上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:諸星カーくんφ ★ 2013/09/27(金) 00:35:36
ソース(JBPRESS、池田信夫氏) http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38790

 TBS系列で放送されたドラマ「半沢直樹」が、大人気のうちに終わった。まるでリアリティがないのでほとんど見なかったが、ツイッターで
「つまらない」と書いたら山のように反論が来て驚いた。

 多くの視聴者は銀行の実務や不良債権の実態なんて知らないから、上司に「倍返し」で復讐する半沢はサラリーマンの憧れなのかも
しれない。しかし気になったのは、登場人物がみんな内向きで、社内の人間関係しか関心を持っていないことだ。

■今も受け継がれる銀行の隠蔽体質

 池井戸潤氏の原作(『オレたちバブル入行組』など)は、作者の銀行員としての経験を踏まえて書かれているので、ドラマほど荒唐無稽
ではないが、気になったのは税務署や金融庁から不良債権を隠すことが正義のように描かれていることだ。

 もちろん小説としては、上司の背任の証拠を見つけて金融庁に渡したのでは物語にならないから、それを隠して上司に復讐するところ
に面白さがあるのだろうが、これは法的には証拠隠滅という犯罪である。

 これで思い出したのが、かつて私がNHKで不良債権問題を取材したときの銀行の隠蔽体質だ。例えばイトマン事件は、山口組の
企業舎弟がイトマンの常務になって3000億円以上の不正融資を行った大規模な犯罪だが、彼らがイトマンを食いつぶすまで表に
出なかった。

 その裏では「半沢」のように責任の押し付け合いがあったのだろう。銀行という閉ざされた世界では人事がすべてだから、背任や横領
があっても、関連会社に「飛ばし」たり補填したりして隠し、自分の社内での地位を守ろうとする。

 こういう極端に内向きの銀行の行動が、1990年代の不良債権問題を長期化させ、結果的に損失を拡大したのだが、池井戸氏の世代
にまでその体質は受け継がれているのだろうか。

 もちろんこれはドラマだから、現実の日本の会社がこうだとは言えないが、これが最高視聴率40%を超える大人気になったということは、
日本のサラリーマン社会の一面を描いているのだろう。

■人間関係で動く戦略なき経営

 「半沢」でもう1つ特徴的なのは、こうした争いや報復がすべて人事によって行われることだ。ここでは他の企業との競争は意識されず、
自分がいかに出世競争に勝ち残るかが行動の基準になっている。終身雇用の日本企業では、いやな上司に出会うことは多いが、それを
いかにやりすごし、それなりのポストに就くかが勝負だ。

 こうしたサラリーマンの「あの上司に復讐したい」という潜在的な欲望を、半沢が満たしたと見ることもできる。どう考えても、現実の
サラリーマン社会で、あんなに露骨に上司を敵に回す社員がいるはずがない。それがドラマとしてリアリティのなくなる原因だが、多くの
サラリーマンはそれを見てスカッとするのだろう。

 しかし人事というのは、しょせんゼロサムゲームである。社内政治に勝つこととビジネスで勝つことは別だ。「半沢」には、外の世界との
競争や企業戦略はまったく出てこない。彼らのビジネスは、昔ながらの「金貸し」でしかない。

>>2以降に続く)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【論説】「半沢直樹」はグローバル競争の負け組だ…社内政治にあけくれる彼らの未来は、「倍返し」どころか半分に縮んだ日本経済[09/27]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(336中) 】


2:諸星カーくんφ ★ 2013/09/27(金) 00:36:09
>>1の続き)

 日本の銀行は、80年代以降の世界の金融業界の大きな変化に乗り遅れ、投資銀行などのリスク管理業務で立ち後れた。
そのケガの功名で、2008年以降の金融危機に巻き込まれなかったが、収益力はまったく上がらず国債を買っている。

 銀行はもうグローバル競争から降りた負け組の業界だが、他の日本企業も似たようなものだ。かつて勝ち組だった電機業界も、
携帯電話などは世界市場では壊滅状態だ。社内では、小さくなってゆく市場と減ってゆくポストをめぐってこういう社内政治が
行われているのかもしれない。

