上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/04(金) 11:17:06
ソースは
http://diamond.jp/articles/-/42392
http://diamond.jp/articles/-/42392?page=2
http://diamond.jp/articles/-/42392?page=3

[1/3]
安全性に疑問符がつく人工甘味料を用いた「カロリーゼロ」の飲料や、副産物として
発がん性物質が発生する着色料を用いたトクホ(特定保健用食品)認定製品など、
衝撃的な話がいくつも飛び出した当対談の前編。
http://diamond.jp/articles/-/42333
後編においても、ベストセラー『食品の裏側——みんな大好きな食品添加物』の
著者であるジャーナリストの安部司さんと、『カロリーゼロにだまされるな——本当は
怖い人工甘味料の裏側』を上梓した医師の大西睦子さんが、食全般に関わる恐るべき
真実について語り合います!

■健康を求めて毎日飲むとむしろ不健康になる?!野菜ジュースの怖さ
安部 抗生物質づけの食肉もさることながら、もっと気になるのは野菜の水耕栽培ですね。
水耕で抵抗力がないので抗生物質と似た化学化合物を投与していますし、超多毛作なので
植物ホルモンも与えています。しかも、葉っぱを大きく育てるために窒素肥料を大量に
投与しがちですが、その結果として硝酸態窒素が残り、それを人間が大量に摂取すると
チアノーゼ(メトヘモグロビン血症)を起こす可能性があるのです。
欧州では、野菜への硝酸態窒素系の残存量に非常に厳しいので、同地域の基準値に照らすと
2〜3倍もの残留が検出される日本の野菜は輸入禁止になる場合もあります。硝酸態窒素の
含有量の基準そのものが日本にはないんですよね。

それに、日本では野菜そのものだけでなく、加工製品も要注意です。
そのひとつが野菜ジュースで、ある製品では水道水基準値の10倍もの硝酸態窒素の残留が
検出されたといいます。原料の野菜の多くは海外複数国で濃縮(低温沸騰させて
6分の1程度に煮詰めたケチャップ状にして輸入し、国内で水で戻して“還元”して
使われる)される際に、ビタミンCや酵素は壊れてしまう。その証拠に、ビタミンCを含む
市販の野菜ジュースはほとんどないはずです。
もし栄養成分にビタミンCが含まれているなら、それは栄養強化と変色防止のために
ビタミンCが後から添加されているのです。

大西 私は今回出版した著書で、「野菜ジュースはフルーツジュースより低カロリーながら、
塩分多く含むこともあるので注意したい」という趣旨の指摘をしましたが、さらに注意すべき
ポイントも存在したわけですね。

安部 飲料業界においては、1冊の本が書けてしまうほど怪しげな製品が多いのが実情です。
要は液体の混ぜ物ですから、同じ製造ラインでさまざまな製品を作ることができることも、
その一因でしょう。
一例が、お父さんたちが毎晩飲んでいるビール風味飲料です。
「新ジャンル」と呼ばれる製品は、非常に大まかに言うと、1本の発泡酒から3本分
作ることができます。麦芽やホップを直接使用しなければ酒税が安くなるので、発泡酒を
大麦スピリッツ(大麦を用いた蒸留酒。酒税上はリキュールに分類)などで割って伸ばして
製造しているからです。ほとんどがリキュールですから、言わばビール風味の缶酎ハイですね。

-続きます-


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【食品】野菜ジュースはむしろ健康に悪い・・・?! 知るほど恐ろしい加工食品や飲料の製造工程 (DIAMONDonline)[13/10/04]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 76(476中) 】


2:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/04(金) 11:17:24
-続きです-
[2/3]
大西 それに、「カロリーゼロ」や「カロリーフリー」をセールスポイントにした
一部の発泡酒や「第3のビール」には、甘味料のアセスルファムカリウムやカラメル色素が
添加されていることも気掛かりですね(どちらも対談の前編参照)。
http://diamond.jp/articles/-/42333

