上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1:明鏡止水φ ★ 2009/05/14(木) 07:15:50
 NECは13日、政府主導の次世代スーパーコンピューター(スパコン)開発計画から、事実上、
撤退する方針を明らかにした。

 巨額の開発費負担を削減するためで、週内にも発表する。ただ、最先端の開発から手を
引くことで、スパコン事業全体の展開に大きな影響を及ぼすのは必至とみられ、将来的には
事業の大幅縮小や完全撤退につながる可能性がある。

 政府は約1150億円を投じ、毎秒1京(1兆の1万倍)回という世界最速の計算速度を持つ
次世代機を開発する計画だ。独立行政法人・理化学研究所とNEC、富士通、日立製作所が
官民共同で開発、2010年度末の稼働を目指している。

 計画は現在、設計・開発にめどがつき、製造段階に移りつつある。製造段階では、NECの
費用負担が100億円を超える見込みとなっていた。NECは、景気の悪化で業績が落ち込む中、
短期の利益に結びつきにくい事業を縮小する必要に迫られていた。

 スパコンは各国政府が威信をかけて開発競争にしのぎを削っている。日本政府は
「技術立国・日本」を世界に示す象徴的な事業と位置づけており、NECの離脱後も計画を
進める方針だ。

 NECのスパコンは、1990年代後半に日米通商摩擦の象徴的な存在となるほどの国際競争力を
持っていた。海洋研究開発機構が保有する同社製スパコン「地球シミュレータ」は02~04年の間、
世界最速の座を保ち、地球温暖化の予測などに威力を発揮した。


▽News Source YOMIURI ONLINE(2009年5月14日03時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090514-OYT1T00141.htm
▽日本電気 株価 [適時開示速報]
http://www.nec.co.jp/
http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=6701
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.aspx?Scode=6701.1



スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【電機】NEC:次世代スパコン撤退、巨額の開発費負担を削減…将来的には事業の大幅縮小や完全撤退も [09/05/14]

【関連リンク】
Yahoo!ニュース 【 NEC、次世代スパコン撤退…巨額の開発費負担を削減



▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(396中) 】


6:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 07:27:03
マジかよw
もうさ、国やら大学が本気になってくれよ。クソ民間に任せるな。

7:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 07:35:20
>>6
逆だよ。国が金を出さないから撤退するんだろ。


10:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 07:44:11
>>6
国や大学がクソだから半導体産業は不調になった。
古くはビジコン潰し、シグマ、キャプテンなどなど。。
会社だったらとっくに倒産済みの無能非効率組織だという自覚が役人にはない。

NEC経営陣は考え直せよ。縮小はありえても撤退はありえない。
きっと後悔する。
ハイテクの象徴でもあるから赤字でも続けるべき事業なのに。


23:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 08:07:22
【IT】10年ぶりに日本メーカーが首位奪還--富士通が世界最速のCPU開発 [05/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1242194519/


25:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 08:09:15
>>23
http://www.top500.org/list/2008/11/100
51位が5位にくらになるんだろう、当然


63:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 09:57:27
>>25
これみるとIBMとHPは普通に販売してるBladeを並列化処理能力あげてるんだね
専用CPUの開発とか今じゃ全然必要ないじゃん


39:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 08:53:56
あんな陳腐スカラにベクトルくっつけただけの陳腐マシン、
とっくの昔に継続の意味は失われていた。

あの陳腐スカラで、民需ビジネスがきるわけじゃない、
半導体的にも特段優れた点もない。
単なるお荷物だったんだからw

あんなものを税金遣って公的機関に納め続けられたらたまらん。
ずいぶん前から納税者として怒りを感じていた。


40:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 08:57:01
>>39
朝鮮人への1兆5000億円の生活保護には怒りを感じないのですか?


41:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 08:58:11
こういう時こそ政治主導で税金突っ込むべきじゃね?
補正予算が15兆もあるんだから、100億なんて端金だろ。


47:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 09:12:47
>>41
補正予算があるから俺に10億円よこせ。
NECのスパコンに入れるよりはましだぞ、まじで、それくらいムダだw



59:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 09:46:23

オレの県の県庁の職員の夏のボ-ナス
0.2%カットだって。
今朝の地元の新聞に出ていた。

本来なら5割カットだろ。余ったヤツを
この開発に回せ。

この研究は国策だろ。
國が大半の負担をせんとこの不景気で
民間が金出せるわけね-じゃん。

日本は滅ぶ。
いい兆候が日本に全然ない。
滅ぶ。



67:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 10:08:45
ベクトル機構は本質的に流体には向いてるよ。
だが商用で成功したパフォーマンススカラプロセサを組み合わせて流体計算させた方が、
多少のロスは出てもトータルでは研究/資金効率がいいのだ。

バ科学者が、いかにベクトルがいいかと語っているの聞くと、
プロセサ開発にどれだけのカネがかかるか全然理解してないと分かる。
SXがいいとほざいて予算を確保しようとするのは、自分の研究費じゃないからだ。

自分のカネで研究しろといわれたら、
例外なく商用で成功したパフォーマンススカラプロセサを流用し、組み合わせたスパコンを使うはず。

NECが生き残る道はSXのスカラを商用で成功させることだったが、
とっくの昔にそのチャンスは去った。だからその時撤退すべきだった。
今やSXのスカラはデスクトップ用x86以下だ。L2キャッシュも装備していない。実に陳腐だw

次にベクトルが必要とされたら、
商用で成功したパフォーマンススカラプロセサに追加装備すればいいだけだ。
ベクトルなんて物量はあるが技術的には大したもんじゃないからな。


71:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 10:20:45
>>67
>だが商用で成功したパフォーマンススカラプロセサを組み合わせて流体計算させた方が、 
>多少のロスは出てもトータルでは研究/資金効率がいいのだ。 

それはない。

そんなんで済むなら、単体で1TFlopsでるGPGPUが最強。

>バ科学者が、いかにベクトルがいいかと語っているの聞くと、 

メモリバンド幅のあるスカラーでギャザースキャッタもできるプリフェッチ命令があればベク
トルと同じなのに、ベクトルとスカラーの差だと思ってるお前も、バ科学者。

>NECが生き残る道はSXのスカラを商用で成功させることだったが、 

NECが成功する道は、bps/flops性能の追求だったに、迷走しちゃったのさ。 




75:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 10:32:22
>>71
>>だが商用で成功したパフォーマンススカラプロセサを組み合わせて流体計算させた方が、
>>多少のロスは出てもトータルでは研究/資金効率がいいのだ。

>それはない。

>そんなんで済むなら、単体で1TFlopsでるGPGPUが最強。

っじゃあ、NECの言い値で売ればいいじゃないか。
それなら利益が出て事業が継続できるはず。


>メモリバンド幅のあるスカラーでギャザースキャッタもできるプリフェッチ命令があればベク
>トルと同じなのに、ベクトルとスカラーの差だと思ってるお前も、バ科学者。

よく読め、
俺はベクトルなんて多少効率が悪くても、スカラプロセサ並列で研究成果を出す程度にはカバーできるといっているのだ。
論旨を曲げるお前は小学生w


>NECが成功する道は、bps/flops性能の追求だったに、迷走しちゃったのさ。

そんなものベクトルパイプ数を増やすか、プロセサ数を増やせばいくらでも上がるだろ。
SXはスカラ単体性能じゃ元々ボロボロだけど、ベクトルと並列化で数字を稼いで来たじゃないかw
それでいいなら開発なんてやめる必要もないはず。



78:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 10:44:36
>>75

> 俺はベクトルなんて多少効率が悪くても、スカラプロセサ並列で研究成果を出す程度にはカバーできるといっているのだ。

多少どころじゃなく効率が悪いから、ベクトルプロセッサが役に立つんジャマイカ?
スカラー型スパコンの実効性能が理論値の1~2割に対して、地球シミュレータの実効性能は6割ぐらいだったはず。



80:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 10:47:57
>>78
ではベクトル機がなければまともな研究が出来ないのだから、
それを使ってない米に日本は研究でぶっちぎりでに差をつけていないとおかしいな?

