上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21(土) 22:43:19
<前略>

■結局すべて予備校頼み ロースクールの内情

 政府は7月、司法試験の年間合格者数を3000人程度とする数値目標は「現実性を欠く
」として、正式に旗を降ろした。ただ大幅減となるであろう、新たな目標人数を定めること
はできなかった。3000人という合格者数を前提に制度設計された、ロースクールの扱い
に窮してしまうためだ。

 ロースクールは法学部以外の学生や社会人など法学未修者を積極的に受け入れ、知識ゼロ
から3年間の学習で7〜8割を司法試験に合格させるとして、全国で74校が立ち上げられた
。司法研修所で行われてきた実務教育の一部まで担うとされた。

 その想定は大きく覆されている。昨年の司法試験合格率は25%まで落ち込んだ。先の検討
会議は司法試験の成績不振校などへの公的支援削減を主張し、統廃合を促す。

 だがこれでは何ら本質的な解決には至らない。真の問題は、ロースクールでの教育内容が
徹頭徹尾、法曹志望者のニーズとは懸け離れていることにある。

 「ロースクールでは法律を基礎から教えてくれるものだと思っていたが、違っていた」。
都内の中堅ロースクールを修了した女性(26)は振り返る。法学未修者に基本科目を教える
研究者の教授からは、予習で教科書に当たる基本書を読んでくるよう言われるが、法律知識
がゼロなので理解は進まない。結局、予備校の入門講座で補った。

 「基本書は初学者が読んでもまったくわからないものが多い。法学未修者を積極的に受け
入れる建前なのに、一般的にロースクールには十分な初学者教育を行う力はない」。青山
学院大学など複数のロースクールで教えた、和田吉弘弁護士は語る。

 というのも、実は制度上、ロースクールの教員のうち弁護士など法曹実務家の比率は
2割で足りる。残り8割は、司法試験に合格しておらず、司法修習の経験もない研究者が
占めることができるためだ。特定分野の専門研究と、実務家の養成教育とでは、求められる
ものの差は大きい。

 初学者教育の欠如に加え、ロースクールでは肝心の司法試験への対応も表向きいっさい
行われない。

 それは、試験の得点だけによる選抜を否定し、ロースクールを中核とする法曹養成を
不可欠とした、「司法制度改革の理念」を追求すべく作られているからだ。

 この理念の裏には旧司法試験対策で中核となっていた受験予備校への、研究者教員の敵愾心
、嫉妬心がある。法学部の講義から受験生を奪った「主犯」であるためだ。

 司法試験の要は今も昔も論文試験だが、受験生は類似問題を解いて時間内に論文にまとめる
答案練習を繰り返す。これは「起案教育」として司法研修所でも行われてきた、法曹養成に
欠かせない手法である。それがロースクールの授業では御法度とされてきた。理由はただ
一つ。「予備校的だから」である。

 「歯を食いしばって、とにかく司法試験のことはいっさい忘れて教育するように」。
教育が適切に行われているかの認証を行う評価委員からこう告げられたとき、愛知大学
法科大学院の森山文昭教授は耳を疑った。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/19249
http://tk.ismedia-deliver.jp/mwimgs/f/9/-/img_f9e6f2cef94019d959f4071ecb974bdb163849.jpg

(つづく)


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【法曹】弁護士失墜の大元凶、ロースクール解体勧告 [13/09/10]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(200中) 】


2:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21(土) 22:44:04
>>1のつづき

 同ロースクールは開設当初から起案教育を重視しており、司法試験の合格率でも上位に
位置している。「起案教育は短期間で法的思考力を高め事案分析力を身に付けられる、
合理的かつ効果的な方法だ。予備校で行われていたからという理由で排斥するのはおかしい
」と批判する。

 司法試験の累積合格率が17%と低迷する、山陰法科大学院の朝田良作研究科長は、「
司法制度改革の理念に忠実でありたいと、起案教育は従来まったく行ってこなかった。
それでは合格できなかった」と悔やむ。

