FC2ブログ
1:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/02/04(木) 00:33:22
 2月4日発売の日経トレンディ3月号では、日本でもいよいよブレイクが近づく電子書籍ビジ
ネスの全貌について詳細なリポートを掲載している。この業界で今、最も注目を浴びているの
が、アマゾンの「kindle」とアップルの「iPad」という2つの“電子書籍端末”だ。

 3月下旬から日本でも発売される「iPad」は、電子書籍市場の業界地図を塗り替える可能性
を秘めた端末でもある。電子書籍リーダーアプリの「iBooks」や配信ストアの「iBookstore」
などの電子書籍機能やサービスはiPadの大きな目玉(詳細はiPad特設ページ)。米国を中心に
数百万台規模のヒットとなっているアマゾンの電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」の
対抗馬としても注目を集めている。

 Kindleは日本への本格上陸も期待されている。今後は両者のユーザー獲得競争が世界的に
激化しそうだが、KindledとiPadは製品コンセトや持ち味がまったく違う。白黒画面のKindle
は小説やノンフィクションなど書籍の文章が読みやすい。一方のiPadは、iPhoneの7倍以上の
大きさのカラー画面があり、マンガや雑誌の表現に向いたデバイスだ。電子書籍市場の大半を
マンガが占める日本では特に、マンガ配信との親和性が電子書籍端末普及のカギを握る。
世界的には先行するKindleだが、日本ではiPadのほうが優位になるかもしれない。

 今はアップルやアマゾンばかりが話題だが、電子書籍端末の先駆者は日本メーカーだ。
日本では、04年ごろにソニー「LIBRIe(リブリエ)」やパナソニック「ΣBook(シグマブック
)」などの電子書籍リーダーが発売されたが、この事業は失敗に終わった。アマゾンがKindle
を発売したのは07年なので、日本よりもかなり遅い。

 アマゾンは、先行していたソニーLIBRIeの影響を受けてKindleを作ったといわれている。
例えば、Kindleの画面サイズは6型で、日本の文庫本で文章が書かれているスペースとほぼ
同じサイズだ。どうやら、LIBRIeが採用していた画面サイズに影響を受けたものらしい。
電子書籍端末の専門家からは 「今でも電子ペーパーの性能やページめくりの速度といった
面では、KindleとLIBRIeとの違いはさほどない」という声が上がる。

 ただしKindleは、LIBRIeと大きく異なる点がある。3G通信を内蔵しており、時と場所を
選ばずに、キンドルから本や新聞、雑誌を直接購入、ダウンロードできるのだ。記者は、
日本で利用できる国際版Kindleを買って電子書籍を読んでいるが、使い勝手はかなり良好。
端末のボタンを数回クリックするだけで本が購入できる。ダウンロードも10秒以内に終わり、
すぐに読み始められる。そのスムーズさには驚く。

 現在、Kindle向けには、41万冊以上の電子書籍が配信されている(日本でも約35万冊が
利用できる)。新聞や雑誌を定期購読すると、最新号は自動的にキンドルに配信される。
バックナンバーは端末内に自動保存され、キーワード検索で目当ての記事を探し出せる。
これなら、たまった新聞を資源ゴミに出す苦労や、雑誌記事をスクラップ保存する手間が
省ける。こうした使い勝手の良さやコンテンツ数の多さが、米国でKindleがヒットした理由だ。

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100202-00000003-trendy-sci


スレッド関連情報

【元スレッド】
2ch 【 【IT】「活字のKindle」vs「マンガのiPad」――電子書籍端末の勝者は? [10/02/02]

【関連リンク】

Wikipedia 【 電子ペーパー


▽以下は2ちゃんねるのダイジェスト 【 抽出レス数 = 80(649中) 】


3:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/02/04(木) 00:35:44
>>1のつづき

■「読書専用端末」対「情報つまみ食いツール」の争い

 Kindleがヒットした背景には、米国特有の市場環境もある。米国人は休暇先に書籍を何冊も
持ち込むなど、日本よりも読書文化が進んでいる面がある。だが、日本の文庫本のように、
安価で持ち歩きやすい本は少ない。それに対してアマゾンは、代表的な電子書籍は1冊9.99
ドルという、ハードカバーの本よりもかなり安い価格に設定して販売した。こうした“安売り
”も、Kindle躍進の要因だ。

