1
>>3
日本では「廃炉」に言葉が統一されているようだが海外では「閉鎖」を使う
原発は容易に廃炉も解体も出来ないのが実態

莫大なコストをかけて、なおかつ大量の被曝をすれば廃炉と解体は出来る
だが非現実的だ、あらゆるものが放射化しているので膨大な核のゴミも出てきてしまう

そこで燃料を抜いて閉鎖、だが放置と行かず管理を続けることになる
その土地は捨てるということですね(厳密には許容できる被曝量になるまで待つ)

この際に配管のお化け施設である原発は水を抜くとすぐにさびて穴だらけになってしまう
穴が開いてはそこから漏れてきてしまう

よって発電中と同じように水を循環させ続ける、機器類や配管の交換も必要になる
つまり発電しなくなっても商用運転しているときと同じランニングコストがかかり続ける
とてつもなく金がかかるが廃炉解体するより圧倒的に安い


78:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 06:12:06 ayupS13m
>>77
機器類や配管の交換を続けるのであれば発電も続ければいいのではないか?


80:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 06:36:28 NqithUW1
>>78
そう考える人はいますよねw
そこで設計寿命10年の原子炉を設計寿命を超えて使い続けて爆発するまで使ってしまった


81:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 06:40:56 ayupS13m
>>80
爆発するまで使ってしまったってスリーマイル事故のこと?


11:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:19:36 aJUZR4Tx
アメリカはこういうとこ合理的でドライだな。

日本はWW2の時の大艦巨砲主義でもそうだけど
内心うすうすダメだと気付いていながら脱却できないというか
そういうとこがあるわ。

あるいは目の前の損失を恐れて後回しにして
より大きな損害を招くとことか。

18:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:30:03 rDirOIU6
>>11
日本もアメリカみたいな世界一のガス産出国になったら同じ決断すると思うけど…


205: 2013/09/09(月) 11:07:03 P8tTnkIb
>>18
関東平野ガス田開発すれば・・・?


25:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:42:57 VGiSpLpw
>>11
真珠湾攻撃の航空戦で大艦巨砲主義を打ち破ったにも関わらず、日本は大艦巨砲主義を続け、米国は失敗から航空戦主体の空母に力を入れたんだっけ?


28:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:48:40 aJUZR4Tx
>>25
アメリカは他人の失敗からも学ぶが
日本は他人の失敗は日本と違うからと相手にせず
自分の失敗ですら、小手先の改善しかせず根本から変えようとはしない。

ナンバー1とか世界一とかの言葉でごまかす。
戦艦でも不沈艦を謳ったりしたしね。
なんの根拠もない


19:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:32:18 7VDkgewl
>>18
日本の原発は各技術を保有するための国策ですから、割高になっても続けますよ。


21:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:32:46 aJUZR4Tx
>>18
ならないならない。

彼らは原子力をやるための理由を作っているに過ぎない。
必要だからやるのではなく、やるために必要な理由を作っている。
だからこんな、おかしなシステムができた。


12:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:20:40 gz1b5pZw
シェールガスなくなったらどうするんだろうね。

17:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:26:05 HxGc4vIo
>>1
安部は1人でなにやってんだ?
アベコベクスクスwww

23:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:36:28 rDirOIU6
まあ、世界一の産ガス国のアメリカがスリーマイル事故の後も原発停止しなかったことを考えると
原発がどれほど政策的に重要か分かるよな。

24:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:42:15 nfpZRfCM
スリーマイルなんて福島に比べれば花火と同じやん

27:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:47:59 FhSipn7Q
>>11 >>25
アメリカは大戦中も戦艦作りまくり
真珠湾で沈んだ戦艦も引っ張りあげて再生

日本以上の大艦巨砲主義だよ
だが生産力が大きいから飛行機も空母も同時に作りまくった

30:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:50:53 aJUZR4Tx
>>27
モンタナ級キャンセルされただろう。
戦艦の引き上げ改修は新造より早いからだし。


70:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 02:01:24 Pa6OXTtf
>>27
本来は防御力が最強の大和などの戦艦を囮にして防御力はカスの空母を守って空母の攻撃力を活かす戦いをすべきだった(東郷は日本海海戦で防御力最強の三笠を囮に使ってターンを決めている)

なのに愛人と余生を送りたかった山本五十六は命を惜しんで防御力が最強の大和と共に後方で殻に閉じこもって防御力がカスの空母を前線に送り込んでミッドウェー海戦で空母艦隊を壊滅に追い込んだ


75:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 04:21:03 Hl9MWk8r
>>70
山本の人間性はともかくとして(w
大和は動かすのに燃料を大食いするし速度も遅いしで、太平洋を機能的に動き回るには不適なんだよ。
もともと本土に近い小笠原かマリアナ周辺で使うことを想定して設計されていたから。

ところが通信設備は強力だから「停泊地で動かずに司令部を乗っけている」というのが一番合理的な使い方だったんだよ(w。

あるいは「レイテに突入して敵上陸部隊を砲撃する」とか「沖縄に乗り上げて陸上砲台として使う」というのもあえて使い道を考えなければならないのなら
非常に合理的な使い道。


34:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:02:32 hu1/MtHS
>>30
モンタナ級がキャンセルされたのは建造中のアイオワ級の完成を優先させたから
アイオワ級は4隻作りましたが何か?
>戦艦の引き上げ改修は新造より早いからだし。
その通り戦艦の戦力増強に躍起になってた


29:名刺は切らしておりまして 2013/09/02(月) 23:49:00 QlMJrzra
単純に、古いから廃炉しようって話じゃないのか。
スリーマイル以降、原発はエネルギーでは非主流派だったんだから。
そんなアメリカでも今新しい原発作る計画あるしね。

お払い箱になりつつあるのは、一頃持て囃されたバイオエタノールだよ。

35:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:04:11 Vx/D3uT5
日本は資源がないから原発にするしかない
原発に反対するのは、チョンやチュンの手先で売国奴なので
逮捕して調べあげてほしい

38:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:14:05 Dk97+VNf
>>35
こういう人がいるから国が傾くんだよなあ。
悲しいかな。
無能な人に限って声が大きいというのは近代日本に共通するとこだ。

すぐに人格攻撃に走るのは技術的合理的根拠で相手を負かすことができないからである


87:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 08:07:09 b8cltRRP
>>38
二行目以降はべつにして、TVタックル見でも政治家や評論家が同じ事を言ってるからな。
資源がないから
・資源が高騰したら〜
・エネルギーの供給が止まったら〜
・再生可能エネルギーでは原発分の電力を〜(これ原発推進派が大好き、必ず持ち出す)
しかも声がでかい。怒鳴り散らしながら話す。

2ちゃんの原発脳の書き込みと同じ、まんま同じ。話しぶりから心からそう思ってるに見える。
このレベルの政治家が原発行政に係わってるのだから、推進一直線だな。


101:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 20:05:21 J5SMIVqb
>>87
お前が対案だせよ屑が


105:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 21:17:30 kchyN5N9
>>101
横レスだが、原発事故で信用を失ったのは原発推進側なんだから、
本来は代案をちゃんと出すべきなのは推進派の方でしょ。

日本の経済や電力事情を考えたら、最低何基の原発を動かす必要があるのか出して、
例えばその数が10基なら、全国の原発を徹底的にしたべた上で、その10基を厳選する。
その上で徹底的に管理して国が運営すればいい。

これなら俺だって賛成するさ。

でもまずその数字を政府はまったく出さない。これは原子力村の利権問題だからね。
利権の為にはとにかく数多く動かしたい、動かしてはいけない地域なんて指定したら、
今度はその地域で利権問題が勃発する。それくらいは解る。

だからと言って、自分達に都合の悪い事はだんまりだよ。
条件付賛成の俺でも、まともな条件が出ないんだから反対に廻るしかない。


117:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 22:41:02 b8cltRRP
>>101
はぁ?政治家や経済学者が出すべきもので、出さないと2ちゃんに書き込めないの?
それと代替案は既出、原発真理凶徒は「代替案出せ」が大好きだよね
では既出のその1コピペ
●「原発を止めるというのなら代案を出せ」
→LNGガスタービンは工期数ヶ月、既存の発電所の敷地に設置することで、
 環境アセスも不要(適用には規制緩和も)。当面はこれの増設で電力ピークを乗り切れます。

●「ガスタービンじゃ燃費が悪いだろう」
→ガスタービンは、後付けでコンバインドサイクル化が可能で、
 その場合の熱効率は約60%と、原子力発電の2倍もの効率になります。

●「火力は燃料代がかさむ」
→日本の電力会社は、天然ガスを米国の8倍、韓国の3倍、イギリスの2倍で調達しており、
 これを常識的な国際価格で調達するだけで、燃料代はむしろ下がります。

