上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/11(水) 22:43:52
経済産業省は11日、東京電力福島第1原子力発電所の汚染水問題で、原子炉周辺への
地下水の流入を防ぐ「凍土壁」と、汚染水が含む放射性物質を減らす除去設備を開発する
事業者をそれぞれ公募すると発表した。公募期間は24日までで、月内にも事業者を選定する。

政府は汚染水問題を収束させるため、2013年度予算の予備費から205億円を投入することを
10日に決めた。凍土壁に約135億円、除去設備に約70億円の補助金を、それぞれの開発を
受注した事業者に交付する。

◎http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1100B_R10C13A9EE8000/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【公募】『凍土壁』開発は135億円、『除去設備』は70億円--経産省、福島第1原発の汚染水問題で事業者を公募 [09/11]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(215中) 】


11:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 22:56:03 hhCGLDCq
汚染水って蒸発させて量を減らすことできないのかな
水が放射化させる量なんてしれてるだろうし あとは気化しないで残るものばっかりじゃないのか

23:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:16:35 KGNDy8n1
>>11
蒸発させると蒸気にトリチウムが含まれる
気化しないで残ったものは高濃度になってる


29:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:28:02 LJNr41R0
>>11
トリチウムは水素とおなじなので水として
蒸発させることも出来ない。


14:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:02:05 PYU7mrxO
>>1
そんなのお金が持ったいないから
お城みたいに二重堀で水位差を利用して分離排水すれば解決だろ

15:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:02:26 8QhZKtfP
世界初の試みだから「開発に」135億円か
導入、運用、維持にいくらかかるんだ

92:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:43:43 KKkZTvSS
>>15
代々木だったかオリンピックスタジアム改修費用が1,300億円だったかな
汚染防止超大型冷凍庫がこの価格なら安いもんだ
しかも世界初
やっぱ日本の技術開発力は凄いわ


16:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:04:39 F7vk0sRg
海への流入を止めたら、当たり前だが。
陸の放射線量が激増するからな。

まあ、ビジ板でいうまでもないか。
ここには偏差値50以下の白痴はいないよね。

33:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:41:41 bIYcKeF5
>>16
いや、建屋周りだけブロックして迂回して流すようにするらしい。


44:名刺は切らしておりまして 2013/09/11(水) 23:54:42 tAxXszqK
鹿島側からゴリ押しされたからこれやんなきゃだったぞ形作れって
水ガラスで埋めてくのがいいだろ
水脈図わかってんだから
土地砂漠にしちまえばいいんだよそれしか海に流れなくする方法が無い

46:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 00:03:04 z+1O9In1
大体トンネルの掘削で土を凍らせて掘るのでさえ大変なのに
あんな広大な敷地を凍らせるのは無理だわな。

49:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 00:14:24 atZ6xrNf
>>46
とりあえず表層の更に一部だけ凍らせて やりました感を出すんじゃねぇの?


53:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 00:23:55 GKGWoZIR
>>1

メルト・ダウンした4基の原子炉は、
現在も地下へ向けて沈んでる。
この事態は、チェルノブイリでさえ発生しなかった。

日本国は、アタマの程度の低い
朝鮮韓国人の官僚や政治家。
現在の事態でも、出来るだけ国費を出させて裏取引で大もうけ
することしかアタマに無い。

まあ、こんなのしか選べない日本人が、低知能過ぎるんだけどね。

60:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 00:45:41 PkEhX3Tv
地中凍土壁工法なんてまだアイデア段階で施工実績なんて何処にもないんだよ?
何を基準に公募審査するんだよ?
施工後の確認(凍土壁の深さ、厚さ、密閉性とか)どうやるの?
まさか掘り下げて見るの?

小川に石並べてせき止めたら「水は流れを変えて」越えて行くよね?
地下水脈も同じだってわからないのか?

65:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:09:09 N0r9BbBl
とりあえず東電ホームページの中間ロードマップ見たら 何故凍土壁が選ばれたかぐらいは分かる。

>>60 地下水の流速は遅いし地表面でなく地中深くを流れる。 乗り越えようとしたところですぐに凍結が始まるかと。

問題は海側と陸側で「せーの」で一気に固まってくれるかだよなぁ きょうのクローズアップ現代でもやってたけど


68:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:12:21 elRf4Py3
>>65
まあでも問題は凍った地下水が氷河のようにジワジワ海側に動く可能性があることだな
原発ごと


70:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:19:22 N0r9BbBl
>>68
それ初耳。調べてみます

勘違いしやすいけど、
凍らせるのは「水と水を含んだ土」であって
「地下水だけが凍る」わけじゃない。
だからといって体積膨張や凍上による影響がないかと言われるとうーん


64:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:04:15 D8uJaHAy
日本にある爆弾や艦砲射撃をいっせいに浴びせて吹き飛ばせばいい。
放射性物質をばらばらに吹き飛ばせば、臨界なんておきないし。
そしてあの地区は100万年立ち入り禁止だな。

139:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 08:15:51 drpR/+7h
>>64
地震発生から二週間後くらいの頃に
ふぐすまの人がもう発電所爆発しろ、吹き飛ばせと言ってたのを思い出した


67:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:11:18 wV/KTzVv
このスレ、なんかキチガイが集まっているのか?
とてもbiz+とは思えないのだが...

69:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:16:23 b6T0sZa5
>>67
biz+を過大評価しなさんな


75:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:53:27 GQ/VN/Kh
なぜコンクリート壁にしない?

76:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:54:37 wV/KTzVv
>>75
川上と川下の同時工事が不可能だから


77:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 01:56:11 XKVR/ZcT
灼熱の砂漠に氷のお城を建設するのか、、、

78:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:00:55 RgBVdfDQ
本来ならコンクリート壁施工のため仮設的に作るのが凍土壁。
永久に持つものではないんだよ。

80:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:03:44 GKGWoZIR
>>75-78
だれ?東電の人?

放射性物質は、横方向のコンクリート壁や氷壁と次元が全く異なり
真下の方向へ沈んでいってる。
これ、常識だ。
いまや、フクシマは全世界が知ってる。

朝鮮人安部が、現在、フクシマは完全にコントロールされていて
絶対に安全だ、と全世界の人々へ向けて言い放ったのだから。
本来、何もしなくていいのでは。

朝鮮人は、オリンピックだけを死んでもやり遂げたいそうなのだから。

わめいて何かするほどに、危険が際立ってる。

84:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:27:45 uVQyCrMG
凍らすのではなく、地下水脈の層までひたすら掘削して、
原発の周りを「お堀」状にして、原発の地下に浸水しない
ように防水性の護岸壁でカバーしつつ、きれいな地下水を
海へと迂回させて流すような工法はダメなのかな?

凍らすより維持エネルギーが掛からないと思う。

89:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:34:31 wV/KTzVv
>>84
現場から排水した水を海には捨てられないけど、どーする?
タンクをあと500機ぐらい増築するか

それに川下側の現場では
いつ高濃度の汚染水が流れ込んでくるかわからない
もし現場が汚染されたら放棄しちゃうのか?

川下が工事出来ないと川上も工事を進められないから
状況が悪化するだけになる


91:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:40:53 YhYcNwYo
>>89
それも、土建屋の仕事だよ
埋め立て浚渫の五洋建設辺りの仕事だね
福1の沖合い1Kmまで埋め立てるような大胆な発想が必要

東芝、日立、東電じゃ無理


87:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 02:28:41 umAyoQN9
逆に、たったこれっぽっちの金額でちゃんとした設備が完成するのか?
それとも、あくまで開発の費用で施工は別料金なのか?