 ただ、アマゾンの安売りに対しては、米国の出版社は不満を募らせている。先日は、大手
出版社Macmillanが電子書籍の販売価格の値上げをアマゾンに要求したところ、同社の本すべ
てがKindle向け配信ストアやAmazon.comから撤去される事態にも発展。最終的には、アマゾン
が同社電子書籍の値上げを認めることで決着した。

 一方、iPadの電子書籍配信では、出版社が比較的自由に価格を設定できるとみられている。
そのため米国では「出版社はアマゾンからアップルへ乗り換えるのか」と話題だ。

 今年1月に開催された家電国際見本市「2010 International CES」では、Kindleのヒットに
影響を受けて、世界中のメーカーが多種多様な電子書籍リーダーを出展していた。今年は、
世界的に電子書籍リーダーがブームになるとみられている。

 日本ではケータイ向けの電子書籍配信が盛んだ。08年度の市場規模は約464億円(インプレ
スR&D調べ)とかなり大きい。なかでも、マンガ配信が市場の大半を占めているのが特徴だ。
決して“電子書籍後進国”ではない。

 だが日本の出版社は、米国勢の電子書籍配信サービスへの参加には、慎重な姿勢を取って
いる。アップルやアマゾンの米国勢と日本の出版社との交渉は、今後長い時間がかかるだろう
。iPadの発売当初から日本で電子書籍配信サービスを展開するのは難しいとみられる。

 アップルiPadも、アマゾンKindleと同じように通信機能を使って電子書籍を直接購入して
ダウンロードできるが、大きな違いもある。画面だ。Kindleは白黒の電子ペーパー画面だが、
iPadはカラーの液晶画面なのだ。

 カラー画面のiPadが白黒画面のKindleより優れている、というわけではない。実は、文章を
液晶画面と電子ペーパーとで表示すると、「本としての読みやすさ」では後者のほうが優れて
いる。電子ペーパーは液晶とは異なり、画面が光らない反射型ディスプレイ。目に優しく、
読書に集中しやすいのだ。研究でも、電子ペーパーを読む際の目の疲労度は、紙の本を読む
ときとほぼ変わらないという。

 アマゾンがKindleに電子ペーパーを採用した背景には、「ネットが読書文化を衰退させて
いる」という危機感があった。アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは08年、株主に当てた書簡の
なかで、「パソコンや携帯電話、PDAのようなネットワークツールが普及するにつれて、我々
は『情報のつまみぐい』に慣れてしまい、注意が散漫になっている。我々は、長時間集中
して本を読むことから離れつつある」と警鐘を鳴らしている。皮肉にも、アマゾンの商売の
基盤である「ネット」が、アマゾンが主に販売している「本」を危機に陥らせている面が
あるのだ。

4:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/02/04(木) 00:37:30
>>3のつづき

 書簡では続けて「我々はKindleが、『情報つまみ食いツールの増殖』を抑える勢力を生み
出すことを願っている」ともつづっている。そう、Kindleが電子ペーパー画面を採用して
本の読みやすさに近づけたのは、長時間集中して読むことに耐え得る「読書文化を守る端末」
として作られているからだ。iPhoneが巨大化したような「情報つまみ食いツール」のiPadと
Kindleとを比べると、同じような形であっても、製品コンセプトや読書体験はまるで違う。

 こうした画面の差があるため、iPadとKindleが日本市場で発売されても、両者は当面共存
することになる可能性がある。一般ユーザーも、小説やノンフィクションを電子書籍で読む
ときには、iPadではなくKindleのほうが読みやすいだろう。

 そもそも製品価格も違う。iPadは499ドル(約4万5000円)からだが、Kindleは現状でも
259ドル(約2万4000円)からと半額程度の安さ。消費者の手に届きやすいのは、Kindleの
ほうだ。さらに業界関係者からは、「電子書籍リーダーはさらに低価格化が進む」との声も
聞かれる。

■Kindleは「小説」、iPadは「マンガ」だ

 日本市場は、KindleよりもiPadのほうが、電子書籍端末として売りやすい環境にある。
その理由はマンガだ。

 日本ではケータイ向けのマンガ配信の市場が大きく、多くの配信サービスがある。出版社や
作家にも「マンガ配信はビジネスになる」との理解が進んでいる。そのため、iPadやKindle
向け電子書籍配信の突破口になる可能性がある。