っで、どんな成果で差をつけたんだ?



85:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 11:04:37
>>80
気象ではかなりぶっちぎってないか?ぶっちぎりは大げさかもしれんけど
というかそのためにESは作られたんだし


88:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 11:11:45
>>85
ではどういう成果が?
例えば、全世界で発生する台風やハリケーン、サイクロンなどの発生と経路を発生1ヶ月前からぴたりと当てたとか?



89:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 11:12:48
>>85
日本の気象庁は日立ですが。
韓国の気象庁もNECのSXをやめて、IBMに乗り換えたばかりだけど。


76:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 10:41:00
>75
ちょっとまて、
SXのカタログ値はスカラ16GFlops,ベクトル102GFlopsのはずだが
カタログ値でもこれを超えるチップって何かあるのか?

87:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 11:08:04
思うんだけど、量子やタンパクなどの低B/Fで良い分野と、流体などの高B/Fが必要な分野の
両方のニーズを1つのスパコンで満たすというのは、そろそろ限界なんじゃないの?
スパコンもいくつかの種類に分かれるべきかと思うのだが

91:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 11:22:52
>>87
次世代スパコンのコンセプトになってるよ.
アプリケーションに応じて低B/Fと高B/F好きな方を使い分けてね,って.

さらに一歩進んで複合型のアプリケーション,つまり低B/Fでいいアプリケーションと
高B/Fが必要なアプリケーションを同時に動かす必要があるときのことも考えて設計してある.

でもNECが撤退しちゃうとこのコンセプトが崩壊してしまうんで,どうすんだよってみんな思ってるわけ.


93:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 11:28:26
>>88
実際の研究としての評価が具体的にどれほどかは知らない。ただの一般人っす。
ただ、NHKなどのドキュメンタリーで放送されたりもしてたし、知名度としては高い部類でしょ。

もちろん、それに意味があるかは別だ・・・が、地球ヤヴァイって煽って日本が有利に立てる
エコビジネスを拡大させるっていう長期スパンの狙いがあるとしたら、大したもんじゃないかw

ちなみに、気象をどんぴしゃで予測するなんて絶対無理だよ

>>89
気象って天気予想ってレベルではなくて、地球レベルの気候変動って意味ね

101:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 12:20:49
スパコン止めたらNECに何が残る?
アイデンティティーも何もない、ただのPC組み立てメーカーじゃねえか。
目先しか見えてない3流経営陣なのか?

108:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 12:47:08
>>101
分かり切ったことをことさら言うでない。
武士の情けだw



111:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 13:02:18
技術的なことはよくわからんが富士通と日立が残れば、
しばらく(10年単位で)スパコン開発に問題はないの?

114:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 13:09:04
>>111
富士通と日立は、スパコン関係の固有の技術は、全く何も持ってない。


118:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 13:27:35
こっちだと日立も撤退となっている
http://www.asahi.com/science/update/0514/TKY20.html

>理研次世代スパコン開発実施本部は「世界最高性能という開発目標に
>変わりはない」としながらも、「演算部の大規模な設計の見直しが必要となった。
>スケジュール全体をいったん止め、計画を見直す」としている。
>次世代スパコンは12年の完成を目指していたが、演算部の設計は全体計画の
>中枢を占めるだけに、計画の遅れは避けられないとみられる。

まあこうなるよね…

121:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 13:50:10
>>118
IBMに頼めw

日立は分からんが、結局、

>NECは13日に理研の野依良治理事長を訪ね、製造段階からの開発には参加しないことを伝え、14日に正式発表した。日立もNECに足並みをそろえることを決めた。富士通は、従来通り次世代スパコンの開発を進めていく、としている。

富士通は商用プロセサとしてビジネスしようとしている。
この差なんだYO!
パフォーマンスプロセサを続けられるかどうかは。
もっとも富士通もSparcビジネスがこけたら撤退だろうけど...



138:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 16:13:15
富士通だけで本当に作れんのかな
国のプロジェクトってこういうgdgd状態に陥ったら、たいてい失敗に終わるからな

147:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 17:01:36
http://www.kakushin21.jp/jp/cop13_2007.html
また、2006年度までの5年間で実施されてきました「人・自然・地球共生プロジェクト」(以下、「共生プロジェクト」という。)
の成果の中から、高解像度大気海洋結合気候モデルを使った温暖化実験や超高解像度の全球大気モデルによる将来気候での熱帯低
気圧の振る舞いの予測などのシミュレーション結果を大型モニターで紹介しました

こういう影響力ある国際会議で自前の計算結果を出せる意義がわからんのか?
研究結果だって公開されているのになんだその言い草は。
http://www.jamstec.go.jp/es/jp/system/index.html

152:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 17:28:34
>そもそも研究でそんな差が出るならアメリカだってベクトルつけてくる、あんな簡単なものw

たしかに理論的に難しいとは思わない、

BGで20万のCPUという物量やったアメリカが
NECのデータバス2048本という物量をやれないとは思えない。

のだが、明らかにやってこようとしないのはなぜだろうか。

実装技術が違うのだろうか?
チップも含めた実装技術は生産工程にも影響があり、
技術を構築するのに時間がかかる。
すぐに結果が出せないせいかなと考えてはいるのだがよくわからない。
やって出来ないわけではないはずだが。

166:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 19:52:24
>>152
>NECのデータバス2048本という物量をやれないとは思えない。
そこが意外にムズイってことじゃないの?

未だ勘違いしてる人も多いけど、ESのすごさの根幹は何かと言えば、
それはメモリ帯域でもないし、ましてやベクトルプロセッサでもない、ネットワークだ。
当時のアメリカにしてみれば「理屈は分かるが、そんなごり押しをほんとにやっちまうとは」って思ったことだろうな。




251:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 09:26:27
>>166
あのネットワーク組むためのケーブルの引き回しの最適化をスパコンで計算してやったんだってな
すげーよなあの床下
何かの拍子で断線させたら復旧できる気がしない


170:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 20:21:42
このスレ、アーキテクチャ大好きな人が多いようなので、コメント。

そう遠くない将来、大手CPUメーカがメモリ混載CPUを出すだろうから、バンド幅がドカンと上がる可能性がある。
SIMD演算命令も充実してくる。
そのときにベクトルでは実効でもC/P的優位性が保てないと判断したのかも知れない・・・。


172:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 20:29:03
>>170
どれだけの容量混載できるの?


187:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 21:00:34
>>170
それを言ったらNECがSXにメモリを混載してくる可能性だってあるじゃないか.

てか,すでにSX-9からCPUコアにメモリ混載は始まってるんだがな.


193:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 21:12:15
>>187
SXでもできると思うけど、現在の(スカラCPUと比べて)滅茶苦茶メモリに力入っているアドバンテージは薄れるかな。



196:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 21:20:20
>>193
むしろ逆.

メモリシステムにこれだけ力を入れてるにもかかわらず,B/Fの低下に歯止めがかからない.
B/Fを改善する方法としてメモリ混載は非常に有効だし,すでにそういったことが始まってる.
SX-9にキャッシュを搭載したのもこの理由が大きい.


198:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 21:26:30
>>196
>B/Fを改善する方法としてメモリ混載は非常に有効だし,

馬鹿は、そのくらいにしとけ。

メモリ混載で済む問題なら、キャッシュメモリ混載で十分。

>SX-9にキャッシュを搭載したのもこの理由が大きい.

クレイの末期に似たようなことやってたが、もちろん何の意味もなかった。 


215:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 22:05:45
>>198
別にメモリ混載やキャッシュでB/F低下の問題がすべて解決できるとは思ってないし,
そんなことを言ってもいないよ.チップ間通信の性能は改善されないからね.

>メモリ混載で済む問題なら、キャッシュメモリ混載で十分。 
メインメモリを混載できるなんて言ってないよ.
混載できるメモリ容量なんて限られるんで,キャッシュ的な使われ方になるのは当然だと思うが.