 文部科学省は司法試験の問題を教材として用いることは認めつつも、「答案をこう書けば
合格しやすいといった指導は問題。受験指導中心になったら、ロースクールを作った意味が
ない」(幹部)というスタンスだ。そのため「授業で起案はしても具体的な添削はしてくれ
ない。試験対策はもっぱら予備校や課外の自主ゼミ頼み」(都内の大手ロースクール生)
なのが一般的だ。

 教員にとって「事例問題を作成し、答案を読み、添削する起案教育は、時間と手間の
かかる仕事」(森山教授)だ。大変だからやりたくない、とは言えないが、予備校的で
文科省も禁じていると言えば通りがよい。「ロースクールの教授といえども、研究だけ
していればいいんだ。学生が司法試験に合格するかどうかは、本人の資質と努力によるもの
なんだ」。和田弁護士が聞いた、あるロースクール研究科長の本音である。

(つづく)

4:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21(土) 22:44:52
>>2のつづき

<中略>

■ロー制度はあくまで堅持 現場から遊離する日弁連

ロースクールにはすでに750億円強の国の財政支援が行われている。そのバーターで
失われたのが、先述の司法研修所での給費制だ。

8月、貸与制第1期となる12年度の司法修習生211人が、給費制廃止は憲法違反だとして
、全国4地裁に提訴した。「ロースクールの学費に加え、貸与制での300万円。働き始め
から多額の借金を負わされる今の制度で、本当に志のある人材を集められるのか」。訴訟団
事務局の野口景子弁護士は狙いを語る。

日弁連はロースクールを中核とする法曹養成をあくまで堅持すべきとの考えだ。「若い学生
には、予備試験ではなくロースクールで幅広く法曹として必要な科目を体系的に学んでほしい
。語学や国際法、知的財産法などの先端科目、親族相続なども勉強してもらいたい」(
山岸良太副会長)。

だが日弁連執行部の意向とは異なり、現場のロースクール教育への評価は低い。新人採用時
に重視するのは、学部時代の大学名と司法試験の順位だと複数の弁護士は語る。就職市場で
高評価なのが予備試験合格者だ。人気の高いビジネス法務の大手事務所からも引っ張りだこだ。

 予備試験の合格者数は昨年で219人、合格率3%程度と旧試験並みの難関だ。ただ政府
の閣議決定を踏まえれば、予備試験合格者の司法試験合格率(現68%)とロースクール修了生
の合格率(現25%)が同水準になるまで、合格者数は増加していくことになる。この閣議
決定の順守は、総務省の「法科大学院の評価に関する研究会報告書」、ならびに自民党の
司法制度調査会の提言でも重ねて強調されている。生まれるのはロースクールと予備試験との
、対等な立場での健全な競争である。

 ロースクール制度、そして司法制度改革の理念を守るため、次世代の芽を摘み、若手を
疲弊させ、弁護士の価値を貶めることになっては、本末転倒だ。それはひいては国民の利益
を大きく損なうことにつながる。

 司法制度改革の旗を振ったある大学教授は、大増員に反対する弁護士を批判しこう主張
した。「食べていけるかどうかを法律家が考えるというのが間違っている。(無償の人権
・社会活動という理念で)人々から感謝されることがあるのであれば、人間、喜んで成仏
できる」。

 ロースクールがこのまま司法制度改革の理念に殉じて朽ちていくのなら、その「成仏」も
また社会奉仕といえるだろう。

-以上。省略部分はソース参照。-


103:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 10:42:02 8iV9VpqD
>>4
>「食べていけるかどうかを法律家が考えるというのが間違っている。(無償の人権
>・社会活動という理念で)人々から感謝されることがあるのであれば、人間、喜んで成仏
>できる」。

食えなかったら死ねってさw


6:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 22:48:18 ERRuM+zP
いや 人権は守らなきゃいけないけど
  必要以上に被告を擁護するからじゃね?

