上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/09(月) 11:36:00
難関試験を突破するために、多くの時間とお金を費やした「士業」の先生方は、今、悪夢の
真っ只中。報酬単価は下がる一方、新規の顧客もなかなか取れない。資格さえ取れば
一丁上がりも、今は昔。彼らの窮状を覗いてみた。

【土地家屋調査士年収360万円(バイト代込み)】
--本業よりもバイトで稼ぐ本末転倒な収入構造に、頭の痛い日々が続く--

「お恥ずかしい話なんですが、周りに内緒で週4回、仕分けのバイトを夜勤でしてますんや。
月の収入は本業とバイト合わせて30万円あるかないかっちゅうとこですわ」

自嘲気味に頭をかきながら、今の生活を語ってくれたのは、高木正道氏(仮名・53歳)だ。
高木氏はつい5年ほど前まで、関西地方の中規模都市にある土地家屋調査士の事務所で
社員として働いていた。当時の年収は500万円を超えていたのだが、なぜ、安定を捨ててまで
独立して辛酸をなめることになったのだろうか。

「見通しが甘かったとしか言えへんですわ。この職業は不動産屋との結びつきが濃いんです。
でも、業者への営業がホンマに苦手で何回か接待したんですが、それまで勤め人時代に付き合い
があった不動産屋もガラッと態度が変わりよって、上から目線。周りの調査士は何度も頭を
下げて仕事をもらっているみたいですが、僕にはどうにも不向きやったんです」

土地家屋調査士は土地や家屋の登記をする仕事だ。月に4、5戸の登記をすれば30万円ぐらいの
収入になるのだが、現在は土地家屋調査士の数が増加して飽和状態に。さらに価格破壊が起きて、
10年前の半額で請け負うケースもあるという。なかにはリベートを営業マンに支払う者までおり、
弱肉強食の混沌とした業界になっているのだとか。

「デベロッパーと付き合って新築マンションの登記を請け負えば、ン百万円と入りますが、
僕にはそんな案件回ってけぇへんですしね(苦笑)。土地の測量と登記をやろうとしたんやけど、
測量は自分一人ではできへん。だから社員を1人雇ったのが負の始まりやった」

仕事はないが、給料は支払わないといけないし、マンションのローンもある。しかし、銀行は
貸してくれないので、消費者金融からお金を借りて自転車操業が始まり、気がつけば600万円
もの借金を背負ってしまうことになった。

「結局、親が亡くなって遺産が入ったので事なきを得ました。でも、娘の進学もあるから、
キッツいですわ。マンション売らなあかんなって家内とも話しています」

最近では、バイトの仕事ぶりが評価されて現場を任されるようになってきたという高木氏。

「バイトの給料が多い月もありますし、バイトが忙しくて本業の仕事を断りそうになったことも
あって、こら、あかんなって(苦笑)」

どちらが本業かわからなくなりつつある高木氏の不安がなくなる日は来るのだろうか……。

■資格を取得しただけではなかなかキビしい士業の実態

「士業が食えない」とはよく言われるが、それぞれの士業の業界団体では、現状をどう認識して
いるのだろう。

日弁連の分析では、弁護士業界全体の沈下というよりも、自分では食えないキャリア過程にいる
ヒヨコ弁護士のボリュームが大きくなっている点に着目している。

「あと10年もたつと、その人たち(ヒヨコ弁護士)が稼げる層に移るかもしれない」

随分と楽観的な見方である。(※続く)

◎http://nikkan-spa.jp/500008


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【資格】「食えない士業」の大誤算、資格を取得しただけではなかなかキビしい士業の実態 [09/090

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(409中) 】


2:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/09(月) 11:36:12
>>1の続き

次は、弁護士と並ぶブランド資格、公認会計士協会。この業界自体の昨今の上向き基調も相まって
口ぶりは滑らかだ。試験の合格者数と大手監査法人の求人数がほぼ均衡している状況だという。
公認会計士はおおむね“食える”ようだ。