●「CO2はどうするんだ」
→旧式火力を、LNGガスタービンコンバインドサイクルや、石炭ガス化コンバインドサイクルなどの、
 最新火力にリプレースをすることで、熱効率がアップし、CO2も減らせます。

●「原発を止めたら潜在的核抑止力がなくなるぞ。将来の核武装もできなくなる」
→軽水炉のプルトニウムは、239の純度が低く、核兵器製造は不可能です。239だけを分離することも物理的に不可能です。
 核兵器製造用には、別途、黒鉛炉か重水炉を建設することと、国産ウランの確保が不可欠です。
 その上、核武装時にはウランが禁輸されますので、電力会社の軽水炉はむしろ、核武装の足手まといにしかなっていません。

●「うるさい!黙れ!馬鹿野郎!現実を見ろ!原発再稼働しないと、とにかく日本経済は死ぬんだ馬鹿もんが!」
→あなた方が現実を見て下さい。原発再稼働しないと死ぬのは、日本経済ではなく、原発利権屋さんだけです。


123:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 23:34:35 MOIhkP/d
>>117
●LNGガスタービンは工期数ヶ月、既存の発電所の敷地に設置することで、
→うん いいんじゃない? 

●その場合の熱効率は約60%と、原子力発電の2倍もの効率になります。
→燃料の価格が違うのに、熱量が2倍って ソレ燃費じゃないよ
 ウランとLNGの価格に対してどっちがより発電量が大きいか比較してくれないと意味が無い

●これを常識的な国際価格で調達するだけで、燃料代はむしろ下がります。
→ 何の根拠があって、国際価格で日本に輸入できると思うの?
  もともとLNGは液化施設やパイプライン・保険・輸送コストも高いし、そもそもアメリカですらアラスカにしか液化基地が無い現状だよ?
  韓国みたいに小口スポットは買えない時もあるし、長期契約したらそりゃ10年前でも1$120代だから高いわな


●最新火力にリプレースをすることで、熱効率がアップし、CO2も減らせます。
→ Co2排出量が30〜40%になるだけで、原発みたいに0になる訳じゃないよね


核兵器はどうでもいいや
ただ原子力発電所のノウハウ自体はまだ世界中に需要はあるから
そちらの流出は抑えるべき
発電機開発、運営、事故、除染方法まで全部金になる国の財産だ
もう日本は原発作りません!で技術者放出したらアホだよ
液晶Nandどころじゃない放射能汚染まで食らって得た技術がはした金で外国に行ったら
まる損のアホじゃん


124:名刺は切らしておりまして 2013/09/04(水) 00:11:50 rqpbN3AM
>>123
>放射能汚染まで食らって得た技術
って何?


126:名刺は切らしておりまして 2013/09/04(水) 00:45:28 1S0DD+NK
>>124
具体的には今福一でやってる事
東電が東芝等技術者と調査しながら収集している計測データや除染作業とその効果
除染の研究、実用性の検証なんて 本当の火事場で使ってみるまで分からん事が多い
そうやって得たデータを持ってるんだよ

最初に原発事故報道があってすぐにフランスの企業が名乗りをあげただろ?
もう理由は分かるよね


119:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 22:45:56 b8cltRRP
>>101
ばーじょん二−2
Q6「CO2はどうするんだ」
A6 旧式火力を、LNGガスタービンコンバインドサイクルや、石炭ガス化コンバインドサイクルなどの最新火力に、
 積極的にリプレースすることで、燃費がアップして、同じ発電量でもCO2が減らせます。またこれによって火力の発電単価はさらに下がります。
 中長期的なスパンであれば、地熱や風力等の再生可能エネルギーの割合を増やすことも十分可能です。
 そもそも、CO2が地球温暖化の原因であること自体について、近年では疑いがもたれています。

792 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:49:23.21 ID:S6L3CbIH [8/8]
Q7「原発を止めたら潜在的核抑止力がなくなるぞ。将来の核武装もできなくなる」
A7 軽水炉のプルトニウムは239の割合が低く、これで核兵器を製造するのは不可能です。239だけを分離することも物理的にできません。
 高速増殖炉もんじゅは増殖率が低く(数十年運転してやっと2倍)、トラブル続きで前途も絶望です。
 なので、核兵器製造用には、別途、黒鉛炉か重水炉を建設することと、国産ウランの確保が不可欠です。
 また、核武装時にはウランが禁輸されますので、電力会社の軽水炉はむしろ、日本に核武装させないための人質、邪魔者にしかなっていません。

