上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/14(土) 10:36:00
北京市内で11日に行われたノーベル北京フォーラムに出席した2006年のノーベル経済学賞の
受賞者、エドマンド・ストロザー・フェルプス氏が、「中国の工場は創造力がゼロ」などと
痛烈に指摘した。同氏は中国の若者が公務員としての就職願望が異様に高いことも「莫大な
浪費」と切り捨てた。

認められる点は認めた。「中国は短い期間のうちの、技術面での大きな落差を補い、巨大な
成功をおさめた」と評価。「私は中国の工場を数多く見たが、創造力はやはりゼロだ。そこに、
新しいものは何もない」と、痛烈に指摘した。

フェルプス氏によると、中国が続けている都市化の過程で、科学技術の移転は続いており、
技術の吸収を続けている企業もある。そのため商業は発展し続けており、インフラ建設は
経済を牽引(けんいん)し続けている。これが、経済成長率7%の原因という。

フェルプス氏は中国経済のこれまでの成功を認めた上で「このような道を、永遠に続ける
ことはできない」と釘を刺した。「国外の技術を全部使ってしまったら、中国は自分で
技術刷新をせざるをえない。そうなってこそ初めて、大きな生産力を促すことができる」
と述べ、これまでの「中国式発展モデル」には限界があるとの見方を明らかにした。

また、「(中国)政府は、金融機関の刷新を奨励せねばならない」とも指摘。金融機関の
「中小企業に対する作用を高めねばならない。そのためには、人材が必要だ」と述べた。

人材についてはさらに、「教育程度の高い若者は、だれもが公務員になろうと願う。
これは極めて莫大な浪費だ」と指摘。賢明な若者が「お母さん。ボクは北の土地に行くよ」、
「ボクは南に行くよ」、「ボクは西だ」と言い、「会社を作るんだ!」と言い出すようで
なければならないという。

フェルプス氏は「どの国も、公務員を必要とする」と述べた上で「政府機関は、若者のため
のものではない」、「(能力の高い若者がこぞって公務員になるのは)社会が彼らの教育の
ために費やしたコストを浪費してしまうことだ」と断じた。

◎http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0914&f=business_0914_007.shtml


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【提言】「中国の工場の創造力はゼロだ」--ノーベル賞学者が中国を痛烈批判 [09/14]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(200中) 】


2:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:37:05 k2DLWmLW
おはようフェルプス君

5:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:40:16 l3uYKakN
>>2
悔しい。
先を越された。


30:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:56:29 7i1i63DJ
>>2 オッス、おらヘルペス。


4:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:38:38 MF8IHI4B
なんか色々普通の事言ったり、間違ったり

>、「(中国)政府は、金融機関の刷新を奨励せねばならない」
そんなもんだじゃないんだけどw

6:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:40:49 0zS2tyoV
>>4
金の印刷は奨励してるアル


196:名刺は切らしておりまして 2013/09/26(木) 08:38:57 eUtKYvfO
>>4
こんな言葉を切り取ったばかりの記事で、何ドヤ顔でいってんのお前?
お前が理解していて、フェルプスが知らないなんてあり得んわ


7:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:41:41 +ERjRG4M
13億人も人口あるのだから天才的な科学者が出ないとおかしい。
出る天才は共産党に叩かれるか。

20:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:49:17 68zzy/tQ
>>7
アメリカおいしいです


22:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:50:09 SG8zMl/g
>>7
天才は移民して祖国を捨ててる


110:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 14:07:33 d6u5+KXH
>>7
既に居ました。
「銭学森(せん・がくしん)」という中国核開発の父と呼ばれる人で、アメリカ留学中にZガンダムに登場する
「ウェーブライダー」の基礎的アイディアを提唱しました。
問題なのは中国の学会は裾野が狭く人口に見合った人数の研究者がいない事です。
どうやら文革期に提唱された「学者、教育者は社会の寄生虫」という理論が未だに尾を引いているのが原因のようです。
大学教授でも生活できるレベルの給与を貰えず、副業せざるを得ないという現実がそれを証明してます。


8:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:42:54 l3uYKakN
>>1
>人材についてはさらに、「教育程度の高い若者は、だれもが公務員になろうと願う。
>これは極めて莫大な浪費だ」と指摘。

日本にもあてはまる。
優秀な奴は医学部か東大法に行ってしまう。

でも技術者を大切にしなかったメーカーの責任でもある。

49:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:12:21 rEmJdAwE
>>8
エンジニア(だけじゃなく研究者なんかも)の重要な素養には、
「そっちの分野が好き」というのがあるからな

学生時代に理系→文系に進んだ人を見てると「実利主義でこだわりの無い人」がほぼすべてだった
そういう人は研究とか開発なんかでモチベーションを保つのは難しいと思う


54:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:18:37 eJ/tl0Mz
>>8
>優秀な奴は医学部か東大法に行ってしまう

それはないw
本当に優秀なヤツは、暗記中心の受験体制から落ちこぼれて、結局、社会の一線の製造やサービス現場に就くことになる。

現在の日本の製造やサービスが世界一優秀なのはそのため。
しかし、暗記力だけで医療や政治に就いてる二流の人材が、世界から「政治の二流国家」と侮られ、破廉恥な医療事故を起こす原因を作っている。

(ま、ただ、医者を目指す者の中には、志ココロザシが高い者もチラホラいるので、それが日本の医療の評判を多少支えてはいるが)


176:名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 22:25:45 /8W7BmsH
>>8
公務員行くより1000倍以上まとも。
だいたい国も自治体も借金まみれなのに公務員にボーナスとかふざけすぎなんだよ。


70:f 2013/09/14(土) 11:34:22 DJAhBs7q
>>54
おまえよくわかってるじゃん。
いわゆる先進国と言われる国で記憶力偏重システムいまだにすてきれてないの日本だけだぜ。
日本国内ではもし電話帳を暗記する科目があったら、それを盲目的にやれるやつが加点されるシステムだからな


9:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:44:04 uJAyHAxQ
外国と同じ物や負けない物を作ろうという段階なんだろ。
日本も昔はそうだった。

11:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:45:29 SUrUM8+r
プラモデル作るだけの人間に、オリジナルフィギア作れと言われましても。

12:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:46:38 kfzmj9Bt
>>1
フェルプス:「おはようごいます」

21:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:49:25 z1WfneAE
映像記憶(えいぞうきおく、英: Eidetic memory)は、
生物が眼に映った対象を映像で記憶したもの、またはその能力のこと。
写真記憶、直観像記憶ともいう。

ヒトでは幼少期にこの能力は普通に見られ、通常は思春期以前に消失する。
だがこの「消失」とは、その能力自体の消失か、それとも、なくなった様
に思えても潜在的には存在しているのか、正確にはわかってない。京都大学
霊長類研究所の研究では、チンパンジーの幼獣にも映像記憶の能力がある
ことがわかり、その事からチンパンジーの子供の記憶力は、ヒトの成人を
上回ると考えられている。この点から、知能の発達した類人猿では野生の
世界で生存するための手段として、この能力が発達した可能性があり、
その意味では原始的な記憶能力と考えられる。ヒトは言語によって自然界
の事象を抽象的に把握する能力が向上したために、映像記憶の能力が衰えた
とも考えられる。類人猿以外の動物にも同様の能力があるかどうかは
わかっていない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A0%E5%83%8F%E8%A8%98%E6%86%B6

65:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:28:54 D3LJ3ZBJ
>>21
記憶する能力を失ったのでなく、忘れる能力を得たと考えるべき


23:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 10:50:51 z2vuKTER
まったくナンセンスだな

下水からサラダ油作れるんだから創造力高いだろ
創造力を発揮する方向が間違ってるだけで

167:名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 03:39:14 yD4yELsY
>>23
だな
蟻みたいな部屋とかもスゴいぞ