前回(http://nikkan-spa.jp/500008)窮状を紹介している土地家屋調査士協会にも聞いてみた。

「全体で見ると収入は落ちてます。小泉総理の規制改革で士業に競争が持ち込まれ、安売り合戦の
ような状況があります」

最後は、司法書士。

「大都市に固まる弁護士とちがって我々は全国にくまなくいる。山奥でも土地さえあればどこでも
仕事ができるのが強みです。土地を動かすなら登記の必要がありますからね」

このほかの協会にも聞いてみたが、みな概してポジティブ。取材を受けるうちはまだ余裕がある
ということかもしれない。

◆主な士業の開業者の平均年収と実態

●弁護士・600万〜700万円
「弁護士になって3〜5年の頃はまだ自分の力では稼げない。近年の増員により、ちょうど
この年代層が厚くなっている」

●司法書士・700万円
「不動産登記、商業登記は我々の独壇場です。ほかの士業にはわからない判例をずっと積み上げて
きている自負があります」

●土地家屋調査士・500万〜600万円
「最近は、業界未経験の合格者が増えています。図面を描くソフトや測量道具などで初期費用が
1000万円ほどかかります」

●行政書士・500万〜600万円
「1億稼ぐ人もいれば、500万円未満の人もいる。行政書士の業務は1万種類以上あるので、
努力と工夫の余地が大きい」

●公認会計士・700万円
「法科大学院が必須な司法試験と違ってこちらは誰でも受験可能。合格して一生懸命やれば
ポルシェも夢ではない」

●中小企業診断士・400万〜500万円
「公的機関から中小企業の支援に派遣されると一日2万〜3万円。週に1回やれば月10万円くらいの
固定収入になる」

●不動産鑑定士・600万円
取材に答える時間がないのでコメントを差し控えさせていただきます

●税理士・700万円前後
質問内容に回答する資料を集めるのに時間がかかるのでコメントを差し控えさせていただきます

●社会保険労務士・400万〜500万円
日程的に答えられる者がいないのでコメントを差し控えさせていただきます

●ファイナンシャル・プランニング技能士・500万〜600万円
取材に答える時間がないのでコメントを差し控えさせていただきます

※平均年収は各協会発表によるもの。アンケートに協力していただけなかった業種は
 SPA!調べによるものです

250:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 23:50:49 DlK2Z/vP
>>2
に書いてあるような平均年収を得られてる開業者って、普通に会社で営業マンとして働いてたらもっと稼げそうなヤリ手の人たちだろ。
個人開業は資格の難易度よりも営業力が全て。


252:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 23:53:45 f6tSInCF
>>250
コネもちの年寄り連中が稼いでるだけ

若手新人だけ平均したら凄いことになる筈


254:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 00:00:09 muzAAZGS
>>252
ID抽出してみたら、お前出鱈目を言ってたことがばれちゃってるじゃん


5:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:40:18 BWQbKjgb
保育士や看護士は?

170:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 18:29:25 YRFzN9XM
>>5
保育士は全然金にならんらしい(身内談)


6:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:40:42 nGd23gOg
税理士業界はマジで糞

326:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 18:44:29 vkJXt+55
>>6
その業界に好き好んで去年飛び込もうとしてるってやつが居ると話を聞いた。
無茶しよるなーって言ってたんだが本人には言うなよって言ったんだが内海のことだから言ってるだろな。
本人のやる気損なわせるのはアカンやろって判断したから言うなって言ったけど
あいつ約束とか秘密とか守らん奴の仲間だからな


337:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 19:22:05 0hAqX5Am
>>326
官公庁発注業務を受注するためには技術士の配置が義務付けられている。
技術士手当てが月30万円ぐらいかな。


11:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:46:03 FDpEGmqx
司法書士はいいな。弁護士だと恨まれたりしそうだし。
親が司法書士で自分もと専門学校へ行ったり勉強したりしたけど試験に何度も失敗
諦めて派遣社員やってた知り合いは今はどうなったかなぁ。親の地盤もあるし諦める必要なかったのに。

21:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:07:03 gzLK0CmS
>>11
司法書士、30歳を過ぎても年収200万円台はザラ
http://nikkan-spa.jp/497635

司法書士も恨まれる時は恨まれる(相続関係とかで入れ知恵しただのって逆恨みくらう)
地元密着型だから地域の顔役に嫌われ出したら目も当てられないぜ。


12:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:46:49 x6zoqi/Z
やっぱり公認会計士が盛り返してきたな

16:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:04:21 rN52DUIw
欧米の会社は普通、法務に弁護士、
経理には会計士をやとうけど
日本の場合けちって、文系の知識がないのがやってるで
無茶苦茶になってる

コンプライアンスも経理も

まあ、こういう国なんだよね中国と変わらん

43:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:40:32 lG0uOFNN
こういう士業の資格取る連中って、営業とか接客とか人間関係をナメてるからそうなるのが嫌で取るのかな。
資格とれば営業せずに座っていても仕事が来るとでも思ってるのだろうか。

50:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:51:16 VtaW3jEw
調査士資格とるのは働きながら2年くらいかな
そこまでは誰でもいくんだよ
問題はその後だな
まず、測量関係の器材がバカ高い
測量技術は?
CAD使える?
補助者は?
知り合いの建築士とか不動産屋とか司法書士とかいる?
>>1のような事務所勤務でもこれだけ苦労するんだから、それ以外の人は自殺行為

61:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:16:07 RnuqXRI/
土地家屋調査士やめて測量士になったほうがいいんじゃね
測量士資格持ってるよね 土地家屋調査士って

131:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:42:51 f6tSInCF
>>61
測量できない文系調査士ばっかだしね

測量士が調査士取れば重宝されるし儲かると思うぞ
現実、調査士だけじゃ取引先からバカにされて
司法書士とセットじゃないと相手にされないとも聞くけどね


135:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:45:37 h1UED6SZ
>>131
そもそも、測量って文系理系あまり関係ないぞww

>測量士が調査士取れば重宝されるし儲かると思うぞ
ねーよ
そもそも、調査士の資格持ってるやつのほとんどが測量士、測量士補の資格を持ってるっての


137:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:48:35 f6tSInCF
>>135
測量士は高校や大学の土木出てないと取れない
調査士は測量士「補」で測量士にはなれないんだよ
それも測量できないペーパー測量士補だったりする


78:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:48:08 LdCvGoOm
司法書士がバブル期に土地転がしの登記で人が足らず、当然羽振りはよかった
でも、当時も宅建仲介のほうが儲かってたし、今も昔も割には合わないね

81:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:52:10 ce1ZvhxY
>>78
俺も有資格者だけど、俺がいたとこのボスはバブルのころは
年収1億円超えてる書士もいたって言ってた


82:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:52:13 yQfzNeCh
専門職も、サラリーマンも給料さがりまくり。
公務員だけは上がり続けて、
いまや公務員がエリートか。

俺が就職活動していた時代は、公務員になりたいなんて言ったら笑われた。

91:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:00:45 92i7yFSK
>>82
おれも、48歳だけど 俺が大学出るころに 親戚のおじが 市役所なら俺が入れてやるって
大威張りで言われたけど 腕に手甲巻いてそろばん弾くのなんかダッサくてやだったから
PCのある民間企業に入ったけど まさか 市役所の方が上に行くとは思わなかったな。
バブル当時 公務員なんて ダサイ職業の一位。
俺の友達は 高校教諭になったけど 当時、そいつはホントの”でも しか 先生”だったな。
教職しか取ってなかったから 先生しかなれないってのの典型だった。
でも、今じゃ いい給料もらってるんだろうな。


232:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 22:00:49 1BQprOp0
>>91
オヤジとオカンが教師やな

オヤジは校長になった

バブル当時は、ボロい借家でオカンと結婚生活してた写真残ってる。当時の給料は低かったらしい

今は世帯年収が1650万w

年金は2人で月65万w


235:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 22:12:49 Q2iD3PSM
>>232
校長と教員で1650って意外と少ないな。てっきり2000万はいく問思ったわw


93:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:04:57 nDljaeeC
土建や医療福祉は慢性的な人手不足なのに、何で必要ない所に行くかね。

94:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:12:53 ce1ZvhxY
>>93
知的なホワイトカラーだからだろ。。年収1000マンもらっても
土建屋なんて嫌ってことじゃないの。ステータスもないし


97:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:22:32 FUCKQTjY
>>94
金こそが世界共通かつ最大のステータスなのにな
国際資格でなきゃ狭い島国の中でしかドヤ顔できないし


95:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:16:48 SDtHdCw7
>>1
当たり前の正常化

98:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:24:14 rN52DUIw
侍は転職できるのが良いよ
事務所かえたりさ

サラリーマンなんか首になったら自殺しかねーよ
年齢制限でもう働けないもん

107:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:43:28 TRRPixXr
会計士やっぱり復活か
試験を激難に戻したのが良かったんだな
やっぱ試験で勝負させる実力主義に戻さないと復活はないよな

118:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:18:27 f6tSInCF
一昔前までは独立開業型の難関資格は
仕事の奪い合いにならないように
合格者数を絞ってたから地道にやれば何とか
ギリギリ食べては行けたんだけどね
アメの圧力で合格者数を増やしたから
得意先を持ってる既存開業者の人はいいんだけど
新人はただでさえでも少ない仕事の奪い合いになって
滅茶苦茶

120:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:27:11 SruEddlR
>>118
簡単な話だが、新人は価格破壊を挑めばいいだけだ。
たとえば東京なら30分5000円では無くて、
1時間5000円にして営業かければどんどん客を取れるよ。


125:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:32:24 f6tSInCF
>>120
士業の価格破壊は禁止されてるはず
弁護士は自由化されたんだったけか?
昔から基本報酬+ーαは認められたけど
それがちょっと拡大されて一定の範囲内でだったと思うけど


121:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:27:40 rN52DUIw
>>118
だったら調理師免許とか
美容師免許も絞れよ


134:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:45:07 f6tSInCF
.>130
営業熱心で使えそうなやつは義理で
一回くらいは仕事を回すけど
ほとんどの担当は既存のやつを使うよな
下手に使っちゃうとと何かあったら責任問題にもなりかねないし
そもそも下っ端に選ぶ権限はないしね

141:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:50:53 k7Hs0Cd/
>>134
>下手に使っちゃうとと何かあったら責任問題にもなりかねないし

そうその通り。
資格職を使う金額が100万だとして、数千万の仕事が潰れたらえらいことだから、
今までの仕事っぷりを見て、既存の所に仕事を振る。

営業の下手っぷりに驚くよ。
営業できる奴が行けば入れ食いになりそうな業界たくさんありそう。


152:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 16:37:05 N/2jril4
会計士は監査屋から抜け出て会計財務の専門家として監査業界外を開拓すると思ったら
監査法人就職前提に戻して監査屋に引きこもったからある意味終わった
あとは監査と税理士市場のパイを死ぬまで奪い合うだけ

165:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 18:03:44 7/NhGruK
>>1
次は"師"業の番だ。医師、看護師など枚挙に暇ないぞ。

177:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 18:58:12 u/NzY0SN
ボイラー技士であり電気工事士であり消防設備士であり学士でもあるおいらの出番はないですかそうですか

178:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:00:00 TiKUUB1n
>>177
危険物乙4持ってなきゃダメだよ


180:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:22:04 Q2D6bLc4
>>177
1級の電気工事と管工事の施工管理技士、電験ぐらい持ってないと士業とは言えん。
優秀な技能肉体労働者かも知れんが。


181:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:26:14 6kaQ2Gu4
会計士は完全に終わったと思うわ
協会が税理士と違って政治力なさすぎ
あと日本の企業の大半は会計監査を必要としない中小ばっかだからこれ以上伸び代がなさすぎるところが悲しいところ

184:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:33:46 SruEddlR
>>181
会計士は単なるはんこを押すだけの機能しかないからな。
公証人と一緒。
監査法人なんか国営化してもいいような気がするけど、
そうならないのは、株主から巨額の損害賠償請求されるリスクが高いからだろう。


186:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:38:29 k7Hs0Cd/
しかし、会計士と弁護士は可哀想だよな。

優秀な人材が、何年もかけて飯食えないとか、どれだけ日本にとって損失なんだよ。
いっそ完全に資格では飯食えなくして欲しいよ。
そしたら、人材をかかえこなないだろうから。

188:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:41:58 4wSP6WgU
>>186
そういう論調が出るたび思うんだが、優秀な人材ってなんだ?
たいてい難関試験合格者なんだけど、それって試験に合格したってだけだろ?
実務能力は未知数なわけだ。当然、浮かぶのもいれば沈むのもいる。
大学入試がいい例だが、試験合格能力って受験技術によるところが極めて大きいが、
その能力を持ってることで優秀と評価して、
そういう人材が生かされないのは損失って持っていくのは乱暴だと思うんだが。


200:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 20:01:31 4wSP6WgU
自分の経験だと、普通の民間の会社って、そこまで個人の業務遂行能力にこだわってないように思うけどな
性格とか人間関係とか、そういうのも含めてのトータル評価で良い人材がほしいって思ってるのはあると思う
だからこそ、いたずらに、熱心な人とか業務知識ある人を特別に重用したりしないんだと思う
そういう尖った人は、そういうのが必要な前線に配置はするけど、それ以外の人材はダメだとは、組織は決して思ってないと思う
そうでない人材もいかに有意に使うかっていう、適正配置が鍵じゃないかな

203:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 20:18:54 zv4s0Bs4
>>200
日本の普通の会社はジョブローテーションでいろいろな職種を経験させる傾向にあるからね
あと学生時代に専門的知識を持ってても一度潰して金太郎飴のように無学者と同じようなキャリアパスが前提
資格持つほどの意欲持ちとは相反する


207:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 20:24:55 nF/NHwf3
>>203
異常な企業ほどトータルすぎる。
異常な企業での俺の業務分担

研究・開発・設計(機械電気ソフトウェア)・試作(左記すべて)・試験・品質保証

大して大企業の業務分担

品質保証のみ、プログラム・デバッグのみ・・・

どこがトータルじゃい!おしえてけれ


204:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 20:21:12 S8Z8a39u
もともと
司法書士 → 司法系公務員の退職後の飯のタネ
行政書士 → 行政系公務員の退職後の飯のタネ

ちなみに
税理士・会計士 → 財務系公務員の退職後の飯のタネ

259:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 00:47:46 ha0h3ucA
>>204
会計士は自動付与ねーよなめんな


222:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 21:21:36 3bIfSK/K
車検自分でやったけどメッチャ簡単だった。整備士なんて要らねえ。
不動産登記も自分でやったけど、法務局で聞きながらやったら親切に教えてくれたから簡単だった。司法書士なんか要らねえ。

227:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 21:31:29 4LwZG7qU
>>222
具体的に何を登記申請したの?


285:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 07:33:24 gWiZduJE
>>222
不動産登記で司法書士が必要になるのは、
売主と買主とか、抵当権者と設定者とか、対立当事者が共同で登記申請する場合
間に司法書士を噛ませれば、保険になる
書類不備とか、相手が詐欺師で金だけ持ち逃げされたとかで登記できなくて損害出たら
全部司法書士が責任とることになってる

新築して最初にする所有権保存登記とか、相続とか
対立構造が無い登記は、基本自分でできる


290:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 10:39:48 7Qla4T2b
>>285
>相手が詐欺師で金だけ持ち逃げされたとかで登記できなくて損害出たら
>全部司法書士が責任とることになってる

それは大嘘


327:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 18:44:56 gWiZduJE
>>290
なんで嘘やねん
司法書士自身も当然それ用の保険に入ってるだろうけど、彼らは無限責任だよ
大きな司法書士法人が倒産してるのはヘマを仕出かしたからだしね


248:名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 23:38:42 tJUVRlDg
士業っていうか専門職全体が下げの傾向にある。
専門職は高い能力身に付けるのに時間を費やしてるから簡単には他の仕事にはいけない。
そこを見透かされて報酬が抑えられる。

264:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 01:20:10 b3LOrPZK
ホリエモンが追放されたときって、やっぱり世のエリートさんが
お怒りだったのかな
世のエリートさんなんてガキのころから死に物狂いで勉強して東大いって
ようやく年収で1000〜1500程度だろ
ホリエ君は遊びで東大いって会社立ち上げて、最終的にホリエ君の今現在の資産は500億
一生かかっても稼げない金
幹部の宮内亮治は高卒の税理士で同じく資産100億ほど
3流大学卒の幹部の熊谷史人も資産100億

エリートさんたちが、おまえらだけズルイぞバカやろう
と怒るのも無理ない




オレはホリエモン大好き
道を切り開いていける人材だから

272:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 02:44:47 geuFOYju
>>264
>ホリエ君は遊びで東大いって会社立ち上げて、
 そんなにうまい話ではない。東大入るには、それなりの勉強量は必要だし、
 会社の立ち上げでは、プログラミングで事務所に何日も止まりこんで納期に
 あわせている。上場にはそれなりの努力とリスクと、幸運が必要だ。
 上場後の革新的灰色株式錬金術では刑務所にいったがそこそこだろ。


292:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 11:01:46 gMzCSNdX
会計士だけど収入はここ数年1,700万/年くらいかな?
要は営業能力が大事だと思う。
営業できないヤツは資格だろうが一般企業だろうが
食えないのは同じだろ。

293:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 11:36:10 yjGNMCgB
>>292
監査で食ってるの?税務で食ってるの?


298:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 13:48:36 gMzCSNdX
>>293
研修やコンサル関係で7割
残りは税務


302:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 14:48:24 jCC/Fll0
司法書士はバブル時代にすでに開業していた爺とその二世だけが儲かっているだけ

司法書士に新たに認められた小額訴訟などの民事裁判関係やって儲けているのは、
親の不動産登記業務を手伝いながら初期は赤字でも事業やれた二世

司法試験受かって弁護士事務所に就職先がなく開業もできないことが近年問題
になっているが、司法書士はもとから就職先が無く開業は厳しく試験合格者の
ほとんどが単なるペーパー合格で、普通にショボイ会社の会社員などで働いて
いるだけで当たり前すぎていちいち表で問題視されていないだけ。

309:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 15:33:01 7Qla4T2b
>>302
司法書士は司法書士事務所にいくらでも就職できるだろ
安月給または完全歩合の営業マンとしてな


325:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 18:37:45 2lnTaUm7
技術士ってどうやって稼いでいるのかね?
俺大学機械科だったから興味あるんだが。

328:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 18:45:43 vkJXt+55
>>325
その道の技術で仕事するんだろ。
第二種電気工事士ならエアコン取り付けとかな
工事担任者とかなら工事の指示とか出すとかなー
冷凍機ならマンションの管理とかしてるだろうし色々なんじゃね?


330:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 18:47:29 5qWX0JoT
>>328
おまえ、技術士がなんだか知らないで適当なこと言ってるだろww


343:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 19:50:19 0Mlbowkt
行政書士って何する人?

344:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 19:52:30 vkJXt+55
>>343
少額訴訟の代理人や過払い金返還請求手続き取ってくれる人


352:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 21:02:01 wgRy08q4
正直、今はコミュ障害な奴含めて新卒で大手企業か公務員になるのが士業なんか取るよりよっぽど生涯賃金は上だからな。。
学歴は士業になっても一生ついてまわるからとっちにしろ重要
最低私大だと早慶出てないと士業であってもまともなとこからは相手にされないよ
今や関関同立や明治立教なんて少し勉強すれば誰でも入れるし

354:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 21:04:11 BAPPlwKi
大企業リーマンで税理士の勉強してるんだが無駄なのかね
>>352の言うとおり、素直に今の会社に残ってる方が生涯賃金良いかもしれんし


359:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 21:54:31 kHNXPUTU
>>354
企業に残るつもりで勉強してるのなら無駄じゃないぜ
大企業にいて何故中小相手の税理士の勉強してるのか知らんが
プロになろうと邪心を持つのは危険すぎる


364:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 22:28:40 BAPPlwKi
やっぱ基本的には今の企業に残り続けた方が無難なんだな

>>359
今の会社で働くならいずれは税務業務に携わりたいと思ってて、その意欲を見せる意味でも、
自己啓発的な意味でもメリットはあるかなと考えてるんだわ


379:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 23:20:05 yKW+cLHr
>>364
今現在税務の仕事してないなら資格はまだ早い
もし違う部署なら資格とってからだとまず受け入れないぞ

経理畑と人事にコネを作って、将来税務につきたい旨を伝え
経理に空きができたらなんでもするから一考してくれるよう頼んどけ
どんな企業でも使いやすい部下が重宝される


363:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 22:21:07 b3LOrPZK
>>354
早期退職でも受け皿用意されてるよ、大企業だとね。
しかし会社に頼る時代は終わったと思う


プロセス重視の人生なら逆境とは感じないから、やりたきゃやればいいよ
すかいらーく・ガストの社長の芽野もとか、大物は
食品会社立ち上げ8年で年商3億6店舗→ダイエー、イトーヨーカドー参戦で損きりで早く会社をたたむ
その資金ですかいらーく立ち上げ740店舗に拡大、
バブル崩壊後、即損きりで看板を下ろして、低価格に転向しガスト立ち上げ

まさにダーウィンの進化論  

最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残る のは、変化できる者である


そういえば、あぐらをかいてたダイエーは消えたね


355:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 21:04:31 GlmoQ3k1
>>352
15年くらい前に知り合った税理士が高卒で勉強して税理士になった人だったようで・・・
知り合った女から「どうして高卒なの?」とか聞かれる事が多いとかで愚痴ってた。

ああいう人、今どうしているんだろうなと思うわ。


377:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 23:14:38 x3RTVI9M
>>355
税理士にどうして高卒なのって
税理士は商業高校卒の税務署上がりのおっさんがなる資格だぞ
何言ってんのって感じだ


367:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 22:40:41 03l+iulu
資格だけあったって営業力がなければダメよ
と知人の税理士は言ってました、バブル期にね

378:名刺は切らしておりまして 2013/09/10(火) 23:18:32 x3RTVI9M
税理士がまだ食えるねえ
企業の経理担当者としてか?
独立ははっきり言って不可能でしょうな
それこそ2代目とかじゃないとねw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。