上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:本多工務店φ ★ 2013/10/06(日) 23:05:57
インドネシアのバリ島で開かれてきた環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合は6日、
全品目の関税を撤廃する自由化の原則を維持することで一致し、閉幕した。
政府・自民党は、TPP交渉で「聖域」と位置付けてきた農業の重要5品目の関税維持を求める従来の方針から転換し、
品目ごとに撤廃できるかどうかの検討に入った。

自民党の西川公也TPP対策委員長が現地で記者団に
「(重要5品目の中で個別に)関税撤廃できるかどうか検討する。関税撤廃が前提ではない」と述べた。
関税撤廃で農林水産業が打撃を受ける場合に備えた対策を検討することも表明した。
自民党の森山裕衆院農林水産委員長も同席した。

甘利明TPP担当相は「党とよく連携を取りながら、平仄を合わせていきたい」と述べた。

今回の方針転換に対し、農業関係者からの反発は必至だ。

5品目は、コメ、麦、牛・豚肉、乳製品、サトウキビなどの甘味資源作物。
関税分類上はさらに細かく586に分かれ、9018ある全品目数の約6.5%を占める。
例えばコメは加工米などの種類で分類が異なる。

政府・自民党は厳しい交渉状況を踏まえ、局面を打開する具体策を練る作業に着手し、
年内の交渉妥結に備え農林水産省や経済産業省、業界団体との調整を加速する。

自民党は政権を奪還した昨年末の衆院選で「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加に反対」との公約を掲げるなど、
重要5品目を守る姿勢を鮮明に打ち出してきた。整合性を問われる可能性が高い。

甘利氏は参加12カ国が年内に再度、閣僚会合を開くと発表した。
各国の主張に隔たりがある分野を中心にあらためて協議する見通しだ。
時期については「年内妥結に向けた終盤」と言及した。

参加国は、関税のほか、特許権の保護を話し合う「知的財産」を含む難航分野を前進させる狙いで、
交渉の道筋を示す作業計画を盛り込んだ報告書を首脳に提出する。
対立点の少ない分野が進展するなど、交渉妥結へ一定の成果があったと見なして、8日の首脳会合で「大筋合意」を宣言する準備を整えた。

ソース:スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/10/06/kiji/K20131006006762600.html


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【TPP】政府・自民、方針転換:聖域5品目も関税撤廃を検討 [13/10/06]

【関連リンク】



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 79(440中) 】


4:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:10:07 9H2VDtnJ
>>1
嘘つきは何度でも嘘をつき、人を裏切る。
http://livedoor.blogimg.jp/netamichelin/imgs/0/e/0e80b783.j

8:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:15:49 w7CoU+vf
正直、米以外はどうでも良い。

小麦とか砂糖の農家を守って誰が嬉しいんだ。

172:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 06:23:37 2NBJ9NkA
>>8
北海道では深刻だよ>小麦・砂糖。

連作障害を防ぐために多品種を交互に植えなきゃいけないのに
麦や甜菜が売れなくて栽培できなくなったら輪作が崩壊してしまう。


308:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 16:26:13 VQkXRhn3
>>172
北海道出身者(製糖工場のある町出身)だが、TPPはすべきだと思うよ。
たとえ俺の町から工場が消えてもね。
そのくらいしないと、北海道の分散してる行政サービス、
多すぎる自治体が故のとんでもない財政状況にメス入れようと思わんだろ。


310:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 16:32:24 bRYk/uqU
>>308
残念だが十勝地方で作ってるてんさい糖や砂糖の原料の粗糖は関税で守られる可能性が極めて高い
今議論になってる586品目を優先順位付けたら上位10%に入るぐらいに関税で守らないと砂糖は関税撤廃されると影響が大きい。


315:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 17:02:00 rlzMqbFH
>>308
だったらさっさと町を捨てて都会に出たら?
そうすれば「多すぎる自治体」が自動的に夕張みたいなっていくよ。


311:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 16:38:33 VQkXRhn3
>>310
う〜ん・・・。
精糖業界にはせめて再編してほしい所だけどね。
2社から4社くらいまで少なくできるはずだ。
wiki見たら専業で20社以上もある。多すぎる。


313:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 16:46:56 bRYk/uqU
>>311
それはTPP関係無い話だねえ。
砂糖(サトウキビ、テンサイ、粗糖)の関税が無くなれば製糖メーカーは一気に再編されるだろうけど、
上三つの関税を撤廃するとオーストラリア産の砂糖に
日本やアメリカの砂糖業者は完璧に淘汰されるので日米ともに砂糖の関税はなんとしても死守したい。

オーストラリアの砂糖については↓のソースが詳しいよ
http://sugar.alic.go.jp/world/report_d/report_db.htm


314:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 16:54:45 VQkXRhn3
>>313
ああ、アメリカの製糖業界も潰されちまうのね。
日米ともに完全淘汰はまあ、ないと思うけどね。
世界中どこでも物好きはいるんだし。

いずれにしても商社の食糧取扱量はまた伸びるだろうからはまた大もうけ、かもね。
でもまあ、正直奇麗事なしで
「俺が学生時代にこういうことが起こらなくてよかった」とは思う。


316:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 17:03:04 bRYk/uqU
>>314
完全淘汰は無いよ
沖縄奄美黒糖菓子とか黒糖焼酎、お菓子に使うテンサイ糖などは細々残る
ただ年間80万トン作ってる現状から、関税を撤廃して何の保護もしなきゃ1万トン以下とかまで落ちる。
それぐらい国産の砂糖は高い。

コメとか肉類は国産志向とか高級品路線への転換が出来るけど、
砂糖は国産と輸入品で差別化が殆ど出来無いのが原因なんだけどね。

あと十勝地方は輪作だからテンサイ以外の栽培(野菜類など)を模索するという方法も取れるけど
奄美沖縄は台風の影響もあってサトウキビ以外の栽培を模索するのが容易じゃない。
前から砂糖からパイナップルなどへの切り替えを進めてたけど今回パイナップルも25%の関税が撤廃されるから
こちらは関税で守らないとどん詰まりになりかねん。


257:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:05:32 d+AfnGm9
>>8
問題が有るとすれば雇用の問題かな
日本で作る農作物全てが海外産のものより高くなる>国内農業全滅

とか普通にありえるんだもの。
TPPで関税撤廃するなら日本にある農家の税金0にするべきだろな。
俺は農家として申請して自分で作るだけの果物とか作って掛かる費用の全額免除申請とかしてみたいと思う。
りんごも梨も棗も葡萄も全部税金タダにしてもらってもいいと思うんだよなー
消費税とか掛ける意味がわからんわ


37:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:38:41 GDl5xisj
米の値段は今でも高くないだろ
1食分で20円から40円程度だ
わざわざ安くて不味い米買うやついるか?
加工用は中国産でなければどこでもいい

日本の米は関税ゼロでもなくならない
農家が本気で作った米の旨さを知るがいい

41:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:43:16 l4pSnT0C
>>37
消費税増税や軽自動車税の増税、解雇特区の創設などで日本国民を更に貧困に追い込んで
発癌性などのあるアメリカからの安い遺伝子組み換え食品しか買えないようにするんだろ。
既に先手は打ってある


57:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:51:34 r3TrXJOE
酪農は北海道維持の、サトウキビは沖縄維持の要。北海道と沖縄を放棄するのか?

60:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:54:51 uPSfZUE+
>>57
酪農って乳製品だろ?
高級チーズみたいの以外は全部国内で回してるのは消費期限が早いからだしTPP関係あんの?
サトウキビは海外から輸入して現農家を生活保護にした方が安いぞ、観光特化してれば


67:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:58:31 r3TrXJOE
>>60
観光客が来ない沖縄の離島はたくさんあるわけだが、サトウキビが作れないと便利な本島に移住して無人島だらけになる。


268:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:26:09 mnF3KM9y
>>60
乳製品は生乳以外は保存期間は長いよ。
一時期外国のバターを輸入していた時期があったしね。
乳製品は特にチーズとバターこれらは、外国の方が安くなる。
そうなると、北海道の酪農は壊滅。


70:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:04:25 TdOEAmaY
>>67
それがTPPというか新自由主義の目的の効率的な世界の目指すところだから良いんじゃね
コンパクトシティとかと同じような発想だわ
無人島だらけで誰か困るなら、困るその人が人と金を出せばいいよ。誰が困るの?


79:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:14:46 6IYHsCn7
>>70
アフォか沖縄が無人島だらけになったら防衛がいろいろな意味で困難になる。


65:名刺は切らしておりまして 2013/10/06(日) 23:58:18 NXEKvOpk
消費者としては安く買えていいんだけどね
コメなんて今の半分以下で買えるんだろ
中国米はヤバイかなと思うけど、
カリフォルニア米やオーストラリア米なら抵抗ないしさ。

68:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:00:54 r3TrXJOE
>>65
水田を作ることで国土の多くが整備され、米という保管性の良い作物の自給で有事の際の安全保障にもなっている。


78:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:14:34 /X+LgkBC
>>68
有事の際にコメなんて庶民がまともに食えるわけないだろ・・・
戦中みたいにほぼイモしか食えないようになる


83:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:19:01 6IYHsCn7
>>78
無知過ぎる。
餓死者が出たのは戦後だ。


75:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:09:59 8af7g2fc
TPPに参加する意味を教えてほしい
アメリカの都合のいいものでしかないような

138:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 02:07:08 TXXfFPRu
>>75
中国の封じ込めが真の目的
あとはお互いの利害のぶつかり合い。


86:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:22:52 Ocf6h7t6
TPPと消費税増税で安倍総理は決断したな
これはどの政権でも避けられない政治課題だからな

TPPは自民、民主、維新、みんなと普通の政党は賛成だし

消費税増税は自公民で法律を通したし、
維新も消費税11%の地方税化で、普通の政党はどこも増税賛成

TPPと消費税で英断した安倍総理をみんなで守ろう

106:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:38:03 oAlbRTyJ
ウソノミクス

109:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:40:41 Q8lWcVMt
>>106
いやこれは消費増税と同じく民主の時からの流れであって
官僚と財界主導で動いてるんじゃ無かったか?


107:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 00:40:05 uJHrEzKb
選挙の投票先が無くなってきた。
朝鮮民主党はコリゴリだしな。
社民も100%朝鮮だし、共産だと国家潰れるし、公明は韓国創価でどうすればいい?

143:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 02:48:35 hIzl5FJk
やっと米が安くなるのか

144:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 02:52:30 Cznh1lkN
>>143
よかったな

狂牛肉の次はカビ米が喰えて


161:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 04:06:01 Jq27I0N7
聖域なんざない方がいい、農家甘やかしておく余裕なんざ日本には無い。
だいたい米が主食とかいいながら、その米がパンやパスタより高くて貧乏人が食えないとか、出鱈目過ぎだ。

166:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 05:25:07 +23zJyWK
>>161
http://thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp/shashinkan-core/showPhoto/?pkey=c7a260f7ab3e9adf0d6d34602f5e481fa2a7364c.10.2.2.2j1.j
もうパンが主食でいいんじゃね?


165:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 05:19:43 Lz5HlJ+p
>>1
食料安保を考えない国はもはや独立国ではないな

196:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 08:34:54 0yemYVfl
ぶっちゃけ国内米って言って、中国米が混ざっていても
誰一人分からないような業界なんで
クソ高い日本米買う必要はまったくない
その上日本米でも、今は福島米を10%程度混ぜただけじゃ
原産地表記する必要がないというねw

197:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 08:37:57 xWKFaAFI
>>196
トレーサビリティぇ
あまり機能してないのがなぁ


205:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:14:51 I4LSnQ7T
現在まで関税を一度も撤廃した事の無い品目リスト

農林水産品約850品目
・肉類(牛,豚,鶏等),肉調整品約100
・パイナップル・トマト等の調製品約30
・落花生,植物性油脂等約30
・さけ,まぐろ等水産品約95
・てんさい糖、糖類・調整食料品約120
・コメ,小麦,大麦,麦芽、とうもろこし,でんぷん,穀粉等約95
・合板約30 等
・脱脂粉乳,ホエイ,バター、チーズなど乳製品約130
・穀物,ミルク等の調製品約130
・鉱工業品95品目(皮革、毛皮、履物類等)

ここから撤廃出来る物を精査して450品目(そうすりゃ95%まで撤廃率は上がる)残せばいい訳で

209:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:19:44 EF7+lPlp
>>205
全品目の関税撤廃の基本原則維持が確認されたばかりなのに
95%でOKなんて保証あるの?


212:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:25:27 I4LSnQ7T
>>209
95%まで撤廃率を上げれば大丈夫とは言わない(撤廃率は95〜98%で現在攻防中と言われてる)
ただ95%と言う数字はRCEPでも日欧EPAでも必ず相手国から要求される最低ライン。


232:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:18:18 EF7+lPlp
>>212
95%が最低ラインなら450品目残せばいいという話にはならんでしょ。
そこが最低ラインだから、現実的にはもっと減ることになる
そもそもどういう交渉してるか実際わからんでしょ。95~98%の攻防中ってのも本当かどうかわからんし
終わりが見えてる今の時点で全品目の関税撤廃する自由化の原則を維持とか言ってるんだぞ。
実際は関税撤廃は100%で決まってて、猶予期間の交渉してますと言われた方がしっくりくる。


239:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:35:54 I4LSnQ7T
>>232
100%の撤廃なんて有り得ん。

どういう交渉してるの分からんのはその通りだけど、
100%の撤廃にするには12カ国統一の関税表を作る必要あるけど
日本、アメリカ、メキシコ、カナダ⇒2国間別の関税表を作りたい(これだと農産品を守りやすい)
シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド⇒12カ国統一の関税表を作りたい(こっちだと工業製品の関税撤廃が進む反面、農産品の関税を守りづらい)

という構図で揉めてて、日米カナダなどが反対してるから100%の撤廃なんか絶対有り得ん。


276:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:48:49 EF7+lPlp
>>239
あり得んという根拠が不明なんだけど
日本、アメリカ、メキシコ、カナダと
シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドに分類してるみたいだけど
まともなソースつきの根拠はあるの?
そもそも関税表の取り決めができてないなら個別の2国間交渉すら入れないんじゃないの
あとで枠組みが変わったら意味なくなるし。個別交渉はすでに行ってるわけだろ


278:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:59:26 I4LSnQ7T
>>276
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2802V_Y3A820C1EE8000/
>米国、カナダ、メキシコは関税を2カ国間で決めるべきだと主張している。この方式だとお互いに関税をなくしたくない分野について、譲り合うことができる。
>ただ、関税率が12カ国で異なるため、企業負担は膨らむ。
>シンガポールやオーストラリアなどは共通の関税表を作るべきだと主張。参加国で関税率をそろえるため企業の手続きは効率的になる。
>関税をなくす例外を作りにくくなるため、工業品で攻めの交渉をしたい日本にとって有利な半面、農産品の関税は守りにくくなる。

調べたら今朝の日経と地方誌にも同様の事は書いてる。

関税表の取り決めが出来てないと2国間交渉に入れないと言ってるけど
見切り発車で2国間交渉だけやってる状態だから。

オーストラリア等は最終的に二国間で積み上げた関税表を取りまとめて統一化させようとしてるし、
アメリカや日本はこれを統一化させずに二国間同士の関税表を作ろうとしてる。
ただ双方意見が対立してて議論が集約出来てないというのが現状。


284:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 12:34:34 EF7+lPlp
>>278
その記事は一か月前だから、現在どうなってるかは分からないし
日経でも元ソースが不明な記事は話半分に聞いた方がいいと思うけどな。
政府発表は信頼性高いと思うが
「TPP自由化率90%超提示」 政府は否定
http://gohoo.org/alerts/131005/
最近もやらかしてるし

交渉参加時の自分の予想では、原則全品目関税撤廃で、FTA、TPAの締結国同士では例外もあり得るというもの
これは厳密には100%撤廃じゃないが聖域化は無理
米、砂糖はTPP例外の方針 USTR臨時代表が会見
http://www.asahi.com/international/update/0321/TKY201303210008.html?ref=reca
アメリカのいう例外は、FTAEPA結んでる場合のみだろうと思う。
そうでなければ日米の事前交渉で自動車の関税に関して例外化を含む合意をしてるはずだろう。

その後方針変えたのかもしれないし実際は良くわからないところだけど、
今回、自由化率の数値目標断念、全品目の関税撤廃の原則維持という記事みると聖域化は無理な気がする
http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2013100601001525


286:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 12:52:35 I4LSnQ7T
>>284
現在の関税撤廃の交渉方式はリクエストオファー方式で
双方が9000ある関税分類の中で撤廃して欲しい品目を交換しあう方式で
相手国に撤廃して欲しい物をリクエストして、こちらも撤廃品目をオファーする(花いちもんめみたいに)を何十回も繰り返すやり方。
ソースは内閣府の3P参照
http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2012/1/20111021_1.pdf

これは日本が結んできた色んなFTAでも行われてる方式
(日シンガポールEPAではあらかた議論されつくした後、最後は金魚の関税を撤廃するかを議論した)なんだが、
この方式だと少し考えれば分かるが、
全参加国が100%の関税撤廃を前提にするなら(これはフォーミュラ方式と言うのだが)
リクエストもオファーもする必要無いし、
ブルネイで75〜85%提示して、バリで90%超の提示なんて報道が出る訳が無い。

前提は100%としつつその中に各国が聖域(これは関税に限らずそれ以外の非関税障壁も含めて)を盛り込もうとしてるから揉めてるのが現状な訳で。


293:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 14:00:22 EF7+lPlp
>>286
>最終的に即時関税撤廃(協定発効日に関税撤廃)の品目や長期の段階的関税撤廃の品目がどの程度の割合を占めるか,ま
>た関税撤廃の例外品目が認められるか否かは定かではない。

クエストオファー方式だから100%関税撤廃ありえない?根拠ないでしょ。
3Pの資料には
関税撤廃の例外品目が認められるか否かは定かではないともろに書いてあるだろ。
あなたの理屈ならクエストオファー方式なので関税の例外を認めることになりますという理屈になるよな?
実際はそうは書いてないわけだ。
リクエストもオファーも関税の撤廃削減だけにかぎられることではないだろ
猶予期間に関するオファーやリクエストということも普通にありうるし。
3Pの(2)(3)よめばわかるけど、2年前のその資料では、例外が認められるかどうかすら分からないという内容。

現時点でどういう段階にあるかは不明だけど、終わりの目途がついた段階で、
全品目の関税撤廃の原則維持という記事が出た意味はそれなりに大きいと思う


295:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 14:05:52 M8/IRBX2
>>293
アメリカやその他の国も含めて100%の自由化は求めていないから100%はないでしょ。
ただ90%〜95%は十分にあり得るからその時にどれを削るかだな。


215:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:40:09 aUk9gTjA
増税の庶民にとっては少しでも物価が下がるなら嬉しいだろ
全農や農家には関税や補助金よりナマポでオッケ

216:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:45:10 xrsiUF9m
>>215
大半の庶民は物価以上に給料が下がる。
他人の商品をディスカウントしようって話なのに、
自分の給与がディスカウントされないとでも思ってるのかな。


219:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:51:09 aUk9gTjA
>>216
普通に考えて他人の扱う商品の価格が下がった以上には
自分の給与は下がらんでしょw
浮いた金で他のものを買う人も出てくるし。


229:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:13:01 xrsiUF9m
>>219
無知って恐ろしいね。
http://livedoor.blogimg.jp/tsurao/imgs/f/e/feea9d03.png
1998年以来一貫して「物価以上に給与が下がる」という状態だぞ。

物価が下がってるということは「今日買うより明日買うほうが安く、多く買える」ということだから、
個人にとって余った金はできるだけ使わず貯金に回すのが経済的に合理的判断になる。
つまり「浮いた金で他のものを買う」よりも「浮いた金を貯金する」事の方が増える。
結果的に総消費額が減り、給与は物価以上に減る、というわけだ。


231:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:17:40 aUk9gTjA
>>229
でも欲しいものはいつか買うわけだろw
将来の値上げを見越した消費は需要の先食いでしか無いのは学ばなかったか?
学生君w


238:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:33:52 xrsiUF9m
>>231
その「いつか」がいつになるかがポイントなの。「我々は長期的にはみな死んでしまう」のよ。

もう10年以上も「物価以上に給与が下がる」「浮いた金が貯金に回る」が起こりつづけてるのに、
「物価が下がった異常に給与は下がらない」とか「浮いた金で他のものを買う人も出てくる」とか
平然と言ってのける人が学生を馬鹿にするのは滑稽だね。


240:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:36:43 aUk9gTjA
>>238
そこでアベノミクス第3の矢ですよ
それができるかも、この試金石に掛かっているでしょう
安倍ちゃん期待してます すごく薄いけどw


243:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:48:31 xrsiUF9m
>>240
「本当だったら○○になるはずで、そうならないのは構造に問題があるから」って考えの人か。
理論の方が正しくて現実が間違ってる、って発想は一番やっちゃいけない事なんだけどね。
というか「第三の矢次第」という事が正しいのならば、
「第三の矢が成功するまでは物価以上に給与が下がる」と認めているようなもの。
そもそも第三の矢自体、国民の給与上昇という発想に乏しい思想だしな。

これからも物価が下がるたびにそれ以上に給与は下がり続けるだろう。


221:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 09:57:46 bIOAOD2v
反対ばかりが声が大きいですが
利権関係ない私は賛成です

234:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:27:44 jQf8N28U
>>221
日本国民の95%にとって利益になるからな。
自民支持層の超絶利権集団である農家、医者、タクシー業界、
土建、経団連にとっては利権が無くなることが不利益だけど。
売国奴である農家、医者、タクシー業界、土建、経団連は日本から
出て行けばいいよ。


233:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:19:53 UZniygYQ
補助金で農家収入を確保するという事だろ? 農業経営は変わらんよ
むしろ、対外に販売しやすくなる。 セシウム漬けで戦えればだが
これによる他の自由市場を勝ち取れれば、良い方向

237:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:31:55 jQf8N28U
>>233
ほんと日本国政府ってアホだからな。
農業を完全自由化して、補助金など一切与えなければ、
無駄飯食らいの農家が絶滅して、自然と農業が大規模化し、
世界市場で戦えるようになるんだがな。
いまの状態は、一般市民から消費税で金を巻き上げて、
その金を農家に流してるだけだけで、それが永遠と維持されてしまう。
農家なんか払った税金の2倍以上の補助金を得ている
驚愕の売国集団だからな。


235:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:28:18 aUk9gTjA
しかしまあ二つのグラフを比べて
たまたま連動したからと喜んで貼るような学生が増えてるって、、
まずは統計学の初歩あたりから学ばせたほうがいいなw

247:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:51:48 aUk9gTjA

252:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 10:57:59 xrsiUF9m
>>247
実例として日本では物価より給与が下がってて
「他人の扱う商品の価格が下がった以上には自分の給与は下がらん」
って言うあんたの主張がいきなり反証されてるわけなんだけどね。

物価低迷期に給与がそれより下がらない例ってあんの?
普通に日本以外の事情に詳しくないので知らんのよ。あるなら謝る。


256:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:02:35 aUk9gTjA
>>252
日本以上にデフレが続いた国があるはずないだろw
物価を原因と見るから間違えるんだよ
物価は景気の結果であって原因ではない
原因は産業の停滞を助長するシステムを疑うのが定石


262:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:10:56 xrsiUF9m
>>256
その「定石」とやらはどっから導き出したのか。
物価を景気の結果と見るなら、小泉政権期の名目GDP上昇期には物価は上昇してなくちゃならん。
だが実際は小泉政権期は名目GDPは上昇したものの物価も給与も下がり続けた。

普通に考えれば「物価が下がるのだから労働力対価も下がる」と見るのが当たり前だろ。
で、「労働力対価は物価以上に下がる」という実例がある。
お前の頭の中では具体的にどういう構造に問題があって物価以上に給与が下がってるんだ?


265:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:16:51 aUk9gTjA
>>262
う〜ん どうやら自分の都合がいいデータしか頭に入ってこないらしい
景気悪ければ先ずは給与が下がるのは当たり前だろw
景気が良いなかでのデフレにしても外的要因を入れてない
悪いがちょっと痛すぎる


261:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 11:08:50 cc1YynW0
>>252
>物価低迷期に給与がそれより下がらない例ってあんの?