安部 本当に、飲料に関しては話が尽きませんよ。あるオレンジ色の清涼飲料にしても、
ウリにしている植物繊維は人工的に合成されたものですし、コチニールという昆虫のメスの
内臓を乾燥させたものから抽出したコチニール色素で着色しているわけですが、
天然由来とはいえこの物質は曲者なのです。
ハムやソーセージ、カマボコなどの着色にも用いられていて、10年程前からこの物質が
原因と見られる子どものアレルギー報告が出ていたのですが、国はずっと無視し続けて
きました。ようやく昨年になって新聞に関連記事が掲載されて話題になりましたが、
現時点で使用規制はまだ設けられていません。

■「天然素材」という言葉にも意外な落とし穴が…?
大西 とかく消費者は、「天然」という言葉に惑わされがちですね。
新刊でも触れたように、「ぶどう糖果糖液糖」や「果糖ぶどう糖液糖」などの
「異性化糖」といった天然甘味料を用いた飲料や食品も数多く出回っていますが、これらは
高フルクトース・コーンシロップの別名で、肥満や糖尿病などの原因として私たちの健康を
脅かしかねません(本連載第3回参照)。
http://diamond.jp/articles/-/42181
アメリカでは警鐘が鳴らされている同甘味料の使用について、日本ではほとんど意識せず
摂取してしまっていて驚きます。

安部 トウモロコシなどのでんぷんを酵素処理して製造するため、砂糖よりもはるかに
低コストだから、飲料のみならず焼肉のたれなどにも、やたらと使用されていますね。
砂糖と比べてさわやかな味覚で、子どもも好むことからついつい過剰に摂取しがちです。
しかし、その結果として永久歯の育成に影響が出た子どもまでいると言われています。

大西 「果糖ぶどう糖液糖」と一括りにされていますが、そもそも「果糖」と「ぶどう糖」
では、私たちの身体に及ぼす作用が大きく異なってきます。
「果糖」が果物や蜂蜜に多く含まれているのに対し、「ぶどう糖」はご飯やパン、麺類、
芋類などに多く含まれ、脳の唯一のエネルギー源となります。
「ぶどう糖」摂取後は満腹感が増加しますが、「果糖」の場合はそのような反応が
起こりません。つまり、気をつけていないと、必要以上に摂りすぎる可能性があるわけです。

安部 「塩分、糖分、油分」を、現代人の“摂りすぎ三兄弟”と私は命名していますが(笑)、
これらはたくさん加えられるほど味が濃くなるので、消費者もその味に慣らされてきていて、
たっぷりと含まれている濃い味の商品を選びがちですね。

-続きます-

140:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:55:19 O6ATnh34
>>2
> 「果糖」が果物や蜂蜜に多く含まれているのに対し、「ぶどう糖」はご飯やパン、麺類、
> 芋類などに多く含まれ、脳の唯一のエネルギー源となります

これはウソ。
脳の細胞は、ケトン体(脂肪の代謝物)もエネルギー源にすることが出来ます。
一般的にいって、ミトコンドリアを持つ細胞は、ケトン体を燃やしてエネルギー源に出来ます。
絶対にブドウ糖が必要なのは、ミトコンドリアを持たない赤血球だけです。

なお、生存に必要なブドウ糖は、体内で合成することが出来ます。
人間は、肝臓でタンパク質を分解してブドウ糖を作ることが出来るのです。(糖新生、と言います。)
(ものの本には、「これは飢餓状態でしか現れない現象」と書かれていますが、そんなことはあり
 ません。過激な運動などで糖不足になれば普通に見られる生理現象です。)

したがってタンパク質さえ摂っていれば、糖不足になることを心配することはないのです。
まあ、糖分なしで肉・魚ばっかり食っていると、お財布の方が先にやられますが(笑


165:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:19:29 lP7CnsUU
>>140
ケトン体って人体の一種のフェイルセーフだろうが・・・唯一のブドウ糖が入ってこない時の
究極の仕組み。ケトシス状態は異常代謝状態だってこと知ってて書いてんのか?

