上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/19(木) 11:16:38
[東京 19日 ロイター] - 日銀が19日に公表した2013年4─6月期の資金循環統計によると、
家計が保有する金融資産残高は6月末時点で前年比5.0%増の1590兆円となり、過去2番目の
水準に拡大した。
株高などを背景に、保有資産の時価評価額が膨らんだことが要因。家計・企業ともに現金や預金という
手元資金を積み増す動きも続いている。

国債の保有状況では、大規模な国債買い入れで異次元緩和を推進している日銀の残高が
前年比55.5%増の150兆円となり、国内銀行の137兆円を上回って
保険、中小企業金融機関等に次ぐ3番目の保有主体となった。

6月末の家計の金融資産残高1590兆円は、2007年6月末の1602兆円に次ぐ過去2番目の規模。
増加は株式・出資金が前年比31.4%増、投資信託が同29.0%増と大きく増えており、
新規に株式や投信などにお金を振り向ける動きもみられているものの、株高などを背景に
保有資産の時価評価額が膨らんだことが要因だ。

家計や企業が現金や預金など手元資金を厚めにする動きも続いている。家計の保有資産の過半を占める
現金・預金は同2.0%増の860兆円と過去最高を更新。
企業の現金・預金も同6.9%増の220兆円と過去2番目の水準に膨らんだ。
一方、企業では対外直接投資を積極的に展開する動きも継続。6月末の対外直接投資残高は
同36.6%増の60兆円となり、過去最高を更新している。

国庫短期証券や財融債を含む6月末の国債発行残高は同3.0%増の969兆円で過去2番目の規模。
保有者の内訳をみると、異次元緩和で大規模な国債買い入れを続けている日銀が同55.5%増の
150兆円と過去最高を更新し、同14.2%減と残高を大きく落とした国内銀行の137兆円を
抜いた。日銀の国債保有が国内銀行を上回るのは2007年12月末以来。
保険の189兆円、中小企業金融機関等の169兆円に次ぐ、3番目に大きな国債の保有主体となった。

一方、これまで日本国債の保有を増やし続けてきた海外は同0.4%と減少に転じた。
海外の国債残高が前年を下回るのは2010年6月末以来、12四半期ぶり。6月末の残高は
81兆円となり、国債発行残高に占める割合は8.4%となった。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98I01G20130919
日銀サイトhttp://www.boj.or.jp/から、2013年 9月19日 資金循環統計(速報)(2013年第2四半期)
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sj.htm/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【統計】家計の金融資産が1590兆円に拡大 日銀と国内行の国債保有が逆転--資金循環統計[13/09/19]

【関連リンク】

Wikipedia 【 国債


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(213中) 】


8:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 11:22:41 BFgyYX8n
昨日NHKのBS
で面白い話をしてたな

金融商品とは、破綻することで儲かる物もある・・・・・


いつはじけるかなぁwwww

12:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 11:28:46 F248Al4x
円安も進んだから、ドル換算ではマイナスなんだろ(ドメはハッピー

15:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 11:33:05 KHJRK7J1
さて、国の借金は国民一人あたりいくらだったでしょう?w

20:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 11:53:34 aYFmIa0N
>>1
ま、まったく瀬戸際に立たされてるよな。

国民の金融資産1590兆円のうち、国債や地方債に使える金は総額せいぜい1300兆年程度だろう。
しかし、すでに国債と地方債の発行残高は1100兆円を越えている。

ということは、あと国民の金融資産のうち国債・地方債購入のために残された金額は200兆円程度しかないことになる。

ところが、今年の国家予算を見ても新規の国債発行を40兆円以上している。
つまり、アト5年で、たとえ国民の金融資産の増加を見越しても7年程度でスッカラカンになるってことだ。

この7年という数字の意味するところは深遠である。
なぜなら、ちょうど東京オリンピックと重なるからだ。

日本は、東京オリンピックが終了した時点で、
これまで「オオカミ少年」化していた国家財政の破綻が間違いなくやってくるってことだ。

26:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 12:16:42 RUkaGY1K
>>20
国債自体が金融資産だから国債発行残高が増えれば増えるほど
金融資産は増えるので永遠に国債発行残高が金融資産を上回ることは無いわな


41:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 17:59:28 KDTPQdl0
>>20

政府が借金して使った金はこの世から消えちゃうんですか(笑)

負債が増えれば資産も増える

簿記3級からやり直せ


46:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 18:38:08 fijiYtr+
>>41
で、それ永久に増やせるの?
今でさえ幾何級数的に膨らんでるのにこれから無限に負債と資産?を積み上げていけるの?
日本中世界中の人間がそんな空論に付き合うと本気で思ってるの?


52:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 19:37:43 fijiYtr+
>>41
>政府が借金して使った金はこの世から消えちゃうんですか(笑)
>負債が増えれば資産も増える
じゃあその逆も真実で政府が負債を踏み倒せば、資産も消失するじゃないか

この手の「借金は架空」論者はもう数年にわたってこの手の空論を
ネット上いたるところで吐き続けている
その目的は何なんだろうか?


53:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 19:46:01 KDTPQdl0
>>52

日本政府が負債を踏み倒すことはありえませんので
ありえない前提で話をするほうがよほど空論です


84:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:35:27 ipubkaZ7
>>52
じゃあその逆も真実で政府が負債を踏み倒せば、資産も消失するじゃないか

そうだけど?
この世の金融商品はすべて借金。現金ですら日銀のの借金


21:!ninja 2013/09/19(木) 11:55:49 wQXujoLm
.
 国債は国民に借金しているのだから問題がない。
 ↑↓
 国民の金融資産は国債に投資されている、日銀が国債を買っている
 ので、増えても意味がない。

22:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 12:01:24 aYFmIa0N
>>21
国債を買うための国民の金融資産がスッカラカンになった時点で、

新規国債発行は、すべて日銀が行わざるを得ないってことになる。
これは、中央銀行が裏づけの無いカネを単に輪転機回して刷るってことで、世界は日本の国家財政の破綻とみなすことになる。

国債価格は暴落し、外資が日本から総引き上げし、
また、国内は「無制限」の物価上昇に突入して行くことになる。


58:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:03:02 fijiYtr+
すでに>>22で説明されてるな


24:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 12:10:06 tHlgHYfa
国債そろそろヤバイってのが正しいとしてだ
なんで利回り上がってかないんだ?
10年債で0.75%とかこれ超えるのスイス位だろ

32:消費税増税の凍結が当然 2013/09/19(木) 12:42:51 6egB/e5T
>>24
>10年債で0.75%とか

【経済】長期金利 4か月ぶり0.6%台に [13/9/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1379559581/


35:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 12:52:30 sIh8DIlH
>>32
インフレ期待が低下したってことか
リフレ派敗北だな


121:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 16:15:33 /rEtu8fj
>>32
国債の暴落なんざ、ちょっとしたきっかけでいきなり起こる
ということをギリシャ危機、欧州危機で学んでないのか

ちなみに個人の金融資産や銀行の純資産ではアメリカが圧倒的に多い
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf

経済活動ってのは、「食べるため」にやってるわけだ
食料とエネルギーが自給自足できる国と、そうじゃない国では
事情が大きく異なる、米国に比べたら日本は圧倒的に不利だ

かつての大戦のいきさつを見りゃあわかる
日本は石油も資源も海外資産も凍結されただろ
まあ満州事変や重慶無差別爆撃をおこなった日本の自業自得だが


122:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 17:21:26 KwzUqZYl
>>121
ギリシャは国外にたくさんの借金をしたから暴落した
日本はまったくしてないから暴落しない


128:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 19:45:17 VAyxot2B
>>121
国債の仕組みを知らなさ杉


163:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 13:38:18 KlZPrawu
>>121

これって欧州・アメリカ・日本で

欧州がダントツの金持ち国って事でいいのか?


166:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 18:57:24 utHCA8sP
>>163
日本、1.37億人
米国、3億人
ユーロ、5.5億人

人口を考慮しましょう


189:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 08:17:04 cIbwv4vg
>>166
だからきちんと一人当たりで計算してみろよ
俺は161の質問に答えただけだ
計算くらいできるだろ

5770兆/3億人 1590兆/1.3億人


191:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 09:50:37 mh+9JU2D
>>189

個人資産は米国>日本>ユーロ
ただし米国は一部の富豪が個人資産の三分の二程度を保持
日本、独逸あたりは、中間層が50%はいまして
これが社会の安定性を担保してます
仏蘭西、エゲレスは結構、米国型のばらつき

日本と独逸は戦争にまけて、アンシャン・レジームが解体されたおかげで
比較的中間層が育成されましたが、最近は、元の様に乖離されつつあるのが残念です


197:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 10:07:39 cIbwv4vg
>>191
アメリカ人の個人資産の1%が19%を持っているということを鵜呑みにしたんだろう
きちんと日銀の統計を見ろよ、アメリカ人の世帯の7割が株式を所有している

そしてアメリカ人の大多数が加入している年金は、その総額はなんと
1621兆円、アメリカ人の7割が保有する株式に至っては
1944兆円だ

ウォールストリートのデモとか鵜呑みにするなよ
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjhiq.pdf


198:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 10:13:04 mh+9JU2D
>>197
日銀の粉飾されたデマ統計なんかはじめっから信じてない
遊学した自分の体感でモノを語ってるだけや
おまえらな〜、数字だけなんだね、判断の材料がね〜
こんなもん弄られてるに決まってるだろ?
アホばっか、ウマシカばっか

まるで、出来の悪い医者どもがクランケを検査漬けにして
病人本人をよ〜く観察、内察しない
これじゃ、本当の病巣なんかまったく分かる訳がねーだろ?

あほやで〜


201:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 10:22:09 cIbwv4vg
>>198
ゴミクズやろう、さっさと調査資料、統計データに基づいて
どれがどう間違ってるのか的確に反論しろ


160:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 10:00:42 Z9HHHeQH
>>128
具体的に121の発言のどこがどう間違ってるのか
理論で説明してくれ

それと君の考えでは日本は借金増やし続けても問題ないのか?
米国や豪州なんかは食料もエネルギーも生活物資は自国で賄えるが
日本はいざとなったとき、日本円、日本国債という紙切れで
生き延びるための生活物資を安定して手に入れられるのか?


123:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 17:29:57 /rEtu8fj
>>122
それで君はこのまま日本が45兆円の国債を刷り続けて
30年後、50年後、まったく財政に問題は起こらないと思ってるのか

これからも永久に、問題なく食糧やエネルギーを日本円という紙切れで
安定的に購入出来ると思ってるんだな

重要なのは物資なんだよ、紙幣や軍票なんざいざとなったら紙切れだ
いつまでもいまの状況が永遠に続くと思わないほうがいいぞ


28:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 12:19:01 urQ0tT4Z
なるほど。
国家がそれをむしり取りにきたんですね。

30:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 12:35:13 Vj61NX7/
>>28
元から財務官僚は家計の資産が欲しくて増税したがっている。
でも所得税だと当然自分達の身にもヒビが入るから
貧乏人だけが勝手に苦しむ消費税を選んでる。


43:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 18:13:55 AtHSwcw8
簿記三級は減価償却やらんのか

48:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 18:52:42 kQvUB/ts
>46
空論でよければ
家庭内で夫が妻から金を何度も借りている状態。
服の右ポケットの金を左ポケットに移してる状態。

どちらも家庭内、服の中で循環して金が廻ってる状態

51:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 19:30:59 fijiYtr+
>>48
例えが的確じゃない
政府の資産と民間の資本は「一緒の家庭」でなく「隣の家」が適切

実際に政府が金返さなければその分民間資本が丸々傷つくので
「隣の家に際限なく借金させているがもう限界」が実態に近く
政府家に貸したカネがもう返ってきそうになく
(大きな新収入が見つけられなければ)近く民間家は共倒れの見込みである
もちろん町内で考えれば±ゼロ(であるがそんな計算式には何の意味もない)

例えとしては↑がまだ現実に近いじゃないか


55:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 19:51:55 KDTPQdl0
>>51

例えが的確じゃない

一家のお父さん(政府)は永遠に死なず年をとらないで元気なまま働き続けます

またお母さん(日銀)は本物と見分けがつかない超精巧な偽札を刷ることができます

子供(国民)はお父さんにお金を貸していますが、お父さんが借りたお金は子供の給料として帰ってくるので、子供はお父さんへの借金が増えるほどお金持ちになります


56:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 19:59:31 fijiYtr+
>>55
>子供はお父さんへの借金が増えるほどお金持ちになります
今度はここに嘘入れてるな

何でここまで努力して「借金は架空」論を唱え続けるのか
その理由のほうに興味が引かれる
いったいなぜ?


54:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 19:50:09 fijiYtr+
>政府が負債を踏み倒すことはありえません
これこそ空論の最たるもの

57:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:01:06 KDTPQdl0
>>54

なぜ空論と言えるか
日銀が日本円を刷れば済む話ではないか


61:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:04:17 fijiYtr+
>日銀が日本円を刷れば済む話ではないか
つうかこんなの相手にしてたのかよ
時間の空費したなあ・・・

65:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:06:22 fijiYtr+
ならなぜ今すぐ刷らないのかその理由でも
こじつけてから話を続けな

68:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:10:18 NGkcnM4+
>>65
お前の言ってることは宗教

政府債務のマネタイズを再定義する
http://mostlyeconomics.wordpress.com/2010/05/21/redefining-monetizing-government-debt/

>もし「債務のマネタイズ」が政府債務を通貨に転換する行為として定義されるならば、
「FRBが債務をマネタイズしたことはあるか?」という質問は訊くまでもない。
答えは単純で、「はい、政府証券を購入するたびに」となる。

>FRB(ないしどの中央銀行についても)が債務のマネタイズを行ったかどうかを判定するのに有効な唯一の手段は、
その行動を、明示された目的と比較することである。
多くの中央銀行は数値化されたインフレ目標を採用している。
もし政府の財政が債務問題を抱えている時にインフレが目標を上回っているならば、
中央銀行が債務をマネタイズしていると疑う根拠があることになる。

債務問題を抱えた政府が高インフレであるにもかかわらず中銀のバランスシートを拡大することをマネタイズ(財政ファイナンス)とするならばだ

日銀が国債を引き受けると債務のマネタイズとみなし国債を売り浴びせるという
市場の行動、投機筋の判断もしくはエコノミストの評価または日銀財務省の予測はひどく間違っているし馬鹿げたものだということになる

もはやなんの根拠もなくなんとなく宗教的な理由で騒いでいるに過ぎない


70:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:16:58 fijiYtr+
>>68
>市場の行動、投機筋の判断もしくはエコノミストの評価または日銀財務省の予測はひどく間違っているし馬鹿げたものだ
俺はお前の信奉する屁理屈より市場を信任する
これ以上信頼できるものを俺は知らない


72:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:19:33 NGkcnM4+
>>70
市場原理主義者乙
リーマン・ショックが起きたばかりなのになw


俺は一流の投機家であるソロスを信じるね

「市場が常に間違っている」というのは私の強い信念である。
ソロス


75:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:23:56 fijiYtr+
>>72
まちがっているかどうかは問題じゃない
なぜならプレーヤーは全員市場に存在しているからだ
その意味分かるか?


77:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:25:56 NGkcnM4+
>>75
破綻厨は経済板に隔離スレあるぞ

■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1367兆円
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1379418266/l50


73:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:22:49 +Dtw6tli
おかしいな
マスコミは国の借金一千兆円を国民一人頭で割ってたんだが・・・

76:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:24:27 NGkcnM4+
>>73
増税して国民から税金を搾り取り債権者である国民に返すというw


78:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:27:26 fijiYtr+
>>76
何がおかしいのか知らんが
>増税して国民から税金を搾り取り債権者である国民に返す
これに何か根本的な矛盾でも感じてるならお前ちょっとおかしいぞ


79:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:28:24 NGkcnM4+
>>78
お前バカだって言われないか?

破綻厨は経済板に隔離スレあるぞ

■日本政府は借金で財政破綻する?■国債1367兆円


81:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:32:02 fijiYtr+
>日銀が日本円を刷れば済む話ではないか
じゃなんで札刷らないの?

85:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:37:35 LR+YxtLR
日本国民は銀行を通して国に金を貸してるという事実の下、
国が借りる以上に日本人は金持ちなので外国にも貸してる、
というのがこの統計。ロイターはこうやってちゃんと報道してくれてる
一方朝鮮系の報道は何故か日本国民が借金してると言って増税を正当化する

日本の国の借金は内債だから国民の資産だよ
世界に無比の優れた日本人を貶めようとする朝日、毎日の朝鮮系報道に
騙されるなよ

92:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 20:50:12 JMVblF2a
貸し手は国民だから国内で回している借金は国民誰かの資産と計上される
それを税金で返済するということは、国民誰かからカネを吸い上げて別の国民に渡すということ
だから破綻しない
でも制御不能のインフレになったりするので野放図に拡大するのは好ましくない
と言う程度の話

96:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 21:07:40 2jiwUdk/
経済対策は5兆円超 消費増税に備え、安倍首相意欲 一世帯の1万円給付するお
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379524964/


狂ってる

98:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 21:17:53 TzYqReqN
国債デフォしても銀行潰せば問題無ってことか
もう少し下がったら金に換えとくか

103:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 22:27:33 JzUZaBP0
1590÷122=13.032787ってことは、4人家族なので約5200万円か。
200万たりんな。

105:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 22:44:23 zCLO1Xly
必死の形相で願ってるけど
インフレにならないから出来る仕業

107:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 22:50:43 2jiwUdk/
>>105
インフレ目標2パーセントならもう達成したで?

・スナック菓子の中身が減ること2%超
・ツナや小麦値上げ
・厚生年金など社会保障費値上げ
・郵便料金値上げ
・ガソリン値上げ
・電気料金大幅値上げ
・ガスも

まあ・・・スタグフレーション喰らってるんですけどね。


112:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 23:08:41 zCLO1Xly
>>107
その通りだと思うけど
国内付加価値分がデフレだから助かってる
金融資産の資産価値が目減りするようになるとアベノバブルの
真逆の象限が見られるだろうね


106:名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 22:48:29 I+PlaWXQ
しかしいくら財政破綻なんて嘘っぱちだと言っても、原発含めたエネルギー問題さっさとなんとかしないと、
いつまで経っても、理不尽に中東・ロシア・アメリカに稼いだ富を吸われ続けてしまいかねない

117:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 07:14:00 Avbzm5kL
>>2-117
この数字を見ても「日本は破産する!」って言い続ける似非経済ジャーナリストは減らないんだろうね?

119:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 09:05:05 4FP2s5hG
>>117
毎年50兆円の赤字が上乗せされて、なおかつ国債発行額も含めて家計の金融資産には合算されてるんだけど。


129:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 19:59:45 /5nprETK
5〜10年程は、塗炭の苦しみ
別に日本国がこの世から消える訳じゃないから安心しな
ただな〜、キツイぞ、破産国家になるって、いろんな意味で自由が制約されますもん
覚悟はしたほうがいいね
それと、もしこんな経済クライシスが起こったときは、小銭、100とか500円玉の方が御店の人に喜ばれますから
貯めとくといいかもね、一種の箪笥預金みたいなものですよ・・・

131:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:02:49 vgYsttwN
>>129
そこまで確信的に日本破綻を予想しているなら聞きたいんだけど
資産はどんな風に安全確保してるの?
すでに海外住まいですか?
日本破綻後も日本に住むの?
日本以外なら、どこに移住するのがおすすめですか?

結果、日本になるんだけどオレは。


137:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:23:48 AOki41uM
>>131
[日本以外なら、どこに移住するのがおすすめですか]

そんなもん、あんたの趣味に従うべき事です

おれは、かなりマニアックなところが趣味で
一種のアナーキーで危険地帯(主に病原菌か)で興奮するタイプ
安全安心で手なずけられた衛生環境最高な日本人一般が最も忌避するかもね


145:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:45:52 vgYsttwN
>>137
趣味レベルで聞いてるんじゃなくて、通貨的に聞いてます。


147:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:46:53 AOki41uM
>>145
そんなもん、あなたが研究なされよ
クレクレ乞食は好かん


141:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:35:46 AOki41uM
なんどでも書かせて頂きやすけん

1868年 明治維新 ボトム
1910年 朝鮮併合(併呑) トップ
1945〜50年 日本敗戦&朝鮮戦争前夜(1950−6−25) ボトム
1990年元旦 トップ

この流れ(40年前後を経過して、底と天が訪れます)を敷衍すると
次ぐのボトムは、、、、

2030年前後の可能性が高い

私見ですが、1Fの御蔭で、もう10年程度先送りされたのではないかな〜と思ってます

みんな、どないおもう?

148:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:49:21 vgYsttwN
>>147
あくまで、>>129に聞いたことなので、途中で割り込んできたあなたが
知らなければいいのでは?
あなたにクレクレなんてしてますせんけど?
レス乞食ですか?

151:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 20:53:15 pFtRZTvO
毎年、国の借金が増えているが、それ以上に家計+企業の貯蓄が増えている

問題の本質は、国の借金が増えていることにあるのではなく、企業の投資が増えないこと

155:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 21:20:17 AOki41uM
>>151
「鬱血」と「貧血」の大問題ですね
世界同時革命者なトロッキーさんの「分配と結合」な問題提起と繋がります


156:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 21:30:48 AOki41uM
>>151
消費税なんか止めろ、これはマズイ
そんなとこじゃなくて「消費税の戻し税」を国税庁は還付すべきじゃねーの
この制度こそ、即刻ヤメロや


157:名刺は切らしておりまして 2013/09/20(金) 21:35:42 VU0KXrES
>>151
個人所得も追加してくれ


178:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 20:20:22 gtEN+tmP
>>1
>国債の保有状況では、大規模な国債買い入れで異次元緩和を推進している日銀の残高が
>前年比55.5%増の150兆円となり、国内銀行の137兆円を上回って
>保険、中小企業金融機関等に次ぐ3番目の保有主体となった。

やっぱり黒田金融緩和って実質財政ファイナンスなんじゃねーの?

>>68
>債務問題を抱えた政府が高インフレであるにもかかわらず中銀のバランスシートを拡大することをマネタイズ(財政ファイナンス)とするならばだ

通貨価値の下落と言う意味で言えば、円は下落したよね。

179:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 21:54:53 vMrixM1a
お金って突き詰めれば<紙>じゃん、やっぱり考えれば考えるほどに。

世界にどれほどの紙幣や債権や商品があろうとなかろうと

自然から取れる穀物や石油や資源の量に関係ないじゃん

先端技術とか、そういった事を可能にする人材とかが大事じゃん


デフォルトしたら世界はしばらく混乱するし、
立場の弱い人は巻き添え食らって苦境に立たされるかもしれないし
溜め込んでる人はスッカラカンになってお気の毒だけど

世界の99%の人、先進国の90%の人は
結果オーライなんじゃね?

また一からゲームできんだからさ

181:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:34:40 Mtiv8ZZg
>>1
投信や株で大損してる奴多いってのに

186:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 06:02:05 L/ZcHusC
>>181
>投信や株で大損してる奴多いってのに
時価総額が増えてるんだから全体としてみれば儲けてる方が多い。


182:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 02:22:18 PUg3JtzY
ID:yItgnTGN


毎度毎度したり顔して暗い話題で悦にいる悪しき妖怪だね。

194:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 09:58:19 TBjvoLnK
家計の金融資産残高1590兆円の内の7割は60代以上がもってんじゃなかったか
2世3世にはかなわん

202:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 10:30:26 EsZwXbXX
しかし、みんなお金信仰すげぇな

お金さえあれば助かるとか
お金さえあれば新しい世界や社会になっても大丈夫みたいな

お金のせいで新しい社会に移行しなくちゃならなくなるってのに
その問題のお金がそのまま新しい社会に以降出来るなんておもえないんだけど


世の中ではお金以外にも人々の求心力となりえる事があるから
それを軸にして新しい社会が再編されるとおもうよなぁ

211:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 13:28:59 TBjvoLnK
アメリカの資産家も実は実業家ではなく、親から資産を相続した割合がダントツに多いんじゃなかったか?
実際はアメリカンドリームなど超超超少数派

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。