 ただし電子ペーパーは画面の書き換え速度が遅く、ページ送りにタイムラグが出る欠点が
ある。出版関係者からは「書籍であればページ送りが遅いのは許容できるが、リズムや勢いで
読むマンガには合わない」という声が上がる。

 ケータイ向けのマンガ配信が盛んな日本では、カラー画面でマンガを読む文化がすでに
根づいている。それを今さら、Kindleの白黒画面に戻すのは難しいだろうとの見方もある。
電子ペーパーも今後カラー化が進むが、「印刷のような鮮やかな色は出ない」(業界関係者)
ともいわれる。この点ではKindleは劣勢だ。


5:@@@ハリケーン@@@φ ★ 2010/02/04(木) 00:38:29
>>4のつづき

 一方、「iPadの小型版」であるiPhoneは、ケータイより画面が大きいこともあり、マンガと
相性がいいデバイスだ。iPhone向けにマンガ配信サービスを展開している会社に話を聞くと、
「横山光輝の『三国志』を全60巻買う」など、長編マンガのまとめ買いが全体の売り上げの
3割も占めているという。

 実際記者も、全30巻のマンガを購入してiPhoneで持ち歩きながら読んでいる。マンガは
小説やノンフィクションほどには、長時間集中して読む必要がない。iPhoneの液晶画面でも
気軽に読めてしまう。30巻を紙でそろえるとなると本棚のスペースがもったいないが、iPhone
ならば、収納場所を気にする必要がなくなるメリットも大きい。

 iPadになれば、画面サイズはiPhoneの7倍以上に広がる。そのため単行本と同じくマンガを
ページ単位で表示しやすくなり、大きなコマも紙と同じように見せられる。「『自分の作品は
紙と同じように読んでほしい』と、画面の小さいケータイへの配信をためらっているマンガ家
もいる」(大手出版社)が、彼らに対しても「iPadならば、紙と同じ見せ方ができる」と
説得できるようになるだろう。「マンガに強い」という側面をうまくアピールできるかどうか
が、iPadが電子書籍端末として普及するカギをにぎる。

 なお、2月4日発売の日経トレンディ3月号では、iPadとKindle以外にも続々登場する電子
書籍端末の将来像や、電子書籍コンテンツの普及に向けた見通しについて、出版社やメーカー
など幅広い取材に基づいて分析している。

(文/荒井 優=日経トレンディ)

-以上-


17:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 01:12:16 UPPZDHxj
日本の住宅事情考えたら電子書籍の普及は確実なんだけどな。
なんで、日本の大企業は売れ筋の読みが出来なくなったんだ?
無能の集まりじゃねえの。
技術者はいるんだから、それをいかせない上の無能が問題なんだろうな。


21:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 01:23:53 /pdVFicU
ハードの議論は時期尚早

ソフト面(電子書籍マーケットなど)を制したものがハードを制する

54:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 07:53:45 gvBBm9Xn
なんで日本の業界はまた出遅れるの?

縦書き文化なんだから、まだ優位性があるうちに、国内のメーカー集めて
端末作りお願いすりゃいいじゃん。

任天堂DSL位の大きさというか、文庫本サイズで折りたたみ2画面のやつでさ。
http://www.sony.jp/products/Consumer/LIBRIE/
こういう、高精細、高コントラストの、まさに電子文庫本って感じにして。

それで満員電車でも本読んでるような輩にも今まで通りの使い方出来るって
アピール出来るだろ。

なんでまた出遅れるの? やる気ないの?



70:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 09:32:33 Cv3n7Pf0
>記者は、日本で利用できる国際版Kindleを買って電子書籍を読んでいるが

はいはい 英語できますアピールですね

84:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 11:10:27 nbdn9th+
>>70
いくら英語が出きても、日本で記事を書く上では、日本の情報量が圧倒的に多い日本の書籍が読めないことには使い辛いだろw
うちも専門書は英語が多いが、娯楽小説なんて日本語の小説ばかりだ。w

結局、日本語が使えないことには、日本では使い物にならない。



121:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 12:30:16 WZMc5YSv
あぁ、後、もちろんのことだけど、年間購入書籍数が
120冊(月10冊)を超えてるのもこのスレで語る条件だ。
金額にして、120,000円以上、まぁ30万は使ってるべきだね。
漫画除いてね。漫画も書籍だから漫画入れると300冊がラインかな?