罪深いコメントだぞ。注意しな。 


3:やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/04(金) 11:17:43
-続きです-
[3/3]
その象徴がカップ麺でしょう。スープに含まれている成分はもちろんですが、実は麺にも
注意が必要です。日本では「油揚げ麺」とだけ表示されることがほとんどですが、
米国に輸出販売しているものには、トランス脂肪酸の含有量も明記されています。
油揚げ麺のほかファストフードのフライドポテトなどに多用されている水素添加した
パーム油には、心疾患などのリスクを高めるトランス脂肪酸が含まれているからです。
日本では表示されないので意識されにくいのですが、知っていればその商品を選ばないかも
しれません。ともかく、無意識のうちにお母さんたちはわが子が幼い頃から添加物の味を
教え込み、それらが入っていないと物足りなく感じるような味覚に育ててしまっているわけ
です。

大西 お母さんたちはそういった子どもが小さいうちからの“食育”のみならず、子どもが
生まれる前の段階でも注意が必要ですね。妊娠中の女性が「カロリーゼロ」の食品ばかりを
摂り続けると、胎児に必要な栄養素が行き渡らず、出生後に栄養状態がよくなってから
肥満や糖尿病、高血圧、メタボリック症候群になるリスクが高まります。

安部 他にも、成分や原材料などの表示のトリックに注意すべきですね。
たとえば、「100%国産茶葉使用」とうたっていても、生茶抽出物が外国産のケースも
あります。また、ウナギの蒲焼きは原産国の表示が必要ですが、弁当として販売される
鰻丼には明記されていません。なぜなら、ご飯が占める割合のほうがウナギより多いので、
表示の義務がなくなるからです。

大西 本当に油断大敵で、恐ろしいですね(笑)。
とにかく、表示が不明瞭で少しでも怪しいと感じたものは避けたほうが無難かもしれません。

安部 私は決して、真っ向から添加物を否定しているわけではありません。
そのメリットとデメリットを同時に考えたうえで、口にするかどうかを判断することが
大切だと思っています。
たとえば、飛行機に乗れば鉄道よりも圧倒的に早く遠方に到着できますが、事故が
発生した場合に命を失うリスクも高くなります。
食においても、カロリーがゼロというメリットが得られる反面、まだ十分に安全性が
検証されていない化学物質を摂取するリスクをとっているんだ、と認識しておくべきです。
さらに、あくまでその飲料や食品を選んだのは自分自身であって、すべては自己責任である
ことも意識していただきたいですね。

大西 私は米ハーバード大学で食事や遺伝子と病気に関する基礎研究を続けているのですが、
化学をご専門とし添加物をビジネスとして扱ってこられた安部さんの現場からの視点が伺えて、
本日の対談はビジネス、プライベートともに大いに参考になりました。貴重なお時間、本当に
ありがとうございました。

安部 私も、医師として基礎研究をされている大西さんの視点は多いに新鮮で、勉強に
なりました。ありがとうございました。

-以上です-

6:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:21:12 5V6ia+8l
遺伝子組み換え食品はどうなんだ

158:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:14:26 FM+ed45w
>>6
今口にしてる食物はほぼ全て掛け合わせで遺伝子弄ってできたものばかり
現代になってより効率的な方法ができたってだけ