Q8「うるさい!黙れ!馬鹿野郎!現実を見ろ!原発再稼働しないと、とにかく日本経済は死ぬんだ馬鹿もんが!」
A8 あなた方が現実を見て下さい。原発再稼働しないと死ぬのは、日本経済ではなく、原発利権屋さんだけです。
 そもそも、使用済み核燃料の最終処分はどうするんですか?あと10年ちょっとで、中間貯蔵はどこも満杯ですよ。
 最終処分場の選定は?地盤の安定した欧米でも、最終処分場実験施設は、地下500mくらいの深度。
 日本ではもっと深く掘る必要がありますよ。そんな大深度地下施設を、少なくとも約6〜7km2も建設する必要があります。
 エヴァンゲリオンの秘密基地じゃあるまいし、あと10年ちょっとで、いったいどうするつもりなんですか?
(参考:http://www.otsukishoten.co.jp/files/genpatsu70-73.pdf#search=)

Q9「原発反対派は感情的!原発反対派は左翼!原発反対派は無責任!代案を出せ!代案を出せ!代案を出せ!」
A9「だめだこりゃ┐(´ー`)┌(無責任で感情的なのはアンタだろ・・・)」


39:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:15:18 659hAc4t
>>1
これは、古いから廃炉にするっていう決定ではないね。

既に、日本の原発はあらゆる発電方式と比較しても、比類の無い高コスト発電方式になった。
東電福一の事件による、除染費用、莫大な農林水産業・畜産業への補償飛費用、右肩上がりで増加している甲状腺癌・白血病に対する今後の補償費用、
汚染食品の各国への輸出量激減、他県への疎開者への慰謝料、
これらは、全て日本国民の血税がザルのように使われている。

こんな状態だから、火力、水力はもちろんのこと、太陽光や風力発電よりも、原発は以上に高い発電コストであることが明確になった。

こんなに、超高コストな原子力発電なんて、正常な判断力を持った人間なら絶対に採用しないよ。

アメリカの、東電福一事件のおかげで、やっと気づいたってことだね。
日本じゃ、こんな単純な事実にも気づいていいない、おパカさんがまだ残っているけどお笑いだね。

57:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:57:25 6ZIgX5Io
>>39
気づいてないんじゃなくて、気づきたくない、または気づくわけにはいかない
ってとこだろうよ。

団塊の世代でよく見たよ。
成功体験が忘れられないってやつ。

スケールメリットで儲けたことのあるやつが特にひどい。
大量生産すれば儲かると思ってやがる。
まずは高い歩留まり品質がなければ大量生産してもゴミ作るだけなのに
とにかく、品質を犠牲にしてまで大量生産しやがる。

それと同じで、とにかく発電すりゃいいと思ってやがるやつらが多過ぎる。
廃棄物がとんでもないことになってもおかまいなし。
まだまだ思い知らせなきゃ、やつらの考えは変わらない。


41:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:24:20 A+rzLv4f
原発は火力発電より低コストなのに

44:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:26:43 hu1/MtHS
地元対策費もプルトニウム輸送の護衛も
事故が起きた時の対策費も全部税金だから

電力会社にとっては”低コスト”だわなw

46:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:34:11 wc/GPcFz
科学エネルギー源であるシェールガスのエネルギー量なんて、
核エネルギーに比べたらハナクソなんだがな

54:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:52:55 oswp9hu/
>>46
強力すぎて扱いにくいんだよ。


50:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 00:43:36 hu1/MtHS
だいたいフィンランドの原発でフランスのアレバが大赤字出して大問題になったのに
国丸抱えでなければこんなもの
原発が儲かるなんて幻想

85:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 07:48:41 df1leo0Q
>>80
10年じゃなくて30年とか40年だろ。

>>81
何をすっとぼけたことを言ってるの?
安全対策もまともにせずに設計寿命を越えてもまだ行ける、まだ行けるって念仏唱えて逝ってしまった福一のことだって分かれよ。
馬鹿。

92:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 13:22:19 MOIhkP/d
国の舵を握らせてくれない低能な人達ばっかりなのに
なぜか、国の将来を考える憂国の志ばっかだなw


そーいうの面白いからいいけどw

93:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 14:40:28 Ll0KUt0t
オバマが原油に変わる新エネルギー推進して
原発や自然エネ含めて色々コストダウンの研究したけど
結果、シェール燃料がコストダウンに成功されたってだけ

かつて国策で原発を大推進したけど
コストの割が合わなくなったら、スパッと止められるところに
アメリカの強さがある

94:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 16:12:20 UFQ+bnBP
その割に俺が持ってるシェールガス関連株のファンドが全然値上がりしないのはなぜなんだぜ?

103:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 20:50:14 80VdxI/i
担ぐ神輿が無くなったからマスゴミが引っ張り出してきただけだwww
全然盛り上がんないけど。

さんざ小泉改革を批判してたくせにw

104:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 21:02:27 J5SMIVqb
>>103
サヨクが支持されないのは、節操がないからだろうな。


109:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 21:55:18 FEA0VnQe
まあこういうの見るたびにアメリカは正しさや良さは感じる
合理主義を優先で考えられる国

112:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 22:13:42 J5SMIVqb
>>109
アメリカは自国で天然エネルギーがでるし
無くなったら難癖つけて戦争ふっけて油抑えればいいし安く買えるし
日本と比べるのが間違ってんだよ


>>105
古い原発を止め新造する

113:名刺は切らしておりまして 2013/09/03(火) 22:18:31 FEA0VnQe
>>112
> 日本と比べるのが間違ってんだよ

いや、間違ってないよ、だいたいずっと前からアメリカはろくに原発つくってないじゃん
完全に経済性と合理主義でしかない。日本のような自然災害の多い地域に
わざわざ作るとは思えないね。日本がアメリカだったら一部は残すにしても
大半は廃炉方向だろうよ。


131:名刺は切らしておりまして 2013/09/04(水) 07:45:13 pY5ltoO0
え?
アメリカでは、原発は競争力亡くなってるのに、

日本では原発ないとなぜ燃料費高騰で電気代が上がるの?

へぇーーーんなの!

137:名刺は切らしておりまして 2013/09/04(水) 22:58:23 b4Yu3G1U
>>131
>>1は詐欺師だから見せてないけど、シェールガス開発会社が倒産してる
===============================================
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGN02018_S3A400C1000000/

つまり、技術開発で安くなってるわけじゃなく
アホだから、開発規制してなくて 乱掘乱売合戦になってるだけで

早晩、弱い業者の倒産や、新規掘削投資のガスから石油へのシフトによって
価格は上がってしまうと見られている

139:名刺は切らしておりまして 2013/09/04(水) 23:49:40 +IDAmIXO
そうやって新エネルギー開発(に限らないが)は9割は失敗して
9分がとんとんか継続で1分がようやく成功してそれがたまたま
シェールガスだったんだよ。シェールだって倒産するし。だが
それでもひたすらやる。大手メジャーなんか放置していたから
遅れをとっている。海のものとも山のものともつかぬものに
金を出す人間もいる。それを資源国だから、地政学的にとか、国土が
とか言っているのが・・・

142:名刺は切らしておりまして 2013/09/05(木) 01:49:46 1oPO44jb
>>139
いあ、日本はシェールガスに恵まれてないんだよ

日本はその代わり、森林と、地熱と、水と、海流と、ヨウ素と、硫黄には
恵まれているよ

産業的には、水素と、廃熱が比較的入手しやすい

だから、あるものを生かす研究をすべきなんだと思うけどな


143:名刺は切らしておりまして 2013/09/05(木) 09:11:26 H5b7lmxV
>>142
森林は急峻な山地に分布していて利用するにはコストが掛かり過ぎる。
地熱は日本のエネルギー需要の一部しか満たせない程しか無い上に
これもまた急峻な山地に分布していて利用ができない。
水は河川の長さが短くてあっという間に海に流れ出てしまう。
硫黄は外国の火山に比べれば全然収量が少ない。
ヨウ素くらいか日本で困らないの。


150:名刺は切らしておりまして 2013/09/05(木) 23:31:52 1oPO44jb
>>143
だから、急峻な山岳でも能率的に伐採できる技術開発すべきだし

地熱は山岳にあり、風力資源も山頂稜線にあり、
太陽も有機薄膜にして国有林などのまとまった土地を利用したほうがいい

国防上も林道が整備されていると、戦闘機から視認しにくい林間から砲撃して
林道で弾薬を砲側に運搬する事ができるな

そして、
・森林伐採跡地をメガソーラーにすると、保水力は低下するから、治水ダム上流を選ぶべきだし
・風力の電力安定化には揚水ダムが必要だし
・高温岩体地熱の注入水、冷却蒸発水のために、取水ダムが必要で

