上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21(土) 22:55:02
日本人は他の先進国の住人よりも、長時間労働に悩んでいる人が多い。その原因は日本の
労働生産性の圧倒的な低さにある。2011年のOECDの労働生産性の調査によると、
アメリカ人が一時間に約60ドル稼ぐにのに対して、日本人は約40ドルしか稼いでいない。
一時間に40ドルしか稼げない日本人が、アメリカ人とほぼ同じだけの年収を確保するため
には1、5倍の時間の労働が必要になってしまう。

また、長時間労働で悪名高い日本の飲食業界の生産性の低さは突出しており、公益財団法人
の2010年の調査によると、日本の飲食宿泊業界の労働生産性は米国の37.4%と
なっている。これだけ労働生産性が低いのだから、長時間労働があたりまえとなっている
日本の他の業界に比べても、この業界の労働時間が特に長いのには納得だ。

なぜ、こんなにも飲食業界の労働生産性が低いのかといえば、もちろん規制や雇用慣行など
にも原因もある。しかし、サービス業は製造業とは違って日本の中だけで商売していれば
良いので、それほど深刻な競争にさらされる事はない。だから、働き者の日本人労働者を
捕まえて365日24時間死ぬまで働けというスローガンを用意するなどして、従業員の
根性をメインに長時間労働でカバーしていれば企業は利益が出せるのだ。

この様な事を書いていると、飲食宿泊業などと一生関わりたくないと思う人も多いかも
しれない。しかし、起業家にとっては逆にチャンスでもあるのだ。なぜなら、これだけ
低い労働生産性なのだから、アメリカ並みとは行かないまでも生産性を少し上げれば、
理論上、一気に高収益な企業を生み出すのも可能という事になる。そして、日本の飲食企業
は長時間労働の象徴の様になっているが、実際に生産性を上げる事で勝負をして業績が
好調な企業も存在している。

そういった企業の中で最も有名なのが、サイゼリヤかもしれない。サイゼリヤは店員の
作業効率を理系出身が多い社員が科学的に分析し、いかに同じ事を短い時間で作業できるか
という事や、複数でやっている作業の人を減らせるかという事を研究している。そういった
改善策の中で特に有名なのが、掃除機を使っていた掃除をやめたという事だろう。サイゼリヤ
社員が、どうしたら店からゴミを一番早く無くす事が出来るのかという研究を行った結果、
通路の幅に合ったモップを使用する事が良い事が分かった。なので、サイゼリヤは専用の
モップを導入し、掃除にかかる時間を半分にする事に成功した。

ソース
http://blogos.com/article/70315/

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【コラム】チャンスとも言える日本の低い労働生産性 サイゼリヤは科学的分析で生産性向上 [13/09/20]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(285中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21(土) 22:55:44
>>1のつづき

つまり、それによってサイゼリヤは、全店舗では相当な時間となる掃除の為に支払っていた
アルバイトの時給を半分にする事に成功したのだ。この様な生産性の向上による人件費圧縮
により、より安い値段で品質の良い料理を提供しているのでサイゼリアの客足は絶えない。
こういった科学的な努力を行なっている企業に対して、「掃除を早く終わらせろ!」と
従業員に大きな声で命令しているだけの会社が、最終的には絶対勝てないのは誰でも分かる
。だから、セイゼリヤは強いのだ。

この様に、雇われて働く人にとっては最悪としか言えない労働生産性の低さは、優秀な
起業家にとっては大きなチャンスという事になる。つまり、労働生産性の低い日本には、
まだまだ大きなチャンスが色々と眠っていると言えるのだ。サイゼリヤの労働生産性の
向上についてもっと知りたい人には、下記の本をオススメする。そのまま真似ようとしても
無理かもしれないが、労働生産性を上げるという事がどんな事なのかというのを、具体例で
理解出来る良書であると私は思う。ではでは!