東京湾アクアラインの1兆4000億円まではいかないにしても、
スパコン京の建屋の500億円は普通に上回りそうな気がするんだが。

137:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 07:24:55 12LSPvqu
>>87
安いよな
だったらなんで最初からやらなかったんだって話になる


99:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:02:28 wV/KTzVv
凍土壁方式のメリットは
伏流水自体は目に触れないし、サンプリングはするが全部は線量も計れないから
ホントは地面の下でたくさんの水が原発内を通って海に流れている現状について
片目を瞑りながら工事が進められるってことにあるな

104:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:23:32 uVQyCrMG
>>99
実効性よりも目くらましが主目的なら、せめて凍結案よりも
維持費の掛からない方法を考えるべき。


107:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:34:01 wV/KTzVv
>>104
凍土方式だって
工事が進めば実効性が上がっていくだろ

どんな方式を採用しても実効性が上がるまで時間がかかる
それまでの間、莫迦が騒いじゃうと、工事が中断してしまう
だから実効性が上がるまでは、知らんぷり出来る工法じゃないとダメないんだよ


114:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:57:28 uVQyCrMG
>>107
なるべくトータルで無駄の少なく済む方法を取るべき
であって、凍土壁が他の方法を考えるよりbetterだとは
断定し難いけど。


103:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:21:40 6UFvrNDQ
完全にブロックしてるのになんでこんなもの作らないといけないの?
現状のままでいいだろ

105:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:28:02 uVQyCrMG
>>103
きっと汚染水は「緩やかに海に漏洩させ続ける」というコントロール下にあって、
土建屋が「完全にブロック(遊びを)している」状態という意味だったのかも。


108:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:40:16 HpuFKZ+c
凍土維持するのに電気が必要なんだろ?

109:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:52:58 uVQyCrMG
>>108
その電力供給のために付近に原発を新造するというのは
どうかな?


111:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:53:59 71Z5NPf2
一兆掛けて原発全体を凍らせちゃえよ

113:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 03:56:15 kUcRaVvj
>>111
2兆かけて、ただ漏れ状態で意味の無い除染をしますw


117:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 04:03:34 CHaf8bp/
凍土壁って汚染水を増やさないってだけでしょ?
作ったあと大雨が降ってこんなんじゃなかった状態になる予感。
所詮一時しのぎなんだし。溶けて飛散したた燃料棒は回収不能だしな。
海に流す決断したほうがええで。そりゃメガフロート使って沖まで汚染水持って行ってまいてもええし。

120:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 04:06:12 tu3dO1Sg
>>117
海に流しまくるとか
コントロールできてるいうてオリンピックあっぴーるしたんだから
オリンピックが終わるまで駄目よ(´・ω・`)


123:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 04:23:11 CHaf8bp/
>>120 すっかり忘れてた。そうだったコントロールしてたんだったorz


126:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 05:28:52 G9cAIZOp
>>1
今までは糞民主が作った法律のせいで何もできなかった

民主党はホント糞

129:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 06:23:56 sYQkG3l7
トリチウムの流出を防ぐために壁を作っているけど、
もうバカ丸出しだけどね。
海への流出は止まるけど、逆流を始めるから。
 
既に地下水のトリチウムの濃度は、
0から6万ベクレルに急上昇だよ。
今後は、地下水だけじゃなくて、
地表への噴出しも想定されるよ。
 
その時、福島は見捨てるしかなくなるよ。

142:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 09:26:22 KH7OcPZs
>>129
建屋の四方を囲って地下水が建屋を迂回して海に流れるようにするらしい。
現在すでに海側に一部遮水壁堤防的なものを作って地盤軟化の問題が
生じているらしい。さすがに2の轍を踏むアホはし、しないとおもう(震え声)


130:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 06:38:02 g9FXwZkE
行き場を失った地下水が地面に滲みだしてきそうだなあ。
地表で汚染されてそのまま海に流れ出しちゃいそうな気もするけど。

147:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 12:31:54 kWDzA45Z
>>130
地面なら対処し易いでしょ
地中から海洋へ漏れ出てるのを対処するのが難しいから今回の氷の壁なんだろ


136:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 07:19:47 fn17F4M2
何で凍らせる必要があるんだろうね。
それに夏どうすんの?