両方とも世話にはなりたくないが


35:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:00:11 cRlw6b0A
まあ改革開放政策も結果的には鄧小平の大躍進政策だった。
そう評価される日が来るのかも知れないな。

中国は本来的にバラバラになる構造をしているから、
いかに国体の統一を保つか、が政策の最優先課題となる。
というよりこれが存在の前提。

文革で粛正しまくったのはいいが、国内経済は完全死亡状態。
あのままの体制を続けていたらソヴィエトよりも一足早く崩壊していただろう。

だから、良く聞けよ、”仕方なく” 改革開放政策に転換した。
決して開明的な何かが有ってそうした訳では無い。
嘘だと思うなら天安門事件を見よ。

なので改革開放政策が国体の維持にマイナスになると思えば
同じように一夜にして方針変換をする。
これが中国だ。


日本人がどうも勘違いしているように見えて仕方が無いのは、
中国を”日本人が13億住んでいる国”と捉えてしまうこと。

だから中国の一挙手一投足に振り回される。
わからんと嘆く。

48:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:11:21 TypDF6bH
>>35
>日本人がどうも勘違いしているように見えて仕方が無いのは、
>中国を”日本人が13億住んでいる国”と捉えてしまうこと

おいらも賛成\(^o^)/
教育も受けていない貧乏人が10億人、教育は受けたがひどく利己主義の3億人と言うのが正解だと思う


94:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 12:35:52 bRv/FBkJ
>>35
自分はこう考えるから相手もそう考えるはずだ!

人が良く陥る罠ですな


37:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:01:36 J6/PPv74
中国は拝金主義で倫理観が欠如してるのが致命的

71:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:43:15 YYGFhC67
>>37
「損をしたくない」それが支那人の合い言葉

「自分が潤えば良い」それが支那人の行動原理


40:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:02:36 hZsOojxd
>>1
要するに公務員はゴミだと

98:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 12:46:55 Zzsy3p9A
>>40
ちょっと違う
中国人にも優秀な人間は居る、アメリカあたりに行けばかなり上位に入れるようなのがね
でも、その優秀な人間が、創造し社会を改革し発展させる方向に向かわずに、
現状維持の社会の歯車になることを望んでしまっているのが問題、ということかと
優秀な能力を図体デカいだけの出鱈目社会を維持するための誤魔化しをやらかすことだけに消費され続けてる国
それが中国


161:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:57:19 ifM8VBbU
>>98
日本もそうだな


162:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 22:30:33 HBzGwplk
>>161
日本も同じだよな。
とても優秀な人間が医者や国家一種のような
非生産的な分野を目指す世の中だもん。

優秀なエンジニアが生まれてこない。
成功の道が無い日本の社会構造も問題なんだけど。


42:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:03:49 iKFSjLKe
>>1
日本も昔「猿マネ」と言われた。
油断は出来ない。

43:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:04:48 AR1PuzW0
公務員としての就職願望が異様に高いこと

日本も変わらんよ

46:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:10:02 8qZiOO8D
>>43
霞ヶ関で国の舵取りをする仕事を優秀な人達がやりたがるんだから、ある意味健全な社会なんだろうな。


44:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:07:04 xz3Le6Ho
日本人がお膳立てしてやったとこだけは優れてたけど支那畜が支那畜である限りこれ以上は無理ってことでつね。わかります

50:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:12:45 6aza6+gS
>>44
>唐以降1000年まともに進歩しなかった民族だぞ
日本も太平洋戦争で負けるまで、大して違いはない。


45:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:08:30 ldHNDdD1
今更何言っているんだか
唐以降1000年まともに進歩しなかった民族だぞ

51:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:13:27 6aza6+gS
間違えた。
>>44 -->>45な。

52:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:15:12 s0fkR83f
>>9
それは間違い
>>11がうまいこと言ってる

56:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:20:54 qkhTuAAu
>>1
>「国外の技術を全部使ってしまったら、中国は自分で
>技術刷新をせざるをえない。そうなってこそ初めて、大きな生産力を促すことができる」
>と述べ、これまでの「中国式発展モデル」には限界がある