■新しい帝国主義戦争

 グローバル資本主義は、戦争である。資本主義を生んだのは産業革命でもプロテスタントの倫理でもなく、世界を植民地として
支配して新大陸やアジアから富を略奪してきた植民地主義だった。それがかつては帝国主義戦争になったが、今は新しい帝国主義
戦争の時代である。

 かつてのように土地を占領して物理的資源を収奪する代わりに、現代では技術的な主導権を握り、プラットフォームを制した企業が
最大の利益を得る。そのためにはリスクを取って大規模に投資し、成功したらひとり勝ちし、失敗したら責任を取る指揮系統の明確化
が必要だ。

 アナログ家電のように規格が標準化され、いいものを安く大量に作ればよかった時代には、日本の人間関係に依存した「ものづくり」
が生きたが、現代のグローバル資本主義では、製造部門は新興国にアウトソースし、開発部門は得意分野に絞り込む経営判断が
求められる。

 こうした水平分業の世界では、半沢的な人間関係は何の役にも立たない。むしろ余計な人的・物的資源を切り捨てる機動力が
競争力の鍵だ。そのためには労働市場を流動化するだけではなく、企業買収・売却によって経営者も資本も流動化しなければ
ならない。

 しかし終身雇用の人間関係で固まった日本企業は流動化をきらい、雇用を守るために企業買収を拒否する。その結果、企業全体が
グローバル競争から置き去りにされ、国内に閉じこもるしかなくなる。新しい企業は日本を捨てて海外に立地し、最新鋭の工場はアジア
に建てられる。

 このように日本から投資機会が失われ、企業が国内に投資しなくなった結果がゼロ金利と「デフレ」である。これを原因と取り違えて
「デフレ脱却」などという政策を掲げても、日本経済は立ち直らない。

 「半沢」は、このようにグローバル競争から取り残された日本企業の縮図である。こういう社内政治に勝ち残ることがサラリーマンの
憧れだとすれば、彼らの未来に待っているのは「倍返し」どころか、半分に縮んだ日本経済だろう。

(終わり)

204:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 07:36:32 l/DAe+UV
「内向き」って、>>1は「巨人の星」を観て、「投手の物語なのだから、特訓とかの話はいらない。
登板した試合の全投球シーンを描け」と批判しているようなものだ


4:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:38:26 otB4Z8TP
いやドラマですし

6:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:38:58 9qfwmXzD
ドラマをネタに日本経済を語るとか
最近の記者は軒並み週刊誌レベルだな

9:諸星カーくんφ ★ 2013/09/27(金) 00:40:36
ドラマにマジレスすんなw と思う部分もあるけど、しかしこれはなかなか面白い指摘。
そう。金融庁の立ち入り検査で資料隠してるのは、あれは「隠蔽」で犯罪じゃねぇかっていうw

ちょっと前の時代を舞台にしてるから、こういうタイムラグが生まれるんだろうけどね。
「半沢直樹」の原作の舞台は、元々はバブル真っ盛りの頃だったはず。「俺たちバブル入行組」だったし。

15:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:43:37 H3ABJDTb
>>9
銀行を知らないだろ。


25:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:49:55 t8k0h9vQ
>>9
半沢はバブル時代の話じゃないよ
ドラマはバブルから二十数年経った現在のバブル世代の話
原作だってバブルから10年後の話

バブル入行組みは採用人数が多かったから
ミスした奴から出向に出される
ミスしてない奴も上司のミスの責任を押し付けられて
片道切符の出向に出される

それに抗う半沢の話


84:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:39:00 Z453uiby
>>9
> 「半沢直樹」の原作の舞台は、元々はバブル
> 真っ盛りの頃だったはず。

違うよ。原作読んでないんだろ?
「バブル入行組」がぼちぼち役職に就きはじめた頃、
すなわち21世紀に入ってちょっとたった頃が舞台。


208:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 07:48:59 jFCnw/79
>>9犯罪を描いては駄目なら、サスペンスとかの殺人も駄目、水戸黄門のお代官様も駄目、何もかも駄目になるだろ。所詮ドラマを犯罪だなんて指摘するのはおかしいだろ。


253:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 10:20:52 GR6dvsk8
>>9
はよ祖国に帰れトンスラー


18:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:47:02 0JZfZv2o
零細企業勤めから見ると、出向出来るなんてなんて恵まれた身分なんだと思ってしまう

30:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:55:02 Qq544bjF
まあ資料隠しとか検査忌避で犯罪だね
でもぶっちゃけどこの企業でもやってるわ
UFJとか日本振興銀行とかそれがばれてえらいことになったが
自動車業界だとリコール隠しとか
バレるとヤバイけど、それを上手く隠すのが日本の企業戦士

35:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:59:52 8KW02OQT
>>30
結局、エラそーなこと言っても日本企業ってその程度なんだよな


57:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:18:47 wOMXFppb
>>35
日本に限らず、法律上では犯罪だとして、内部告発してでも直すべき所と
そもそも法律が現状にあってないせいで苦労してるとか、グレーゾーンすり抜けて儲けるとか別の話だからさ

ドラマ見てる限りだと後者だよね


60:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:21:32 8KW02OQT
>>57
どーみても前者だろw


34:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 00:59:20 pY1WqGmV
宣伝ビデオしか見てないが
「やられたらやり返す倍返しだ!」とか
「部下の成功は上司の手柄、上司の失敗は部下の責任」とか見て
こんな内ゲバばかりしているところならサッサと潰れるべきと思ったw

49:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:11:06 tqZcMo7r
日本はトータルでは貧乏になっていってるわけで、
その集約たるカネの集積所である銀行は、こんなもんだろ。
で負けて出向、ずるずるとどこもかしこも下へ下へのおしくらまんじゅう

最後はやる気マンマンのベンチャにまで流されてきて
どっちが迷惑なんだかワカラン状態、なんてことに
なったら、やる気あって頑張ってる方々かわいそう

52:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:13:20 xYM/D+iI
現実の銀行がこのドラマと同じ、いや半沢がいない分なお悪いってことでしょ。
ノビーではあるがまあ的を得た意見じゃね?

116:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:24:07 IiCSWeJj
>>52
みんなバイアスかかりまくってるけど今回のは自分の立ち位置を踏まえた悪くない評論だと思うな


119:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:26:27 v/kZIsQV
>>116
のぶおちゃんが国民経済って物が理解できないバカ=自分の立場 というならそうだねw


123:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:32:29 1nvTMU3M
>>119
社会主義者か。日本にもまだそんな害虫が生き残ってたんだな。
「生活がー!雇用がー!景気がー!」と叫んで欲しいw

あれ、結構面白いから( ^ω^)


129:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:40:45 v/kZIsQV
>>123
グローバルなんだったらアメリカにでも渡ったらどうかね?
いやもう英語ぺらぺらの国際戦士さまなんだろうねぇw

自分の首輪を締め付けられる方がありがたいってんだから、きみらグローバルわんこはw


56:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:18:10 87mD/ans
社内政治は人事部じゃなくて直属の上司が人事権を持ってる外国の企業も凄そうな気がするけど

69:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:29:03 Hnt8Fqce
>>56
外資勤務経験者だけど、ご指摘の通り凄いですよw
ボスに嫌われたら終わりなのが外資ですから。

でも、そういう内輪もめをしてる会社は業績が上がらない
ってのもその通り。
日本の企業でも同じだけど。


76:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:33:51 4arIYyy0

>>69に云うべきなんだろうけど、馬鹿ばかりあつめて無いと
政治も政府も維持できないから、こういう事になるんであって

みんな優秀だと、もう世間は廻らなくなってしまいました
手遅れですな・・・


85:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:40:36 Hnt8Fqce
>>76
頭が良くても、悪知恵だけなら逆に害になるだけ。
頭をいい方に使って、はじめて社会に受け入れられるかも
しれないサービスやモノが生まれる可能性が出てくる。


65:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:26:36 LK1PXs3n
>>1
それ、三菱東京USJ銀行にそのまま言ってあげたら?
ドラマにケチつけるんじゃなくて

73:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:30:37 h5eQSs4H
資料隠しが犯罪だなんて当たり前だろう。
あくまでもフィクションだから、主人公がやっても放送できるわけだ。
必殺仕事人なんて、テロだぞ。

80:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:36:51 4arIYyy0
馬鹿真面目に日本運営しようとした民主党を
アメリカの窓口がないと、フェラチオがないと維持できない!嫌!
っていっちゃって自民党にもどしたんだから、もう馬鹿ばかりで
制限下で運営しか待ってないですよ

未熟児や障害者そだてるようなもん

93:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:50:14 9l2as6cJ
>>80
民主も結局第二自民党だっただけ
本気でやるなら公務員制度改革するしかない
それは逃て逃げないで増税ではね
尖閣国有化なんて自民では絶対できなかったけどさ
竹島も放置
民主より自民は左翼的だわ


81:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:37:05 LRB0w5YR
アメリカのアップルポリッシャーは日本のゴマスリとはレベルが違うよw
外資はライン人事だからな。 上司に嫌われたらおしまい。
まるでグローバルの勝ち組金融機関には社内抗争が無いとでも思ってるのかねえ。
この自称経済学者さんはよw

86:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:43:25 v/kZIsQV
グローバルwww
のぶおちゃんは朝日新聞従軍なんちゃら捏造事件だけやってればいいのにね

ぐろーばるっていうがwてめーは日本人向けに脳内ファンタジー語るしかないゴミじゃんw

それにしても最近はとうとう「デフレが原因ではない!」とか叫んでるのか、ポンコツ経済脳のぶおちゃんはw
ツンデレだなあw 「デフレじゃないんだからねっ!!」wwwww

87:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:44:03 VI7GioFB
>>1
そんな事を言うと続編ネタで海外支店に飛ばされるじゃないか!

88:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:46:48 hN0rbcqU
>>1

確かに、金融関係は内向きだな。

俺は、ああいう業界は好きじゃない。

90:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:47:36 Gi3UyJq0
ドラマでここまで語るなよ、とも思うけど大企業ほど役員も社員も
余計なエネルギーを社内向けに使ってるのは事実だわ

95:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:52:05 hN0rbcqU
>>90

人間関係のドロドロもだけど、金融関係は理詰めのイジメもあるのでは?

数字を扱うから、理詰めになるのはしょうがない面もあるだろうけどね。
ものすごい陰湿だと思うべ。


98:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:54:08 Z453uiby
>>95
数字を扱うから理詰め、ということはない。
金融業界が陰湿なのはそのとおりだが。


104:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:59:13 hN0rbcqU
>>98

金融関係の陰湿さは、独特だべ。

他の陰湿さとは、まったく違う。
やっぱり、職業病だと思うよ。


96:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:52:17 wHCQZhpd
wikiであらためて経歴確認したわw
なるほど社会経験の乏しそうな職歴でがっかりだわ
まじめに読んで損した

100:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:55:52 hN0rbcqU
>>96

上司に逆らうなんて、普通の会社じゃ有り得ない。

金融関係のように、上意下達が厳しい業界なら、なおさら無いと思うべ。


108:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:09:41 4arIYyy0
地方公務員が全てをこわした

吉田茂いわく
お言葉ですが、マッカーサ元帥、日本の役人が有能であればアメリカには絶対負けておりません

マッカーサも吉田も大笑いしたと云う

114:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:15:53 1nvTMU3M
>>108
たしかに日本のお役人って歴史的になぜこう無能なんだろうな。
何らか悪い遺伝子が日本人にはあって、それが発現したものが挙って役人を目指しているとしか思えないくらいだw

大和朝廷成立以降の日本の歴史上で役人が優秀だった時代が本当に見当たらないのだが。


117:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:24:58 v/kZIsQV
>>114
大東亜戦争で総力戦体制を確立させた役人たちは優秀でした
満州や半島で更地から実験できたおかげでお金や生産の仕組みというものを理解していたんだね