それより、土を焼いて固めたほうが楽なんだけど・・・

165:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 20:24:20 KKkZTvSS
>>136
アフォ発見


150:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 12:56:48 dpyZKpke
これでやればいいじゃん。
溝を掘り下げていって、撥水加工した砂で埋める。
凍土だと冷却し続けなきゃいけないから金かかるだろ。


【産学連携】炊飯器の技術…世界初、砂漠で農業「魔法の砂」[13/07/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374194910
パナソニックと京都大学は、水をはじく特殊な処理をした砂を使い、
雨が少ない乾燥地帯でも農業ができる世界初の技術を開発した。

炊飯器の内釜は、焦げや汚れがこびりつかないよう、はっ水性物質で
コーティングしている。これをヒントに砂粒の表面を数ナノ・メートル
(ナノは10億分の1)の厚さのはっ水性物質で均等に包むことで、
砂の層(約5センチ)にはじかれた水は染みこまず、浮き上がる仕組みを
開発した。


【化学】水も油もはじきます=新素材を開発—京大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1378795583/

164:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 19:23:43 mdEnPs/T
>>150
継続的に金が掛かるってのが大事なんだろ
利権だよ利権


159:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 17:25:47 QUv/Gcub
石棺で覆う費用を1とすると、冷温停止が100倍、凍結ダムは
300倍は費用が掛かる、当然、東電並びに関連諸氏には、裏金が
それに比例して流れる。

汚染を封じ込める効果は、石棺で1/1000に減らせるとすると、
冷温停止が1000倍に拡大し、凍結ダムが1倍で何の効果も無し。

162:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 17:53:47 fWAoPK6O
>>159
石棺で地下水は止められんだろ


160:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 17:27:44 cht6g5/U
>>1
東京都が請け負った東北の放射能ガレキ処理、その殆どを東電の子会社が落札しています。
まさにマッチポンプ事業wwww

167:名刺は切らしておりまして 2013/09/12(木) 23:21:58 zryuWKsN
鹿島建設株式会社の凍土壁で東電を救う
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/130426/130426_02k.pdf

170:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 00:14:22 kDGfE43x
>>1
まずゴミ東電を潰せよカス

172:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 00:27:10 LJB/0BrZ
ていうか 遅かれ 早かれ 海に放出する
それ以外の選択肢はない

173:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 00:32:27 Vd75ZHlv
>>172
蒸発させて空に放出するという選択肢は?


175:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 00:45:41 sxoVBQfK
>>173
トリチウムは水と同じ。 


176:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 00:49:11 P6apLtLA
公募とかwwwwww
誰が施設の管理と運営をやるんだよ

人件費は100億程度じゃすまないだろ

179:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 03:46:00 05DX2VUo
>>176
これは開発予算だけだよ
工事予算は別に出す


177:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 00:49:26 N4GB6eoD
>>1
無意味


放射性物質は真下へ地中に浸透して下がっていってる。
東電も図解してこれを説明してた。
地下の水脈から海洋へ出てる。

180:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 03:48:59 ipLS0Eey
開発業者を
今から公募?

泥縄なんじゃねぇの?

181:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 07:00:18 Y8RItSPV
>>180
こういう時はやりたい施工業者とだいたい話がついている
(それが一社か数社かは知らんが>>167がいい証拠だ)
公正を期すため公募という形をとるのさ

182:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 16:58:19 ITYusVxt
>>181
というか、出来る業者なんて極一部だろな


185:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 17:47:47 w6MNtJO3
これ仕事を請ける会社見つかるかな。失敗したら弁償しろとか言われるだろ
うし。

186:名刺は切らしておりまして 2013/09/13(金) 18:18:23 biqnYzr0
>>185
効果までは請け負わないだろう。施工のみをやるんだが
高線量地域でまともに工事できるとは思えないな


191:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:08:31 OEeBBv9R
「水冷やめて空冷に」9/11そもそも総研(内容書き出し)