-以上-

13:!ninja 2013/09/21(土) 23:04:34 uxwfGmkC
.
 米国の生産性が高いのは、マイクロソフトやアップル、ボーイングなどの
 世界唯一の企業があるからだろ? 独占や寡占のメリットを最大限に活かして
 儲けている。

 日本はビジネスがしょぼいじゃない。労務管理より世界無二のビジネスを
 やれと。

101:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:14:27 ZiV4jF47
>米国の生産性が高いのは

>>13
そういう話じゃなくて、日本は他の欧米先進国に劣るんだよ。
アメリカが〜という話じゃなく。


15:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:05:43 bqASdpy0
生産性の向上って>>1みたいな事なの?ちょっと違う気がする

16:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:05:50 jx+jRTqZ
サービス業で労働生産性が低いのは売上が増えないにもかかわらず
雇用は増えているだけじゃね?
こういう産業が他から排出された人材の受け皿になっている現状だし

29:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:18:48 RPHPWRin
>>16
ケンブリッジ大学キングススクール長の天才経済学者サー・ジョン・イートウェルは、
まさに日本についてのその仮説を、細かいデータを挙げて論証し、日本の低い労働生産性が良い事であると結論付けている。

あの経済学世界一のケンブリッジ大学だ。

この「日本の秘密」はサー・イートウェルのライフワークのひとつとなっている。


18:7 2013/09/21(土) 23:08:31 jDyGwduJ
2種類のハンバーグのパテをベルトコンベアで焼きながら、パスタを2つ同時に仕上げるとか、かなりなマルチタクスが必要。
本当に時給1000円は欲しい。

20:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:10:02 VGy7xGkg
>>18
まじめに聞きたいんだけど、サイゼの労働者って時給千円貰ってないわけ?


22:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:13:07 I6W5hSkU
外食の低さは店が多すぎる事が原因じゃね?

105:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:27:34 sg809XhZ
>>22
そんなのどの国もいっしょっぺや


106:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:31:32 3831PBMU
>>105
日本市場の過当競争なめんな


111:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:34:30 sg809XhZ
>>106
キミキミ、なんで外食で過当競争が起こるか
ビックバンで何故人類が生まれたか

その根本原因から考えよう


114:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:36:08 NAthQVpt
>>111
外食が過当競争なのは参入障壁が極めて低いからだと勝手に
思ってるけど、実際の理由ってなんなの?


34:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:23:46 jDyGwduJ
理系出身でこんな仕事しかしていないやつらがもっとも無能。
サービスを創造するのが飲食業とか小売業。
コストカットは低価格と言うサービスの一つを生む手段でしかないが、サイゼリアはぎりぎりまずくない。
で、あの値段だから許されてる。

無理なコストカットと対価の低い労働は、江戸時代からの三方良しの精神に反しているな。

188:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 06:19:52 U3BSEBOW
>>34
理系が計算で美味い食い物を作れるとは思わない。


39:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:27:07 wUMUCsDd
>>1
>店員の
>作業効率を理系出身が多い社員が科学的に分析し、いかに同じ事を短い時間で作業できるか
>という事や、複数でやっている作業の人を減らせるかという事を研究している。

30年以上前にフォードとかがやって、長期・大規模だと機能しない事が判って止めた方法じゃん。
国家全体が上り調子の時に、一部の企業が抜け駆け的にやると利益が出るけど、
国家レベルで成長率が低かったり、少なくない企業が同じことを始めたりすると、途端に破綻する。

41:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:29:46 X2PGo4fj
作業効率よくした結果あのクソ生臭くてマズいイカスミパスタが出てくるのか

47:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:32:47 Z/Kr/5na
>39 ここで日本国民特有の、自分だけ良ければ良い精神が当てはまるよね。
自分の会社だけが、自分の賃金だけが、自分の欲求が、集合すると全ての循環活動が低下する。

66:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:55:29 xJYjcW10
労働生産性が高いのは給料が低いから
逆に労働生産性が低いとされるのは給料が高いんだよ

75:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:10:31 Jq+LD+cB
一次産業も同じで、オランダと日本のビニールハウスは単位面積あたり3倍の収量差がある
水産も林業も同じようなもん
基本的に日本では「生産性」って思考が無いんだとすら思う

95:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:49:17 2LFubOsT
>>75
それは誤解だ。
日本の農家は個人経営者なので銀行融資や農林中央金庫(JA)からの融資できる金額に限度がある。
日本でも数億円投資すれば収量を4,5倍にできるはずだが、融資を受けられない。
オランダの事例だって投資額はとても個人に対し融資できる金額じゃないだろ。
生産性を改善するにしても多くの農家に廃業してもらい、農地の所有権等も集約しないといけない。
ダム建築と同じで生活補償をしないといけない政治問題に発展する。
仕事をしないことに対してお金を払えますか?
合理的には払うべきだがお金=労働の対価という倫理観によって否定される。


86:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:34:08 CLlWRiWm
日本は一つの作業にも細かく目を配らせ少しのゆがみも無くやるし
サービスは相手に喜んで貰おうと全力で丁寧に行い、接客においても
ストレートにはやらないで相手の気持ちを少しずつくすぐりながら
丁寧に話しを持っていく。
それらは民族的性質によるところが大きいので、それで生産性が低くなっても
日本国内においては仕方ないことで、逆の生産性を重視するあまりそれらを
省いてしまうと顧客を失う結果となる

91:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:44:12 O3OESGBM
外食が低賃金なのは、関税で百姓に搾取されてるから。

牛丼チェーンは自社の利益の数倍の牛肉関税を負担していて、この支払われた関税は全額国内畜産農家の補助金になってる。

98:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:58:23 wUCQWgLL
それだけ競争が激しいってことだろ?
生産性に1.5倍の差が事実ならアメリカ外食産業やサイゼリアが全ての業態で市場を完全に制圧できるわw

99:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:03:42 r351j3WK
>>98
要するに日本は無駄に競争して疲弊してるんだよ。
例えば日本の自動車販売会社がヨーロッパの自動車販売会社みたいに
土曜、日曜、祭日が完全休業で平日の営業時間も6時間くらいで
客の方からクルマを買いに行くシステムで
自動車販売業界の労働者が現行の5分の1だったとしても
日本で売れる自動車の総数は現在と大差ないはずだ
もし以上のようなシステムなら日本の自動車販売業の労働生産性は現行の数倍に改善する


107:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:32:52 sg809XhZ
俺も理系で文系職の落ちこぼれだがそこそこ成功安定してるぞ
頭は学校でやってた理論構築、実験、研究の積み重ねだからね

112:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:35:54 yaUqGEJO
>>107
いわゆる理系文系というくだらない区分は無関係なのでは?


116:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:37:05 sg809XhZ
>>112
そうでも無いよ理系で文系職やってる奴はマジ有能で成功者が多い、
競争相手が馬鹿過ぎるからだろう


121:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:40:38 yaUqGEJO
>>116
経済学部で統計専攻だった人は文系?
文学部で数理言語学を勉強した人は文系?
理学部で数理哲学を専攻した人は理系?
工学部で寺院建築史を専攻した人は理系?

理系文系の区分なんて無意味だよ。


125:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:43:53 sg809XhZ
>>121
統計とか唯一文系の人が出来た算数でしょう。
理系の理論構築とかマジ頭おかしいぐらい意味不明なのが多いから


128:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:45:26 yaUqGEJO
>>125
理系と文系の本質的な違いって何?


131:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:52:06 sg809XhZ
>>128
考え方じゃないかな

文系の方が圧倒的に世間を知ってるから有能にみえるけど
まず各指標、データを客観的にみる知恵が圧倒的に理系に較べて低い
論理組み立てもセンス無い、あと専門外の事やらせると全くもって
何一つ考えが及ばなない。理系は物事の成り立ちとか常に興味持ってきた
人たちだからそういう新しいものでも抵抗なく解析していく。


108:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:33:07 r351j3WK
あと日本の労働者は契約外の作業も自ら進んでやるからいけない。
例えばヨーロッパのスーパーで売り物を並べる作業をしてる店員に
コーヒーを売ってる場所を尋ねても教えてくれない
「インフォメーションで訊け」と言うだけ
これは意地悪というわけではなく契約外の仕事をすると
案内係を職を奪うことになるからなんだ
日本人も自分が契約外の仕事をしたら
その仕事をしている人の職を奪うことになりかねないということを意識すべきだ

176:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 04:48:39 0TRgKhRU
>>108
ヨーロッパ以外でもそうじゃないのか。
よくタイの工場へ出張に行くが、雑用は必ず現地の社員にやらせるように言われるよ。
仕事を奪うような行為は、一番、反感を買う恐れがあると言って。

日本人は、雑用も仕事の一環としてやってしまうからな、他に任せれば、何らかの雇用を生むかもしれないのに。


110:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:34:14 RHLhAT4b
理系出身云々は関係ない。科学的な方法論を
身につけているかどうかが問題。

113:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:35:59 sg809XhZ
>>110
いえ、関係ありますよ。
文系でもいいが根本的に頭の悪いヤツは
考えが常に明後日方向向いてるから無駄が多い。


117:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:37:28 RHLhAT4b
>>113
論理的思考力の問題だから、日本的な「理系文系」という
無意味な区分には無関係だよ。


122:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:40:59 sg809XhZ
>>117
氷山の一角からビジネスチャンス見出すっていうのは
理系的だと思う、文系言葉遊び、説得遊びじゃなくて
工学的な言葉無関係の研究開発とそっくりだとおもう。


127:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:44:23 ne/0HHjV
>>1
>アメリカ人が一時間に約60ドル稼ぐにのに対して、日本人は約40ドルしか稼いでいない。
>一時間に40ドルしか稼げない日本人が、アメリカ人とほぼ同じだけの年収を確保するため
>には1、5倍の時間の労働が必要になってしまう。

会議の時間がアメリカの1.5倍以上あるだろうから、十分生産性高いんじゃないの?

129:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:47:56 sg809XhZ
>>127
正直そんなデータだけ見ても中身全くわからんね

ただ、目的の無い会議程労働生産性を下げるものはない


132:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:53:31 Oob5ybYq
各国の労働生産性の比較
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h20/h20/html/k2120000.html

「労働生産性」という概念自体に違和感がある。この数字が正しいのなら、ルクセンブルグ人は
日本人の2倍の労働生産性があるというのか。

136:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 02:00:29 r351j3WK
>>132
例えば日本でも
バブル期のタクシー運転手とかものすごく労働生産性が高かったよ
当時はタクシー運転手が子供2人を同時に私立大学やることもできたんだよ


151:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:16:35 8RSxmFKn
>>132
ルクセンブルクは金融とかが中心だからね
日本とは産業構造が違うんで労働生産性で比較するとおかしくなる

この記事自体がそもそも労働生産性だけで比較してるんで内容がおかしいかなぁって思う
アメリカと日本の産業構造を考慮してなくてサイゼリヤ出してきても疑問が出るだけ
記事書いてる人が頭悪いように思える


153:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:26:07 sg809XhZ
>>132
同じ国民がポルトガルのようなEUの端では成り立たない
EUの真ん中の方の地の利で大国の中立的位置にあって
成功しただけ 日本の名古屋とか東京みたいなもん 国としてみてはいかん


154:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:30:51 9FdVdCfQ
>>153
この手の話はよく聞くけど、どれだけ自分が抽象的な話をしているのか
理解しているのかね


155:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:32:02 sg809XhZ
>>154
じゃあ具体的データ示して教えてくれよ


159:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:41:51 9FdVdCfQ
>>155
は?
お前が示せよ


160:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:45:11 sg809XhZ
>>159
データ示す必要もなく瞬時に抽象的に判断したから
データは用意する気がない。

抽象的だから理解が出来ないというならデータでも出して反論してくれと
言ってるんだけど


164:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:53:04 9FdVdCfQ
>>160
は?
はああああ???

馬鹿なの?

お前の言ってることをまとめると
「適当なことを言いました、証拠はなにもないけどね」
てことだろwwww


165:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:55:55 sg809XhZ
>>164
君自身が日本の労働生産性を著しく下げてる要因の一つだとおもうな
ルクセンブルグの俺が言った推論なんて常識レベルだよアホ!


138:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 02:05:55 Oob5ybYq
>>136
労働生産性ってそういう事なのかな。タクシーは規制があったから給料が高かったんだよね。そういう事で労働生産性って決まるのかな。
http://kotobank.jp/word/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7
「生みだされた生産額を投下した労働の量で割った値、すなわち労働者1人1時間あたりの生産額で示される」って書いてあるけど、
こういう数字なら、キャバクラやホストの労働生産性は一流企業のサラリーマンより上って事になっちゃうよね。


146:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:02:30 LdM9WB4p
サイゼリアなんてバイトだらけで、生産性が低い企業の代表格だろw

148:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:11:19 sg809XhZ
>>146
バイトは代替可能な機械労働でしょ。
マネジメントとか開発とか社員がやる仕事がどうかて事
あとここの社長、儲けとかあまり考えてないから
企業体は大きくなってもそう大儲けはできてない筈

そもそも今どき外食とか人口減退なのでまだ健闘してる方
しかし今どきどの世界も大変


150:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:15:05 LdM9WB4p
労働生産性とは、単純に言えば時給のことだぞw

158:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 03:40:58 kVdpDwlA
「しかし、サービス業は製造業とは違って日本の中だけで商売していれば
良いので、それほど深刻な競争にさらされる事はない。」

ここの説明がされていないように思います。

170:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 04:10:13 5qqGbRmp
朝日新聞、電通、日教祖、民主党、社民党、在日
これらは科学的分析において根絶駆除すべき汚物だ
なので日本に生産性向上の余地があるのは確かだwww

173:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 04:22:39 Ku21Q+iP
マックやユニクロのせいなんだが
低価格競争で国民的集団自滅

184:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 06:10:34 ybTBF980
どう考えても過剰競争で生産性落ちてるんだろ。
掃除の例だけ出して生産性が低いとかアホだろこいつ
人口当たりの店舗数、密度、営業時間これを欧米と比べてみろ。
どう考えてもこれが一番の原因
日本の場合は必要のない過剰サービスも原因だろうけどな

193:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 06:44:08 NMsi0QZy
>>1

その昔、米国自動車業界は日本の自動車業界の生産性の低さをあげつらって
馬鹿にしていたが、その結果は現在見てのとおりである。

また、日本の家電メーカーは中国や韓国メーカーの生産性の低さを見て自分たちは
安泰だと本気で信じていたが、その結果は現在見ての通りである。

これが「生産性」という言葉を振り回す連中の現実である。

203:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 08:17:39 82w0QsqM
労働法を尊守させるだけで上がりそうな気もするけどな。

208:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 08:49:12 eA/tSZsM
でも生産性が上がっても労働生産性が上がらないんだよな
労働生産性≒時給だから

いくら生産性の低い仕事してても時給が高いと労働生産性は高く、
いくら生産性の高い仕事してても時給が低いと労働生産性は低い

216:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 09:08:33 ZazMPZXL
>>208
人を少なくできれば時給をあげずとも労働生産性は上がるぞ。


210:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 08:50:45 nD10RvGa
>>1

サイゼリアって

テレビでやってた内容だけですね。

自分で取材しないんですか?

馬鹿なの?

214:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 09:06:26 qxhtsj8g
優秀な社員が作業の無駄や効率性を分析してシステム化するってのはいい話ではある

そこで浮いた金をどう配分していくかは経営者の腕の見せ所だろうが
サイゼリヤに関しては値下げもなく味もよくならず従業員の収入も上がっていないようだ

219:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 09:27:31 LYyNR5La
この手の労働生産性を勘違いした記事が多すぎ

たとえば、生産性が上がったとする
じゃあこの向上した生産性をどこにもっていくか考えると、
・従業員の待遇を上げる →労働生産性が上がる
・従業員の雇用を増やす →労働生産性は上がらない
・商品の値下げに使う →労働生産性は上がらない
・企業の利益に使う →労働生産性は上がらない
・株主への配当に使う →労働生産性は上がらない

労働生産性が向上するのは、向上した生産性が労働者の待遇に回った時のみ
他のパターンでは労働生産性は向上しない

サイゼリアのがんばって働く労働者が時給1000円、
特殊法人の何もしない労働者が時給換算4000円だったとして、
後者のほうが労働生産性が高い

231:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 11:05:53 c7HNm+jJ
>>1
数字だけ見てるとこんな考えになるんだろうな。
これじゃない感がものすごい。