劇的に何か起こるなんて事はそうそうあり得ないし、万が一あったとしてもその食品だけを大量に食べ続ける様なことでもしない限り人体に影響があるなんて無いだろうな

むしろ遺伝子心配するより輸入野菜の残留農薬の方がよほど危険で、遺伝子組み替えによって農薬を必要としない野菜作る方が安心


359:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 21:23:16 R5+MSpWA
>>158
いまだにこういう的外れな理解があるけど意図的なのか。
遺伝子組換えと交配による品種改良は全くの別物
遺伝子組換えはトウモロコシと毒を出すカビの遺伝子を組み合わせて
毒を出す遺伝子を持ったトウモロコシを創り害虫に強いって謳っている。
自然界では起こりえない組み合わせそれを可能にしたのが遺伝子組換え。
遺伝子はタンパク質合成プログラムだから体内に取り込んだ場合
毒性のタンパク質が体内で合成される可能性は十分にある。


361:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 21:33:15 mY1UN3jt
>>359
お前が遺伝子組み換え作物についてろくに知らないという事は良く判った。
放射脳並のアホさw


370:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 22:33:05 7tryCC3e
>>359
ヤバイのは遺伝子組み換えだけじゃないぞ。
従来の品種改良でも体内に毒を作り出す原種と掛け合わせて
虫害を防いでるんだからな。


363:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 21:50:17 R5+MSpWA
>>361
あなたが優れた能力を授かったのは、人を小馬鹿にするためではないのですよ。
素晴らしい知識を周りに伝えてはどうですか?


7:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:22:57 ZT8DdnyQ
>>1
>その証拠に、ビタミンCを含む市販の野菜ジュースはほとんどないはずです。

「証拠」と言いながら、「はずです」て、何だよ
脳内証拠って奴か?

18:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:29:36 4GyOQ3UZ
>>7
ビタミンCは液体中ではどんどん酸化して分解するからその記述は科学的に正しいよ。
100%分解するとは断言できないから「はず」とついてるだけ。

ジュースやお茶に入ってるビタミンCは酸化防止剤として入ってて、それは
ビタミンC自体が酸化するから、酸化防止剤として働くわけでw


101:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:25:32 VfW8jTX7
>>18
それは論点が全く違う。
>>1は濃縮還元の工程でビタミンCが破壊されていることを言っている。
そんなの常識で、今更言うまでもないこと。

液体中で分解されるのが本当なら、C・CレモンなんかのビタミンCが添加された清涼飲料水なんかの
表記も問題になるかもしれないな。


161:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:15:47 /rJM6A+1
>>18
いや、だから科学的なデータが欲しいんだよ
メーカー別、ビタミンCの含有量と、賞味期限ギリギリの状態でのビタミンCの含有量の測定値

はず、とか、個人の感想的な思い込みの記事はいらんのですよ


177:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:27:29 lP7CnsUU
>>161
ここで科学的データを読みたいのか? ここは2チャン。ww


187:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:42:40 /rJM6A+1
>>177
違うってw
2chのソース元の記事のほうだよ
ダイヤモンド社って一応、出版社だろ ?

だれもお前に、科学的なものなんて求めていないからw


13:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:28:25 ZA5KLLbT
そんなに怖いのなら水でも飲んどけ。野菜は自分で作れ。肉は食うな。

30:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:34:38 rAmR+TwL
>>13
水も水道水には過剰な塩素が含まれてるぞ
野菜も土壌が汚染されてれば意味が無い

代替案としては不適当だわ。却下


21:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:30:19 y0ocKU48
霊感商法と一緒で、出る出るといって不安感を高めるやり方
買ってはいけないとかと一緒
もし、本当に有害で人体に影響が出る因果関係を証明出来るならメーカーの名前入りで告発すればいい
何と無く危ないらしいですよで

実は安心安全なものは私共が販売しております。

てなオチだろ?

22:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:30:23 IBzRa4m1
>人間が大量に摂取すると
DMHOも大量に摂取すると死ぬらしいな

24:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:33:24 2J3rdl2K
>>22
それ水じゃ


25:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:33:33 4eX/s1Rn
DHMO(一酸化二水素)の方がよっぽど危険だろがそっちを問題視しやがれ
毎年世界中で数えきれないほど人々が死んでるのに未だに加工食品に大量に含まれてやがるんだぞ
この真実には一転だんまりを決め込むこいつらはとんだ糞共だわ

DHMOとは、

水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。
温室効果を引き起こす。
重篤なやけどの原因となりうる。
地形の侵食を引き起こす。
多くの材料の腐食を進行させ、さび付かせる。
電気事故の原因となり、自動車のブレーキの効果を低下させる。
末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。

その危険性に反して、DHMOは頻繁に用いられている。

工業用の溶媒、冷却材として用いられる。
原子力発電所で用いられる。
発泡スチロールの製造に用いられる。
防火剤として用いられる。
各種の残酷な動物実験に用いられる。
防虫剤の散布に用いられる。洗浄した後も産物はDHMOによる汚染状態のままである。
各種のジャンクフードや、その他の食品に添加されている。

141:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:55:42 YOyYx/55
>>25
オマエつまんねーよ 消えろタコ


148:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:00:50 4eX/s1Rn
>>141
100以上も前の書き込みに何レスしてんだバカ
他人はてめえを笑わすために存在してる訳じゃねえんだよ
てめえが消えてろゴミ虫


160:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:15:44 YOyYx/55
>>148
あーははっはははm9
なーに熱くなってんだこのサルw
DHMOねえ 面白いよウン キミ笑いの才能あるわ
ただしネタを他からパクって来るのは感心しない
コピペじゃない話を期待してるよ


175:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:25:48 4eX/s1Rn
>>160
そもそも>>1への皮肉としてDHMOを書いただけなのに何必死に噛み付いてきてんだこいつわ
マジでお前に向けた書き込みじゃないのでほっといてほしいんだが


29:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:34:31 M+4RMr7N
自分で畑耕せと言うことかいな要するに

40:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:40:21 xTitTYtR
>>1
30年前に病院で使う無塩の野菜ジュース間違えて買っていつもの味になるまで塩を入れたらとてつもなく大量の塩だった。
で、それ見てただけで気持ち悪くなったからそれ以来いっさい野菜ジュースとトマトジュースは飲んだことない。

だいたいトクホ、サプリ、カロリーゼロってなんだよ。そんなもん喰ったことねーよ。

50:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:44:07 ZT8DdnyQ
>>40
無塩の野菜ジュースで良いのでは
味が満足できないというなら仕方ないが


55:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:48:49 s5+P5saF
>>50
野菜ジュース飲むなら、自分で作ったものがいいよ
野菜自身が農薬漬けという話は別として


43:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:42:17 s5+P5saF
>>アメリカでは警鐘が鳴らされている同甘味料の使用について、日本ではほとんど意識せず
摂取してしまっていて驚きます。

アメリカでは、とかいう人の話は気をつけるようにしている

47:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:43:50 SxlgE1kl
>>1
オレも一時、野菜ジュースは健康にいいって言う洗脳によって、ケースで買って毎日飲んだことがあるが、

しかし、その毎日の飲用が、何か苦痛だったんだよな。
体に良いものなら、美味しくないにしても、何か引き付けるものがあるハズなんだが、

野菜ジュースを飲むたびに、体が拒否反応してるのが分かった。
自然と飲むのをやめたな。

51:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:45:24 VfW8jTX7
要は硝酸態窒素の残留が問題なんだろ
ビタミンCが破壊されているというのはどうでもいいな
話をすり替えてごまかしてる。

硝酸態窒素の残留濃度を水道水と比較してるが、
国産野菜で野菜ジュースの摂取量と同じ量で比較した場合はどうなるの?
ん?

58:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:50:38 eAIpW5P+
知ってた。だから野菜ジュースは作るものであって買うものじゃ無いんだよw

64:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:55:33 VfW8jTX7
>>58
自分で作るのは安全なの?
根拠は?


61:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:52:08 DWBL1IZt
世界中で一日に餓死する人類は4万人、1日3度食事出来る
人類は2割、バカな糞スレを立ててんじゃネーヨ

65:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 11:55:38 SxlgE1kl
>>61
その1日3食の件だけど、

最近「1日1食主義」に啓発されて、オレも1日夕方のみの食事にしたんだが、
この3ヶ月、毎日体重を量っても、ナゼか一向に減らないんだよなw 何で?


76:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:05:16 HjSYCdhA
うち果物農家だけどジュースになる果物は小さかったり熟れて地面に落ちて何日か放置されて拾ったものだったりだよ
例えば桃なんかぷよぷよだったり熟れが進行しすぎてクチャクチャになってたりするもの
殺菌消毒するから人体には問題無いなのかな
それ知ってるから市販の果汁ジュースはなかなか飲めない

82:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:10:56 ZXCdFfX7
トマトジュース最強伝説

96:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:18:49 6MX0NijA
>>82
トマJは体内の塩分持ってくんじゃなかったか?
だから塩分足りなくなって塩欲しくなるんだが
とりすぎると逆に塩分不足になるよ


100:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:24:42 ZXCdFfX7
>>96
そんな話は初耳だな。
トマトジュースには塩分がかなり添加されてるから、塩分過多になりやすいので
食事の塩分は控えた方がいいのは有名だけど。


98:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:22:24 UZjytuR0
農協に洗脳されてるね
遺伝子組換えで騒ぐのは日本人だけだよ

117:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:38:54 tzalhBnB
>98
メディアに洗脳されてるねw
遺伝子組換え食品は健康の安全性は一切保証されていないんだが
動物実験も4ヶ月だけのデータでその後フォローしない
農業マフィアのモンサントが政治家とメディアを金で買って、世界を農業支配している
日本の厚労省もアメのいいなり 役人は企業優先で国民なんて見てないよ

121:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:41:36 MBdN83f+
>>117
遺伝子組換えじゃない食品の安全性は保証されてるの?


241:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 15:31:20 gIXvYnyX
>>121
普通に考えれば、交配で徐々に品種改良してきた作物のほうが
長い年月のなかで人々が問題なく摂取してきたことで
結果として安全性が立証されてるじゃない?


143:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:57:24 UZjytuR0
>>117
むしろその危険性の証明のほうが困難だろw
メディアが安全性なんて説いてるの見たことないけどな
根拠無しで危険だという雰囲気にもっていってる報道はいくらでもあるけど
あとモンサントが種支配もくろんでるから
遺伝子組み換え作物を食うと害あるという結論は幼稚すぎやしませんかねえ


130:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:45:12 tzalhBnB
>121
個々によるでしょ とりあえず加工食品は添加物だらけなのは確か
疑問を持つのはいいことだから、ネットで調べたり、そのての本何冊か読んでみ

136:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 12:50:31 tzalhBnB
>132
揚げ足とっても何もならないよ
無農薬の自然食品ならそうでしょ

174:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:25:39 kBAwx3zf
>>1
で、一体あんたは何百歳まで生きたいんだ?

186:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 13:40:51 +IqO21bM
俺も昔、野菜ジュースを買って飲んでたけど、買うのがめんどくさくなって
ジューサー買って自分で作ってた だけど、洗うのがメンドイ
最近じゃ、普通に生で食ってる

208:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 14:18:24 jPCmt5Dr
なあ、お前らの考える「さいこうにけんこうにいいしょくじ」って何?
高価なのはかまわんが現実に入手できる物でたのむわ

220:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 14:49:16 PK7xog+x
>>208
おそらく、どんな食事を示しても「それは実は健康に悪い!」と指摘する人が出て来る。
でも、その健康に悪い!と指摘するような人に「じゃあ代わりに何を食えば健康に
最高に良いんですか?」と聞いても答えられない。この種の人たちは文句を付けることだけ
は出来るが代案は出せないんだろう。


249:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 15:42:41 ydCvuEAt
>ビタミンCや酵素は壊れてしまう

酵素は食品から取るもんじゃないだろ

278: 2013/10/04(金) 16:57:32 P0SC5GO7
>>249
えっ?