送電幹線へのアクセス送電線・林道・ダムは
太陽・風力・地熱・林業・国防で共同使用可能だから

高温岩体資源分布 風力資源分布 既存治水ダム 国有林配置 をもとに
「都市計画」みたいな「山林開発計画」を決めて
送電線、林道、ダム、多重利用するようにしたほうがいいな

新自由主義原理主義者を黙らせて「日本新エネルギー公社」を設置して
無計画に、個別風力業者 個別地熱業者が バラバラに開発しているのを改め
「エネルギー公社債」に政府保証を付けて、老人や銀行がエネルギー公社債を
買いやすくしなければならないな


144:名刺は切らしておりまして 2013/09/05(木) 09:26:34 7NbS9q7g
>水は河川の長さが短くてあっという間に海に流れ出てしまう。

いや、これはいいだろ
せめて、もう作る余地がないとか、環境破壊が激しいとか言えw

145:名刺は切らしておりまして 2013/09/05(木) 09:30:51 h/yoGkZL
>>1

日本の原発の惨状見て、コスト高に気づいて
撤退決めたんだな、米国は。

152:名刺は切らしておりまして 2013/09/06(金) 18:50:56 kmLLnnMw
シェールガスの問題点は水資源の汚染だろう。
ただでさえアメリカは水資源の枯渇が問題になっているのに。

157:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 00:46:07 syME+MDP
あのさあ、原発推進派って「もんじゅどうすんの?」の一言で
論破できるって思ってるのは俺だけなんだろうか。
あと核廃棄物ね。
頭のいい人ほど反論できないと思うんだけど。

159:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 00:50:16 qt40pwGH
>>157
もんじゃは原発脳が妨害するから動かない
高速増殖炉ができればウランの資源問題は解決

廃棄物はADSで核種変換して希少金属の塊に、宝の山になるよ

て出来もしない妄想でオナってますw


167:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 02:33:09 6Nlwhq3f
>>157
論破とか 勝利宣言は 厨房の好む行動だが
君が、論破・勝利宣言オナニーの快感でエクスタシーを味わおうとも
下記の問題は解決しないからな

1)中国・インド・アセアンなどの経済発展で、自動車・クーラー人口も
  エネルギー消費も 今世紀中盤には3.5倍に 今世紀末には7倍に増えそうなんだが
  シェールガスでは20%しか埋蔵量が増加しない 
  このままでは 2029−2045年に埋蔵炭素はピークアウトしそうだ
  それをどうするのか?
  日本の年間発電量は1兆kwhだから 1円/kwh上がっただけで 40年で40兆円
  福島事故と 同規模の損害が発生するのだが どうやって回避する?

2)日本の借金は、敗戦直後と同程度に悪化しており
  敗戦直後 戦前1ドル4円→戦後1ドル360円になったような
  急激なインフレ円安か、 消費税数十%のような超重税になる可能性が低くない

  超インフレ円安のほうが、大増税して円高を維持するよりは
  長期的にはマシな結果になるのだが
  天然ガスは「20年長期強制引取り義務つき契約」が標準なので、円換算で数倍-数十倍に上がったガスを
  20年強制的に買わされ続ける羽目になる
  どうすべきか?
  
3)中国と、日本の 国力差・軍事力格差が開けば開くほど、アメリカにとって
  弱小日本に肩入れして、強大な中国を敵に回すのは損になるし
  中国にとって理想的な状態は 北朝鮮が核恫喝で韓国と日本を併合して、中国が沖縄を併合する状態である
  米国が日米安保を解消した場合、米国の核の傘はなくなるが、では
  日米安保解消後/米国が日本を裏切った場合 北朝鮮や中国に核ミサイルを
  突きつけられて「併合しろ」といわれた場合 どうやって日本の独立を保ち
  かつ、核被弾を防ぐのか?

4)プルトニウムやMAは、沖合いの原子力船かなにかで核分裂させないと
  短半減期にできず、使用済み核燃料を数万年保管する羽目になるが
  燃料被覆管は燃料と固着してしまっており交換困難でしかも腐食が進んでいる
  このままではプルトニウムが洩れる どうやって防ぐか?

5)再エネでは 製鉄やセメント焼成やエチレン製造が困難である、地熱は温度が低すぎ
  太陽熱は不安定すぎて工業用には使えない どうすべきか?