だれだこの記者とおもったら単なるブログかい。

243:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 16:19:32 Oob5ybYq
ほぼ、労働生産性=時給ってことみたいだね。
例えば、東京とニューヨークに同じ技術で同じ速さでカットできる美容師が二人いたとして、
ニューヨークの方がより美容師を高く評価する文化があったとして、ニューヨークの方が東京の美容師より
2倍の時給を貰ってるとしたら、ニューヨークの美容師の方が2倍の労働生産性があるという事になるんだろうか。
難しくて分からない。飲食だって、文化によっては高く金を払う文化だってあるだろうし。
国によって何に支出をするかは偏りがありそうなんで、あまり業種別に比べるのは意味がないんだろうな。

244:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 16:23:35 sg809XhZ
>>243
イエス、労働生産性=時給と言っても間違いではない

だがしかし、ライン作業従事者やレジ打ち店員の時給だけが労働生産性ではないことは
少し考えれば分かるはずだ


249:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 18:38:09 yX60G3yN
>>243
賃金は基本的に関係ないよ
労働力に対する成果たる付加価値の関係だから
キーは仕入れ値、売価、労働の効率性だ
労働の効率があがれば売上の数がのびるから付加価値があがる。売価や仕入れはそのまま付加価値に反映される。

つまり、労働生産性の議論の肝は『労働生産性=付加価値/労働力』のうち付加価値をあげる手法の議論なのだ


245:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 16:30:44 vr43OTvx
日本の飲食店の生産性が低いのは、海外に比べ営業時間が長くて、料理の値段が安いからだではないのか?

260:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 23:08:54 cxvrmNn1
営業規制しろや
スーパーが24時間営業でも8時間営業でも売れるダイコンの本数は同じ

268:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:20:49 NAckFOSx
>>260
大根は変わらんかもしれんが弁当の数は違うだろ
24時間営業自由主義で賛成だわ


269:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:21:54 ZblWNY53
>>260
さすがにそれは無いわw
働いている人を無視するのか


272:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:27:59 29f8eCiW
>>260
正解
買う人の所得が決まってる以上、売れるダイコンの本数は変わらない。
長時間営業でその店舗で売れたダイコンの本数が増えるというのは
ミクロでの成功ではあるが、マクロで見れば他店のダイコンの売上が減ったにしか過ぎん。
つまりトータルではプラマイゼロ
むしろ長時間労働することによって生産性を落としている。


263:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:11:56 NAckFOSx
飲食店の労働生産性なんて何処の国も大きく変わらんというのが実情だろ
煮て焼いて出してレジしてそんなもんで終わりだそこに工夫があったとこで
大して変わりない

266:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:19:00 29f8eCiW
>>263
>飲食店の労働生産性なんて何処の国も大きく変わらんというのが実情だろ
まあ事実なんだけど、平均を大きく引き上げる超生産性の高い産業を
アメリカは持っているというのもまた事実

後進国より先進国の方が生産性が高いとされるのは後進国が真似できない
高度な技術が必要な産業があるからだし。


277:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:33:46 NAckFOSx
企業側が問題なければ消費者側が何時でもどこでも好きなものが
安価に変えるというのそのものが経済発展でGDPの上昇だから
一つにガソリン代も節約できる、時間も短縮できる
だから24時間営業規制すべきではない

278:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:39:33 542luUv3
>>277
上手に抜け駆けすれば自分だけが得をする。
しかし同業者もすぐに抜け駆けを許さず追随するからみんなで損をすることになるんだよ。
24時間営業禁止にするんじゃなくやりたい業者は罰金を払って営業できるようにすれば良い。
罰金のせいで割に合わない業者が24時間営業を止めれば
24時間営業を続ける業者は罰金を払ったとしても割にあうようになる


280:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 00:45:01 NAckFOSx
>>278
こういう時は極論考えてみるとわかりやすい
さっきNHKで物理の問題してたけどクーロン力が
距離の二乗に反比例するって問題から近づくとそれが無限大になるということだが

週1しか営業しないように規制したらどんだけ国民生活が不便になるか考えれば分かる


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。