食物酵素、知らないの?


305:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 18:27:31 NftokRsI
>>278
食物酵素なんて存在しないけど?
酵素は体の中でしか作られないのは科学的常識だけど?


284:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 17:04:31 bNmUgsjE
>>249
だよね?

酵素、洗濯石鹸に入っているブルーの粒が衣類に付いて皮膚から吸収するだよ。


255:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 15:53:36 0IpEfS7M
>硝酸態窒素の含有量の基準そのものが日本にはないんですよね。

こういうことこそ海外を真似しないとダメだろ

264:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 16:14:01 58PMy5ld
>>255
ならない!
一番こわいのが肥満 癌よりこわい肥満
内臓脂肪が溜まって有害ホルモンがでる


258:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 16:01:42 dgXpfx7t
醤油は摂取し過ぎると危険で健康に悪い
塩も摂取し過ぎると危険で健康に悪い
砂糖も摂取し過ぎると危険で健康に悪い
油も摂取し過ぎると危険で健康に悪い

こういう意見と>>1の違いが俺には分からないwww

263:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 16:13:39 bNmUgsjE
>>1
>その証拠に、ビタミンCを含む市販の野菜ジュースはほとんどないはずです。

ジャガイモは煮たり蒸かして食べたりする。
加熱によってビタミンCがすべて失われることはない。
野菜などは煮ると食物繊維が加水分解して柔らかくなるけど、食物繊維が
全部分解してしまわないのと同様に、加熱調理でビタミンCは半減することは
あっても消えてなくなることはない。

野菜のビタミンCは、長時間煮ると大幅に減少するが、その証拠にそれでも
肉ジャガのジャガイモのビタミンCは3割、4割当たり前で残っているはずです。

「証拠」と言いながら、「はずです」て、これは脳内証拠って奴だから間違いない!

308:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 18:37:24 lB2yXrNw
世界で日本人だけだと思う

テレビや広告で  食物酵素だの 
       
         栄養素がぎっしり詰まった  とか
       
         体に効く栄養素が10種類はいった とか  
  まだあるぞ

  みんな こういうのにダマサレテ いる

314:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 18:52:41 XlBiYMvj
野菜食べるのと、野菜ジュースのむので栄養価が違うのか?
キリンの濃い野菜が好きで結構飲んでるけど、飲んでればにきびできないから体にいい気がするんだが。

320:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 19:04:19 lo3DF4vO
>>314
口内炎に苦しんでいたが、野菜ジュースを飲み始めてからでなくなった。
ただ調子に乗って飲んでいたら下痢するようになった。

結論はほどほどに飲めってことだ。


351:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 20:50:44 bPkmo4jC
日本の平均寿命は世界トップクラスですよ。
食い物より医療の進歩の方が重要。
ガンになっても早期発見で治せばいいさ。

20年後は臓器丸ごとスペアと交換
出来る時代かもしれないし。

398:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 02:52:20 lqK5NLul
>>351のような考えの人って人口の5割位いるんだろうね。どう思うオマエ等?
参っちゃうなぁ。


357:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 21:07:51 lB2yXrNw
エスキモーの人たちの生活をテレビでドキュメンタリーで放映してたんだけど

彼等は あの不毛の極寒の大地で 生き続けているのです

それでも栄養は摂れているのでしょうね

彼等が食べるものといえば、動物しかありません 野菜は当然できません

一日の食事は 外の天然冷凍庫に貯蔵している アザラシです

それを解凍し 家族で女の子も 口中血だらけになりながら 手でチギリながら 食べます

しかも 何の味付けもしない 塩も付けないで 生のまま食べるのです

われわれのように 一日朝・昼・晩 なんて決められた時間で食べることはしないんです

食べるのは お腹がすいた時です

まあァ 狩猟をして 生きていくことが 彼等の仕事ですから 参考にならないのですが 

396:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 02:43:40 yu6kobyc
>>357
かれらは、加熱をしない
加熱すると多くのビタミンが破壊され、タンパク質が変質するからだ
つねに生食が基本