“水を使わない=汚染水を生まない”という冷却法がある
「水冷やめて空冷に」深刻な汚染水問題の解決策


そもそも 今、福島第一原発の汚染水問題以上に差し迫った課題はないんじゃないの?/そもそも総研 


「鉛直バリア(ベントナイトスラリーウオール)方式」

緊急対策として鋼鉄製の矢板を打ち込んで、山側の地下水の流入を止めるべきです。今後はそれを提案しています」

馬淵澄夫氏が指摘 安倍政権の汚染水「抜本対策」に致命的欠陥 (日刊ゲンダイ) 


連続地中壁工法を中心とし、まともにやると言うことだ。
それともう一つ重要な点は、現護岸と外海防潮堤の間を埋め立ててしまうことである。
これをやれば、汚染水と外部生態系との接触を遮断出来る。

400億円の凍土壁より数分の1のコストで地下水を止めるという土木屋の言い分


原発をゼオライトと呼ばれる物質で満たしたトレンチで囲むことでした。
原発を取り囲むトレンチの外側で、もし(トレンチの外側のきれいな水の)水位を下げられれば、
第一原発サイト内に水が流入するのを防げるでしょう。

福島の放射能汚染水が太平洋に流出するのを止める方法はない アーニー・ガンダーセン 

汚染水を海に流すと言う前に、ISOタンクコンテナ輸送で他の原発の廃液処理装置を徴用すべき。

195:名刺は切らしておりまして 2013/09/17(火) 07:30:10 poUAitSf
>>191
馬淵のいう事は信用できん
「外環道は数分の一のコストでできる」と野党時代に言って
副大臣になって実行しなかったという前歴があるからな


193:名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 21:22:05 eONwSEvh
>>1

海洋へ流さないで凍土壁やコンクリート壁を建造してせき止めてしまったら、
フクシマの地下水のほうがどんどん汚染していく。地下水汚染が広がって、
東京の地下水脈まで放射能汚染することとなる。人口4000万人、
世界最大都市圏の飲料水が無くなる!

197:名刺は切らしておりまして 2013/09/24(火) 01:05:23 HKEp8fCB
>>1
地下へ沈んでいった核燃料が地下で高熱になって放射性物質吐き出してるんだけど

204:怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒 2013/09/25(水) 18:44:01 Wf9V2Vu3
 
 ○原子炉
 
  
 そういえば、こないだ、『そういえば福島の原発の地下を凍らせたらいいよな』と思ったら、
 『地下を凍らせる計画がある』というニュースが出ていて吹いた。
 正直、自分でも考え付くような事なのか、それとも非常に重要な知見なのか、不明。
 
 基本的に今は海側の地下に壁を置いているらしいが、普通は地下水の流れを考えると、山側の地下に壁を置くべきだろう。
 
 山側      海側
 
Λ  炉 |
   炉 |
Λ  炉 壁   海
   炉 | 
 
    ↓
 
Λ | 炉 
  | 炉 
Λ 壁 炉    海
  | 炉  
 
 
 広瀬隆によると、地下水の流れは複雑で、中には阿武隈山の方に向かっているのもあるという事だから(要確認)、
結局は両側に必要になるとは思うが、基本は山→海に地下水は流れているのではないのか?
 
 後、後程自分で調べるが、温度により放射能の性能(分裂能、分裂頻度(スピード))に変化が出るのか知らないが、そのデータが必要。
 
 
 具体的なやり方は、パイプを地下に埋めて、不凍液を0度以下にして潅流させるなどの方法があるだろうが、
重要なのは、ちょっと考えただけでも以下の如く数点考え付く。
 
 
 ①300年間冷やし続ける必要があり、その気の遠くなるような長い間、そのシステムを維持する必要がある。
  (30年、3年ではない!!)
 