光市母子殺害事件のドラエモン発言とか
 被害者の感情を逆なでることを平気で言わせるからだろ 

70:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:57:41 A5BEpx1I
>>6
刑事弁護はそこまでやらないと被告人の人権をまもれないケースもあるのだがな。


7:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 22:51:16 DF4Oc6Th
司法試験合格者が増えすぎて食えない弁護士が急増してるんだろ?
やっぱ民主党が悪いの?枝野がクソなの?

20:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:09:34 lQYKughk
>>7
ロースクールは自民政権下で官僚丸投げ政治のためにできましたが
官僚の天下り先確保のためもあるな
電通マスゴミと手を組んで何でも民主のせいにするやり方いつまでやる気?w
原発と何もかもが民主のせいw
自民党さん楽でいいな
まあその印象操作に騙されるバカが多いのが一番罪だが


25:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:22:08 /1vUJXuE
>>7
アメリカの命令による小泉・竹中カイカク


73:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:10:17 vFAO1uuc
>>7
ロースクールは自民が与党時代に決定した事

で、案の定行き詰って
三振博士に司法書士資格の免除をと嘆願したものの
ちゃんと勉強してるなら
受験して合格したらいいと一蹴され、

司法書士を受験すると 何人度は現司法試験より上だった(合格率2.8パーセント)

結局、旧司法試験で 合格者の増減の調整で良かったのに
利権でロースクールなんて作ったから
ボンボン弁護士が量産され、難関時代の弁護士まで食えなくなってきてる


117:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 18:08:13 cSjm03GF
>>7
唯一枝野にこの問題だけは期待してたけど
アホだったな


10:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 22:55:35 P9xdeV/b
ロースクール(笑)で20代の貴重な3年を無駄にした奴ら、乙すぎるな

161:名刺は切らしておりまして 2013/09/26(木) 21:42:14 VUbSEbpV
>>10
20代とは限らんよ。
30代でも人生賭けてロースクールに入った奴だって少なくない。


13:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:00:42 lEoekALP
>10
旧司法試験で多数の合格者を出していた
大学の法科大学院は成功しているみたいだよ

つまり、あまり変わってないのかもね…

18:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:05:10 63Q8d1gm
>>13
未修者受け入れを嫌がった慶応中央LSが躍進したあたり悪化してる感じも


15:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:01:16 5uyZDzs9
ロースクールの逆はハイスクールとか
ロースクール水着とかしか言えない俺はどうしようもない

19:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:05:15 lEB/CODw
>>15
綴りを見てみろよ。
LAWスクールなんだから対義語はカオススクールに決まってるだろ。
LightとかDarkもあるかもしれない。


28:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:22:36 VyLYJObL
>>19
結局ニュートラルスクールが大正義か。


22:へんたい 2013/09/21(土) 23:16:06 N4aDUCwZ
なれのはてが

はしげ

29:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:24:53 iyv+RGPZ
>>22
ああいう法学を理解していない馬鹿弁護士をなくすための措置が
法科大学院だったんだよ。

とマジレス


42:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:44:22 jyHkaN8a
コメントしてる教員が、合格率の低い底辺校というのが面白い

司法試験で、レベルに達していない人間を切ればいいだけで、ロースクールは競争下にあるわけだから、
全ての学校が高い合格率を出す必要はない。

いい奴が集まる学校はいい学校。そのまた逆も一概に言えないが、そう。

44:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:47:00 9uwE0ShD
>>42
低レベルな学校にも税金が投入されてるからね。


47:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:50:02 3OY1IENp
ど田舎の裁判所で働いているけど
うちの管轄は弁護士が数人しかいないぞ

まだ増やしても食べていける状況だと思う。
金持ちになれるほど稼げるとは言えないが・・・。

自営業なんだから都心にこだわらず
地方に来て新規開拓するぐらいの心意気を持って欲しいと思う。

53:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:07:00 PxiZtLsp
>>47
そりゃ無理って話