キャッシュの効果については,確かにすべてのアプリで効果があるとは言えない.
でもその辺は,データ構造とか,ソースの最適化次第なんじゃない?
うまくコーディングできればB/Fは改善できるよ.

すべてのアプリに効果がなければその機構は使わないとか,もうそんな悠長なこと言ってる状況ではないんじゃないか?





175:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 20:33:35
>>172
最初は1GB/CPUくらいじゃなかろうか。
これを連結しnumaとし、不足分は外部メモリにとる。
OSがnumaに対応しないと遅くなるけど。



176:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 20:34:47
>>175
試しに32nmでダイサイズ計算してごらん。


209:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 21:53:10
池田信夫の言ったとおりになってきたな(´・ω・`)

224:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 23:17:11
>>209

池田の言っていることには大きな事実誤認があるそうな。
http://www.artcompsci.org/~makino/articles/future_sc/note058.html

確かに、池田が言ってることと牧野が言ってること(↓)とは全然違う。
http://grape.mtk.nao.ac.jp/~makino/articles/future_sc/note053.html#rdocsect58



211:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 22:00:19
ttp://www.top500.org/
これを貼られてないことに驚いたw

スパコンはIBMとCrayがトップを独占してる。NECには頑張ってもらいたかったが…。

216:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 22:17:00
>>211
それって「あんまり意味ないベンチマークで高い数値を示した機械ランキング」なんでしょ?


218:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 22:32:51
さらにルール変更

221:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 23:04:06
昔は、日本の電機メーカーを素直に応援できたけど、今は無理。
ITゼネコンとして君臨して、多重請負・派遣SEを低賃金で酷使したツケは大きいよ。
今は、ITゼネコンが「そこら辺の人売りIT企業」に落ちぶれていく姿を見て、清々する人の方が多いんじゃないか?

225:名刺は切らしておりまして 2009/05/14(木) 23:18:24
都合の悪いベンチは意味の無いベンチかw

勝ってるうちは鬼の首でも取ったように自慢して...

うよのすくつ。


249:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 09:13:03
この種のわめきちらしって、なんか終戦後
「力道山が勝った!」
みたいな響きがある...
米や他国は自然体なのにw


252:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 09:26:28
>>249
地球シミュレーターで本気出したよ>米




256:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 09:53:59
地球シミュレータは失敗作>  日本のスパコン戦略はボロボロ
http://japan.cnet.com/blog/petaflops/2007/08/29/post_ab53/

この通りじゃん

地球シミュレータで完全に日本は間違った。
戦艦大和みたいなもんだよ。

260:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 10:08:13
言葉は悪いが忌憚なく言わせてもらえば、要するに、日本のスパコン戦略
とは、戦略立案能力の無い人達が、訳もわからずに、たまたま世界1に
なった地球シミュレータの幻想成功体験を根拠に、十分な技術分析、
競合他国分析、リスクマネジメント等の検討も無く、寝言を書き連ねた
もの、ということになるのであろう。
 従って、これ以降、日本のスパコン戦略は、寝言と現実の技術の壁の
狭間でメロメロになってしまっているのである。
http://japan.cnet.com/blog/petaflops/2007/08/29/post_ab53/
2007/8


262:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 10:12:56
>>260
記事内容に一理はあっても、それcnetなんだから
アメリカ俺様ルールでも他国に1位を取られた
腹いせにこきおろす論調になるに決まってんじゃん



277:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 17:13:39
結局、地球シミュレータってぱっとした成果出なかったね。
気象目的なんて、無意味すぎる。つまらん。あたりまえ。
結局、初期観測精度が重要ですってか。

もう、スパコンって面白い使い道無いから、
どうでも良いんじゃない?
せいぜい、数カ月分の未来を先取りできるだけで、
経済的にはまったく無意味だよ。

軍事目的のアプリケーションもないこんな日本じゃ。

279:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 17:25:43
>>277
日本の脅威は敵国だけとは限らんよ。大規模自然災害で数百万人が死ぬケースだって無くはない。
まあ、軍需産業に堂々とスパコン使えるような防衛意識は持つべきだろうが。


287:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 19:04:33
結局、NECの半導体事業がマズイって事?

297:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 20:17:39
>>287
背景。

482 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/04/07(金) 16:18:41 ID:SSNe//wg
アメリカがTRONを潰した背景は…↓という長期戦略(一部)があった。

特許庁 第四回工業所有権審議会国際部会 議事次第
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/5kokusai/h11322.pdf

Ⅱ.工業所有権制度を取り巻く国際情勢
Ⅱ-1 制度の枠組みづくりの動向と国際交渉
1.米欧及び途上国の知的財産政策
(1)米国
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/①80年代に入り自国産業の国際競争力の相対的低下に対する危機感から、
_/ 産業活性化のために知的財産権保護強化を推進する
_/ 「プロパテント」政策へと大きく政策転換。クリントン政権においてもこれを継承。
_/②かかる「プロパテント」政策のもと、
_/ 知的財産権の国際的な保護が自国の利益に繋がるとして、
_/ 一方的措置を背景とした二国間交渉と、
_/ GATTウルグアイラウンド交渉のもとでの多国間交渉とを
_/ 使い分ける外交政策を採ってきた。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 A.国内政策
  A-1. 知的財産保護強化を通じた産業振興策
   (a)カーター大統領「産業技術革新政策に関する教書」(79年)
      60年代及び70年代初頭まで米国は高い技術力を背景に、
     圧倒的な優位に立っていたが、
     70年代後半のエレクトロニクス分野などでの
     日本及びドイツの追い上げに対する危機感から、
     産業の技術革新の振興に向け
     知的財産権の保護強化等を提唱


294:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 19:44:41
【「残念だが税金の無駄遣いにはしない」、国策スパコン開発リーダーに聞く】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20/329991/
 政府が推進する次世代スーパーコンピュータ・システムのプロジェクトから
NECと日立製作所が撤退する。
独立行政法人の理化学研究所はどのように考えているのか。
NEC出身で、2006年に文部科学省を退官して理研の次世代スーパーコンピュータ
開発実施本部のプロジェクト・リーダーに就任した渡辺貞氏に聞いた。
(聞き手は島田昇=日経コンピュータ)

■NECと日立がプロジェクト半ばで撤退する。

 国家プロジェクトに参加しておいて、(途中で投げ出すのは)いかがなものか
と思う。残念だ。NECの決断により同じく撤退することになった日立からも、
残念だと聞いている。

 NECから製造撤退の打診を最初に受けたのは、ゴールデンウィーク前のこと。
正直、非常に驚いた。国家レベルの重大な話なので何度も確認をしたが、
NECの意思は変わらなかった。結果、5月13日に東京・丸の内の理研オフィスを
訪れたNECの矢野薫社長から、正式に撤退の報告を受けた。

■文科省や富士通との間ではどういう話になっているのか。

 文科省からはプロジェクトの貫徹は必須と指示されている。今後は富士通と
話を重ね、当初の開発スケジュールに沿って実機の製造を予定通り実現
させなければならない。
(つづく)

298:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 20:18:30
>>287

483 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/04/07(金) 16:26:53 ID:???
>>1はこの質問を絶対にスルーするだろうな。


487 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/04/07(金) 16:37:14 ID:SSNe//wg
>>483
米日貿易摩擦において、アメリカの命令により、通産省は、
日本の自動車産業を実質上のアメリカ産業として生き残らせることとバーターで、
日本のエレクトロニクス産業を壊滅させることを選択した。
アメリカと通産省が協力して、全力でTRONを潰したのはその一環にすぎない。
また、ハードウェアにおいても、アメリカは台湾・韓国などの第三国経由ダンピングによって
日本のハードウェア産業を壊滅させた。これも上記の一環にすぎない。

これらの背景にあるものはなにか?
アメリカの世界覇権への意志である。
アメリカはソビエト連邦を倒す算段がついた70年代に
世界一極支配体制を構築する大戦略を立てた。
その大戦略に基づく戦略が、アンチパテントからプロパテントへの大転換であり、
プラザ合意による超円高比較ドル安体制の構築である。
そしてこのどちらにも日本と西ドイツが関係していた。
西ドイツは、宿敵フランスと手を結ぶことによってこれを回避した。
しかし日本は、忠実にアメリカの命令を実行させられた。

以上。

おわかり?



306:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 20:52:01
JAXA、まあ日本の航空開発の総本山だ。
そして、主たる研究開発で流体計算が多用される機関だ。

まあ、ノータリンのうよくが
流体はベクトルじゃなけりゃダメで、米のはまやかしみたいな物言いをしているが、

https://www.jss.jaxa.jp/cgi-bin/jssportal/index.cgi

「JSSシステム紹介」
見ると、

SX-9は既に主力じゃないねw


だから米はこんなもの無くたって飛行機もロケットも飛ばせる。
日本の研究者もバカじゃないからベクトルマシンなんか研究開発で特段必要としていない。

研究費と求められる成果で選んだらアノ程度の購入でいいという落としどころになったんだろう。
もしかして無くたっていいんじゃない?どっかから買ってやれって圧力があった?米じゃあんなモン無いしねw


307:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 21:20:55
>>306
思いっきり併用しているシステム構成だが。
計算量が膨れ上がるタイプのシミュと、連続して計算が続くシミュどちらも重要だ。
君の考え方はバランスを大きく欠いている上にJAXAが必要とする計算の種類も理解していないw
的外れな部分をワザワザ叩いてるんだから世話ないな。


309:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 21:39:03
>>307
FX1 120TFLOPS+15TFLOPSとSX9 4.8TFLOPSを「併用」すか?w
おまけに、
https://www.jss.jaxa.jp/cgi-bin/jssportal/index.cgi
> V(ベクトル)システム
> 16cpuからなるノードを跨いでの実行は出来ません。
うはっw
とりあえず置いとくから、さっさとスカラに移行しろってことじゃね?


312:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 21:45:12
>>309
スカラは流体計算時の実行性能が大きく下がる。
はい、ここまで言えばわかるよね。


313:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 21:47:20
>>312
つまりVシステムの1ノードは、Mシステムの120TFLOPSより性能が出ると?
そりゃスゴイわw


314:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 21:57:39
>>313
一つ訂正がある。
今読み込んでわかったんだが、MシステムのCPUはSPARCだからスカラじゃない。
れっきとしたベクトルがメインじゃないか。
運用概要じゃ全然わからなかったぞ、詳しい使用機種情報載ってるのはシステム紹介のほうじゃないか。
この嘘つきめ。


316:名刺は切らしておりまして 2009/05/15(金) 22:00:32
SPARCがベクトル? 普通に分類したらスカラだと思うが。
富士通のスカラスパコンは大体SPARCだろ?

332:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 10:34:27
NECのリリースの方を見るとスパコン事業撤退ではないみたい

これって、結局色々な企業の複合機だから
一社提供のスパコンと違って、自分達にウマミがないからとNECも日立も撤退決めたんじゃないか?
自分達が普段売ってるスパコンの技術向上につながらない

たぶん、NEC一社だった場合、日立一社だった場合なら撤退しなかったと思う

333:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 10:46:56
池田先生もこうおっしゃっておられる(´・ω・`)

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/bd62588c4ac51772855a945ea9f1616a

「スパコンの戦艦大和」の建造は中止せよ

2009-05-15 / IT
文部科学省の京速計算機プロジェクトから、NECと日立が離脱すると発表された。これは当ブログでも、
「スパコンの戦艦大和」として批判してきたものだ。特に発注側のプロジェクト・リーダーに受注するNEC出身の
渡辺貞氏が「天上がり」し、1150億円ものプロジェクトが随意契約でITゼネコン3社に発注されたことは、官製談合の疑いが強い。