3万円以上の端末にお金を払って、快適な読書空間を
作ろうって奴なのに、月に10冊以下しか本読んでないのなら
それはキチガイという物だ。

134:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 12:41:48 MwyW/ySK
>>121
本をたくさん読んでいるのがご自慢のようだが
お世辞にも頭がいいとは思えない…読んだ本は役に立ってるのか?




149:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 12:59:03 G3NSxVXo
>>1
漫画をカラーで読まないといけない理由がはて。
キンドルと漫画が組めばそれはそれでいいわけだし。

177:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 13:40:04 nbdn9th+
>>1
>実際記者も、全30巻のマンガを購入してiPhoneで持ち歩きながら読んでいる。マンガは

iPhone で漫画を読むのはどうみても無理だろw
実験してみたが、読めるものではないぞ、あれw


184:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 13:54:35 D8cZtPSA
>>177
本当にiPhoneで読んだことあるの?
今配信中のドラえもんなんか全く違和感ないけど


187:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:02:30 nbdn9th+
>>184
配信されているのは iPhone 用にトリミングされてある漫画だよ。w
あと、ドラえもんって、4コマまんがのように台詞も少ないよw

週刊マンガを一冊バラして、スキャンして iPhone の iComic で読んでごらんよ。
どういう状況になるかよくわかるw



190:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:03:49 /tUTgPNq
>>177
>>187
ちなみに、俺iPhoneに自分で持ってる漫画を裁断してjpgで取り込んで
iPhoneのデフォルトでついてるビューワで見てるけど、十分読めるぞ。
それ自体はどうとでもなるとは思うけど、出来れば広いほうがいいし、
出来れば電子ペーパーのほうがいい。

199:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:13:12 MwyW/ySK
>>187
絶対見てないでしょ


のびた「ぼく、女の子と遊ぶの、いちばんすき」
しずか「じゃはねつきしようか。」

のびた「巻けたら、すみをぬるの、なしにしようねえ。」
しずか「だめ!ぬるの」

のびた「正月になると、どうしてみんなくだらない遊びをはじめるんだろう。」
ドラえもん「おかえり。ひざこぞうのばんそうこうと、顔を洗うお湯を用意しといたよ。」

のびた「どうしてわかったの?」
ドラえもん「毎年のことだもの。」

のびた「あああ、たこあげやはねつきのない国へ行きたい。」

ドラえもん「行ってみる?」
のびた「?」

↑これが1画面に出てる1ページ分のせりふなんだけど


192:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:06:45 WZMc5YSv
>>190
たかが漫画読むために、4万円するくらいの機材買って、
スキャナーもそろえて、好きな漫画をわざわざばらして、
それをパソコンに取り込んで、JPGに変換して。

おかげで好きな漫画何時でも持ち歩けてる。

言葉変えたら、変態か、間抜けっていうのがとても明らか。
馬鹿だろお前。漫画何時も持ち歩いてる屑かよ(w


196:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:11:31 j7b4JtSV
>>192
あれ……年間300冊(うち漫画180冊)以上購入が
端末買ってデータ持ち歩く最低ラインとか言ってなかった?



193:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:08:50 UO53RW/L
>>190
お前が読んでいるのって、ワンピースとかのアクションだろう ?

諸星大二郎の諸怪志異異界録を iPhone で読むのは辛いぞw



200:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:13:49 671p8ZQT
ようするにどっちも機能が中途半端だし
そもそも電子出版自体がそれほど支持されてないってことだろ。


202:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:16:07 /tUTgPNq
>>200
電子出版自体は待ち望まれてるし、
ようやく実際に使ってもストレスがマシなのが出てきて
インターネットも含めて環境ができはじめた

ってだけ。10年前なら無理だったけどね。


215:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:25:46 671p8ZQT
>>202
その「待ち望まれてる」ってのがくせ者で
じゃあ世間でそんなニーズが本当に高まってるのか?ってこと。
売り手側の「ニーズ」なんじゃねーの?