結局大都市圏の出身者ばかりがこういうオイシイように見える仕事に
憧れて群がっているわけで彼らが都落ちしてど田舎で
安月給に耐えれると思わん方がいい


56:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:08:06 Ag329H1h
>>47
結局
>金持ちになれるほど稼げるとは言えないが・・・。
ここが妥協できないから都心に集まるんだろうけどね
司法制度改革は司法過疎地を無くす目的が大きかったと記憶しているけど
都心に集中したら競争は激しいわ司法過疎は解消しないわで全く目論見が
外れてると思う


66:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:52:47 tXuyo92u
>>47

田舎は経済規模が小さいから数人弁護士が行けば需要的にはそれでオシマイだよ


62:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:35:51 StjGg5eH
>>56
だって東京が一番稼げるんだもん
新橋辺りだと賃料も田舎と変わらんしね。

しかも東京だけ弁護士会国保がある。

田舎は市町村国保だからそれだけでも年間数十万の爆損という。


49:名刺は切らしておりまして 2013/09/21(土) 23:56:18 9uwE0ShD
それと第一回、二回あたりの新司法試験で頑張った無名校がものすごい勢いで凋落した。賢い学生が集まらなくて。
逆に試験はボロボロなのにブランド力で賢い学生を集めるられる早稲田は挽回しつつある。
試験があるからローが選別されるというのは嘘。
今や学部の偏差値順だよw

88:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 02:48:23 Xb2k5cgF
>>49
だと思うよ
受験生にも情報が広がってるから大学院の講義の質は問題
とはせず予備校に通いやすい都心の大学院に学生が集まり
やすいのも自然なことだろう


52:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:06:13 6Zg2RUTB
バカ大の法学部がロースクール作るからだw

54:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:07:18 TexUcP+d
>>52
バカ大ローでも通ってる学生は
東大京大一ツ橋地底総計がメインだぞ


59:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 00:21:47 54D0N/hL
>>54
何年前の話をしてるんだ オッサンw


72:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 01:02:49 elqSEC3g
京大閥あたりがこれ進めてたんじゃないの?
いわば東京中心をなんとかしようと
地方にロースクールを誕生させて
地域に根ざした弁護士の育成を目指した
結果
逆に東京一極集中を加速させてしまったという
という合成の誤謬
予備校ないとわけ分からんってのは
本末転倒やないかw

82:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 02:11:58 /d1uzN84
新司法試験 累計データ(2006〜2013) 【既習者】

      .合格率 合格数 受験数
慶應大  60.9%   951  1,561
早稲田  58.4%   194   332
中央大  51.8%  1,033  1,993
—————————————— 上位
愛知大  45.7%   . 43   . 94
明治大  32.3%   372  1,150
上智大  31.6%   200   632
創価大  30.6%   . 33   108
—————————————— 中位(生き残り可)
南山大  29.3%   . 24   . 82
同志社  25.2%   271  1,074
立命館  24.4%   280  1,147
成蹊大  24.1%   . 61   253
学習院  23.7%   104   439
関学大  22.7%   145   639
立教大  21.6%   . 80   371
関西大  19.5%   160   819
青学大  18.2%   . 10   . 55
専修大  18.2%   . 92   506
法政大  18.0%   132   735
日本大  12.3%   . 73   593

97:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 09:25:58 zjOXN8rZ
なんか、「なんとかアニメーション学院」みたいな感じがして笑える。
馬鹿は常に食い物にされるもんだよw。

108:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 11:58:27 vSRFYi1m
法律に対する国民の信頼がないもんね。

警察、検察、裁判官、行政官僚
誰が見てもおかしな運用ばかり。

いい就職先というイメージしかない。

114:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 16:39:57 A5BEpx1I
>>108
マスコミがそれら法執行者のチェックをおこたっているからな。
具体的にいえば法執行者のパーソナリティにせまる報道がたりない。


111:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 14:32:27 54D0N/hL
成仏のコラムを書いた先生は,東大を定年退官後中大法科大学院に天下って
老後も安心

175:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:24:17 5mDoVtyD
>>111
そのあとさらに大手の弁護士事務所行ってるんだよ(^∀^)
ピロシはたくさんの人間の屍を醸造した勝利の美酒を今日も飲んでいる


115:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 17:47:39 /bUMROYI
しょせん、代言人でしょ
もとから下賤扱い

弁護士とかにステイタス感もたせたのがそもそも
勘違いを生んだわけよ。まだそうなって100年もたってないけど。
ロースクのおかげで少しはメッキはがれてよかったんでないの?