もともと今どきベクトル・プロセッサを開発することが時代錯誤であり、それを断念したのは遅すぎるぐらいだ。
この計算機は「地球シミュレータ」のような目的もなく、税金によるITゼネコン救済プロジェクトといわれてもしょうがない。
世界がグリッド・コンピューティングやクラウド・コンピューティングに向かっているとき、このような戦艦大和を建造するのは
税金の浪費であるばかりでなく、日本のコンピュータ業界をミスリードするものだ。
今からでも遅くない。京速計算機の開発は中止すべきである。

335:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 11:07:01
京速って地球シミュレータの後継みたいな開発目的だったんでしょ
だったらそれをベクター機とみなすのも仕方ないんじゃない
建設地が神戸だバイオだって時点からベクターの雲行きが怪しくなった
ってとこなんかな



336:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 11:12:38
>>335
 みなすものではないだろ。


338:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 11:19:55
>>336
実際、関係者以外わからんでしょ。追っかけてない限り




337:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 11:13:47
政府が開発費を全額負担すればいいんじゃないの?
NECや日立は本業の方で莫大な赤字が出てピンチなんだから、
国もそういうの理解してあげればいいのに。

340:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 11:22:21
>>337

>>1に書いてるが製造段階での開発費負担が100億円超えるレベルだから
再来年に納品すればトントンかちょっと赤レベルだろ
それをある程度他に売れば元は取れる
なんだかんだで1000億円超なんてスパコンじゃ考えられない予算なんだから
(建てものの構築費とかも含まれてるが)、一時の負担を我慢すれば
金銭的には恵まれたプロジェクトだよ

今のNECにはその一時負担すら余裕がないってことだろ


339:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 11:21:31
>>335
ベクトル機かスカラー機ならまだしも、ベクトル・スカラー複合機なんていう玉虫色の解決にしちゃったのが敗因だと思う
NEC主体で考えるなら、本来自社ご自慢のベクトル機を導入する予定だったのに、そこに無理やりスカラー機を組み込まれたらいい気がしないだろ

国にいい思いさせてもらってるから言い出しにくかったんだろうけど、ここで不景気という言い訳ができたから
そんなにスカラがいいなら、勝手にやってくださいな あとしーらない  ってなったんだと思う。

今後はスカラ機の富士通一社だから頓挫しなければ、京速計算機はスカラ機になると思う

>>332
訂正。勘違いしていた。NECと日立は仲良しで、富士通とライバルだった
NECと日立連合がベクトル機、富士通がスカラ機を押してたが、結局NEC・日立連合と富士通の共同でベクトル・スカラ複合機を作ることになった

次世代スパコンはスカラーとベクトルの複合型に,日立/NEC/富士通の「3社連合」で開発へ  (スタイルシートを外すと読める)

 理研は2006年9月時点では,次世代スーパーコンのアーキテクチャとして,富士通が提案したものと,NECと日立製作所の2社が共同提案したものを
基に検討する考えを明らかにしていた(関連記事2)。過去の開発経緯から,NEC・日立陣営はベクトル型を,富士通はスカラー型を提案していたと推測できるが,
理研は今回,どちらかを選ぶのではなく,両者を同時に実現することを選択した。

https://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070613/134173/


349:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 12:16:58
予算を600億ずつ分けて、ベクトル型とスカラー型を別々に作るのは無理だったんか?

ttp://www.nytimes.com/2008/06/09/technology/09petaflops.html?_r=1&hp
ここ見ると、ロードランナーは約130億円で開発されたみたいだけど。

350:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 12:27:12
>>349
x86-64系とCell系のCPU使ってるのが大きいと思う

あとホントにスペック通り性能が出るのかというのはシラネ。
ベンチマークで評価するときは密行列だけど、シミュレーションでよく使われるのは疎行列。



367:名刺は切らしておりまして 2009/05/16(土) 17:28:52
やっぱり池田先生の言うとおりだったね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digest2chbizplus.blog96.fc2.com/tb.php/4387-2558bd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000141-yom-bus_all NECが世界最先端・最高性能の「次世代スーパーコンピューター」の開発から撤退 (GIGAZINE) NEC、...
2009/05/17(日) 12:55:21 | テキトーな備忘録
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。