はっきり「盗んで成長するのは無理」と言ってやれよ

58:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:22:41 ldHNDdD1
>50
日本は江戸時代に独自文化発達したし
政治もインフラも整備されていたし
当時の江戸は世界トップクラスの大都市だぞ
寧ろアメリカ統治後の教育受けた今の日本人の方が以前より退化している

63:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:27:51 6aza6+gS
>>58
江戸時代が終わり開国してみれば、日本は世界から100年遅れていた。
縄文時代から現代にかけて、庶民の身長が一番低かったのが江戸時代。


60:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:26:17 1MLGEiCo
>>1
そら組み立てるための工場だもん創造力なんてなくていいんだよ

62:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:27:05 4CJD62Lo
>50
先物取引や金融工学って日本が江戸時代に開発したんだが?
ロウソクチャートって知ってる?

67:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:31:07 6aza6+gS
>>62
まあ、大坂は頑張っていたな。


72:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:48:46 F3+CZdYA
中国の工場っていったって全部日本や海外から文字通り手取り足取り教えてもらっただけだからなあ

手取り足取り親身な予備校で受験テクニック学んで東大入ってるやつらが優秀で創造的とは言えないのと同じ

73:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:49:50 GyhoVXTk
派遣社員と同じで言われたことだけやっとけばいい

74:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 11:51:26 6aza6+gS
>>73
共産主義を疑似体験できるのは正社員。


92:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 12:30:55 BXBiQBws
中華製品は劣化コピーではなく進化型コピーだからな、コピー元より高性能化してるのが殆どだ
全バラとか良くやるけど、ホントよく改良してあるよ、中国の工場は想像力ゼロなんていう奴は、現場を知らないだけ

100:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 12:54:20 tQ7Hvob0
変な携帯とか見ると、そうでもないと思う
>>92
たとえばどんなもの?
あきれるような品質の物ならいくらでも知ってるけど。


101:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 12:59:37 BXBiQBws
>>100
Wi-Fi機器なんて顕著だろ、数年前まで造ってた国産はパケ詰まりしてフリーズしてしまったモンだが
中華製に替わってから、そんなことは滅多になくなったろ?


103:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 13:04:45 39ooHE73
>>1
お母さん、ボクは東の海を越えるよ

しかないしなあw
しかも日本に行くのは犯罪者で、まともなのは全部アメリカと。

107:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 13:47:35 d6u5+KXH
>>1
こういうバカのノーベル賞先生の意見を取り入れた結果が、1998年の
ロシア経済危機に端を発したLTCM破綻事件であり、2008年のリーマン・ショック
だった事を忘れてないか?
理論経済学なんて星占いと同じレベルのこじ付けで成立してる世迷言だ。
こいつの御託宣など到底信用出来ない。

108:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 13:51:41 HZ3WL3OI
0から1を生み出す日本
0から0しか生み出せない中国
1から0しか生み出せない韓国

109:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 13:54:09 6rkR7luq
>>108
恥ずかしいよ

こちらには紙と漢字と儒教その他が来てますが現代の発明も欲しいですね


111:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 14:13:27 6aza6+gS
>>108
>0から1を生み出す日本
悪いがこれは間違いだ。
日本も始めは舶来。

1から2を生み出す日本


120:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 15:20:20 cRlw6b0A
>>108
>>111

0から1を生み出す欧米
1から2を生み出す日本
1から1しか生み出せない中国
1から0しか生み出せない韓国
0のままのその他

192:名刺は切らしておりまして 2013/09/26(木) 03:55:31 lBH2oZ6A
>>120
欧米も元はゼロじゃないぞ。
ルネサンスはイスラム世界の真似。


121:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 15:23:29 cRlw6b0A
>>94

>>35
>自分はこう考えるから相手もそう考えるはずだ!
>人が良く陥る罠ですな

ではご自分のお考えをどうぞ。
あなたに考えがあるのならね。

123:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 15:28:14 HBzGwplk
先進国の望むような進化をしてきたのが
中国の工場だと思うんだが。

135:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 16:54:06 c3BFFXSy
>氏は中国の若者が公務員としての就職願望が異様に高いことも「莫大な
浪費」と切り捨てた。

まんま日本への批判に聞こえてしまうんだが・・・・

138:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 18:06:04 c5wxgMSm
外国企業が中国から撤退する場合、「工場ごと置いていけ。さもないと出国させないぞ」と、脅されるらしいし。

144:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 20:21:01 OsRgQ4cF
> 同氏は中国の若者が公務員としての就職願望が異様に高いことも「莫大な
浪費」と切り捨てた。

ワロ・・・えない・・・

公共サービスは社会の維持には重要だけど発展には何ら寄与しないから、
保守的なあまりそっちばかり人気が高まる社会は行き詰るんだよな・・・

146:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 20:37:48 2epQYwfu
中国では公務員が人気があるのは認める。
しかし、朝日の「中国の内幕」という記事によると公務員の就職はほぼ100%
コネと賄賂だそうだ。
さらに中国では土木建築の事故が多い。
それは工事を請け負ってもその代金の半分近くをワイロとして渡さなければ
仕事が取れない。
その結果、実際の建設は予算の半分ぐらいで工事する。
これでは手抜き工事が増えるはずだ。
このようなシステムを改めない限り中国は無理だろう。

147:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 20:47:13 BXBiQBws
>>146
20年前まで自民党「田中派」が行ってた政治そのものだろう
国力や国家経済が一定の段階を超えて成熟するまでは、それが普通だよ

さもなくば、カネの掛かる政治への原資が枯渇するぜ
国の発展が止まるよ、新興国ではな


148:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 20:52:41 7BvFdIMy
いやいや、贋物を作ることにかけては天才的だ。

150:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 20:56:52 BXBiQBws
>>148
壊れない&故障しないイタリアンスクーター(ペスパ・ピアジオ)を製造してしまう国だからなぁ
まさに脅威としか言いようが無いな、あんなの日本の技術でも難しいぞ


151:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 20:57:03 4SGzVR3j
中国企業はサムスンに勝てない

152:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:07:01 BXBiQBws
>>151
華為技術(ファーウェイ)が、スグそこまで来てるけどな


153:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:22:05 A3jdnqam
アメリカの経済学者の言うことに説得力はないわな

154:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:25:56 BXBiQBws
>>153
実務経験の無いおぼっちゃまが、歳喰って肩書きだけ偉くなっただけだからな
まさに無用の人物w


158:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:53:46 eltHqWcP
創造性はねーかもだけど流れ作業を黙々とやらせるならゆとりジャップよりましアルよ

160:名刺は切らしておりまして 2013/09/14(土) 21:55:51 KTP08AS1
>>158
ダメ・・ほとんどのちゃんころはマジだめ・・ ゆとり未満のゴミ

黙々とできない・・  ザ適当    


168:名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 11:54:04 NEcA0zjS
>>1
そんなの世界の常識

169:名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 14:07:35 7FEWnsQL
パクる技術力は世界一

171:名刺は切らしておりまして 2013/09/15(日) 18:11:17 Qjhxyibl
>>169
ちゃんころはパクル技術さえ無いよ 残念ながら・・・  


181:名刺は切らしておりまして 2013/09/17(火) 00:02:38 8gxmoLNj
実際にはシナは世界有数の文化発祥国だけど、文革で優秀な種は全部消えたからな
技術大国の日本として、あれが無ければやばかったかも

183:名刺は切らしておりまして 2013/09/17(火) 01:02:21 AdXDOg/a
>>181
あの国はそれが仕様
官僚化してどうにもならなくなると、破壊してやり直し。
広大な陸地を収めるには、古い経典を焼いて壊すしか無い


194:名刺は切らしておりまして 2013/09/26(木) 07:48:13 S8D25CH1
>>1
基礎技術が無いから,どうしようもない。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。