彼らは資本主義の形を取りながら計画経済で最大の効率を発揮させる方法を編み出した
それが護送船団や系列企業を生み出したし、社会保障や終身雇用も総力戦体制から

戦中のGDPはそれが功を奏して一気に伸びている、もちろんアメリカにはまったくかなわなかったけどね
その仕組みを軍事生産kからそのまま戦後復興と発展に使ったのが日本の奇跡の正体


118:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:25:00 8KW02OQT
>>114
直感的な考えだけど
日本の役人は真面目過ぎるんじゃないか?

まあ、江戸時代でも袖の下とかあったけど
行政機構を乗っ取って私腹を肥やすみたいのって日本ではないじゃない

だから官からはイノベーションが起きないじゃないか...などと、いい加減に考えてみた


120:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:28:48 v/kZIsQV
>>118
江戸時代の経済官僚も優秀だったよ

むしろ教科書で習う数々の江戸時代の「改革」が景気を冷やしてデフレを招いている失敗例なんだよねw


124:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:33:18 Hwxem0MU
あとね、これ企業だけじゃないの
いろんなレベルで有効
まぁこういうのは自己愛系が多いんだけどさ
こういう人間が多くなるともうその文明とか国とか企業とか
ダメになっていくw

126:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:36:37 eXk5x1Zf
だいたい日本のメガバンの決算みてみればわかるけど
日本国債の利子だけ黒字で
あとはほとんど赤字だよ

137:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 03:02:16 rFje1kuF
>最高視聴率40%を超える大人気になったということは、
>日本のサラリーマン社会の一面を描いているのだろう。

そんな理屈で高視聴率が取れるならクローズアップ現代が
視聴率大勝利だわwww

久々の良作ドラマとして話題になったことが大きい。
最終話こそ40%越えだが第1〜3話は19%〜21%くらい。

>収益力はまったく上がらず国債を買っている。
銀行が国債買っているのは収益力とは関係ない理由がある。
コイツは日本の国債と銀行の関係すら理解してない。

>銀行はもうグローバル競争から降りた負け組の業界
欧米の金融機関がアジア市場での規模縮小・撤退しているなか
日本のメガバンクがシェアを伸ばしてきているんだが・・・。

>かつて勝ち組だった電機業界も携帯電話などは世界市場では壊滅状態だ。
そもそも日本の携帯電話キャリアは海外で勝負するつもりがなかった。
だって世界一オイシイ市場で商売して十分儲けていたからね。
世界市場で勝負する気があるのはソニーくらい。
そもそも勝負すらしてない世界市場で壊滅とかアホな意見だよ。

142:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 03:22:37 uKFcw7Ub
大日本帝国軍人って

戦略資源を確保せず戦争おっぱじめて米国に石油をとめられて
あわてて泥縄で石油をもとめて南洋侵略に走ったんだよね

計画性無さ杉だろ
ドイツ皇帝でも見習ってお勉強しなかったの???

146:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 03:35:53 26mzsBto
ドラマを見ていないんだから、的外れな批評も当然だけど
名前を挙げて批評するなら、せめてドラマを視聴するのが、最低限の礼儀だと思う
まったくもって、馬鹿丸出しな批評だ

作中では、買収を逆手に取って海外へのアウトソーシングの提案も出してるし
同族経営企業の人的・物的資源を切り捨てる起動力も提案している

半沢は正義でもサラリーマンの憧れでもない
隠ぺい、不法侵入、窃盗なんでもござれの状況で
同じ手法で対抗して相手に倍返しを決める
勧善懲悪と評する批評もあるけど勧善懲悪じゃない
やられたから、やり返す、倍返し。 それが痛快なんだよ

フィクションの半沢が通用しないとか、間の抜けた論評ではなく
日台中韓の東アジアでこの作品が賞賛されつつある現状と
このドラマを出汁に銀行やらグローバル社会の現実について論じるべきではないかね
ま、原発にしろ金融にしろ、ろくすっぽ理解せずに「誰か」に「こう書け」って言われた通りに書いてる
ただのライターなんだろうけど

150:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 03:38:48 CFNggNc8
>>1
そのうち、日本のアニメも語っちゃうのかな?