ほかにも、原子力を使わないと解決できない問題が10個くらいあってだな
原発が危険なことなど、危険厨にいわれなくても知っているけど、必要悪として
ゼロにはできないユニットなんだよ>原子力 安全性だけ見てればいいわけじゃない
  


160:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 01:03:02 syME+MDP
>>159ワロタ
もんじゅの件について、原発推進派からまともな言い訳を聞きたいよ、ホント。
誰もが無理ってわかってるのに、廃止しちゃうと日本各地の原発がほぼ稼働不可能に
なるからねえ。ホント日本人の「決められない」性格の悪いところが出てると思う。

あと、反原発が反日だ!とか叫んでるけど・・・。あんな琵琶湖の間近にもんじゅみたいな
超危険な代物作った奴の方がよっぽど反日だど思うけどな。
なんかあったら関西人、総疎開だよ。


173:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 08:23:32 MaWLAVRf
>>160

その通りだと思うよ。

原発推進派こそ、「反日勢力」だよ。

なんたって、多数の日本人を被曝させ、先祖代々続いてきた日本の土地を何万年にも渡って国土汚染し、

海外から海産物の輸入禁止措置を多数実施され、日本の輸出力に致命的なダメージを与えている。

しかも、上記の被害や除染費用、何万年にも渡る廃棄物保管費用、被爆者への補償費用などを入れると、
原発は、風力や太陽光と比較しても「日本人にとって比類の無い超高コスト発電」だ。

こんな日本を破壊しつくす原発は正常な精神の持ち主なら決して採用しない。

しかし、東芝グループとか「原発を輸出して儲けたい」という一部の原発利権の麻薬中毒者たちが、
なりふり構わず原発を推進しようとしている。
これらの、推進者は、まさに自分たちの個人利権に目がくらんだ、反日の人間たちだよ。


179:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 10:18:19 Xhb2IDlD
>>173
>こんな日本を破壊しつくす原発は正常な精神の持ち主なら決して採用しない。

反原発の一番鼻持ちならんのはこういう部分だよ

戦争反対!9条守れ、靖国反対、自衛隊反対、って言ってる連中と根っこが同じ
当時の軍部が悪いとか、国民は犠牲者だとか
戦中 戦前は散々支持してきたくせに、自分達に今まで何の責任も無かった、
敗戦になると、結果だけ見て自分達なら正しい道を歩んだと上から目線
一部のアホは反省と称して反対方向に全力疾走

反対派を叩いてた連中、無関心だった連中まで、
まるで犠牲者みたいな気分で推進派を叩き始める
ホント こういう連中はくそったれだと思う


162:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 01:14:14 9qs4iyX2
老朽化した原発を廃炉にするのは当たり前。
廃炉にせず使い倒した結果、大事故になったのが製造40年経ったGE製の福島原発なんだから。
もしあれが東芝の最新型であれば、ここまでの問題にはなってなかったんだがな。津波対策含め予算ケチんなや

168:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 02:35:33 6Nlwhq3f
バカは気楽でいいよな

170:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 02:52:03 qt40pwGH
>このままでは 2029−2045年に埋蔵炭素はピークアウトしそうだ
今まで当たった試しのない万年もうすぐ来るぞのピークアウトw

>どうすべきか?
どうすべきかも何も20年もの間供給保証してくれるなら結構な話だw

>北朝鮮が核恫喝で韓国と日本を併合して、中国が沖縄を併合する状態である
アメリカが戦利品の日本や沖縄を黙って渡す平和的な国なら
地球上の戦争半分ぐらい解決してるよw
朝鮮戦争もベトナム戦争も湾岸戦争も中東問題も黙って渡さないから大変な事にw

>沖合いの原子力船
アンタの大好きな現実には存在しない海中原発?w

>どうすべきか?
どうすべきも何も石油石炭天然ガスをもっと掘るw

185:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 18:24:31 6Nlwhq3f
>>170
本当にバカだな

・原発は50基あれば40年に1回くらい爆発しうるし
・化石燃料は40年に3回、毎回3-5倍に暴騰して元の値段には戻ってない
・シリコンガラス太陽は「隠されたコスト」を足せば、火力/原子力の2-3倍のコスト

日本の電気料金が かつて世界一高かったのは、
総括原価方式のせいというよりは

1974年にオイルショックが迫っていたのに
1963-1973年に「目先の燃料価格だけ見て石油専焼火力を建てまくったバカのせい」で
建てたばっかりの石油火力がイキナリ不良資産になったから

放射脳とか 非現実的左翼は 野党の政策を非現実的にすることで
自民党嫌い、経団連嫌いの 現実的国民まで 自民党に押しやって居る

野党が現実的になれば、自民の得票はさがるというのに・・・


188:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 01:19:21 La86loJd
>>185
バカはオメーだよw
原発のコストは石油の値段と一緒に高騰する
石油ショック対策としては全くの意味なしだった