121:名刺は切らしておりまして 2013/09/22(日) 21:31:56 an3Upq6J
>>115
これからは理系の時代だね


122:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 01:07:13 Z614NSWh
佐藤公治どこいかはった

123:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 01:20:17 Vjv77WnL
>>122

増員・養成改革 理念は正しい (佐藤幸治・元司法制度改革審議会長)

残念なのは、法曹人口の増員とその養成制度が苦戦していることだ。医師と同様、プロセスを
重視した教育で専門性や教養を身につけた人が法曹になる。受験者の数%しか受からない「一
発勝負」の試験をやめることで、多様な経験を持つ社会人も参入できる。その理念は間違って
いないと今でも思ってる。
弁護士会は増員抑制を求めるが、まだ国内訴訟中心の弁護士像から抜けきれていないと感じ
る。3千人の目標は維持すべきだ。人数が大幅に増えてこそ、様々な分野で活躍する人が出て
くる。意見書では、弁護士が行政・立法機関や企業、労働組合、国際機関などで活躍する予想
図を描いたが、実現していない。
法曹資格は就職や収入を保証するゴールでなく、スタート。広く社会のためになにができるか
考えてほしい。

※朝日新聞 2011年6月7日 朝刊


124:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 01:23:35 zZx1pQwF
>>123

※偉そうなこと言ってますが、砂糖工事先生は旧司法試験不合格者です


126:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 08:33:04 CoEinWkc
>>123
この人の経歴は

卒業後、住友銀行に入行する。1年後に同行を退職した後、京都大学法学部助手、助教授、教授。
1990年に学位論文「現代国家と司法権」で京都大学法学博士。
1991年から1993年には京都大学法学部長。

って書いてるけど、博士でもないのに助教授 教授になれるほど、法学ってぬるい学問なの?
博士とって1年で法学部長になれるほどゴミなの??

教授がだした学位論文を、だれが審査するの?  意味わからん

おしえて詳しい人


133:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 12:06:17 y4AkBCPg
>>126
佐藤幸治の憲法は出版当時、日本の憲法基本書で初めて
「憲法訴訟」という章を設け、芦部論文集などで
拾い集めるしかなかった学生に多大な貢献をした。
佐藤が40代でこの本を著したことに東大学派の学者は
驚愕したと聞いたよ。


172:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:05:47 8ZrziGyD
>>126
日本の文系学部では博士号っていうのは名誉賞みたいなもんで
本来は、日本を代表する学者が定年後、ヘタしたら死ぬ直前に貰うもんだから

理系のように博士課程修了後数年粘って取れるようなもんじゃない
理系でいうIPS細胞の山中先生が70歳くらいでもらえるのが博士号

最近はかなり緩和したけど15年くらい前まではそんな感じだったようだ
今でも名誉賞的なものという認識があって、博士号取得を目指す人間自体が少ない


127:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 09:09:50 IYviE4Bk
法学博士だけはやけに取得が難しく,教授退官時に
おなさけでもらう人がほとんどです。旧試にうかるより
難しい。
金で買える○○博士とは偉い違い

129:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 11:00:11 CoEinWkc
>>127
それって学問としては破綻してるって意味じゃね?
それとも、その学問に進んだ人が破綻してるか


131:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 11:41:10 okoI/GyW
>>129
法学部の教員は、外国法を解釈を翻訳するだけの簡単なお仕事です。
暇過ぎて、無駄に左翼思想を織り込んだりします。


132:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 11:49:48 IYviE4Bk
>>131
いまだに教官はドイツ一辺倒だからな。


130:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 11:07:37 bJal6xq2
>>1
>実は制度上、ロースクールの教員のうち弁護士など法曹実務家の比率は
>2割で足りる。残り8割は、司法試験に合格しておらず、司法修習の経験もない研究者が
>占めることができるためだ。

ただの馬鹿左翼の職業安定所じゃん。
ロースクール教員資格に司法試験合格者限定にすれば、
食えない弁護士の就職先になるし、馬鹿左翼への国費給与を排除できる。

136:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 17:13:58 QslxRssF
理系の学問修めた人こそ法曹になるべきだよ
そのために試験が簡単になったんだから

あと行政・立法に裁判所がべったりなこの国で憲法訴訟なんて緻密に組み立てても
所詮絵に描いた餅、むしろ裁判所に言い訳与えてるだけだと思うけどな

137:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 18:05:56 vaxZylSJ
>>126
>>129
そこに触っちゃダメ!

ttp://www.cwr.kyoto-u.ac.jp/rensai/2010/09/0125takayama.php
こういうの読むと、法学部はいろいろすごいところなんだな、と思う。

138:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 18:57:44 dWA2ft/s
>>137
今は女に催事はげた履かせてるしなあ
極端なんだよなあ


140:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 19:56:31 CoEinWkc
>>137

>私の研究領域は基礎理論なので、女性の視点といったものを生かす余地はあまりない。

学問研究において、「女性の視点といったものを生かす」という概念がまったく理解出来ない


143:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 21:09:58 Eyyxda1o
>>137
頭いい方なんだろうけど、なぁ。


173:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:15:14 8ZrziGyD
>>137
あと、この人は女性だから不利に扱われたって言ってるが
少なくとも俺が知るかぎり女性は優遇されてる
女性だから不利に扱われたって人は上を含めて見たことがない

大学院ってどうしても男のほうが進学率高いから、女性ってだけで気を使ってもらってる
40歳くらいの女性の先生は「男性教員は女生徒に気を使いすぎよ」って笑ってた


144:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 21:14:07 hOAsnECD
法律やって自分たちのことさえ切り回せなかったのか

145:名刺は切らしておりまして 2013/09/23(月) 21:36:40 2hjSG+Am
>>144
だからこその現状があるわけで…。
何と言うかこれに賛成していた日弁連は「勉強のできるマヌケ」って事でしょう。


148:名刺は切らしておりまして 2013/09/24(火) 00:45:07 xtTg9k+A
図書館の司書も修士卒以上にして専門性をたかめるべきだという主張がよくなされているけど
ロースクールが教訓になるところはあるのだろうか。

レファレンスのやりかたを解説した本をみたことがあるのだが、
正直いって修士の学歴が必要なほど高度なことをやっているようには感じられなかった。

151:名刺は切らしておりまして 2013/09/24(火) 08:33:06 xY+HolTN
>>148
大学も商売だからそういう主張をしているわけ。
薬学部しかり


152:名刺は切らしておりまして 2013/09/24(火) 22:34:27 shMB+glM
ロースクール組<予備試験組と思われてる時点でロースクールの価値ないよな
司法試験の難易度を予備試験並みにして優秀な人だけを送り出した方が良いだろ

170:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 01:53:57 8ZrziGyD
> 特定分野の専門研究と、実務家の養成教育とでは、求められる
> ものの差は大きい。

法学系院生だけど、そうでもないんだよね
少なくても試験とはかけ離れてない
単に教授陣の教育能力がないだけ

俺が知るかぎり実務家教員でも変わらん
教育能力があれば予備校講師のほうが儲かるしな

171:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 02:05:32 i7SlcdYe
>>170
ま、慶応、中央ローあたりは
一致してそうな感じだけどねw


180:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 13:03:34 Jy4azGmV
どんな資格でも取得してからが本当の勝負だろ
数が多くて悪いことは殆ど無い
アメリカの場合、普通に企業内に法曹資格者がいるし
役人にも沢山の弁護士がいる
いいことではないか

181:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 13:11:35 Qty97EZh
>>180
日本だと実務経験がないと企業はほぼ無理
公務員は20代ならぎりぎりいける
要するに、法曹資格を有効に使うには予備試験で学生時代に合格しとけというこった


182:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 13:14:38 Jy4azGmV
>>181
そういうことではなくて
資格者を資格者として任期雇用すればいいんじゃないのか
企業で弁護士さんに週3回来てもらってるとか
例えば金融庁で会計士を公募してるとか事例は結構ある


191:名刺は切らしておりまして 2013/09/28(土) 00:44:25 Kxn2jc1z
>>182

使う方は使い捨てでいいけど、使われる方はそれじゃ困るんだよ


183:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 14:23:32 ba9onVzV
そもそも日本に必要ということで始まったわけじゃないからな。
アメリカからやれよと言われてはじめたものだから、あわなくても
当たり前。人数増えても質も低下したといわれてるし、合格しても、ろくに就職もできないし
借金ばかりで厳しい目にあってる。
結局合格するためにも予備校は必要というのは変わらんし、大学院に行く金が余計に
かかるしな。結局正規ルート以外で受験する人間が増えたし、そっちのが合格率が高かったりする。
本当にくそみたいな改革だったな。

184:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 15:26:47 Jy4azGmV
>>183
いや旧試験は完全に行き詰まってたでしょ
難問奇問で今昔の問題見てもこれじゃ異常だと感じるわな

10年ぐらい今の新制度で紆余曲折して
やっとでアメリカや欧州のロー制度の入り口に立ったと見るのが正解ではないのか

今のだめなローをなくすか統合してローの教育内容を欧米風に強化すれば
ようやく当初の理想が実現するわな


187:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 16:07:19 PvkuZqPe
>>184
なんか行き詰まってたか?
単に受からない奴が愚痴ってただけでしょ
俺は他学部(理系)出身でゼロから始めてバイトしながら挑戦したけど,そんなにかからず合格したよ


185:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 15:43:49 gPtkjHCp
たかだか3年で幅広い法的素養が身につくはずもない。冷静に考えれば誰でも分かる

188:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 16:25:17 Fq+L0gBP
ロースクールで訓練されることが試験で試される内容と一致しないなら
ロースクールの存在する意味ないでしょ

189:名刺は切らしておりまして 2013/09/27(金) 16:41:46 Jy4azGmV
>>187
それは凄いな。おめでとうございます。
>>188
もともと司法研修期間を減らしてるのだから
司法実務をやれとまでは言わないが
少なくとも実務感覚に近いロー教育でなくてはいけないな
その点が過去10年ぐらい見過ごされたのが迷走の始まりだったわけだろう。

194:名刺は切らしておりまして 2013/09/28(土) 17:02:51 /pkDeOg5
正解 「和光の司法研修所の拡充に予算を付ける」
不正解 「法科大学院を設置する」

結局、法務省に予算を付けるのを嫌って
文科省に予算を付けただけの話
法務省VS文科省 やっぱ日本って文教族が強んだよな
私立大学の維持の為に

197:名刺は切らしておりまして 2013/09/28(土) 20:55:25 u1fRvNis
>>194
学生(の親)から金を出させた方が楽だからじゃないの?
公立の教育拡充や司法修習生に国庫から出す金は出来るだけ少なくしたいだろ。


198:名刺は切らしておりまして 2013/09/28(土) 21:09:37 /pkDeOg5
>>197
どっちにしても同じだよ
和光の司法研修所の増築をするor法科大学院の新校舎を建設する
とどっちも税金は掛かるし


196:名刺は切らしておりまして 2013/09/28(土) 19:19:12 9vD1MUWd
司研の欠陥オナニー理論なんいらね

修習は廃止でいいよ。

199:名刺は切らしておりまして 2013/09/28(土) 21:34:04 mOm3hK9q
>>196
>修習は廃止でいいよ。
裁判官・検察官だけ修習では? もちろん修習入所の試験をする。
合格者は少し給料を支払う大学校扱い、ただし1割程度は不採用とする。
弁護士は修習無しで、そのまま開業OK。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。