上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/05(土) 18:39:29
資源エネルギー庁は4日、太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が
始まった2012年7月以降の1年間で、新たに設置された再生可能エネルギーによる
発電設備の容量が原発約3基分に相当する366.6万キロワットに達したと発表した。
同庁は「利用者の関心が高く、想定よりも高い成果を上げられた」と話している。

今年6月末時点の新設分の内訳は、太陽光が349.9万キロワットと全体の95%を占め、
風力は6.6万キロワットだった。これらの設備は既に運転を開始しているが、供給力が
天候に左右されるため、実際の発電量は合計40万キロワット程度にとどまるとみられる。

◎http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013100400769

◎主な関連スレ
【検証】「死ぬまで反原発」を掲げて再エネ投資収益確保の孫正義 vs 「世界のため」新型原発に私財投入するビル・ゲイツ--WEDGE [10/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380937525/

【エネルギー政策】ドイツ : 再生エネの固定価格買取り制度めぐり関連団体が応酬 [09/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380330168/

【電力】中国の太陽電池メーカーが福岡・嘉麻市の市有地にメガソーラー建設へ--27日に市と協定締結 [09/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380165207/


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電力】再生エネ買取開始から1年、新設された設備の容量は「原発3基分」--※95%を占める太陽光の実発電量は計40万キロワット [10/05]

【関連リンク】

Wikipedia 【 太陽光


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(446中) 】


3:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 18:47:55 UrDFwD+0
>>1
あれだけ注ぎ込んで、実効発電量がたったの0.3基分じゃなあ

9:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:03:00 8Kt8GafM
>>1
単位がおかしい。すくなくとも実績の発電量はKWではなくKWhだろ。

20:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:29:15 /wFlYQFT
>>9
それはkWでいいのw
ついでに言えば、キロのkは小文字ですよ


13:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:14:26 UAf6DQpJ
>>1
嘘つくなよ
今の原発なら100万キロワットだぞw

21:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:29:17 p0MG+Eko
おいら原発推進派だけどさぁ
反原発派の諸君に忠告してやるけど、本気でやるなら火力発電所をつくれよ
孫さんや三木谷さん、その他大金持ちの反原発派の経済人も
応援する政治家もいるのだからさぁ(それも自民党内にも、例えば
村上誠一郎)
福島に火力発電所を作れよ、
いまなら福島は二束三文で土地が手に入るし、復興にも役立つし皆も
感謝するだろう?

24:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:30:50 J1N7vMJP
>>21
それは非常にいいアイデアだね火力なら原発よりリスクすくないしな


82:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 00:14:56 mIwR4+i2
>>21
今各電力会社は、火力発電のガスタービンコンバインドサイクル発電を作ってるよ
発電効率かなりいいみたいで、今建設中のガスタービンコンバインドサイクル発電ができれば
日本中の電気はこれでまかなえるみたいだよ


25:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:33:49 YetHgfjw
「太陽光」より「波」で発電出来る方が効率的で安定的だ

日本は島国。

27:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:38:05 Ksef/gzJ
>>25
「発電する」ことと「発電し続ける」ことと「発電で事業をする」ことは全部違うんだわ

海洋を利用した発電で事業化の可能性があるのは、日本海と太平洋の水位差を利用した津軽海峡の潮力発電ぐらいかな


26:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 19:35:00 PGIyk46g
>>1
だからなんだよ 何を言っても原発はオワコン

38:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 20:08:07 Jc/J+qAO
再生可能エネルギー発電設備の発電能力は、366.6万kWあるが、
実際は、40万kW相当の能力しか発揮できていないという意味でしょ。
ま、その程度だと思うよ。
太陽光は、バッテリーと組み合わせて、施設内の補助電源として利用すべきものであって
ベース電源にはなりようがない。
風力はもっと無理。
飯田はよくきいておいた方がいい。

41:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 20:31:45 khOilLo+
>>38
発電量を24Hで割って、発電能力が低い印象を与えるのは疑問、、

昼間12時間への貢献度として見ると80万KW


42:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 20:47:39 W3lS3+tb
>>41
ん?電力は昼だけ賄えればいいのか? あんたのレスも印象操作だよ。


46:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 21:00:42 KZvMR1Vn
>>42
ピーク時電力は昼間だから貢献してるんでは?


48:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 21:05:07 xl0cV3Cs
>>46
夜間は電力が余るからな。


49:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 21:20:25 Uv1nyFyq
脱原発の本命は蓄電設備の普及

52:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 21:51:18 qnMUBzze
補助電力といえども、原発1基分は大きい。
再生可能エネルギーは、技術的に、20円/Kwは手が届きつつある。蓄電を含めた家庭用補助電力でなければ、採算合わない。
原発を再開しないのならば、工業用電力は家庭用とは別にして計画的に高効率発電に徹し、家庭をスマート化するしかない。
寒冷地は、オール電化より、再生可能電力の増減やピーク暖房負荷に対応できるよう、灯油やガスのコジェネを利用したハイブリッドのがいい。

55:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 22:13:44 /+Cuj+BU
>>52
>再生可能エネルギーは、技術的に、20円/Kwは手が届きつつある。

単位を間違えるレベルでは発言内容の信憑性も疑われるな。
取り敢えずソース出せ。

56:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 22:22:54 /wFlYQFT
>>55
そこは結局、耐用年数の関数だから難しいな。
以下の様な条件なら、>>52の言うことは嘘じゃないみたいだが...

耐用年数: 20年
設備費: 50万円 (1kWの発電能力あたり)
年間発電量: 1200kW/h (同上)

20年稼動するという仮定が妥当か甘いか、よくわからん。

58:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 22:33:09 /+Cuj+BU
>>56
>年間発電量: 1200kW/h (同上)

お前は恥ずかしいからもう止めてくれよwww


61:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 22:47:37 /wFlYQFT
>>58
ただのタイプミスだから。

ついでに書くと、もちろん太陽電池の発電はオンデマンドじゃないから、
自分で書いておいてなんだけどこういう皮算用には本当は意味はない。


66:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:03:59 /+Cuj+BU
こういうスレでは知ったかが出没するから呆れるわ。

>>61
kW/hをkWhと書き間違える奴はいてもkWhをワザワザkW/hと書き間違える奴はいないわ。アホ。

>>20も「実績」の発電量がWで良いわけないだろww

69:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:06:46 /wFlYQFT
>>66
馬鹿だろお前。

>>1の本文を普通に読めば(馬鹿でなければ)分かるはずだが、
その数字は時間的に均した(平均した)時の発電能力を表す数字だから、
単位はむしろkWでないと話の辻褄が合わない


71:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:15:46 /+Cuj+BU
>>69
ああ、確かに良く読んだら「実績」じゃなくて「実際」だな。
それならWかも知れないな。

しかし、ワザワザkW/hと間違える奴は見たことないわ。


73:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:23:39 qnMUBzze
>>71
タッチパネルが袖などに異常反応するんよ。
入力中にカーソルがワープして文字列がばらばらになるんよ。


70:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:09:50 /wFlYQFT
まあ、「最大瞬間風速」の発電量で原発何機分とかいう計算をするのも無意味なら、
発電能力の時間的な平均を取るのも無意味なんだけどね本当は

89:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 00:38:23 cn6LtKQM
>>70
電気は発電と消費が同時かつ同量でなきゃならないからやっかいだね。
いままではバッファとして揚水力を使ってたけど、
自然エネだと揚水力じゃスピードが足りない。
蓄電池とかフライホイールとか言葉はでるけど容量とか実用性がなぁ。

今は節電要請とかあるけど、太陽光が大量に導入されて、
発電し過ぎになったら、もっと使って要請とかあるかも。
テレビで「ドライヤーを使ってください!」とか。
それはそれで面白いかもw


78:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:41:16 PqTO+lUg
夏場の雲一つ無い夏の晴天は、気温が上がりすぎて発電効率落ちるよ。太陽光

80:名刺は切らしておりまして 2013/10/05(土) 23:45:39 /ODgLpZ0
>>78
それなら、扇風機を回して冷やせばいいんジャマイカ


86:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 00:31:37 cn6LtKQM
>>78
インドに風力発電が多いのって気温の所為もあるのかもね。


104:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 01:37:13 mIwR4+i2
ああ、太陽光推しね
いつまでも太陽が出てる条件なら将来有望

106:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 01:39:47 e+q4ZgoK
>>104
推しじゃないけど、現時点で実績として伸びているのは太陽光。
市場が選んだと言ってもいい。
いつまでも、っていうけど、過去数10億年に渡って朝が来なかった日は
1日もないんだぜ。化石燃料の元もすべて太陽光。太陽が燃え尽きる日は
地球の歴史も終わる日でしょ。


111:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 01:51:40 mIwR4+i2
>>106
太陽も地熱もコンバインドサイクルも同時進行で研究していけばいいじゃん
大事なのは多様性


114:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 01:55:48 e+q4ZgoK
>>111
それはその通り。
化石燃料は減らすべきで再生可能エネルギーの比率はあげるべき。
屋上緑化とか太陽熱温水器とか放射冷却冷蔵庫とかそういうのも
総合して進めて行くべきだし、自動車の渋滞トラフィック制御で無駄な
アイドリングを減らす等もしていくべき。エネルギー対策は総合的な
アプローチが必要。


118:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:04:40 0LuNhtv2
>>114
高コストの再生エネルギーの比率なんか上げても誰も得をしない。
「太陽光発電村」や「風力発電村」の人以外はね。

君が言ってるのは古典的な「竹槍でB29」の愚かな精神主義。


123:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:12:19 e+q4ZgoK
>>118
その認識が間違ってるよ。技術革新も進んでるし、太陽光は
中国が国策でドライブを駆けたせいで、本体の価格はめちゃくちゃ下がってる。
竹やりでもFRPカーボン竹やりで射出プラットフォームがめちゃくちゃ技術革新されたら
B29落とせるでしょ。無人迎撃ドローン網から超高速でFRPカーボン竹やりを
B29に浴びせたら楽勝だよ。3DプリンタでABSでピストル組める時代だよ?


128:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:17:31 0LuNhtv2
っていうか(これ>>1にも書いてあることだけど)そもそも太陽発電の発電量なんて
小さすぎて需要をまったくカバーできない。

132:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:23:47 e+q4ZgoK
>>128
それも違う。太陽光のエネルギー密度は低いので場所を食うが、
サハラ砂漠の一部で太陽光発電をすれば人類全体のエネルギーが賄えるって
大昔から試算されてる。太陽光は、保守的な人が貶すほど使えないことはない。
むしろ意外に使える。


136:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:27:56 kDGRYxqp
>>132

それも典型的なおいしい所つまみ食い、都合のいい部分だけを単純計算した夢物語でしょ
そんなにおいしいならアフリカのどこかの国がとっくにやってる
似たような砂漠なら他にもいっぱいあるしな
どこも太陽光発電で主要な部分を賄っていない


143:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:33:38 e+q4ZgoK
>>136
UAEがMASDARプロジェクトやってるでしょ。エイズと貧困と内戦に苦しむアフリカはともかく。


156:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:45:17 kDGRYxqp
太陽光発電で思い出すのは
毛沢東の土法炉製鋼運動だね
個々の家や村で原始的な製鉄をやりまくらせて
使い物にならん鉄滓を大量に生み出した
目標達成のために農作業まで中止させて国は饑餓塗れで何千万も死んだ

164:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:51:40 e+q4ZgoK
>>156
中国の方ですか?中国では昔酷いことがたくさんあったそうですね。
太陽光はNASAの技術で開発されてから50年位の歴史があって
洗練された技術ですよ。その証拠に、大抵の人工衛星、宇宙探査機には
必ず太陽光が搭載されていますよ。世界中でどんどん使われていますよ。


161:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:49:51 KA2riagA
というか現状程度の太陽光発電の導入量なら火力で十分調整可能なんだが
お前ら火力なめすぎだろ

162:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:50:32 E+zG28R+
>>161
他国からガス買う事になるが。


166:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:54:20 KA2riagA
>>162
原発が現状では動いてない以上どの道買ってるし、太陽光発電が供給した分は火力は焚きべらしできるから


171:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 02:57:44 mZ7aPeho
この2年半、原発を動かさなくても日本は大丈夫だった。
なるようになるもんさ。都市部以外、そんなに電力食わないんだから。
鹿児島の原発の電力なんか、何に使ってるのやら。

なんちゅうか原発は定年前のベテランにすごく似てる。
「俺がいなくなったら大変なことになるぞー」とか大騒ぎ。

で、いなくなっても会社は潰れないw
かえってスッキリする。

もう原発は定年。
廃炉という終末医療を始めるべき。

174:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 03:02:00 kDGRYxqp
>>171
原発分を補う為に糞高い化石燃料を糞高い値段で足もと見られて売りつけられて
不景気と消費税増税に繋がってる訳だが?


222:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 09:15:39 Kix9LZyw
そもそも何で業者を儲けさせる割高な買取価格を設定したのか?
これは一種の起爆剤で、多数の導入に伴い経験曲線によって設備の価格低下に弾みがつけば
ある段階を境にして補助金なしでも自律的に普及は進んでいく。

たとえば日本の高速通信もソフトバンクがADSLでコスト割れの価格競争を仕掛けたせいで
その競争が光にも及び普及が一気に進んだ。
ソーラーパネルも普及を促進するための一時的な大盤振る舞いだったと考えれば
そんなに不合理な話とも思えないな。
ハゲの頭にはかつてADSLが普及させた記憶と自負が強くあるのだろうと思う。

たとえば原発が直ぐに回収する目処が無い膨大な研究開発費を初期段階で費やしたように
太陽光も黎明期の逆ザヤ分は、長い期間を経て回収すべき初期投資とみなせば良い。

230:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 10:46:52 N0B8Wh9S
>>222
電気製品はどれも買取制度などなくてもメーカーのリスクと努力でコストダウン出来た。
太陽電池はそれが出来ない=コストダウン出来ない


240:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 11:57:25 Kix9LZyw
>>230
その論理的根拠が全く分からない。
保護なり下駄なりが無いまま自立できた例が存在したからといって
そういった保護下にあるのが自立する可能性がない、とはいえない。
例をだすなら日本の自動車産業でさえ戦後ある時期まで保護貿易の庇護下にあったな。


229:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 10:44:23 N0B8Wh9S
太陽光発電は論外レベルで品質が悪い上にバカ高いのが現実。
固定買取制度を使わないと普及しない時点でコスト低減の道が見えていない証拠。

ドイツで失敗した太陽光発電。
日本は同じ失敗を繰り返そうとしてるだけ。
世界の笑い者。

234:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 10:54:23 Kix9LZyw
>>229
ドイツは失敗だったとする議論がある事は知っているが
ヨーロッパが苦労して耕した畑で日本は美味しい果実を頂戴すれば良い。
そもそも何をもって「失敗」とするのか分からん。
だいたい先に失敗例があるから次も必ず失敗するというなら
世の中にイノベーションなど存在しないことになるけど実際そうじゃない。
もっとも今の日本の制度の在り方がベストかどうかは議論の余地あり。


237:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 11:07:41 N0B8Wh9S
>>234
ドイツと同じことをやろうとしてるんだから失敗するのは当たり前だろ。
それとも、ドイツにはない革新的な太陽電池でも発明されたのか?


247:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 12:21:59 Kix9LZyw
たとえば1kwのパネルと最大消費電力1kwの直流エコキュートを直結して
出力は発電量しだいという形にすれば捨てる電気なんて出ないし
安定しないといっても太陽光温水器と同程度。

264:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 12:41:51 0LuNhtv2
太陽光発電を押してる奴の思考回路って経済論争のリフレ派と同じだね。
どちらにも共通するのは、システムの制御能力に対する根拠のない過剰な信頼。

簡単に言えば、自分の単なる信仰と工学的・科学的事実の区別が付かない人。

299:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 13:19:35 Kix9LZyw
日本の林業は最悪、光合成の効率も低いし経済性も無い。
それならソーラーパネルを敷き詰めてその分化石燃料の消費を減らしたほうが数段マシ。

300:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 13:22:52 fWP2s56c
>>299

人間存在の優先順位は
酸素>>>>>>>>>>>電力だから

これだから、大陸系は
植林したとこから、片っぱしからひっこぬいてく


303:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 13:26:32 e+q4ZgoK
>>300
ID:fWP2s56c
おっさんは全部間違ってて議論に値しないw


302:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 13:24:59 e+q4ZgoK
>>299
エネルギー/コストだけでいうとソーラーパネルの勝ちだが
治山治水とか国産木材の良さというものもありますよね。


309:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 13:39:42 A3CYtaZK
この記事には結構重大な誤りがある。まず原発の発電能力の過大評価がある。
原発1基100万kWが1年間の稼働率(設備利用率)は震災前で約65%ほどで、年間の発電量は57億kW*1となり、
太陽光発電の発電量194億kWh*2なので代替する電力量は原発3.5基分*3となる*4

次に話の重点である、賦課金についても誤りがある。このままでは20年で2013年5月現在の設備認定容量1937万kWだと、
その買取総額は20年間で16兆2156億円となる。それは間違いではない。しかし、実際に課せられる賦課金は買取総額から
回避可能費用*5を引いたものになるので、その額がそのまま請求されるわけではない。
その回避可能費用は計算すると3兆8740億円となるので*6、実際に電力消費者に回される請求書の金額は20年間で12兆3389億円となる。

もちろん20年間だと12兆3389億円というのは、たしかに十分大きい金額だ。それが1世帯あたりの電気料金となると一体いくらかかるかを試算してみた。
まず年間の賦課金は6169億円となる。これを国内の総消費電力量9000億kWhで割ることにより、1kWhあたりの金額を計算すると0.685円/kWhとなる。
標準世帯だと一般的に月々約300kWhの消費という話なのでこれをかけると300kWh*0.685円/kWh=約200円となる。
つまり、1世帯あたり月々たった200円、缶ジュース2本にもならない金額で原発3基分の再生可能エネルギーでできた電力を得ることができたということになる。

321:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 14:36:11 KQJLNOiQ
太陽光発電が全然相手にならないのは>>1に書いてあるのに
何で原発の話が出てきてるんだ?

334:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 15:01:11 2eqG4p/t
本気で太陽光発電やれば、原発要らなくね?

339:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 15:08:18 Kix9LZyw
>経営努力など全く不要のふざけた金儲けの道具
これは全く非難されるに値しない要素、そもそも民間の経済活動は金儲け。
それがたとえ問題だったとしても責めを負うべきは制度を作った側。
コストに見合った効果が無いというならその点では立法府が責任を問われるべき。

360:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 15:46:52 di8b+0dB
>>339
純粋に市場原理でいけば太陽光なんて消滅してます。
強制的に買い取らせるとか異常なんだよ。
太陽光による発電がエコという付加価値が合って、それを客が自ら認めて高い値段で買うなら文句は言わない。


353:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 15:30:53 kwmksfN4
太陽光は夏場&昼間の電力需要と実効発電量のピークが合ってるからいい

372:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 16:38:50 8j6202sa
原発の総発電量を

太陽エネルギー、水力発電、風力発電、潮力発電、
波力発電、海流発電、地熱発電、バイオ燃料、バイオマスの再生エネルギーで上回ればいい
20年後に達成できるだろ?いけるいける

417:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 20:49:59 PmqHMh8t
>>372
すでに今年は原発が再生エネに抜かれてしまった。


424:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 22:24:08 r87L/hlG
>>417
そりゃ節電+火力発電フル稼働で原発止めてるもんな。

昔は原発の技術がどんどん上がって、核廃棄物もなくなって
今頃は核融合炉できてクリーンな発電出来るようになるって考えてた。

それと同じことが太陽光発電でもおこらないといいがな。
毎年何兆円も掛けて太陽光発電機増やしても技術は進歩せずにコストは頭打ち、
残ったのは維持費のかかるゴミばかりなんてことがな。

オプションはたくさん持っていた方がいい。
俺はやっぱり原発を全廃するのは反対だな。
何基かは残しておいたほうがいいだろう。


380:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 17:15:59 Kix9LZyw
太陽光発電のコストにバックアップ用の火力水力のコストを含めるにあたっては
どこまで含めるべきなのだろう?
あえて含めるとすれば太陽光発電に奪われた販売分の遺失利益くらい?
会計の専門家は見解を出してるのか?

387:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 17:39:17 BQgbztRh
発電所計画してるけどぶっちゃけ20円/kWhでもいけるわ
電力会社なんてゴミレベルにしか見えない
東電なんか29円で売っててこれでKK再稼動すればやっと黒字になりますって、
他は東通位しかない訳だし、完全勝利ですやん

まあ国産パネルなんか使ったら不可能だけど、どうでもいいことでしかないな。
国際価格×1.5〜2倍もするガラパネルはどうせ絶滅するから。

391:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 17:43:56 Kix9LZyw
>>387
ところがシャープなんかは海外だと相場に近い値で安く売ってる。
どうしようとシャープの勝手だがあざとい感じではある。


393:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 17:49:27 0KtPzHL0
>>387
まあそうでもないらしいよ。
海外製パネルは20年後に不良品交換しようとか思っていない。
不良が出たら逃げ切るつもりでしょ。国内メーカーなら
20年は面倒見てくれるっしょ。最終的にどっちが高くつくかは、
まあ、どうだろうね。


395:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 17:51:56 dV3c0HgB
曇ったら発電できない太陽光発電は最悪です。
火力発電はいくら融通が利くとは言ってもタイムラグがあるので電力会社が一方的に損失を出すだけで、太陽光で発電する意味がありません。

409:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 18:48:22 BQgbztRh
>>395
安定化の費用なんて誰がいくら出してるのか知らんだろ
天然資源の価格だって将来どうなる事か

諸々の情報入れて打算で行動するこれが投資というものだよ

その打算つうと具体的に、化石燃料価格は需要昂進で倍以上にはなる
火力は50%以上単価上昇、時期はだいたい太陽光設備1世代過ぎた後だろうが
需給はスマートグリッドでの需要コントロールが導入される。これは世界的潮流だから
さらにその効きをよくするために電力需要拡大政策が取られるだろう
ただ国内全体のエネルギー需要は増えないから電力化率が上がる方向で
他にもシナリオはあるだろうが蓋然性が高いのはこれ


411:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 18:55:04 A3CYtaZK
日本 PVFIT  8年で終わり

メガソーラー  家庭

2020   8円   17円   PVFIT卒業         第二段階グリットパリティ達成
2019  12円   20円
2018  16円   23円
2017  20円   26円
2016  24円   29円  期間短縮 20年→10年  第一段階グリットパリティ達成
2015  28円   32円
2014  32円   35円  メガ期間短縮 20年→13年  7月で優遇期間 終わり
2013  36円   38円   ドイツメガソーラ 11円

8年後  17円で電気が使える時代が

414:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 20:44:08 E+zG28R+
>>411
17円・・・安定性が非常に気になるな。
17円で持って不安定になるなら、倍でいいから無停電レベルで安定させてくれ、と抗議する。


433:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 02:39:09 AV+DKJAb
科学技術の進歩の面でも雇用の面でも、
技術立国日本が原発を止めるなんて正気の沙汰ではない
国防の面でも原発が多いことは意味が大きい

50基は妥当だろう
今後は古いものを廃炉した分、耐震能力を高めた新しいものとか高速増殖炉に置き換えるべき
放射能とか津波とか、あんなものは怖いと思うから怖いだけ

太陽光発電などの自然エネルギーをゼロにし、もっと原子力に依存するのが望ましい
ドイツはあと10年くらいで原発完全廃止するらしいが、あれは間違った愚かな方針だ

441:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:05:00 Bd7fu2dS
>>1
すばらしい制度だよな、
電力会社から24円で電気を買って、それをそのまま
42円で売るだけで利益率43%のボロ儲け

そんなの不可能だって言う人が複数居るだろうが、
現在の欠陥だらけの買取法令ではそう難しくもない

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。