自殺死体を診ると、まず目がやられ内臓が喰われる
それらには、生物必須の多くのビタミンやミネラルが含まれているからだ
だれに教わったわけでは無いけど野生の動物たちには、それが分かる

文明化され頭を弄られまくった先進国に住まう多くの人たちには、遠ざかって久しい世界


403:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 03:04:19 JxBUETT1
>>357
で、エスキモーの寿命超短いんだが、そこは無視っすか


365:名刺は切らしておりまして 2013/10/04(金) 22:04:38 arA7gV5N
>>1
これよく聞くけど真偽の程はどうなんでしょう?
NPOとかで検査してないんかな

407:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 03:57:02 APCxFUSi
『自殺死体を診ると、まず目がやられ内臓が喰われる』

樹海では、おもに野犬に内臓を先に食われる。
シロクマが鮭を食べるときはイクラの詰まった内臓だけを食べて
身は捨てる。

昔、嵐で南鳥島に漂着した漁師たちがアホウドリの身を食べて
いたが、やがて次々と衰弱して死んで逝ったが海部の海藻も
食べていた漁師だけは脚気にならずに助かった。
人間に警戒心がなく、簡単に捕まえられるのでアホウドリという。

430:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 07:35:02 KHDuvgLG
防腐剤・・・着色料・・・保存料・・・
様々な化学物質 身体によかろうハズもない
しかし だからとて健康にいいものだけを採る
これも健全とは言い難い
毒も喰らう栄養も喰らう
両方を共に美味いと感じ———
血肉に変える度量こそが食には肝要だ


俺の尊敬する美食家の言葉だ
>>1は反省しろ

433:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 08:03:39 XZa1PxjS
>>430
人類界最強のお方やんけ


449:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 09:50:19 2DBmrlOC
いまの長寿の方たちは
いまから50年前まで栄養価の残る野菜を食べて育ったんだな
コンビ二や加工食品もそんなに無い貧しい頃に

そして 今の時代に生まれた世代が,,,,,どんなことになるのか。
今あなたたちは実験されている

450:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 09:56:45 hsU9rsA1
>>449
硝酸態窒素という毒物を多量に摂取している、情報弱者を嘲笑してるんだよ。
>>1は。


454:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 10:51:09 7sFyAIkT
新刊でも触れたように、「ぶどう糖果糖液糖」や「果糖ぶどう糖液糖」などの
「異性化糖」といった天然甘味料を用いた飲料や食品も数多く出回っていますが、これらは
高フルクトース・コーンシロップの別名で、肥満や糖尿病などの原因として私たちの健康を
脅かしかねません(本連載第3回参照)。
http://diamond.jp/articles/-/42181
アメリカでは警鐘が鳴らされている同甘味料の使用について、日本ではほとんど意識せず
摂取してしまっていて驚きます。
-----------------------------

異性化糖の技術は日本で開発されたものだが、
日本の飲料水は異性化糖ばかりで作られてるわけじゃなく、
ある一定の比率で砂糖も混入されてるケースばかり。
実際、国内の異性化糖生産は、砂糖総需要の3割にも満たない
(砂糖総需要が漸減傾向の状況で、ほぼ横ばいではあるが)。

キューバ危機で砂糖の輸入がピンチになって、異性化糖に頼らざるを得なくなった
+トウモロコシ農家救うためにとんでもない補助金だしたアメリカとは、
比較するのもおこがましいレベルだわ(消費砂糖の半分以上はコレ)。

あっちがピザデブばかりなのは、確実に異性化糖のせいだがね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。