ドラえもん、のび太君を見ると日本の未来を憂うとか

151:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 03:39:59 jXIvSItu
そもそもグローバル(笑)が古い

欧米だと、まだそんなこと言ってんの?wwwwと苦笑い喰らう

155:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 04:42:07 1nvTMU3M
2ちゃんねるルサンチマン的な層が増えてるってことかもな。
日本のような庶民階級まで贅沢できる国に生まれてルサンチマン化するのもどうかと思うけどさ。

まあ、日本社会は贅沢とは言ってもマンネリ感や倦怠感、加齢臭がすごくて住み心地が良いかと言われると疑問だけどさ。
日本人自体が遺伝的にコミュ障だってのもあるし。

159:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 04:54:14 fkSVcgj7
真の勝ち組は「半沢直樹」を見た事が無い、見たいとも思わない
というふうに理解、でいいわけだな

162:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 05:05:48 SDx/i1/y
TVドラマに真顔で噛み付く奴がグローバル化を語るなw

でいつ頃からハイパーインフレになるんだ?

163:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 05:08:56 J5x9yjOS
だから、日本とベトナムの物価が同じになるまで

円の価値が1/8に落ちるまで、インフレ円安にする「大手術」に成功してから
でなければ
TPPに加入すべきではない

円が、ドンの8倍にバブルした現在の状態では
全ての 日本産品が ベトナム産品の8倍価格になってしまうから
マトモな競争などできようはずもない

ベトナムは完全雇用になって、日本はベトナムに全ての失業を押し付けられる
サンドバッグにされてしまう

164:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 05:14:07 1nvTMU3M
>>163
とはいえ、日本は先進国だからな。
アメリカと同様、文明発展のために率先して行動せにゃならん立場だから、
自己保身ばかり言っておれんだろう。

それにTPPに参加せずとも、もはや1000兆円の債務を背負っていて
事実上財政破綻しているわけだしさ。

せめて最後くらい先進国らしいことをしようや。


172:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 05:42:57 YVadDG4w
>>164
破綻してるのはお前の頭だと思うよw

家計も企業も国いくら負債が膨大であろうが
収入+借金>支出であるかぎり破綻しない
借りれるというのは信用があるという事、あくまで重要なのは信用

その信用のうらずけは膨大な経常黒字、世界一の資産家の政府、競争力ある企業、勤勉な国民性、清潔な政府、
民主主義、もう数え上げたらきりが無い
日本が信用無くすなら、先に他の国が全て破綻してるよwwwwwwwwwwwwwwwww

収入>支出でも
信用がなくなった状態を事実上の破綻と言う


170:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 05:37:54 dNeS658I
>>1
>彼らの未来に待っているのは「倍返し」どころか、半分に縮んだ日本経済だろう。

移民反対、在日朝鮮人出て行け、人大杉 当然だろ?

177:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 05:57:40 uqvUxkys
>>1

なるほど。池田の意見は経済・社会とい巨象の一部を鋭くついてる。しかし全体像を正しく見てる
とは思わない。何しろ大増税すれば景気がよくなるという学者がいる。理由は役人が税金を大切
に使う(菅直人のブレーンにいた)。まさかと思うがひょっとしてそのようになるかも知れない。

消費増税はどうなるだろう? おれ達はデフレが深刻化して悲惨な経済、自殺者や生保激増の
危うい社会になると思ってるが、有識者の7割が増税に賛成しているのだ。

安倍さんは1日に決断するらしい。おれは増税絶対反対だが、国のトップの判断は大変だ。池田の
ように決めつけることができないからだ。

安倍さん。増税は大間違いだと思います。池田的に・・。

187:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 06:47:20 CA514dPG
>>1を書いてる人は何故こんなに偉そうに日本企業批判をしているの?

197:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 07:15:31 ZSOTD7XH
>>1
だからお前はバカなんだと言われるんだよ。

日本企業が没落したのは、下らん企業政治に明け暮れたからで
共感されたのは、今でもそんな下らん連中が出世して
アホやってるからだろ。

実務内容については荒唐無稽な点が多々あったが
その辺は歌舞伎も同じだろう。

209:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 07:49:33 Vd24Ud3m
>>1
つかさ、見てないのに批判ってどうなのよ?

234:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 08:52:55 hzbxKU5e
>>1
半沢のせいで出向に行ってるオレが変な目で見られるようになった

239:諸星カーくんφ ★ 2013/09/27(金) 09:28:39
>>234
「銀行さん」とか言われてそうだな。


245:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 09:55:24 1jdB22gJ
>>1
何を言ってるの?
ドラマと日本経済を関連づけてるの?アホか

254:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 10:21:31 zxcw1SO0
池田信夫にこの件でツイッターに、非難じゃなく普通のコメントしたら、ブロックされた。
なんて狭量だと思うと同時に、いつも強気のコメントしているが、実はメンタルが弱い哀れな人なんだとかわいそうになった。

255:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 10:25:07 UPoABM1e
>>1

この手のアンチ?って何に不快を感じてるのかな??

薄汚れた大和田タイプ(最後の土下座は漢だったけど)の人間か?

はたまた、上下関係原理主義?朝鮮儒教かぶれか?

266:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 11:57:14 h+mEHXlW
>>1
その旧態依然の社会の中で、反撃に出た一社員の姿がうけたんだろ
半沢直樹はグローバルヒーローじゃないしなる必要もない
なにいってんだこいつ

276:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 14:32:24 WghH5egb
>>1
>ほとんど見なかったが、ツイッターで「つまらない」と書いた
これだけで、その後の文章を読むのやめたわwww
ドラマを見てないくせにドラマへの文句だけは一丁前
グローバル化以前の問題だろ

282:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 15:05:38 wxhkKfW8
>>1
池田信夫って半沢のこと見てないとか
なにが面白いのか分からんとかボロクソ言ってたくせにいつまで半沢の名前使った記事を上げ続けるんだよ

290:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 16:14:03 WghH5egb
>>1
>ほとんど見なかったが、ツイッターで「つまらない」と書いた
これだけで、その後の文章を読むのやめたわwww
ドラマを見てないくせにドラマへの文句だけは立派
グローバル化以前の問題だろ

293:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 16:37:45 Y4hFwJ3d
>>1
スレタイに【池田信夫】と入れてください。
無駄な時間を過ごさずに済むので

297:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 17:10:25 noDW7a3w
>>1
ど、ドラマなんですけど?

302:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 17:42:20 voP/r8tQ
俺も全然見てないけど、半沢は水戸黄門と同じだって
なんかの雑誌が分析してた 悪代官をやっつけるみたいな
勧善懲悪の話だって

306:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 18:04:24 lFwe6HZq
>>302
半沢が悪だから勧善懲悪ではないよ。犯罪を見逃す代わりに出世させろとか
叩きのめした相手を土下座させたり・・。黄門様に失礼。半沢はリアルチョン
ワールドとして楽しむドラマ。


313:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 18:45:59 IBHJq3OZ
元グーグル社長の変なオッサンも、自分はロクに英語が喋れないのに、グローバル化だ英語だと
ウザいんだよな。日本の商慣行で出世しておいて、ちょっと海外と触れただけで偉そうに語る
こういうオッサンが一番たちが悪い。

323:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 20:56:57 tRiKwFDC
>>1
お約束べたべたな時代劇にリアリティを求めるのは間違ってるというのと同じ
「水戸黄門は諸国漫遊してない」「遠山の金さんは遊び人じゃない」とマジに書いてもねぇ

330:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 23:51:17 o9Zo/+3P
>>1
何を言ってるんだ、悪いことをして罪を擦り付けたりする奴が居なきゃちゃんと仕事してる人じゃん!
社内政治って言葉で片付けて不正をそのままにするのが正しいとでも言うのかよ、そんなのグローバルでだって通用しねぇよ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。