>建てたばっかりの石油火力がイキナリ不良資産になったから
増設が禁止されただけで現代でも発電してますがなにか?
むしろ不良資産になったのは原発だろwww


190:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 02:00:52 a2tDAonZ
>>188
現実問題として2007年頃に 第三次エネルギー危機があって
燃料価格は5倍に値上がりして

ドイツとイタリアの家庭用電気料金は爆上げして、日本を追い抜いてしまった(ドイツは3倍)
日本とフランスは同時期にあまり上がってない

これが証拠な 放射脳は常に証拠が出せないようだが(w
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4105.html

電源ベストミックスは正しくて、「埋蔵炭素は安く幾らでも湧き出てきて値上がりしない」
と主張した、「埋蔵炭素 安価無限厨=左翼御用学者」のほうがウソツキだった

問題は、陸上の人口が密集していて 資産価値・商権価値の大きな本土に
原発を作ってしまった立地ミスと ガバナンス・危機管理の目を覆うような腐敗ぶりで

将来は、「90%メイン電源は」再エネに譲って、
原子力は工業熱源&10%バックアップ電源に縮小すべきだろうけど

中国・インドの経済発展で 2029-2045年に 石炭/ガスも合わせた総合計で
ピークアウトするというのに、今から火力を立てるのは
オイルショックの直前に石油専焼火力を立てまくった愚行の繰り返しだから絶対にダメだ


181:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 12:20:10 Xhb2IDlD
こういうのがバカの一つ覚えだなw
聞いてなんでも答えがもらえると思うな
ググレカス

186:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 20:21:22 RJfIZEPZ
原発を再稼働する利点は
負の遺産とはいえ作ったしまったものを使わないと勿体ないという1点のみ

それを除けば、あらゆる観点で火力が原発に勝るだろうな

187:名刺は切らしておりまして 2013/09/08(日) 22:14:10 K++A73u2
>>186
2万トンの核燃料は2〜3兆円だが、燃やした後の処分費は19〜74兆円かかる。
建設費の30兆円くらいを惜しむと後が大変。
損切りを早くするのが得策。


189:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 01:42:56 a2tDAonZ
>>187
なんで19-74兆円もかかるんだ?ソースと計算根拠を出してくれ

私の知っている範囲ではTRU/MA処理費は総合計で3-4兆円
http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/hairo.html

MAや高次Puを加速器駆動未臨界炉で核分裂させるとしても+1.3兆円だ
29P 
http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp/~mhfukuda/Workshop/NuclearConv/Welcome_files/%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8%E9%A7%86%E5%8B%95%E5%88%86%E9%9B%A2%E5%A4%89%E6%8F%9B_Tsujimoto.pdf

それに中国人・インド人が自動車やクーラーを買わず
化石燃料が上がらない 非現実的想定であってさえ 
      毎年燃料費2.7兆円かかると40年で燃料費108兆円

燃料価格が従来どおり平均で年率4-6%で上がると
          40年で数百兆円の大損害なんだぜ?

あまりにも性急で無茶な脱原発では 国民一人一人が数百万円損するんだよ

それに、沖合で燃やせば、超長半減期未燃ゴミ(Puとか)を
短半減期のセシウムとかに変換できるのに
性急にゼロを求めるあまり、核のゴミ焼却炉まで禁止するのでは本末転倒だ

寧ろ 沖合「核ゴミ焼却船」を作らないほうが廃棄物処分費がかかるよ
数万年の管理なんてムリだろ  


192:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 02:13:54 a2tDAonZ
逆に今、火力を建てても

用地買収5年 建設5年で2023年に運転開始して

2029-2045年に燃料が値上がりして
 石炭火力は「バカ高いから動かしたくない発電所」に
 ガス火力なんて「バカ高いから止めて、燃料輸入を打ち切りたいのに
         20年強制引き取り義務で、高い燃料を無理やり買わされる
         最悪の金食い虫」になってしまう

199:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 08:10:41 BShmAxgv
やっぱ廃炉には確固たる代替エネルギーがいるんじゃん
止めるにも一年

火力でいいわけがない

204: 2013/09/09(月) 11:06:05 P8tTnkIb
>>1
> 東部バーモント州で運営する「バーモントヤンキー原発」について来年12月までに運転を停止し、

この件についてヒデキから一言


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。