ほとんどの人は月に何十冊も本を買わない。
せいぜい雑誌が溜まって置き場に困る程度。それも捨てれば済む話。
そもそも外出先で本を読むのが習慣になってる人がどれだけいるのかと。
マンガや書籍を電子化して大量に持ち歩くなんて少数でしょ。


217:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:28:24 A0ZjX17j
>>215
日本の住宅事情を考えると
一人暮らしとかは特に
マンガとか雑誌は頻繁に捨てるから
見えない需要がありそうだけどね・・・

まあ見えないだけあって需要がわからないんだけど・・・・


203:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:16:12 nbdn9th+
>>199
ドラえもんは読んでいないよw
子供じゃあないからw

>>193

204:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:17:20 MwyW/ySK
>>203
子供じゃないからとかそういう話じゃなくて
見てもいないものを、こんなもんだろとか言ってる所が
アレなんだけど…まあいいけどさ


205:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:17:48 /tUTgPNq
>>203
寄生獣まで読めたら十分だろ。
諸星並みの書き込みで星野もあげておいたけど

それが一般的か?


207:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:19:17 nbdn9th+
>>204-205
iPhone で満足しているのなら、おまえたちは iPhone のままで良いんじゃあないのか ?
なんでこのスレにいるの ?


209:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:20:17 /tUTgPNq
>>207
上にも書いたけど、KindleとiPhoneのユーザーな。
で、電子書籍だけに関して言えばKindleのほうが読みやすいって俺は言ってる。
使ってから言おうな。


216:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:27:53 w3Lb7k0B
電子書籍使ったことないんだが
一度購入した作品はメモリがぶっこわれても再度DLできるの?

227:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:32:47 aBAIwdAm
俺はKindle 2のヘビーユーザーだけど、さすがに今後電子書籍が紙を
駆逐するってことはないと思う。紙派、電子派に分かれてどちらも生き残るだろうね。
ただし紙が現状の市場規模を維持することはない。


242:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:44:28 nbdn9th+
ID:/tUTgPNq をあぼーん設定したら、このスレがすっきりしたよw


244:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 14:45:42 UO53RW/L
>>242
ID:MwyW/ySK のあぼーん設定も必要



250: 2010/02/04(木) 14:53:01 wm03p1ID
ほい

251: 2010/02/04(木) 14:54:45 u4yKk0FY
さっと

260:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 15:54:36 zNHD5huO

結論:

日本の電子書籍市場は9割が携帯メディア。
しかも売れてるのが男女ともエロ漫画のみ。
しかも、ユーザー層は金がなく携帯を体の一部にしている若者が圧倒的。

こんな市場に本気で可能性を見いだそうとしている外国勢はアホですね。

269:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 16:58:22 bBa9jNUA
>>260
アメリカは電子出版の方が規模が大きいぞ


272:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 17:10:53 DYk/z6Ew
>>269 アメリカは本がバカみたいに高いから普及してんだよ。
日本は本が安いけど、電子出版一冊200円とか一気に安くしちゃえば、
電子化が進むだろうね。


274:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 17:37:24 zNHD5huO
>>272
情弱は黙ってろカスボケ。
俺は携帯コミック配信サイトに漫画コンテンツを配信する仕事してるんだよ。
売れ筋は99.9999%エロなんだよボケ。
エロ以外はほとんど読まれないんだよカス。
こっそりやってるとかバカかおめーわタコ。
各サイトのトップみてみろエロ一色じゃねーかマヌケ。

日本の電子書籍市場=アダルト産業って図式をアメ公どもは理解してねーんだよ。



278:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 17:52:39 mpXUKh/l
iPhoneで青空文庫はフォントサイズも自由に変えられるし
紙の本より読みやすいからぶっ続けで長時間読んでしまう。

漫画はKindleやiPadくらいのサイズが欲しいけどね。

289:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 19:39:42 xDtB0+31
漫画ってなんで白黒なんだろうな。
電子書籍ならカラーで良いじゃん。
塗るのが面倒ならユーザーに塗って貰え。

291:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 20:10:27 A0ZjX17j
>>289
なら白黒で発行して塗り絵してもらえばいいだろw


303:名刺は切らしておりまして 2010/02/04(木) 22:15:00 21D5kwmS
アメリカに限らず海外は本が高いのは何故なん?
途上国なら解る気もするけど。

317:名刺は切らしておりまして 2010/02/05(金) 06:53:32 X2UQjmne
お前ら対応はえーよw
http://www.amazon.com/dp/B0035LDN7I
http://www.amazon.com/dp/B0036FTZU2
http://www.amazon.com/dp/B0036FUTGQ
http://www.amazon.com/dp/B0032FOIYO

321:名刺は切らしておりまして 2010/02/05(金) 12:54:30 DUXKTAgW
愚かすなぁ。値段とバイト数見たの? それじゃオタクの「マス」を捕まえるなんて夢のまた夢だね。