デフレの問題は、給与が下がることより、倒産が増えて失業率が上がり労働条件が悪化することだっての

失業さえしてなければ、下方硬直性がある給与は、あまり下がらない


281:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 12:12:42 I4LSnQ7T
TPP大反対の農協が発行してる日本農業新聞の記事が各マスコミ以上に一番今回の要点を抑えてる(皮肉な話だが)

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=23773
>農産物の重要5品目を細かく分類した586品目について「(TPP交渉で関税撤廃の例外とする対象から)抜けるか抜けないかの検討はさせてもらわなければならない」と述べた。

>調製品など関税撤廃しても影響が小さい品目を、同党として精査するものとみられる。

>同党や国会の決議は米、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物などを関税撤廃の対象から除外することを求めている。

>これらの品目のうち、自由化しても影響が少ないとみられる調製品などの一部でも、関税撤廃すれば、輸入拡大の抜け道となる懸念がある。

>西川氏は、参加国が年内妥結を目指すTPP交渉で「重要5品目を全て、どんな小さな状況も勘案しないという姿勢が取り続けられるかどうかという問題が一つある」と述べた。

>ただ、重要品目の一部を関税撤廃することが検討の前提でないことも強調した。

>雑豆や皮革など、重要5品目には含まれないが、関税撤廃をしたことがない品目を守るためにも、具体的な検討が必要との考えも示した。

291:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 13:48:59 3k7NJdZJ
グローバルの時代に食料調達できないとかありえないしな
国が多めに仕入れて1〜2年分の蓄えがあればいいだろ

299:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 14:22:12 rcFf0Vvn
>>291
なわけない、現実は日本の富が吸い上げられたら
容易に食料売ってくれなくなるでしょ


320:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 17:26:36 jQf8N28U
>>299
日本の富が無くなれば、
農業とか繊維の様に後進国との競争のある産業が
優位になるだけ。
昔の江戸時代のように農業国に後退するだけだ。
それがマーケットメカニズムだ。


321:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 17:27:53 rlzMqbFH
>>320
その過程で何千万人死ぬんだか


317:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 17:19:03 VQkXRhn3
>>315
もう都会の人です。でも、気にはなります。
だめですか?

>>316
まあそうだね。
北海道はその辺はあれ、か。
ちなみに俺の出身は十勝ではなく、道東ね(まあこれで出身地が3つに絞られるが)w。

318:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 17:21:22 rlzMqbFH
>>317
ほっとけば確実に滅ぶんだから、気にする時間と体力がもったいない。
ラーメンの具でも考える方が2の10乗倍は役に立つ。


358:名刺は切らしておりまして 2013/10/07(月) 23:20:57 EF7+lPlp
>>295
100%の自由化求めてる国もあるでしょ。
>>239によると
>100%の撤廃にするには12カ国統一の関税表を作る必要あるけど
>シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド⇒12カ国統一の関税表を作りたい
交渉参加前も含めてNZやシンガポールが完全開放を求めてるという記事自体は良く見たな
もちろんそれで100%で決まるとなるとは限らないだろうけど、TPPの原則自体は例外なき関税撤廃という
ものが原則としてあるわけだから。100%があり得ないなんてことは言えないはずだし90~95%決まるなんて
ことも断言はできない。

376:名刺は切らしておりまして 2013/10/08(火) 08:57:51 bkhPYrSc
>>358
>>281のソースを見て分かるように
・国内で作って無いなど、影響の少ない品目を撤廃すべき
・コメ、牛豚肉、乳製品、砂糖、小麦に直結する品目は守るべき
・皮革(牛皮)と雑豆(落花生)も守るべき(この2つは合わせて100品目も無いけど)と発言してるけど、

今回のバリで段階的撤廃を含め100%の撤廃なんて合意ができてたら
こんな発言する意味が無いのだが。

もっと直截的に「全品目について、長期間の撤廃もやむなし」と発言してるだろ

379:名刺は切らしておりまして 2013/10/08(火) 09:33:25 9vYnuB0C
自民党は輸出型大手企業の便宜を図って献金もらうのがビジネスモデル。

406:名刺は切らしておりまして 2013/10/08(火) 17:49:03 9vYnuB0C
おまいら日本人として何を守りたいの?

経済効率だけ考えるなら

日本語を捨てて英語を国語にする
国民の半分を中国から移民させる
天皇家を廃して皇居を売り飛ばす
コメから小麦粉に主食を変更する

といった効果的な施策がたくさんあるぞ?

420:名刺は切らしておりまして 2013/10/08(火) 19:19:51 7dk1aD5F
>>1

この発言をした西川公也っていうのはアグラ関係の人間だ!

献金も受けているしなww

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。