 ②その不凍液、配管、つまりそのシステム自体も放射能汚染される。つまり、その放射能汚染された配管、不凍液、回路部品などは、
使用後は全て原発敷地内に管理される必要があり、それらの替えの部品は300年間通して生産され続ける必要がある。考えてみれば、膨大な
量のそれら部品が必要になり、その計算も必要になる。
 
 ③不凍液は有機物であり、まず、捨てられない上、大量のそれが必要になり、ほぼ物理的に汚染を拡大するだけであろうと思われる。
 (適当に予測しているだけなので実際の所は不明だが、放射能に接触させる訳であり、ほぼ正しいであろう)
 
 ④従って、『還流型』ではなく、伝導率が高く、腐食に耐えうるセラミック製で熱伝導率の高いコアを持つ物をそのまま地中に
埋め込む、『プローブ型』にすべきであろう。勿論、これも予測しているだけだが、ほぼ正しいと考える。
 出来るだけ簡単で頑丈な形にした方がよく、寧ろアメリカやロシアの技術者に任せるべきではないかとも思える。(良く知らない)
 

205:怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒 2013/09/25(水) 18:46:06 Wf9V2Vu3
 
 ⑤300年の間に冷却に使用するエネルギーが莫大過ぎる。
 上部に覆いをするのは必須になる。
 
 ⑥何かの拍子で電源が切れて氷が全て水になるという事が何度も起こるだろうが、その際に放射能が一気に放出される。
 
 ⑦『固めればいい』訳だから、凍らせなくても、
 
 ・コンクリート
 ・ポリマー樹脂
 
 等により、冷却を回避することもできるだろう。その辺をどう考えているのか(考えていないだろうが)、
検討するように。
 
 

206:怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒 2013/09/25(水) 18:47:25 Wf9V2Vu3
 
 ○住民
 
 
 『政府発表』では、そこに住んでいて何も問題がない事になっている。
 現在福島県内の汚染地域に住んでいると、以下のような事がある。
 
 
 ①放射能を摂取する。
 ②〃を拡散する。
 
 
 ①により、身体に不可逆的なダメージが与えられる。
 放射線は放射能とは異なり、実際にDNA近辺で核分裂し強力な電磁波を発生する放射能物質は、非常に強力なDNA障害能力を持つ。
 ②により、全国、全地球上に放射能が拡散する。(→①)
 
 放射能は『現在の所、公開されている対処法』が『時間の経過を待つ』しかない以上、拡散させない事が重要である。
 
 放射能が何故危険かというと、遺伝物質であるDNAに損傷を与える為である。
 遺伝子が損傷すると、損傷した部分の遺伝子の異常が、その遺伝子が遺伝していく限り、子々孫々に伝わる事になる。
 その拡大の速度であるが、子供が子供を産み・・・と30代経過すると、2の30乗≒10億となり、32人目の孫位で地球人口を突破する。
 これは、子供の子供・・・と30回繰り返されると、遺伝子が人類全体に拡散する事を示している。
 それ以前に被害者が多い為、急速に遺伝子異常(被害)が拡大・拡散する。
 
 DNAの損傷により、直接本人に対しては発がん、精神異常、突然死などの症状を齎し、また、上記のように、子孫に対しても、
同様の症状の発現、遺伝子の異常による諸症状を齎す。
 
 体内には放射性カリウムが大量にあり、セシウムを摂取するのは全く健康に影響がないという説は誤りである。
 http://www.youtube.com/watch?v=ew6RY8tsuPA
 (3:36)以降
 セシウムからはカリウムの数百万倍の放射線が出ている。翻訳および理由の説明は割愛する。
 
 
 こう考えていくと、住民に対しては、須(すべか)らく早期の現地よりの避難が必要であり、政府にとっては、現地から住民を、
一刻も早く退避させることが喫緊の急務である。
 
 

207:怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒 2013/09/25(水) 18:48:15 Wf9V2Vu3
 