322:名刺は切らしておりまして 2010/02/05(金) 14:14:43 hlUOWZNB
小学館始まったかもしれん
今回は無料だけど、こんなのが安い値段で出てきたら凄いことになる。
ttp://itunes.apple.com/jp/app/id351819268?mt=8

323:名刺は切らしておりまして 2010/02/05(金) 14:23:29 D4Cie8zL
>>322
始まったなあ。

>>321
お商売は好きにやってろ
って皆思ってるよ。
オタ相手の性風俗がんばってな。

347:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 15:36:41 dCCZDYeh
電子出版はこれから伸びるだろうけど、本が別売りの単なる端末に
5万円出すのはマニアだけじゃないかな。

携帯電話やゲーム機のおまけに読書機能が付いている日本の方が
消費は伸びると思う。

349:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 15:40:03 KdvlrONB
>>347
ヒットって言うには
ゲーム機の1000万台の市場と
読書機会の30万から100万程度の市場だからな



359:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 19:07:02 dC2bV68h
見開きどーんが出来ないから漫画はどっちも駄目だろ

371:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 21:14:18 MAupL/Nc
新刊の翻訳ってどうなるのと思う?
たとえば有名な翻訳家が海外出版社と個人契約で電子出版できる?

399:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 22:16:38 jzyaU3bN
おまえら実際Kindle使ってないんだろ
あれはイイよ、今まで丸善で買ってたやつの6割くらいで
ダウンロードできるし、出張のたんび2・3冊持ってくこともないし。
強いていうならまだコンテンツの品揃えが少ない。
ベストセラーリストがすぐ手に入ったら文句なし

401:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 22:25:35 rzqqfgOx
セルシスだったかな?
ケータイマンガシェアほぼ独占らしい。

428:名刺は切らしておりまして 2010/02/06(土) 23:59:14 PYnCT1MP
iPadは将来的に、文字を音読してくれるソフトがほしいな。

434:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 00:15:05 cVJ9VI1G
>>428
音声読み上げはすでに標準で搭載されてるらしいよ。


435:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 00:23:36 xaAvR2zn
書籍出版において編集者の果たしている役割を考えるとアップルのは質が保証できねぇよ

438:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 00:25:23 5Re+3l/R
>>435
詳しく。

漫画で担当が変わった瞬間に面白くなくなる事はある。


439:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 00:28:57 xaAvR2zn
>>438
出版社を通して出されたものは
モノによっては原形をとどめないくらい改変された上で出版されてる。
それぐらい編集者ってのは作品自体に絡んでるからね。
それをぶった切ると「一人鬼ごっこ」のような最凶の事故としか思えない作品が世の中に氾濫する。


488:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 17:39:22 p+9/z3u4
エロ同人を早く導入したほうが勝つ。そして同人が世界共通語になる。
そして白樺派とかじゃなくて、クリムゾンとかが有名になる。

517:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 22:06:30 zI0ZK2DF
ネットが出来て、メールが出来て、電話をかけて、本を読めて、文書、資料、表計算ソフトが動いて、写真、動画編集が出来て、絵もかけて、ゲームが出来て、音楽が弾けるのに、他に何が必要なん?

519:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 22:59:34 Svk/3GTY
>>517
キラーアプリが必要かと。
ネットブックにはWindowsがあったし、iPodには音楽があったし、
iPhoneには携帯電話があった。
kindleには電子ペーパーがあるけど、
iPadにあるのはせいぜい「先進的なインターフェース」ぐらいでしょ。



541:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 01:27:10 XErYoRgf
>>519
iPhoneあるとPCでやってたことをiPhoneで手軽に済ましちゃうようになる。
iPadがあるとそのiPhoneで手軽に済ましてたことをiPadで済ましちゃうようになる。


544:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 01:32:18 muuaWszo
>>541
手軽さはiPhone>>>iPadだと思うから
最初だけじゃね


525:名刺は切らしておりまして 2010/02/07(日) 23:48:33 QhiS5eoe
>>434
> >>428
> 音声読み上げはすでに標準で搭載されてるらしいよ。

英語読みはできるだろうが、問題は日本語読み上げ機能だろ


560:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:07:01 +oZ5gsbC
ipadは据え置きの年寄り向けデバイスとして成功するとおもう
直感操作がラクちんだからね。
例えばアプリ終了作業でも
マウスで画面上の×ボタンをクリックするのと
本体のボタンを押すだけの違い





562:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:08:44 peFslJpV
>>560
20インチ以上のモニタサイズがないと高齢者には無理。妄想もほどほどにな。


566:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:25:47 XErYoRgf
>>562
それはないな。


567:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:32:21 peFslJpV
>>566
一般的で平均的な高齢者にパソコン教えたことないから、そう思うンだよ。
思い込みはほどほどにな。


569:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:40:13 2XA36DMh
>>567
8年ほど前に一般的で平均的な高齢者にパソコン教えたことあるよ。
で、20インチ以上じゃないと何だって?


572:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:49:01 Bk3+30Lz
>>567
思い込みはお前だろ、20インチ以上じゃなきゃだめとか
10インチのパソコンと10インチのiPadは同じものか?
その理屈じゃ、20インチ以下のデバイスは全滅だよな
携帯電話もダメ、iPadのアイコンをタッチできないなら
もはやエレベーターのボタンや、駅で切符を買うとかいう
次元で無理
テレビのチャンネルを変える事すら出来ないだろう

小さいモニタ(さらに高解像度ならなおさら)で、マウスを使って、
Windowsのクローズボタンを押せとか、文字を読めってなら
確かに、PC慣れしてても、やりにくいと感じるレベルの物も
あるけど



573:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 03:15:16 oeMw6udT
>>572
だから文字のサイズの問題だろ
携帯電話の文字はでかいし近い
iPadを携帯電話の視距離で使う奴はいない


568:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:37:40 XErYoRgf
>>566
だれも信じねえ。


570:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 02:43:27 XErYoRgf
>>568はアンカーミスのためやりなおし

>>567
だれも信じねえったら信じねえ。

576:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 07:34:22 peFslJpV
>>569
何人に教えたのやらねw

>>570
顔真っ赤ID真っ赤アンカーミス
信者過ぎるだろ

>>572
長文信者乙

577:名刺は切らしておりまして 2010/02/08(月) 09:35:09 2XA36DMh
>>576
>何人に教えたのやらねw
某地方自治体のプロジェクトでね。俺が教えたのは100人前後。全体としては2千人くらいかな?
で?20インチ以上じゃないと何だって?


614:名刺は切らしておりまして 2010/02/09(火) 00:55:24 R63VCR2P
日本の出版社は保守的で腰が重いだろうから、
まずはDRM無しで青空文庫を無料で配信して消費者に電子書籍をアピールしたらどうだろう。

619:名刺は切らしておりまして 2010/02/09(火) 17:29:49 5hU73gCb
iPhoneアプリで自費出版できますよって商売が始まる。

622:名刺は切らしておりまして 2010/02/09(火) 20:28:19 CyJjkLxn
>>619
既にあるぞw↓

あなたの作品をiPhoneで全世界配信しませんか?作品随時受付中!!
ttp://www.manga-g.co.jp/iphone-info.html
ttp://www.manga-g.co.jp/document/digi_iPhone001.pdf

【iPhone用アプリ化通常価格(税込)】
アプリ化費用……63,000円
登録料・基本データ作成費……31,500円
1冊あたり……94,500円

また「iPhone配信」以外にも「インターネット配信」「携帯電話配信」
「翻訳版制作」のオプションもご用意いたしました。

 組み合わせ次第であなたなりの世界戦略が構築できます。
スタッフ一同、皆様のご利用を心よりお待ちしております。



624:名刺は切らしておりまして 2010/02/09(火) 21:17:38 9+YSGQLS
人口3億人でアメリカの一般書+ペーパーバックスの売上は62億ドル超
http://current.ndl.go.jp/node/14435
日本は人口その半分以下で一般書+文庫で8854億円
http://biz-m.oricon.co.jp/news/data/349.shtml
何が黒船だよ
比べもんにならんわ

632:名刺は切らしておりまして 2010/02/09(火) 22:45:34 0KjE6q/y
Librieを持ってたけど、ページ送りがとろくて使い物にならなかったな。

あとマンガをネット配信したら、CDの二の舞になるよ。
電子化はやめたほうがいい。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://digest2chbizplus.blog96.fc2.com/tb.php/7205-65202332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
イライラして落ち着きがない人がトレーニングしないで たった1日で集中力がアップし...
2010/02/11(木) 19:21:08 | 元祖無知の知
ブログパーツ