 避難の条件:限界集落のうち、『住民が増加する事により、(旧インフラおよび職業の維持・)新インフラの造設が見込まれる地域』
 
 一応、限界集落の定義は知っているが、別にその通りに考えている訳ではない。それに、だいたい『人を必要としている所』を、色分けして別名で
指定する事は、そう難しい事ではないだろう。
 具体的には、なんだかんだ反対などがあっても、やはり人手、税収、インフラ、町の活性化、等等から勘案して、結局はよそ者が入ってこようが
何しようが、兎に角人手があった方がいいという考えが浸透できるような地域、という事である。
 
 これは全国自治体で住民投票を実施させて募集させてもいい。
 
 
 現在の日本国内では、幸い、amazonが配達可能であれば、車とネットがあれば大抵の事はできる。
 回線を月額無料で使用できるようにすることにより、不便の大半を回避できる。
 
 
 
 方法:まずは、現在の福島県内における住所地を確保(凍結)する。その後、移動(移住)する。
 
 その際、法律(福島居住地法などで)でいつでも当該地が『自分の福島県内の住所地である』と確認できるようにする。
 300年間(居住可能になるまで)確認可能の状態にしておくことが必要である。
 希望があれば、債権化して取引もできるようにする。が、それは今すぐやるべき事ではない。
 
 避難体系は、まだ福島県内、他の放射線汚染地域に居住している人間に対しては『避難体系A』、それ以外の既に福島より自主的に
避難した人々に対しては、『避難体系B』を適用する。
 
 

208:怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒 2013/09/25(水) 18:49:41 Wf9V2Vu3
 
 ・避難体型A
 
 全国的にそういった地域(大都市でない、限界集落化、インフラ足りない、なんだかんだ言って人がいないより人がいた方がいい所)を種々の条件で探し出す
 具体的には、各種のパラメーターや全国的に実施させる住民投票などにより、今後人口がこのまま減少していくよりは、人が増える方が
メリットが高いというコンセンサスが得られる地域を、全国規模で色分けして探す。
 
 ここで重要なのが、福島近県への避難はしてはいけない、という事である。
 数度の避難を行い、何度も転地すると、住民も疲労し、社会不安が高まる。
 従って、まずは今後3百年間に渡り、放射能がどう拡散していくかの予測をスパコンにて解析し、避難地域を同定しなければならない。
 
 避難地は(必要あれば+希望有れば)海外も指定可能にする。
 台湾やフィリピン、ベトナム、南アジアなどにも協力を要請する。
 
 そういった候補地をマップ化・視覚化していく事により、人々が自分で居住先を選択できるようにする。
 何処に行くかは選択の自由とする。

 蛇足であるが、日本で土建は何もしないと永久的に拡大していく為、上記は十分に可能であると考える。
 山の上でも開発すれば住める程の技術力を現在の日本は有している上、そもそも人口が減少していくのでそう追加の開発する必要もない。
 
 『移民問題』も、この集団移住政策により、全て解決する。
 
 
 ・避難体系B
 
 自主的に移動が済んだ人間に対し同程度の資金を供給する。
 
 勿論、避難体系Aへの移行も可能とする(都市部から郊外へ移住、住居と生活手当の受給)
 
 
 
 ・財源
 
 パチンコ・宗教法人税により行う。彼等は、現在とても幸せである(笑)。
  
 年間数百兆という金が溜まっている筈で、徴収して問題ない。
 
 それをやらないでデノミを実行してもいい。それとの得失を考えると、結局は彼等は課税に同意せざるを得ない。
 
  

209:名刺は切らしておりまして 2013/09/25(水) 19:03:07 aW1x80E7
凍土壁維持に必要な電気代はせいぜい年間数千万だろ
全体のコストから見ればたいしたものではない

212:怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒 2013/09/25(水) 20:45:48 Wf9V2Vu3
 
 >>204-208に書いていないが、放射能に汚染された原子炉に延々と水を掛けて、放射能を掻き出しているというのは、
正気の沙汰ではない。SPFに水を掛けているという理由だったのだが、どうなったのか知らない。
 もしそれが本当であるならば、最初にFuel Rodsを取り出すべき。
 
 その間に六ヶ所の施設も老朽化し、こちらの方の対処に追われている可能性も高い。
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。